「アトピーの夫と暮らしています」のご感想など。17

久しぶりの更新ですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
アトピーの夫・ユウは11月終わりから年明けにかけてくらいが、一年で一番アトピーが悪化しやすい時期。。。

昨年が元気だったからと言って、今年も同じように元気でいられるとは限らないのが、悲しいけれどアトピーというもの。

それでも、今年はどうにか、倒れることなく過ごせました。神様ありがとうございます!
もう2月も終わり。

毎年、2月アタマの彼の誕生日が過ぎると、寒さも緩んできて、ホッとします。


                  


拙著「アトピーの夫と暮らしています」ステキなレビューが増えました。

170220atopi_review1.jpg
Naokiさま
ありがとうございます。こちらこそ、お読みくださって感謝感謝です。


                  


170220atopi_review2.jpg
ぶどうさま
大切な人がアトピー。
その気持ち、とってもよくわかります。。。お読みくださりありがとうございます。


                  


160131atopi_iwai_cl1.jpg
皮フ科わくいクリニックの皆さま、ありがとうございます!


                  


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

「アトピーの夫と暮らしています」のご感想など。16

拙著「アトピーの夫と暮らしています」またまた、ステキなレビューが増えました。

160808moo_atopi_review2.jpg


私が救われた本。アトピーの夫と暮らしています。
http://www.moomoo2015.com/2016/08/08/post-1124/

本書にとても共感して下さったムーさんのこのレビュー、私もすごく共感できました。
アトピーの家族と一緒に暮らすのって、正直、すごく大変です。
         -  中略  -
でも、きっと、本人がいちばん辛い。

だからこそ、一緒に暮らしている人間は、愚痴も言えず、治す方法を模索して試してはがっかりして・・・と、辛い思いをしているのではないでしょうか。

私もそうでした。
         -  中略  -
「なんで私ばっかり大変なのよ!」とストレスでした。
私はアトピーの夫について、友人にも家族にも、相談や愚痴は言いません。
というか、言えなくて。
言えないのもとてもストレスでした。
でも、言ったらもっとストレスになるのがわかっていたから。

「どうせわかってもらえない」という気持ちが強かった。
ムーさんのおっしゃるように、アトピーで大変だと言っても、大抵の人はわかってくれません。
患者本人の辛い様子を見るのも、効果があるかどうかわからないことに時間やお金を費やす不安を抱えての生活も
けっこう、いやかなり、しんどいものなんです。

それでも、一番辛いのは本人だと分かっているから、そんな気持ちをグッと抑えて、笑顔でいなくてはと無理をして笑って。
いや〜〜〜〜〜〜、ストレスになりますって!!!

せめてアトピーがすごく大変な病気なんだってことを、もう少し世間に認知して欲しくて
また、ムーさんのように、家族のアトピーと孤独に闘う人たちに「自分だけじゃないんだ」と思って欲しくてこの本を書いたので
ムーさんのこのレビューは、本当にうれしかったです。

もちろんどんなレビューも、たとえ批判的なものでも、ありがたく受け止めるつもりではいますが
(ありがたいことに、今のところ批判的なレビューは見かけていないのですが)
でも自分がこう思ってもらえたら、と願う通りに受け止めてもらえるのは、作者冥利に尽きると言うものなんです。

ムーさん、ありがとうございました。


                  


読書メーターにも新たに感想が増えました。
160828book_mater1.jpg
さち
私もアトピーが悪化した時期があったので、辛さがとてもよくわかった。周りの人の理解がとても大事。
ナイス! ★4 - コメント(0) - 8月12日
共感して下さってうれしいです。本当にそうですよね。
周りの無理解によるストレスって本当に多いと思います。そういったことに対して、良い解決方法がないかと、日々考えます。

ridia
感想が思いがけず長文になってしまった。 http://ameblo.jp/ridia/entry-12194120877.html
ナイス! ★2 - コメント(0) - 8月27日
長文の感想ありがとうございます。

本当にそうなんですよね。
アトピーはいつ誰がなってもおかしくない病気です。

アレルギー体質ということで、不安になられるお気持ちもわかります。
我が家の場合は、ヒスタミンの多いものを避けるということは今はしていませんが
本書にあるような食生活に近づけてみると、体質も変わるかもしれません。
私も最初は大変でしたが、味覚や嗜好が変わって、そんなに大変じゃなくなりました。

今はほとんど甘いものや脂っこいものを食べたいとは思わなくなりました。
もちろん、個人差はありますけどね。

最後のこの言葉が嬉しかったです。
アトピーの問題だけじゃなく、仕事、家族、生き方など、誰にも共感できるエピソードが飽きさせない一冊でした。

                  



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

「アトピーの夫と暮らしています」のご感想など。15

昨年10月に出て、すでに9ヶ月以上が経過している拙著。

新しくお知り合いになった方々が買って下さって、サインを求められ。。。
アトピー体質の方からは「すごく勉強になりました」と言われたり
アトピーとは無関係の方からは「夫婦の問題としても、すごく勉強になりました」と言われたり
あ、意外といろんな人に役立ってるな、とうれしくなりました。
160729_IMG_3969web.jpg160729_IMG_3958.jpg160803_IMG_4399.jpg

読書メーターにも新たに感想が増えました。
160806book_mater1.jpg
私アトピーではないけど成人喘息(そこそこ重度)持ち。ストレスが一因なのは痛いほど分かります。お二人の「共に歩もう」って気持ちが伝わってきて好感度高し。たまに黒い気持ちが現れるのは、仕方無いですよね。うんうん。凄く頑張ってはって(私なら耐えられない)頭が下がります。ちょっとくらい気を抜いてもいいんですよ…と、背後霊になってささやきたいくらい←怖いわ!
すごく温かいお言葉に、感涙です。
喘息、辛いですよね。お大事になさってくださいね。

ストレスが厄介ですよね。うちのオットにも言うんですが
「あなたの体調が悪いのは、あなたのせいではなくて、アトピーが悪いんだからね」
と言っても、こういう病の人って、なぜか自分を責めてしまう人が多いような。
もっと、周りのせいにして、楽になれればいいと思うんですけど、自分を責めて、ストレスになってしまう。。。
どうにかして、ストレスから楽になれる方法を見つけ出して行きたいと思います。

書いて下さったのりすけさんは、ツイッターでもつぶやいて下さっていて、やり取りを通じて、私の方が元気を頂きました。
ありがとうございます!


                  



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

「アトピーの夫と暮らしています」のご感想など。14

約1か月ぶりの更新が、感想レビューでごめんなさい。
もっとお役に立つ情報など載せたいのですが、毎日なかなかにバタバタ過ぎて行きます〜。

久しぶりに読書メーターに感想が増えました。ありがとうございます。
160715book_mater1.jpg
背番号02- 6月27日
私自身アトピー持ちだが、自分以外の患者がどのような生活を送っているかは詳細には知らないことも多いので、強く共感する部分が何度もあった。非アトピーの奥さん(作者)の冒頭の台詞『もっと大変な病気かと思ったけどアトピーなんだ良かったね』が、今の社会が持つアトピーのイメージなのだろう。「○○すればアトピーは治る!」という本はたくさんあるが、この漫画は「アトピー持ちの身内や知人への接し方」のほうがメインであるので、非アトピーの人にこそ読んでもらいたい。特に成人期になると小康しても完治はしにくいことを理解してほしい。
本当に本当におっしゃる通りです。以前の私のような無知な方にこそ、ぜひ読んでいただきたいものです。。。


                  


クチコミ.jpにも3つ目のレビュー!ありがとうございます。
160715kuchikomi1.jpg
麻美子
2016-07-11
アトピーの家族を持つ一人として、いろいろ情報を集め試行錯誤しながら病気に立ち向かっていく姿に共感を覚えました。ものすごく大変そうなのに、ほのぼのとした雰囲気とあちこちにちりばめられたユーモアに救われます。私もがんばらなくては。
暗い話だからこそ、暗くならないように、あえてコミカルに描いたつもりでしたが、それがきちんと伝わってくれてうれしいです!


                  


そして最後に2016-07-12 陽奈ひな子さんの「アトピーの夫と暮らしています」の感想は?という長文のレビューです。
ご自分の問いにご自分で答えるというユニークな趣向のブログです。
丁寧に読み込んでくださってありがとうございます。少しでもお役に立てたならうれしいです。
160715q_and_a1.jpg


                  



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

「アトピーの夫と暮らしています」のご感想など。13

いつの間にか、読書メーターにレビューが増えていました。
うれしいです。お読みくださり、わざわざ投稿して下さった皆様、ありがとうございます!

160603atopi_review-1.jpg


                  



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

「アトピーの夫と暮らしています」のご感想など。12

先日、担当編集のT氏から、こんなメールが届きました。
「『アトピーの夫と暮らしています』は、アマゾンのレビューなどを見ていても
読んでくださった人たちの心にはしっかりと届いている内容だと思います。」

漫画家としては新人の私の最初に出した単行本。
一体どこまで通用するんだろうと、出すまではとても不安でしたが
大ヒット作!とまでは行かないまでも、共感のメールを頂くたびに
出してよかったという思いを強くします。

先日もTwitterでこんなツイートを見かけて、思わずお礼を伝えました。
160426tweet-2.jpg


少し前ですが、こんなレビューも頂きました。
160403book_mater1.jpg

こんな風にアトピーについて予備知識のなかった方たちに
少しでもこの病を知っていただけたら。。。それが一つの大きな目標です。
少しずつでも知っていただけるように、これからも頑張って行きたいと思います。


                  



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

はるばる来たぜ。

うれしいことがありました。

160328my365_n.jpg

読めるかな?

以前に函館の読者の方からメールがあり、Y先生のことを聞かれたので
お伝えしたら、本当にいらっしゃったとのこと!
先生もとってもうれしそうだったそうです。

結ぶ、つなげる。意識しなくとも、結果そうなる。それがうれしい。


                  

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

「アトピーの夫と暮らしています」のご感想など。11

151010atopi_cover0924sss.jpg
2016.03.18 Friday 私の本「アトピーの夫と暮らしています」へのレビュー、ありがとうございます!

「アラフォー喪女の婚活ときどき日常の記録」さんが本書をご紹介くださいました。
160321arafour_mojyo1.jpg
まきさん、ありがとうございます!!
記事から抜粋させていただいております。

今お付き合いされている方のために、アトピーを研究されておられるそうです。
やさしいですね♡

そんなまきさんは
「なんせ私はサンポールで顔を洗っても、大丈夫なんじゃないかと思うぐらい皮膚が強いです。
ニキビや吹き出物もできない。合わない化粧品もない。色んな意味でツラの皮が厚いっす。」
だそうで。その表現力に脱帽。

思わず笑ってしまった私も、ツラの皮は厚いです。化粧品でかぶれたことなんか一度もないし。

でも結婚ってそもそもが異文化交流。違った面を持つ他人同士が一緒になることなんです。
皮膚が弱い人と強い人が一緒になることだって、その一つにしかすぎないって思うんだけどなぁ。


                  


名古屋市西区でアトピー整体をされている
ひなた接骨院さんのブログでご紹介いただきました。
160325hinata_s_blog1.jpg
いろいろお褒めいただいていますが、特に今までになかった点として
「アトピーの人に大切といわれている腸内環境を整える食事・食材・調味料も紹介されていますが
旦那さんと同じ食事をされている陽菜ひよ子さんが、身をもって、自分の体にいい変化がでたとおっしゃっています。
アトピ−でないかたにもオススメです。」
と書いて下さってることです。

私はこの本はアトピーの治療本と言うより、健康や美容本としてもオススメ出来ると自負していたので、うれしかったです。

アトピー整体に関しては、私たちは試してはいないので、効果があるのかどうかを太鼓判を押すと言う訳にはいかないのですが
ブログを拝見する限り、西田さんの整骨院では誠実な治療をされているように感じます。

ひなた接骨院さんでは、毎月第1・3土曜日に
「アトピー整体無料説明会・体験会」を行っているそうです。
アトピーって何?から伝えます。
説明会のご予約・気になることがあればお聞きくださいとのこと。

ひなた接骨院(愛知県名古屋市西区又穂町)
「アトピー整体無料説明会・体験会」
電話052-325-6165
メール http://www.hinata-sekkotsuin.com/contact/

アトピー整体以外に交通事故の後遺症やむち打ちなどの治療もされているそうです。
お近くの方でご興味のある方は、行ってみられてはいかがでしょうか。


                  


こちらはTwitter。
160328twitter_atopi-1.jpg
私の本がお役に立ててうれしいです!りよこさん、お互いに頑張りましょうね(^o^)/


                  



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

「アトピーの夫と暮らしています」のご感想など。10

151010atopi_cover0924sss.jpg
2016.03.18 Friday 私の本「アトピーの夫と暮らしています」へのレビュー、ありがとうございます!

Amazonに12個目のレビューがつきました。
★★★★★ 表紙が私たち夫婦にそっくりで迷わず購入^ω^笑
投稿者 たぬたん 2016年3月17日 Amazonで購入
私自身、アトピーや花粉症とは全く無縁の生活を送ってきました。
しかし、主人はアトピー。新婚生活が始まり、共働きのため、食生活や生活環境にまで、
配慮してあげられず、主人のアトピーが悪化。夜は眠れず、疲れたまま会社へ行く毎日。
何とかしてあげたい!と思い、アトピーについて調べまくりました。
白砂糖を甜菜糖やオリゴ糖に変え、油も変え、インスタントは捨てました。
布団は綿に変え、浴槽にはカミツレンやよもぎの入浴剤・・・。
なんだかやることが多すぎて私ばかり!と思っていた時に、
表紙のイラストが私たち夫婦そっくりで、思わず買ってしまいました。

これを読んでから、頑張って二人で乗り越えていこう!って初心に戻れました。

5月から家庭に専念できるので、もっと頑張れそうです。

ひよ子さん、ありがとう!
ああ本当に、同じような方、たくさんいらっしゃるんですねぇ。。。
まるでこの本を自分が読んで書いたかのような感想で、本当に他人とは思えません。
たぬたんさん、こちらこそ、ありがとうございました!


                  


2016.03.19 Saturday

読書メーターに6,7個目のレビューがつきました。(7個目は11月分)
NEILUJ
アトピーの大変さはある程度わかるつもりだったけど、成人型がこれほど大変なものだとは知らなかった。
ステロイドの使い方、止め方の難しさや、そもそもアトピーは治らないというのも衝撃的。
食事面だけをとっても健康な人よりお金や手間がかかり我慢も必要、その上ストレスは避けなきゃいけない。
患者が大黒柱で、体調が不安定で満足に働けないとなったら、支える家族の負担や不安は相当なものだろう。
何より身内の無理解は悲しいし、つらいね。思いやり励まし合う著者夫婦の姿は好感が持てて理想的と感じた。
yoshi0110
アトピーって、それほど深刻な病気だって思っていない人は多いと思います。俺もそのひとりでした。でも、それは全くの勘違いであったことが、この本を読んでわかりました。大変なことの連続だったはずですが、重すぎず時にはコミカルな感じの読みやすいマンガです。
こちらは、どちらもアトピーとは無縁でいらした方。
この本を読んで、こんな風に真摯に受け止めて下さり、本当に感謝の念を禁じ得ません。
私の力は本当にちっぽけだけれど、この方のように、成人型アトピーを理解して下さる方が一人でも増えてくれるように
コツコツ頑張って行こうと思います。NEILUJさん、yoshi0110さん、本当にありがとうございました。


                  


Ameba「ほっこりのにっき」さんがレビューを上げて下さいました。
160321hokkori-1.jpg
数年前から私のブログを読んで下さってるとは嬉しいですね。
ほっこりさん、ありがとうございます!


                  



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

「アトピーの夫と暮らしています」のご感想など。9

151010atopi_cover0924sss.jpg

2016.03.11 Friday
早いもので、今月末には、アトピー本が出て5か月。
たくさんの方が読んで下さり、レビューを書いて下さっています。感謝。
今まで私が見つけたレビューは#「アトピーの夫と暮らしています」の感想でサクッと読むことができます。

今日ご紹介するのはふたつ。

ひとつめは、福岡の鍼灸師さんで、よもぎ蒸しのサロンをなさっておられる
りんごさんが書かれているブログ
『アトピーで迷える子羊とアトピーエッセイ』
160311ringo_blog01.jpg
りんごさんのいう
「原因がこれ!ってなくて、死ぬレベルじゃない多因子疾患だからこそ
医者や企業はそれぞれの立場で好き勝手言ってる。
「原因はストレスだ!」「いや食が大事だ!」「スキンケアが重要!」
どれを信じて良いやら!しかもヘタするとアトピービジネスの餌食に
なってしまう危険性もあって、どうしたらいいかわからない」
って話、ホントそう思う。

そんな中、悩んで疲れた時にエッセイ本を読むといいですよーと
薦めて下さっています。
本書は最初にご紹介くださっていて
160311ringo_blog02.jpg
(クリックで大きな画像が見られます)

なんと、この本売れているみたい、と書いて下さっていて
何だかそれだけで、うれしくなってスキップしてしまいそうでした。きゃはっ!

そしてまたまた「できた嫁だ」と書いて下さっていて、たはは。。。
いやホント、ダメ嫁なので、そんなにお褒めいただくと
ただただ、申し訳ないっす。。。

りんごさん、素敵なレビューをありがとうございました!


160311cocoro_blog01.jpg
そして、ふたつめはcocoroさんのブログ
『アトピーの夫と暮らしています〜陽菜ひよ子〜』

他の本のレビューも読みましたが、淡々とあらすじが記されています。
読んで下さってありがとうございます!


160315kuchikomi02.jpg
以前にもご紹介したクチコミ.jp
レビューが増えていました!

しかもすごくうれしいレビューで、★5つ!
私もアトピーの旦那を持つ妻の一人です。
この本を買ってよかったことは、まず同じような人がいるんだと
共感できる部分が多くとてもうれしかったことです。
そして妻の私にもアトピー改善のためにしてあげられることが
たくさんあるんだと勉強できました。
160315kuchikomi01.jpg160315kuchikomi03.jpg
出版社ごとの満足度ランキングでは2位、暮らし・健康・子育て の満足度ランキングではなんと1位と言う結果に!やったね♡


                  


先日、Twitterに感想書いて下さった方に、お礼のツイートをしたのですが
さらにお礼の言葉を頂きました。こう言う交流ってうれしいなぁ。



                  


Amazonに11個目のレビューが付きました。2016.02.26 Friday
★★★★☆「毎日泣きながら書いていた」
投稿者ロビーナ【ベスト50レビュアー】2016年2月26日
本書を読んで、アトピーには「小児型」と、主に15歳以上で発症する「成人型」があり、
成人型は、寝込むほどの重症になりやすいこと。

とりわけ「脱ステロイド」を目ざす時期に体じゅうをかきむしりすぎて血と膿だらけになり、
背中などがゾウの皮膚のように厚くゴワゴワ、シワシワに。
まぶたは普段の倍以上に腫れ、顔は真っ赤。ストレスと不眠による強い疲労感、倦怠感…。

あまりの苛酷さに、言葉を失う。

本書には、脱ステロイド治療に取り組む夫のさまざまな症状や、治療の苦しみ、悩みに夫婦で立ち向かった日々が、
仕事や人間関係のエピソードも交えて、リアルに描かれている。

成人型アトピーQ&Aも加えられ、患者や家族でなくても興味を引きつけられる。

著者は「きっと世の中には、私と同じように闘う多くの妻や母や家族がいるのでしょう。
そんな人たちに、ひとりじゃないことを伝えたい」と語る。

「毎日泣きながら描いていた」という貴重な闘病記だ。
この方、すごいなぁと感じるのは、私が取材を受けたいろんな記事に目を通してくださっていること。
最後の3行はそうじゃないと書けないもんね。
そしてこの方の他のレビューを見ると、★4つは、かなり褒めて下さってる模様。ありがたいです。


                  



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/3 >>