NPO法人「アトピーを良くしたい」代表・横井さんと理事の亜希子さんとの出会い。

コミックエッセイ「アトピーの夫と暮らしています」を出して、気付けば一年が経ちました。
出した当初はこれを機に、アトピーについて世の中の人にもっともっと知ってもらえるよう頑張るんだ!
と意気込んでいた私たちでしたが、ふたを開けてみれば、実際には私たちの力など微々たるもの。

どうやって活動していけばいいのか、途方に暮れる日々。。。
そんなときに、NPO法人「アトピーを良くしたい」代表・横井謙太郎さんが、私の本の感想をWebに上げて下さって
うれしくて思わずお礼のメッセージをしました。

同じ頃、Twitterに理事の中村亜希子さんも私の本の感想を載せて下さっていて、やはりお礼のメッセージをしました。
最初はお二人の繋がりにまったく気づかなかった鈍い私。。。

11月に名古屋でアトピーサロンをされるというので、お二人と私たち夫婦とでお会いすることになりました。
お二人とも東京から来られるので、名古屋めしのお店をチョイス。

お店を選ぶに当たって、アトピーの集まりだから肉食は避けた方がいいのかな、などなど考えてしまったのですが
お二人とお会いして、そう言うこだわりがまったくなく、とてもフラットな感覚に驚きました。

アトピーが治った。

新品価格
¥1,404から
(2016/12/18 19:43時点)


今年6月に横井さんが出された本です。
この本を読むと、まず感じるのが「どんな治療法も否定しない」という横井さんの強いスタンス。
ステロイドが悪だと決めつけない。アレを食べちゃダメ、これをしちゃダメとは決して言わない。
でも、そう信じてる人のことも否定しない。これって、できそうでできないことです。

それまで、あれはダメこれもダメ、とどこかで決め付けていたところが多かった自分に気付いて、実は少しショックでした。

この本を読むまで、私はうちのオットは相当ひどいアトピーで、こんなにひどい人はめったにいないのだと思っていたんですが
それが間違いであることも分かりました。この本には、思わず目をそむけたくなるくらいひどい症例が出てくるんです。

私の本のレビューには「旦那さんのアトピーは相当ひどい」と書かれたことも何度かありましたし
本屋さんで、私の本を手に取る人を見かけると、コッソリそばで反応をうかがったりしていたのですが(キモイですねごめんなさい)
「なんか(アトピーが)ひどい人みたい」
と連れの人に言って、本を置いて行ってしまう人を見かけたりしたので、オットのアトピーも相当重症ではあるのですが
この本に登場する人の中には、それ以上の本当に「闘病」と呼ぶにふさわしい人たちが何人も登場します。

その中のひとりが、今回お会いした横井さんであり、亜希子さんです。

特に亜希子さんの一番ひどい時の写真を見せていただき、今目の前にいる可愛らしいお嬢さんが
こんな大変なことになっていたとは。。。ショックのあまり言葉を失いました。
161126_2162.jpg

この日は最初ほんの一瞬だけ、ちょっと緊張したかな?と思いましたが、すぐに打ち解けて
気付けば熱く熱く語り合ってしまいました。。。

本まで出したのに、その後の活動を考えあぐねていた私たちにとって、横井さんの行動力や、熱い志は本当にまぶしいくらいでした。
そして亜希子さんのキュートな笑顔と、横井さんに負けないくらいのガッツのあるトコロも、本当に素敵で。

お会いするまでは、いったいどんな方がいらっしゃるのか、ちょっとドキドキしたんですけれど
帰り際に別れるころには、旧知の間柄のようになっていました。

「アトピーの大変さをもっと世間に広く知ってもらいたい」
私たちの志は一つです。

この人たちとなら、何かやれそうな気がするーーーー!
いや、絶対にやるんだ!!って思えました。きっとお互いに!
本を出さなければ無かった出会いだと思うと、本当に本を出してよかったです。

雨の降る寒い夜でしたが、ポカポカと心は温かく、熱く燃えていました。。。

横井さん、亜希子さん、本当にありがとうございました!


この日の亜希子さんのブログ
http://ameblo.jp/atopi-brog/entry-12223560518.html
(何だかとっても褒めて下さっていて、照れまっする!!)


                  


地鶏のお店なので、味噌串カツはチキンでした。
長いこと名古屋人やってますが、チキンの串カツを食べるのは初めてです。

右はじは亜希子さん手づくりのクッキー。美味しかったです♡
亜希子さんは栄養士さんでもあるんです。アトピーの闘病は大変だったでしょうに、キチンとお仕事も持っておられてソンケーです。
161126IMG_7844t.jpg
アトピーサロンにも参加したかったのですが、この時期は二人とも仕事が忙しく、断念することにしました。
たぶん一週ずれていたら、外に出ることもままならない状況だったと思うので、お会い出来ただけでも、本当によかったです!

その後もしばらくバタバタが続き、なかなか記事に出来ず、横井さん、亜希子さん、ごめんなさい!
年末進行といって、この時期の出版やマスコミ関係は鬼のような忙しさなのですが、私はそろそろ落ち着いてきました。

実は他にもリクエスト頂いている記事があるのですが、なかなか書けずにごめんなさい。
このブログは書くのにとても勇気が必要です。責任を感じるんです。


                  


次回は是非名古屋でのアトピーサロンに参加、いえ、お手伝いできればと思います!
こちらでも告知しますので、よかったらぜひ参加して下さいね。

全国のアトピーサロンについてご報告
http://atopyrecording.org/project-newscat/atopysaloon-report/
161126_o0480031913808442150.jpg
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/1