「アトピーの夫と暮らしています」のご感想など。17

久しぶりの更新ですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
アトピーの夫・ユウは11月終わりから年明けにかけてくらいが、一年で一番アトピーが悪化しやすい時期。。。

昨年が元気だったからと言って、今年も同じように元気でいられるとは限らないのが、悲しいけれどアトピーというもの。

それでも、今年はどうにか、倒れることなく過ごせました。神様ありがとうございます!
もう2月も終わり。

毎年、2月アタマの彼の誕生日が過ぎると、寒さも緩んできて、ホッとします。


                  


拙著「アトピーの夫と暮らしています」ステキなレビューが増えました。

170220atopi_review1.jpg
Naokiさま
ありがとうございます。こちらこそ、お読みくださって感謝感謝です。


                  


170220atopi_review2.jpg
ぶどうさま
大切な人がアトピー。
その気持ち、とってもよくわかります。。。お読みくださりありがとうございます。


                  


160131atopi_iwai_cl1.jpg
皮フ科わくいクリニックの皆さま、ありがとうございます!


                  


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

アトピー有症者、そのご家族がHAPPYになる仕組みを創りたい!

【拡散歓迎】NPO法人「アトピーを良くしたい」の活動のために、ご協力をお願いしています。どうぞよろしくお願い致します。
170220atopi_yoku1.jpg
私がアトピー本を出すことになった時に、いろんな反応がありました。

中には「アレルギーなんて自分もあるけど、そんなの大したことないんじゃないの」という心ないことを言う人もいました。
けれど、本当にアレルギーやアトピーで苦しむ人は、「よく書いてくれた」と言ってくれました。
本当に苦しんだ人にしか、アトピーの辛さは分かりません。
     
ましてや、アトピーは「アレルギー」ではないんです。

アレルゲンを断てば回避できるアレルギーと違い、原因の特定が不可能に近く、何をしても治らないという人が本当に多いんです。

うちのオットも相当重症のアトピーですが、理事の亜希子さんの壮絶な写真を見て、私たちですら絶句しました。
若い女性である亜希子さんがこの写真を公開に踏み切った勇気に、この活動への強い想いを感じました。

その写真はリンク先にあります。
ご覧になったら、アトピーに関するイメージが変わると思います。
   
「大人になれば治る」「掻かなければ治る」と言った間違ったイメージを変えて、理解して欲しい。。。
現在苦しんでいる人に、少しでもHAPPYになって欲しい。そんな想いでの活動です。

私たちもほんの気持ちだけですが、寄付させていただきました。
どうぞよろしくお願い致します。

アトピー有症者、そのご家族がHAPPYになる仕組みを創りたい!
https://camp-fire.jp/projects/view/10367

残り8日。
目標額はすでに達成しましたが、こういう活動があることだけでも知っていただけたら。

現在の支援総額
¥1,263,000
パトロン数
113人
募集終了まで残り
8日
現在126%/ 目標金額1,000,000円
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/1