Chapeaux du Poussin (シャポー・ド・プーサン)

ひよこの帽子屋さん

Copyright(c)2008-2018 Chapeaux du Poussin All right reserved

【ひよこ通信 #52】『紫と黄色の派手派手花柄キャスケット』

handmade-2b1.jpg2008年7月2日(水)8日(火)9日(水)
素材:コットン100%。

ごく普通のキャスケットなはずなんですが、布によって
こんなに派手派手になってしまうと言うお手本(笑)

展示のオープニングパーティーなどにかぶって出かけたら
それなりにさまになっていたので、TPOによってはいい帽子なのかも。

サイドバンドの勘違いからリボンをつけたのだけど
いいアクセントになったかな?しかし派手さは増したよね〜〜

そしてハーフブリムは難しい。
今回もサイズが小さくなって、型にはめてました。
edit

【ひよこ通信 #48】『やさしいすみれ色の花柄クロッシェ』

handmade-1d1.jpg2008年6月3日(火)4日(水)10日(火)11日(水)制作
素材:コットン100%。

以前パッチワークをしていたときに、ほとんどは小さな布を買うのですが
時々大きめの布を買っていて、それを利用して作った帽子。
特別好きな布と言うわけでもなかったのですが、出来上がってみると
いい感じの仕上がりに。少し地味なのでレースやお花で飾ろうと思います。

教室の型ではほとんどの帽子をバイアスで裁断するのですが
花柄が大きなボーダーになっているのを生かしたくて縦地で取ったら
他にもいろんな原因があるのでしょうが、小さくなってしまいました。
今までのベレーやキャスケット、ターバンはどれも大きくなっていたので
小さくなったのはショックで、しばらく型にはめて伸ばしました。

しかしバイアスで取る意味を身を以て経験できてよかったと言えるかも。
ちなみに市販の廉価な帽子のほとんどは縦地で取ってあるそうです。
なぜならバイアスで取ると非常にたくさんの布が必要だからです。
edit

【ひよこ通信 #47】『パープルのシックなレース生地のキャスケット』

081104_IMGP5357s.jpg2008年6月2日(月)制作
素材:コットン100%。

二つ目の型の帽子でこちらと同じ形になります。レース生地のワンピースから作ったものでリサイクル2号。しかし、カットした部分からレースの糸がぞろぞろ出て来て、部屋が糸くずだらけになるのには参りました。

んでも色もいい感じに古ぼけててアンティークな感じで気に入ってます。

(この記事、画像が入ってなくて、最初どの帽子のことかまったく思い出せず。オットが画像探しだしてくれて、これか〜〜〜〜!!と。月日の流れってすごいねー。これ結構よくかぶってたのに。うっかり忘れてた!2018.01.03)
edit

【ひよこ通信 #27】楽生さんのボルサリーノ

110531komachi4.jpg楽生さんが作った帽子は、この帽子と同じ型です☆

今週も金・土と体験講座があります。
早見優が習いに来たらどうしよう〜〜〜ww


実はGWにも、「ぶらり途中下車の旅」の収録が入ったのですが、たまたまその日の会合には、所用で出られなかったのです。

それ自体は、別に気にしてなかったのですが、先日夫の会社の社長が「ぶらり」を見たらしく。
「うちの嫁も写ったかもしれなかったんですが・・・」
と言ったら、残念がってらしたそうです。

いや、私は恥ずかしいのでいいのですが。

とにかく、帽子まつりに続いての取材続きで、先生はとっても大変だったようです。
しかし、「帽子、来てるな〜☆」という感じで、うれしい限りなのでした☆
edit

ワインレッドに鮮やかなリボンの中折れ帽子

101120wine_red_nakaore.jpg制作:2010年10月〜11月
素材:フェルト帽体
(ラビットファーベロア)

オーダー品。
edit

紫の幾何学的な植物模様のベレー

101016purple_bonbon1.jpg
制作:2010年10月
素材:コットン

オーダー品。











続きを読む>>
edit
1/1