Chapeaux du Poussin (シャポー・ド・プーサン)

ひよこの帽子屋さん

Copyright(c)2008-2018 Chapeaux du Poussin All right reserved

【ひよこ通信 #65】『一面の鳥柄クロッシェ』

hiyoko-2d2s.jpg無事幻の鳥が見られますよう願いを込めて。
edit

【ひよこ通信 #60】『バラの織生地のゴージャスベレー』

080906jane01.jpghandmade-2a2.jpg
edit

【ひよこ通信 #58】『マダムとガーリーな裏表の顔を持つクロッシェ』

handmade-3d1.jpg
2008年8月27日(水)9月2日(火)制作
素材:コットン100%。

この表の布はかれこれ10年ほど前、関東に越して来たばかりの頃
クッションを作ろうと購入したもの。
予想通りマダムな雰囲気になってしまいましたが、裏を思いっきりかわいく
刺繍入りのピンクのギンガムにしたので、ちょっと年齢が下がったかな?
むしろアンバランスでおかしいかしら。

何となく慌てて作ってしまい、細かい部分のあらが目立ちます。
ダーツは表はキレイに曲線を描いて縫ってるけど、裏地は省略しちゃったし
(こういうのてきめんにシルエットに出ますね)

ステッチはきれいにそろってないし、後ろの合わせは前の型のときよりひどいし
何よりブリムの円周を縫ったあと、開きながらアイロンをかけると言う作業が
すっぽり抜け落ちていて、そのせいでステッチをかけた時のブリムのラインが
きれいに出ていないのです。ところどころガタガタしちゃってる。ぐすん。

テクニック的にと言うより、自分自身の雑さで失敗したなと感じる後悔の多い作品。
妙にフェミニンでどんな服にかぶればいいかも悩みどころ。

普通はフェミニンな帽子はかぶりやすいそうなんだけどねぇ。
edit

【ひよこ通信 #54】『バラとブルーのギンガムのクロッシェ』

handmade-1d2.jpg
2008年7月23日(水)24日(木)制作
素材:コットン100%。

この帽子と同じ型で制作。
前の帽子はひとつの布で作ってちょっと地味に感じたので
アレンジを加えたくてこの帽子と同じ生地を使用。
バラの生地はコレもローラアシュレイで、大人っぽくなりがちなバラも
なんとなくかわいらしい。
ラウンドブリムにはなんとなくなれて来た頃。

すごく気に入っているけれど、どんな服に合わせればよいのやら?
edit

黒地にカラフルな北欧の鳥と植物のキャスケット

101016black_bonbon1.jpg

制作:2010年10月
素材:コットン

オーダー品。

お客様のお宅の
愛犬のプードルちゃんが
モデルになってくれました☆

続きを読む>>
edit
1/1