Chapeaux du Poussin (シャポー・ド・プーサン)

ひよこの帽子屋さん

Copyright(c)2008-2018 Chapeaux du Poussin All right reserved

【ひよこ通信 #67】『派手めの防災頭巾?』

090129bonnet.jpg09/01/28

昨日のボンネットを和柄で作ってみた。
かわいいのだけど、ワタシがかぶるとやっぱり頭巾だ。

イラスト仲間・Mちゃんみたいな容姿(ちっちゃくてかわゆい)だったら似合うかもしれないと思う。

Mちゃんちは、旦那さんもイケメンでオトメン(乙女男子)なので、男子向けだけど、ラブリーなベレーとかも「かわいいー!!」とか言ってかぶってくれないだろうか。

そいで二人してワタシの帽子かぶってウチのブログとかに登場してくれないかな(つまりモデル)などなど、手は動いてるがアタマはけっこうヒマなので、妄想が膨らむ膨らむ・・・・
edit

【ひよこ通信 #66】『古き良き時代のボンネット』

090128bonnet.jpg2009/01/27

フード(ボンネット)。
帽子にもホントいろんな種類がある。
古き良き時代(?)西部劇(?)に出て来る女性がかぶっていそう。

そう言う帽子がこの世にあるのは知っていたけど、まさか自分が作るとは思わなかった。
ソニオも 「世の中にはいろんな帽子があるもんですなぁ。 いやはや帽子は奥が深い」 とまるでじいさんのように感心。

これオーガンジーで作ってるのだけど、どうにもイメージがわかずワタシにしては珍しく、無難な黒でまとめてみた。

かぶってみると「黒ずきんちゃん」 あるいはハロウィンの魔女っぽい。

最近和のお帽子作りに余念がないワタシ。生地を工夫すれば和物っぽくいけるし、レトロな着物にも似合いそうな気がする。
edit

【ひよこ通信 #65】『一面の鳥柄クロッシェ』

hiyoko-2d2s.jpg無事幻の鳥が見られますよう願いを込めて。
edit

【ひよこ通信 #62】『ウェディングお帽子・ピンクのバラ』

081113wedding_hat9.jpg081113wedding_hat10.jpg
edit

【ひよこ通信 #61】『ウェディングお帽子・鳥とお花畑』

081113wedding_hat6.jpg081113wedding_hat8.jpg081113wedding_hat7.jpg
edit

【ひよこ通信 #60】『バラの織生地のゴージャスベレー』

080906jane01.jpghandmade-2a2.jpg
edit

【ひよこ通信 #59】『水色ギンガムと赤水玉の8枚はぎベレー』

handmade-3c2.jpg
edit

【ひよこ通信 #58】『マダムとガーリーな裏表の顔を持つクロッシェ』

handmade-3d1.jpg
2008年8月27日(水)9月2日(火)制作
素材:コットン100%。

この表の布はかれこれ10年ほど前、関東に越して来たばかりの頃
クッションを作ろうと購入したもの。
予想通りマダムな雰囲気になってしまいましたが、裏を思いっきりかわいく
刺繍入りのピンクのギンガムにしたので、ちょっと年齢が下がったかな?
むしろアンバランスでおかしいかしら。

何となく慌てて作ってしまい、細かい部分のあらが目立ちます。
ダーツは表はキレイに曲線を描いて縫ってるけど、裏地は省略しちゃったし
(こういうのてきめんにシルエットに出ますね)

ステッチはきれいにそろってないし、後ろの合わせは前の型のときよりひどいし
何よりブリムの円周を縫ったあと、開きながらアイロンをかけると言う作業が
すっぽり抜け落ちていて、そのせいでステッチをかけた時のブリムのラインが
きれいに出ていないのです。ところどころガタガタしちゃってる。ぐすん。

テクニック的にと言うより、自分自身の雑さで失敗したなと感じる後悔の多い作品。
妙にフェミニンでどんな服にかぶればいいかも悩みどころ。

普通はフェミニンな帽子はかぶりやすいそうなんだけどねぇ。
edit

【ひよこ通信 #57】『2色づかいの8枚はぎベレー』

handmade-3c1.jpg2008年8月20日(水)26日(火)27日(水)制作
素材:コットン100%。

今までにもその作品の二つ目では2色使いをすることもありましたが
一作目でここまではっきりと二枚の布を使ったのは初めて。
それだけにとっても楽しくワクワク作ることができました。

不思議な形をした型紙は、最初どうなっているのか
理解するのに若干時間を要したほど。
まさに立体裁断。できあがって感動、の作品です。
edit

【ひよこ通信 #55】『小鳥の森とドクロのゴスなハンチング』

handmade-3a1.jpg2008年7月28日(月)29日(火)8月6日(水)11日(月)制作
素材:コットン100%。

待ちに待ったハンチング。
自分で型紙を起こすととっても難しいらしいのですが
切って縫うだけのコレは作りやすかった。
布の評判もよくて、いろんな方から質問されまくった。
完成してからは、お気に入りの帽子に。

しかしブリムが相変わらず苦手で、サイズリボンから
縫い目が落っこちてしまうのに泣かされる。
精進あるのみ。
edit
1/5 >>