Chapeaux du Poussin (シャポー・ド・プーサン)

ひよこの帽子屋さん

Copyright(c)2008-2010 Chapeaux du Poussin All right reserved

【ひよこ通信 #7】かぶってみていただきました・その1

101123IMG_3977.jpg

こんにちは、ひよこです!
こちらのベレーです。

この形は自分でもかぶることがありますが、かわいいーとなかなかの評判。
また今度、ひよこの帽子もご紹介しますね☆
edit

【ひよこ通信 #6】帽子顔のポイントは?

101120IMG_3972.jpg101120IMG_3973.jpg

こんにちは!ひよこです!!
このお帽子をお客さまにお渡しした時のこと。
かぶり方もレクチャーさせていただきました。

特にハットは、なぜか日本では浅くかぶって顔を出して、ブリム裏を全部見せる
みたいなかぶり方をする人が多いのですが(コレは80年代アイドルの悪習か?)
深めにかぶっておでこを半分隠したほうが、大抵はカッコいいのです。

前髪が顔にかかってうっとおしいという方は、前髪はスパっと左右に分けて
デコ全開にしてかぶるとすっきり。ただし、帽子が脱げなくならないように気をつけて。

edit

【ひよこ通信 #5】Merry Christmas!!

101208xmastreeIMG_3881.jpg

こんにちは、ひよこです。
クリスマスイブですね。
みなさまにとって、最上の一日でありますように。
edit

【ひよこ通信 #4】憧れの・・・

101113IMG_3967.jpg101113IMG_3966.jpgこんにちは、ひよこです。

先日、オーダーしてくださったお客さまに、帽子の箱が欲しいと言われました。

納品のときに、うやうやしく、帽子の箱を抱えて歩いていたら、道行く人が振り返るんです。
やっぱり、なんだろ?って思うんでしょうか。
帽子かな?ケーキかな??
ケーキの箱は普通は丸くないですね(笑)

で、そのお客様に箱をお見せすると、本当にうれしそう。
憧れだったんだそうです。


画像は学校においてある箱。
私たちは、作りかけの帽子を運ぶのにも、この箱に入れます。
途中でも立体になったモノを普通のバッグに入れたら、ぺしゃんこになっちゃいますから。

普段は大きな袋に箱を横に入れて持ち歩くので、この箱を持っていても、あまり注目を
浴びることはないのかも。

そんなわけで、この帽子の箱は、帽子を購入された方のみ、販売もできます。
いろんな色柄があって、素敵なインテリアのアクセントにもなりますよ。
edit

【ひよこ通信 #3】夢のアトリエ

101014IMG_3965.jpgこんにちは、ひよこです。

帽子には、木型が必要です。

フェルトや夏の麦わらのように
型にはめて成形するモノ以外にも
立体裁断の型紙は、木型に型紙を
あてがいながら作っていきます。

私が持っているのは、まだたったの一個。
まだまだこんなに、いろいろな型が
あるんですよねぇ。
少しずつ集めて、いつかはこんなアトリエを
持ちたいなぁと思うのでした。
edit

【ひよこ通信 #2】帽子にまつわる雑貨・その1

101010IMG_3971.jpgこんにちは、ひよこです。

これ、何かわかりますか?
わたしは、キッチンペーパースタンドかな?と思いました。

実はコレ、アンティークのハットスタンドなんです。
壁にフックでかけるモノや、コートハンガーにくっついたモノは見かけたことがありますが
こんな卓上型のモノははじめて見ました。

大好きな帽子を飾るように収納したい。
こんなスタンドがあったら、かわいい帽子をかぶってないときも、楽しめますね☆
edit

オレンジの羊毛フェルトのマリンハット

091103felt_orange2.jpg

制作:2009年10月
素材:フェルト(羊毛)

SOLD OUT
続きを読む>>
edit

シックなダークレッド系のストライプハンチング

091103hunting_beret_red.jpg

制作:2009年10月
素材:化繊

SOLD OUT
edit

リボンとポンポンでおめかししたオレンジ×黒の変形ベレー

091103beret_orange.jpg

制作:2009年10月
素材:ウール

SOLD OUT
edit
1/1