a・鳥・家(atelier)

Copyright(c)1996-2017 Hina Hiyoko All right reserved

無料素材サイトではありません。使用に関しては個人商用を問わず有料となります。
また無断での使用を堅く禁じます。
Hina Hiyoko,illustrator's illustration Works.
If you want to see a bigger picture of my works, click my works.

【紙芝居】ひよこの帽子屋さん・その8

090815hiyoko_boushi08.jpg2009年8月制作。

2009年8月『紙芝居塾第3期修了展』出展

サイズ:A3
画材:CARAN d'ACHE水彩色鉛筆
   Mac+Photoshop


ひよこ「あれ??・・・・お花が咲いてる・・・  
    春が来たんだ!

    あ、おばあちゃんの帽子!

    手紙がついてる!雪だるまさんからだ!

    『ありがとう』って・・・

    雪だるまさん、喜んでくれたかなぁ

    
    来年もまた、会えるよね」


                    (おわり)
edit

 

【紙芝居】ひよこの帽子屋さん・その7

090815hiyoko_boushi07.jpg2009年8月制作。

2009年8月『紙芝居塾第3期修了展』出展

サイズ:A3
画材:CARAN d'ACHE水彩色鉛筆
   Mac+Photoshop


ひよこ「あっ、飛んでる!ボクの帽子は飛べないはずなのに!」

雪だるま「ほらね、ちゃんと飛べてる!

     きっと、ひよこさんが、ボクに
     大切なことを教えてくれたからなんだね。

     ひよこさん、ありがとう。

     今ね、胸のあたりがポカポカして、あったかいの

     あったかいって、気持ちいいんだね

     ボク、ずっと、あったかいってことが怖かったの
     でももう、怖くないよ。

     ひよこさん、ありがとう・・・」

ひよこ「雪だるまさん??!!!!!」



                    (つづく)
edit

 

【紙芝居】ひよこの帽子屋さん・その6

090815hiyoko_boushi06.jpg2009年8月制作。

2009年8月『紙芝居塾第3期修了展』出展

サイズ:A3
画材:CARAN d'ACHE水彩色鉛筆
   Mac+Photoshop


ひよこ「雪だるまさーん」

雪だるま「ひよこさん、おそろいの帽子なんだね!」

ひよこ「うん。それね、死んだおばあちゃんの形見なの」

雪だるま「ええっ。そんな大切なモノを・・・いいの?」

ひよこ「いいんだ」

雪だるま「ありがとう、ひよこさん」

そう言って雪だるまは帽子をかぶってみました。
何だか不思議な感じがします。

雪だるま「そうだ、この帽子って、飛べるんでしょ?
     ボク、飛んでみたいな。一緒に飛ぼうよ」

ひよこ「ボクには無理なんだ」

雪だるま「そんなことないよ。一緒に飛ぼうよ!」



                    (つづく)
edit

 

【紙芝居】ひよこの帽子屋さん・その5

090815hiyoko_boushi05.jpg2009年8月制作。

2009年8月『紙芝居塾第3期修了展』出展

サイズ:A3
画材:CARAN d'ACHE水彩色鉛筆
   Mac+Photoshop


ひよこ「そうだ、この帽子をかぶったら
    雪だるまさんも、ぽかぽかするんじゃないかなぁ。

    おばあちゃんの想い出の詰まったこんな帽子だったら

    でも、コレはおばあちゃんの大切な形見。

    どうしよう・・・」


                    (つづく)
edit

 

【紙芝居】ひよこの帽子屋さん・その4

090815hiyoko_boushi04.jpg2009年8月制作。

2009年8月『紙芝居塾第3期修了展』出展

サイズ:A3
画材:CARAN d'ACHE水彩色鉛筆
   Mac+Photoshop


ひよこ「ああは言ったものの・・・あったかい帽子かぁ。
    雪だるまさん、溶けちゃわないかなぁ

    あったかいといえば・・・
    死んだおばあちゃんのことを思い出すと
    胸がポカポカしてくるなぁ。

    帽子作りの名人だったおばあちゃん。

    この羽の帽子も、おばあちゃんが作ってくれたんだ
   
    まだボクには飛べる帽子なんて作れない。
    だからこの帽子は、ボクの宝物なんだ」


                    (つづく)
edit

 

【紙芝居】ひよこの帽子屋さん・その3

090815hiyoko_boushi03.jpg2009年8月制作。

2009年8月『紙芝居塾第3期修了展』出展

サイズ:A3
画材:CARAN d'ACHE水彩色鉛筆
   Mac+Photoshop

トントン

ひよこ「お客さんかな?どなた?」
   ガチャ・・・「雪だるまさん!」

雪だるま「ひよこさん、こんばんは。
     ボクも帽子をお願いしたいんだけど」

ひよこ「どんな帽子がいいの?」

雪だるま「あったかい帽子がいいな。
     ほら、ボクって冷たいでしょ」

ひよこ「あったかい帽子ね。
    わかったよ、ボクにまかせて」

雪だるま「ありがとう〜」


                    (つづく)
edit

 

【紙芝居】ひよこの帽子屋さん・その2

090815hiyoko_boushi02.jpg2009年8月制作。

2009年8月『紙芝居塾第3期修了展』出展

サイズ:A3
画材:CARAN d'ACHE水彩色鉛筆
   Mac+Photoshop

ゾウ「わぁ、ワタシこんな赤くて小さい
   カワイイ帽子が欲しかったの。ありがとう」

黒ヒョウ「私、ずっとヒョウのくせに
     ヒョウ柄じゃないっていじめられてきたけど
     ひよこさんの帽子のおかげで、ヒョウ柄になれたのよ」

シマウマ「ボクは水玉模様が大好きなんだ!
     ひよこさんのこの帽子のおかげで
     お出かけするのが楽しいんだ、ありがとう!」

                    (つづく)
edit

 

【紙芝居】ひよこの帽子屋さん・その1

090815hiyoko_boushi01.jpg2009年8月制作。

2009年8月『紙芝居塾第3期修了展』出展

サイズ:A3
画材:CARAN d'ACHE水彩色鉛筆
   Mac+Photoshop

ひよこ「やぁ、ボクはひよこの帽子屋さん。
    っていっても、ボクの作る帽子は、ほかとは
    ちょっと違うんだ。

    何が違うって?

    帽子で、みんなの夢や希望をかなえちゃうんだよ。
  
    ボクのこの羽のついた帽子。

    コレをかぶると、小さなボクは大きく見えるし
    飛ぶことだってできちゃうんだよ!」

ポンッッ!!

                    (つづく)
edit

 

1/1