高畠と赤湯温泉と米沢ぎゅうっとマッサージ。

140820takahata_winary_mahoroba_5927web.jpg楽しみだった高畠ワイナリー。ここで、素敵な再会がっ。池袋に住んでた頃にレストランで飲んでめっちゃ気に入っていた「まほろばの貴婦人」は、このワイナリーのワインだったのねっ。

ラベルが鳥柄なのもツボで、池袋東武に買いに行ったら、フルボトルが6000円もしてあきらめたのですが、ワイナリーだと3000円台で買えるんですっ。試飲した夫もすっかり気に入ったのですが、私たちにはそれでも贅沢な品なので、かわいくハーフを買ってきました。

外ではまほろばの貴婦人白ワインソフトと、マールの塩ソフト(ピンクの方)を堪能。なぜかお店のお姉さんに笑われてるひよこ。さらに、ジェラート屋さんでは、まほろばの貴婦人赤ワインジェラートがあると知り、だだ茶豆ジェラートとダブルで食べる二人。。。すっかり「まほろば」を満喫したのでした。自分大好き感満載の写真で失礼。(撮影:宮田雄平)

さようなら高畠。東北ならではの電車に乗って二駅。赤湯温泉へ。駅で宿まで歩くと言ったら、驚かれたけど、意味わかったよ。ってくらい歩いた(30分以上?)。しんどかったけど、楽しかった!
宿に着いたら、いきなり「宮田さま」と玄関に名前がっ。しかも一番最初に〜〜〜ちょっと感動。遠いからかな?

ちょっと贅沢して、上杉の宿「御殿守」に宿泊。ここがもう、至れり尽くせりの宿で、びっくりでした!(こう見えても私はバブル世代。若いころは一泊3万くらいする宿に泊まりまくっていたので、結構宿にはうるさいのだった)

まず、お休み処に通されて、梅ドリンクを飲みながら座って記帳。疲れた体にこれはうれしい!隣で年配のご夫婦が仲良く記帳しながら、置いてあった「サラリーマン川柳」を読み上げていて笑ってしまった。「オレオレと亭主と知りつつ電話切る」だっけな??w

140819gotenmori_6123.jpgサービスその1。甲冑で記念撮影!これはコスプレ好きにはたまりません。紙でできてるらしいんだけど、なかなか。チェックインがまだ16時だったので、コスプレの後はお風呂へ。お風呂の後は、30人限定だっけな?ラムネのサービスがあり、私は早く出過ぎちゃったので、マッサージルームへ。マシンはかなり最新式で、めっちゃ気持ちええ!!思わずオットを呼び寄せて、ふたりでうっとり・・・正直、ご飯の時間が恨めしかったほど・・・

食事は個室で。この部屋の名前「鳥路阪」!ツボ過ぎる!!ちなみに泊まった部屋にも名前がついていて「有明」でした。楽しみにしていた食事はめっちゃ豪華な上に、平日限定で大トロの握りまで!!デザートが予想以上においしくて驚きましたっ。こう言う和風旅館って、ケーキとかあんまりおいしくないとこ多くて、女子的にはがっかりしちゃんだけど、それわかってるんですねぇ。

140820_3422_n.jpgすっかり気持ち良くなった私が、「規則正しい生活」と言おうとして、うっかり「礼儀正しい生活」と言ってしまったら、ひよこ様ひよこ様と言って敬礼してくるオットがうざい。

そしてさらに、先ほど記帳したお休み処で、ケーキとコーヒーのサービスがあり、ちゃっかり堪能する二人。ここは本もいっぱいあって、長期滞在してもいいかもーって思いました。ケーキの後は、またもやマッサージルームへ。1時間も堪能。(てか、1時間たったら終了の時間になっちゃったの)

そしてこんなサービスも初めてなんだけど、ご飯が食べきれなかったら、おにぎりにして、夜食に部屋に届けてくれるというサービス。部屋には、立派なコーヒーメーカーがあって。ネスプレッソのUCC版みたいなの。早速コーヒー入れて飲みながら、「世界ネコ歩き」見てたら眠ってしまい・・・

起きたら真夜中で、誰もお風呂にいなかった。しかし、アブに刺されて怖かったwおにぎりもしっかり食べて寝ましたw


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

<< 浜田広介記念館と初山茂展。 戻る 熊野のうさぎ。 >>