母の着物で小江戸をゆく

091124_0639.jpg
091124_0640.jpg3連休最終日。
素晴らしい天候に恵まれて小旅行。

オットの母にいただいた着物を着ていきました。
32年前、母がお嫁入りのときの着物は、糸もついたまま。
まるで新品のようなキレイさ。

黒に赤と白のかすり模様の入ったウールの着物に
赤いお花の地模様の道行コートと共布のストール。

ドキドキしながら、袖を通しました。

お帽子は艶感のあるレーシーな黒のターバン。

そうして電車に揺られて小一時間。
たどり着いた先は・・・・



川越市立美術館。
ただいま開催中の『こどものとも 絵本原画展』をみてきました。

すっごく素晴らしかったです。
常設展示も見られて500円なんて安すぎですっ。


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

騙し絵の世界に入り込む〜エッシャー展〜

080824escher1.jpg8月も終わりの方に近づいたある日曜日
佐倉市美術館まではるばる『エッシャー展』を見に行った。

エッシャーはわたしは昨年初頭の激込みのBunkamura以来だけど
ソニオはその頃超多忙でBuknamuraに行き損ねたというので
んではぜひにリベンジと言う事で。

佐倉は遠かったけれど(何しろ船橋からだって遠かったのだ)
エッシャー展はとても素晴らしかった。
なんといっても日曜なのにすいてるのがよかった。




あまりに素晴らしすぎて、騙し絵の世界に入り込んでしまったよ。
あ〜れ〜〜〜、お、落ちる〜〜〜〜
080824escher2.jpg


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

下町風俗資料館で遊ぶ

080505fuzoku01.jpg080505fuzoku02.jpg080505fuzoku05.jpg080505fuzoku03.jpg
上野絵本の森親子フェスタの合間に、上野で遊ぼう!
ということになったのだけど、GWの上野はどこも混んでる〜
ということで、比較的すいてそうで、いつかツレを連れて行きたかった
(ああなんかくどい表現)下町風俗資料館へ。

1階は昔の民家の様子を再現。一番右は、草履の花緒屋さん。
レトロ気分満喫で記念撮影しまくれます。
    
  
続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

下町風俗資料館

040806fuzoku.jpg上野公園の不忍池沿いにひっそりと建つ資料館なのですが、ここが、思っていたよりずーっと楽しい!詳しくは、「8月6日(金)晴れ 「ひよこ、童心に帰る」」でどうぞ。


         -----------------------------------------


「8月6日(金)晴れ 「ひよこ、童心に帰る」」
p040806a.jpg上野公園内にある「台東区下町風俗資料館」に行った。想像していたより、ずーっと楽しい場所だった。1階には、大正時代の民家が復元されており、内部の家具や調度品も一般からの寄贈で、実際に使われていたもの。

資料館の方たちもみなさん、すごく気さくで、「どんどん上に上がって、引出しも開けちゃってくださいね。カメラお持ちでしたら、お写真もどうぞ」とニコニコ。(でもカメラ、持ってなかったのよ〜(^^ゞポリポリ)長屋には必ず祭られていたお稲荷さんの横では、おみくじを引ける。(もちろん無料)でも、難解過ぎて、解説がないと理解不能だけど(笑) また、夏場だけだと思うけど、風船ヨーヨー釣りができて、何個釣っても、1個だけお持ち帰りさせてもらえる(無料)こよりも結構丈夫に出来てて、釣れるのが楽しい。

2階には、生活用品が展示されている。希少価値のあるものは、ガラスケースの中に入れられているけれど、昔懐かしいおもちゃなどは、手にとって、自由に遊ばせてもらえる。おじさんが、やり方を教えてくれたものの、結構難しい〜〜〜。他の親子連れやカップルも、かなりはまって遊んでいた。

p040806b.jpgここには、実際に使われていた、銭湯の番台があって、自由に上っていいという。憧れ(?)の番台に上ってみると、結構高い〜〜〜。ご満悦なひよこを、いぶかしげに見る外人さん二人。思わず、説明しようと試みるひよこ。(えーと、銭湯、銭湯って??出てこない〜〜〜〜)仕方ないので、ガイドさんのように指差し「This is Men's bath, this is Women's bath」と言ってみると、男性のほうが、銭湯だと何となく気づいたらしい。ひよこ、その場を指差し「Here, cash pay!」(なんてお粗末な英語)・・・でも、通じたようだ(爆)。男性は、女の文字を指差して「kanji(漢字)?」と聞いてきたので、そうだと答えると、女性になにやら説明して、二人で納得して「Thank you!」と立ち去っていった。うーん、異文化コミュニケーション!!

と、二人が立ち去って、その後もおもちゃをリベンジしていたひよこ、唐突に「銭湯って、Public bathじゃん!!」と思い出した。ちょっと悔しかった( ┰_┰) シクシク

30分くらいで軽く見るつもりが、2時間も遊んでしまった(^^ゞポリポリ 外に出ると、不忍池には、一面のハス!!おお〜〜〜〜!!何でカメラ持ってないんだ〜〜〜〜〜!!園内には、骨董市が開かれていた。冷やかしながら歩く。次に国立科学博物館で、ティラノザウルスのでかさにぶったまげて、最後に西洋美術館で、金ピカの聖杯を見て、子供の心に帰ったような一日だった。

そうそう、読めないおみくじが引けるんです。こんなんです(笑) 一応解説書が添えてありますので、ご安心召され♪
040806fuzoku_omikuji.jpg 040806fuzoku_post.jpg 040806fuzoku_fusen.jpg
中/前に立つ丸ポスト。でも残念ながら、飾りでした。
右/風船釣り。無料で何個でも釣れますが、持って帰れるのは一個だけ♪


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

佐倉散策〜丸形ポストのある町

040527sakura01.jpg040527sakura02.jpg2004.06.03 Thursday 佐倉散策

バラに誘われて、ふらりたどり着いたユーカリが丘。
爽やかな5月の緑の中をひたすら歩くと、
途中には、こんな桑の実(マルベリー)が・・・
さすがに食べる勇気がなく、残念。
さらに、緑の中を、道は続きます。

この日、わたしの住む船橋市では、朝からずっと快晴だったのですが
なんと、佐倉は朝に雨が降ったとか。
そのせいか、緑もとてもみずみずしかったです。


佐倉散策をじっくり見てみる?(別窓で開きます)>>


040619post6.jpgはたぼーさんのところで
「丸ポスト」を探していると知り、嬉しくなってしまったわたし。
先日から、ちょこちょこ出かけている、佐倉は丸形ポストのある町で、
なんと、市街地内に、13個も残っているのだそうです。
範囲が結構広いので、全部は撮ってこられなかったんだけど、
半分くらいは頑張った( ̄‥ ̄)=3

これは、最後に撮った、図書館の前の丸ポスト。
一番絵になる写真だったかも。

あなたの街には「丸ポスト」残ってますか?


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/1