色鉛筆を買う。

180106_IMG_3086.jpg2018.01.06 Saturday
一年ぶりの展示。
久しぶりに準備してみて、あらためて、展示って忙しいわー。
たった一枚出すだけなのに!!
ようやく終わり、今オットにハレパネに貼ってもらってるところ(笑)
   
「いろはCarta展2018」
2018年01月09日(火)〜 2018年01月21日(日)
12:00〜19:00 (最終日17:00まで)
map http://gallery-dazzle.com/about/
   
私は今は、明日の夜までに送るための某国営放送の絵を描いている。
何だか結局、年末年始はずっと年賀状と展示の絵描いてたし
すぐに仕事だしで、あんま休めてない気分。
   
そうそう、最近まで展示はせっかくなら原画、と思っていたのだけど、よく考えれば、私たちイラストレーターの場合
どういうイメージで仕事を納品できるかが大事なので、納品する形に一番近いものを見てもらえるのが一番だな
と思うようになり、原画にはこだわらない方向で行くことにします。3月の個展もグループ展も。


                  


180107_IMG_3121.jpg2018.01.07 Sunday
今日は先日のリベンジで初詣に行くつもりだったのだけど
成人式と言うことで、そりゃあかんとあきらめる。

持ってる鉛筆がことごとくみみっちくなってきて
ギフト券のある密林で、ダース買いする。

それにしても、三菱鉛筆ってすごいわ。
一番手前の鉛筆(ファーバーカステル)と
いちばん奥の水彩色鉛筆(カランダッシュ)以外
全部三菱なのですよ。

いちばん奥のカランダッシュは黒が小さくなり過ぎて
買い足した三菱ユニ(3本目)で、黒に関しては全然問題ないし
(他の色はカランダッシュならではってのがあるけど)

4本目はオットが小学生の頃に使ってた三菱POLYCOLORの黒。
クリアな色は逆に海外製にはなくて、ホント優秀だし、安いのに書き味も問題ない。

そしてダーマトグラフ。
手前の短いのだけ水彩なんだけど、書き味が油彩の方がいいので、今回黒も赤も油彩をダースで買い足しました。

そして赤紫のはデッサン、下絵用のハイUni。
下書きには私は硬い鉛筆が好きで、ずっとハイUniの2Hを使ってて、今回フツーのとuniスターとハイuniとで迷って
結局ハイuniにしたら、メインのダーマトグラフより高いの!やっぱり隠れた部分にお金を使うって大事なのかもね。

それにしても、ここ数年、DAZZLEのカルタ展では、自分がその年にやりたいことにチャレンジしてて
昨年のはちょっとかわいすぎたんだけど、今年はいい感じに仕上がった。
2016年のデジタルとか、2015年のコラージュなんかは実を結ばなかったけど、今回はこれで行きたいと本気で思うので
ダーマトグラフ、どんどん活躍してくれますように。

今度こんなん、あるんですわ。
180320_souga_cdm_omote.jpg180320_souga_cdm_atena.jpg


                  


180105_IMG_3144.jpg2018.01.08 Monday
それにしてもこの正月とそこからの三連休の自分のダメっぷりを考えると
やっぱり忙しすぎるというのはある。
そしてもう年齢的に、そんなに無理は出来ないのだなー。
だから、仕事だけで一杯イッパイになっちゃうと、家事に支障が出るのは
仕方がない。
やっぱり、紙の年賀状は、ネットで繋がってない人だけにしようと思う。
来年は早々に宣言しよう。

そんな中、新しいことを始めるために、ひさびさに買ったもの。
まだ売ってることに感謝!ホントこれにはお世話になったわ。
最後にガシガシ使ったのって、ゴルフ漫画描いてる時?
本の企画の時には、順番入れ替えられた方がいいので
印刷した紙に書いてたんだっけ。

どちらにしても懐かしい!100円だったのにも驚き!


                  


なんか偉いジャンクやな。欲望のままに食べると食は「ピンク」になるのね。
180107_IMG_3123.jpg
そして、気に入るとホント同じ皿ばっか使うのね(笑)


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

<< a・鳥・家だよりmail版・vol.19 戻る