交流する週末

170603_IMG_4796.jpg2017.06.03 Saturday
第1回 ミノカモナイト@納屋橋ラボに参加。
ミノカモナイトとは、岐阜県美濃加茂市に定期的に通う人(ミノカマー)や美濃加茂に移住して楽しむ人(ミノカミング)と一緒に美濃加茂の魅力を発信しよう!というもの。プレゼンターは、元・大ナゴヤ大学学長の加藤慎康(シンヤス)さん。

シンヤスさんはすごい方で、私はいつか絶対にセントラルパークにシンヤスさんの銅像が立つと信じてるのだ。そのシンヤスさんを美濃加茂に取られちゃったわ〜、と思っていたのですが、今日お話を伺って、この取り組みは、シンヤスさんだからこそできるんだなーと納得。

美濃加茂のはちや豚のワイン煮込みやローゼルジュース、美濃加茂のお酒や、ロシアのプーチン大統領にも贈られた奥飛騨のウォッカなど、おいしいもの盛りだくさんで楽しかった!この一年愛知から出たこともなかった私ですが、近々ミノカマ―デビューしたいと思います。。。このために仕込んだり準備してくれたシンヤスさん、ボンちゃん、みなさま、ありがとうです!(撮影:左二枚・Toshihiro Suzuki 右二枚・宮田雄平)


                  


170604_MG_9642.jpg2017.06.04 Sunday
東京時代、磁器絵付けの教室で知り合い、お互いに名古屋にUターンしたお友達のお宅に、引っ越してきてから6年経って、やっとお邪魔できました♡
バラの庭が見たくて、でもなかなかこの時期にお互い都合が合わず。。。

素晴らしいお庭と畑(郊外田園クラブ)とヘレンドの食器と美味しいケーキ♡♡♡
昔は私も庭で育てたバラをスケッチして、ボタニカルアートを描いたり、食器に絵付けしたり、庭で採れたベリーでジャムを作ったりと言う生活をしていたのです。

当時の友人のほとんどはその頃と同じような生活をしていて、たまにこうしてそういう生活に触れると、命の洗濯をするような気持ちになるのでした。短い時間でしたが、楽しかった♡(撮影:宮田雄平(左下以外))

郊外田園クラブ http://club-suburb.com/


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

食べ物(妄想)日記。

170601魚のスープzuppadipesce イタリア映画 フランス映画 魚介類最近気分が落ち込みがちだったんですが
先月のお仕事のレイアウトが印刷所から戻ってきたと連絡があり
なんかすごく素敵になってて、ものすごく気分が上がった午後。

私のクレジットはOKだったものの、本文の間違いを見つけちゃって
恐る恐るお伝えするも、もちろん気づいておられて。。。
でも、いい誌面にしたくて伝えたことはわかって下さってる
。。。よね?
。。。このあたりイラストレーターの立ち位置ってムズカシイ。

なんて思っていたら、その後も丁寧なお礼のメールが届いた。
よかった!!やっぱり素敵な方だった♡

魚介たっぷりのスープが食べたい。特にエビ!(笑)
と言いつつ、午後から撮影だった夫と待ち合わせて
お寿司を食べに行ってしまった。気分は魚なのだ。


         


170531お弁当 Lunch Box べんとう わっぱ 手作り2017.05.31 Wednesday
昨日は父のことを書いたので、今日は母のことを。
拙著にはいろいろ書いたので、読まれた方はご存じですが
昔からあの通り、ものすごく怒りっぽくて怖い人でした。
でも家事は完ぺきで、心強い母親ではありました。

お弁当もいつも手作りのおかずがぎっしり詰まっていました。
母のお弁当がいかにマメだったかというと、あるとき祖母に
お弁当を作って持って行ってあげたことがあったそうで。

祖母が気なしに「このお芋は夕飯のおかずにするの?」と聞いたら
「ううん、このお弁当のためだけに煮たの」と母が答えて
祖母は「ええっ。このお弁当のためだけに、お芋3切れを
こんなに軟らかく煮たの?」と驚いたそうで。
そういう手間は惜しまない人です。今もね。。。

170531_3528_n.jpgまぁ、娘は大変ですわ。。。
親というのは自分にできることは、子供には当然のように求めますからね。
できるだけ、応えられたらいいんですけどね〜。。。

イラストは昔、母親が作ってくれたお弁当のおかずを詰め込んだ妄想弁当。
今まで数百回お弁当を作り続けて来たけど
こんなに手の込んだモノは作ったことがありません。
ちょっとわかりにくいんですが
スコッチエッグを囲むように入ってるオレンジのはニンジンのグラッセ。
朝からニンジンのグラッセ作るって、信じられない〜〜〜。

         

干しえのき。楽しい♡
お手伝いで作ったんですが、まみ食いしてビックリ!生でも行けますね!


                  


またまた美食続き。
170530_IMG_4609.jpg


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

マルゼミとティー・モード

170401IMG_2277.jpg今日はMARUZEN名古屋本店さんの丸善ゼミナールvol.57「雑誌『大人の名古屋』ができるまで」に伺った。すごく楽しかった。スタンプカードもいただいたので、これから丸ゼミ、どんどん参加しようと思う♪
   
「大人の名古屋」最新号は「名古屋最新案内」。名古屋近郊の人だけでなく、東京や他の地方の人が読んでも面白い雑誌を目指したそうなので、名古屋の新しい魅力に出会えること必至!ぜひみなさま、ご覧になって下さいませ♡
   
かぶりつきで見ていたら、店長の坂本さんが私に話を振って下さり「陽菜さんはイラストレーターさんなんですよ」とご紹介くださったので、終了後にお話したら、尾崎編集長が私の本を「買って読みましたよ」とおっしゃって、本当にビックリ!!こんなことってあるんだなぁ。。。感激!!!

尾崎編集長はずっと「Pen」の編集長をされていたそうで、今も「大人の名古屋」と並行して「Pen+」の編集長も兼任されていて、ネオパブリシティの篠田さんも「Pen+」の編集もされてるそう。「Pen」は好きな雑誌ベスト3に入るくらい大好きな雑誌だけど、それを作ってる方たちもとても素敵な方たちで、うれしかった。ちなみに、ネオパブリシティは名古屋の編集プロダクションで、ぴあから出た戸田恵子さんの名古屋本でお世話になった会社なのだった。


                  


170328tea_mode_2059.jpg170328_3853_n.jpg東京時代の友人の素敵な紅茶屋さん「TEA-MODE」(名古屋市名東区)が移転して再オープンとのことで、伺ってきました。良質な最高級な茶葉を取り揃えてます。名古屋市内の有名レストランでもたくさん使われてます。
「TEA-MODE」http://tm-tea.com/
     
彼女はイラストレーターになる前の私を知る数少ない友人。2003〜4年頃に東京から名古屋にUターンしてしまい、そのまま会ってなかったのに、私の結婚の際には、立派なファーストフラッシュのダージリンをお祝いに下さって、大感激♡私がこちらに戻ってからも、お互い忙しくてなかなか会えなかったのですが、彼女が一昨年の私の本の丸善でのサイン会にサプライズで来てくれて感激の再会。
         
一社駅って初めて降りたかも!私はずっと名古屋の西側に住んでいて、名古屋は街の中心部が発達しているので、その反対側ってなかなか行かないのかも。下町な西側と違って、山の手な東側(東京とは反対ですね)は素敵なお店が多くて、彼女の弟さんのお店もとっても素敵なお店でした。お近くの方もそうでない方も是非どうぞー♡

最近よく食べるチョコに合う紅茶ということで、ショコラとオレンジの紅茶。チョコのすごーく良い香りなのに、飲むと普通の美味しい紅茶で、楽しい♡オープン記念に頂いた紅茶も楽しみ♪
170331_IMG_2180a.jpg
←新住所のMAP(クリックで大きくなります!)


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

Zip FMモーチャーカメラ部とYOICHIROさん個展

IMG_3021.JPG2016.07.10 Sunday
Zip FMモーチャーカメラ部の先生を勤めるために、いざ、お出かけの宮田
怪しい、怪しすぎる!そして「大ちゃん」に似てる!

「みっちやん」は、車を売ってる大泉洋の従兄だが(どうでしょうネタ)
「大ちゃん」は、某大学でデザインを教えてる宮田雄平の従兄。
やっぱり「教える」顔になると似るんだろうか。血は争えない。

今思えば、初めて宮田に会った2007年秋、なんか面白い写真を撮るなぁと
思ったのが、すべての始まりだった。
親戚にデザインとかやってる人間が多すぎて、自分には無理だと諦めていたという彼に
そんな風に決めつける事はないと、背中を押した。

けれど、結婚後、その「親戚」が、大物すぎて、ビビった。。。
(大ちゃんだけではなく、叔父とか叔父とか)
でもやっぱり、血は争えない、と思っている。
宮田はまだまだこれから、どんどん駆け上がって行きますよ。何卒どうぞよろしくお願い致します。

【宮田雄平お仕事実績】


                  


160710_IMG_3040.jpg160710_IMG_3041.jpg
そしてモーチャーカメラ部はじまり。
恩師・秦先生を横に、緊張気味の宮田。
撮影は私ではなく、たまたまコースを申し込んでいた共通の友人より。
驚かせようと黙ってたんだって!ありがとう、スージーさん!!

160710morning_charge01.jpg160710morning_charge02.jpg
Zip FMモーチャーカメラ部・公式FBページより

Zip FM「モーニングチャージ」
http://zip-fm.co.jp/program/morning_charge/

Zip-FMのブログのPhoto Galleryにも掲載。2期前(14期)の講師は何と同じく恩師の松原先生
160710PHOTO-GALLERY01.jpg160710PHOTO-GALLERY02.jpg


                  


160710_MG_4070.jpg160710_MG_4071.jpgカメラ部終了後の宮田と待ち合わせて
秦先生のギャラリーFocus Rock studio and Galleryへ。
IMG_3057.JPG
安室ちゃんやラルクのHydeくんなどとコラボされて大活躍の
YOICHIROさんの作品見てきた!素晴らしい♡

かなり本格的な絵画なので、美大でみっちり絵を描かれた方なのかと
思ったら、大学での専門は建築で、でも計算して図面引くのが
物凄く嫌いだったそうで。

後ろの絵はライブペイントで描かれたもの。
人前で絵を描くって怖くないですか?
このサイズだし、と失礼ながら尋ねてみると
描いているうちに想定外の結果になることは
しょっちゅうだけど、どうにかするんだそうです。

VAMPSのTシャツ着てらっしゃいますが
このあとまさにライブだそうで。
Hydeくんの世界観にピッタリなイラストを
仕上げてらっしゃるそうで、楽しみですねー。

私が一人で写ってる写真の後ろの花をまとった女性はグッチの依頼で描いたそうで
ラルクや安室奈美恵やグッチなど錚々たるクライアントとは、代理店を通さず、直接やり取りをされてるんだとか!すごい!

もちろん素晴らしい絵を描かれているということがありますが、彼の魅力のなせる業でもあるのかなー、と感じました。
いろいろ見習うべき点がたくさんあり、フツーの人には真似できませんが、よいお話が聞けてよかったです。
YOICHIROさん、ありがとうございました。


さて、そこで帰りがけに、いきなり宮田が「先生!」と声をかけられてビックリ。
その日のモーチャーカメラ部の受講生の方でした。
「今後もどうぞよろしくお願い致します!!」
と丁寧に挨拶されて、まだまだ講師一日目の宮田、恐縮しきっておりました。。。

faaede_cfa2877e5981488792c73c0c80c65a44-mv2.jpg


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

iPhoneで通話が出来なくなった時の対処法。

160515_IMG_1371.jpgいつものことですが、バタバタしております。
よく言う「忙しぶってる痛い人」かもしれませんです、ワタクシ。
でもしょうがないんだもん、ホント時間ないですし。
色々お誘いいただくイベントなどにも、ほぼほぼ参加できませんし。

GWもずっと仕事しておりましたが、そんな中、事件が!
5月2日、久々の平日に、仕事関係の方から電話がかかってきまして。
出ると、うんともすんとも言わない。

あれ?切れたかな?とかけなおすと、コールは鳴って、相手が出たのはわかるんだけど、やっぱり会話ができない。
なんじゃこれ?と、愛機あいぽん4Sをもってソフトバンクを訪ねると、電話をかけてくれたりのチェックの後、故障かも?ということに。

最近、何度か落としたことがあったので、そのせいかと。
打ちどころ(?)が悪いと、スピーカーだけが壊れることがあるらしいです。

修理はここでは扱っておらず、Appleに予約しないといけないそうで。ゲゲゲ。

4Sってことで想像はつくと思うけれど、これもう4年選手で、ヘタすると充電が半日持たない。
なので、そろそろ買い替え時期だなぁとは思っているのだけど、どうしてもあの6Sの大きさが嫌で。
SEが出て、気にはなっていたので、これを機に買い換えようかと思ったら、早くても半月待ちだという。

んじゃ、妥協に妥協して、6sにしたらどうかと聞くと、新規での購入は1時間以上手続きにかかるので
この時間(7時過ぎ)では無理だという。

そんなわけで、その日はとりあえずこのまま持って帰るしかなくなったんだけど
もしかしたら、強制リセットで治るかもしれないという。
ただ、必ずバックアップ取って下さいね、と、お姉さんが確認すると
私は今までiCloudのストレージに一度もバックアップを取ったことが無いらしく、帰宅して取ることに。

これが曲者で。
途中で止まってしまい、ストレージの残りが少なくなったので、購入してくれと警告が出るようになった。
このままだとメールが使えなくなるという。

それは困った!
電話は数日使えなくてもどうってことないけど(特に連休中だし)、メールは困るよ!
慌てて写真など削除するが、効果なし。

調べてみると、そもそも、ストレージと、iPhone内の容量はまったくの別物で、ストレージって5GBしかないのね。
なので、iCloud内を軽くするべきかと思い、いらないメールなど削除していたら、あれ?

なに?容量がいっぱいになったので、今すぐ購入しろって??
なんで消してるのに増えてるわけ〜〜〜〜???

とそこで、冷静にいろいろググってみると、そもそも、PCでiTunesを使ってバックアップ取れる人は
ストレージにバックアップする必要ないそうで。。。
んなわけで、素直にPCにバックアップを取り(このマシンになってから始めて取った。。。)
ストレージの中身を消して、いざ、強制リセット。

強制リセットとは??
・電源ボタンとホームボタンを同時に長押し(10秒くらい)
 →真っ暗になって、アップルのリンゴマークが出たら手を離す。

※必ず長押しすること。短いとスクリーンショット撮るだけでリセットされませんので。

正直、直るわけないと思いつつ、試しにオットに電話してみました。
そしたらば、本当に治った!!びっくりです。
いやー。こんなことってあるのね。


                  


そんなわけで、そのまま使い続けてもよかったのですが、ひょんなことで機種変更することになりました。
実は、一部の方にしか公表していない話なんですが、このブログ大して誰も読んでいないので、コッソリ書いちゃおう。
今度引っ越すことになり、ネットをソフトバンク光にすることにしたら、機種変更した方が割引額が上がるってことで。

それと、この写真の左のはオットのなんだけど、彼はこれで結構長い間使い続けていて
こんなに割れてても、全然何ごともなく使えてるってのがすごいけど。
いい加減新しいのにしてほしかったので、二人まとめて申し込み。

私はシルバ―で、彼は黒とグレイのに決定。
半月くらいかかるとのことで、どっちが先に届くかなぁ?彼のが先だとよいと思っていたのだけど
なんとキャンセルが出たとかで、私のシルバーが3日後に到着。

いやマジで、私ってどこまで運がいいんでしょ。
まぁ彼のもこれで使えてるんだからいいのか。。。。

ちなみに、彼がレギュラー仕事でお世話になってるボスは、落として割れなかったのに、操作が出来なくなって
なんと、マウスを付けると動かせるそうで、スマホにマウスつけて操作してるんだって!
何か想像すると、笑えるんですが。。。(Tさん(ボスの名前)ごめん。。。)
スマホって、不思議だよねぇ。。。

そうそう、私のあいぽん、先日まで電話壊れたりしてたにもかかわらず、かなりいい状態で
4Sなのに、下取りしてもらえました。6000円だけど、4年使ってこれならありがたいよね!
画面が割れてると下取りダメなんだそうで、オットはしくしく泣いておりました。。。

とにかく、私が運がイイってことははっきりしたし
最初に電話に出そびれた仕事関係の方とは、素晴らしく素敵な出会いで
何か久々にワクワクしている私なのでした。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター 
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

かさこ塾オフ会。

160324_kasako6076.jpg2016.03.24 Thursday
超有名ブロガーのかさこさんが、名古屋でかさこ塾を始められるということで
そのあとに誰でも参加できるオフ会があるというので、行ってきました。

かさこさんのブログは2011年頃から読んでいるのですが
2001年から日記を毎日書いておられるので、なんとその時点ですでに10周年。
フリーランスあるあるネタは、もう膝を手で打ちながら読むほど共感しまくり
ホントこの話飲みながら語りまくりたい!と思ったのですが。。。

その後もさらに加速度を増して、前のめりに更新されるようすは
かなり毒が強いのもあり、正直、遠巻きに数年眺めていたのです。

あるとき、顔出しをされたかさこ氏を拝見して、想像していたよりイケメンだったのと
昨年の夏にクリエイターEXPOでお会いして、びっくりするくらい
いい人オーラが出ていたのに驚いて、また機会があれば、ゆっくりお会いしたいと思っていたのでした。

そんなわけで、その機会が訪れたのですが。。。
生でゆっくりかさこさんにお会いして一番感じたのは、何と言ってもその声が素晴らしい!
たとえて言うなら、森本レオのような、本当に心地いい声なんですよ。1/f揺らぎが出てるんちゃうか、みたいな。

この好感度の高い容貌とこの声って、ホント人を教え導くために生まれた人なんだなぁと勝手に考察。
こう言ったらなんですが、かさこさんになら、詐欺をしてだまされても、許してしまいそうな自分がいます。

あ、もちろんそんなことも出来てしまいそうなほど、強烈な魅力の持ち主だというだけで
実際に話すと、誠実さ、率直さがストレートに伝わってきますし、塾生の皆さんが続々と成果を上げてらっしゃるのは
かさこさんの並々ならぬ指導力の賜物なんだろうというのは容易に想像できます。

かさこさんと言えば「毒」ですが、これって、かさこさんの「絶対的ないい人感」があってのことで
そうじゃない人が簡単に手を出すのは危険だと思いました。
特に元々きつい性格の人がブログで毒吐いて、会っても毒吐いたら、何のギャップもないし
ああ「本当に嫌な人だった」で終わってしまうかも〜。

私もたまにこのブログで毒を吐きますが、実際の私にはそこまでいい人オーラは出ていないので
ほどほどにしとこうと思いました。


今日は自己紹介で話し損ねましたが、私もブログは2003年から書いていて、ひよこの4コマブログでは
カリスマブロガーとしてテレビに出たこともあったのですが
ここ数年は、絵日記くらいしか続かなくて、全然ダメダメなので、ホント反省。
これからは特にアトピーブログは気合い入れて頑張ります。。。


見よ、このモテモテっぷり!
160324_kasako6069.jpgそんな魅惑的なかさこ塾の今後のスケジュールです。

<好きを仕事にする大人塾=かさこ塾の受講者募集一覧>
・京都かさこ塾:満席。受付終了

・名古屋かさこ塾(23期・名古屋2期生)
18名申込、残席2名 http://kasakoblog.exblog.jp/24107902/

・札幌かさこ塾(24期・札幌1期生)
5名申込、残席15名 http://kasakoblog.exblog.jp/24125571/
※10名以上集まれば開催

・広島かさこ塾(25期・広島1期生)
6名申込、残席14名 http://kasakoblog.exblog.jp/24223969/
※10名以上集まれば開催

・福岡かさこ塾(26期・福岡3期生)
19名申込、残席1名 http://kasakoblog.exblog.jp/24148728/

・東京かさこ塾昼(27期)
10名申込、残席10名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
13:30〜15:30 http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・東京かさこ塾夜(28期)
7名申込、残席13名
6/13(月)6/27(月)7/4(月)7/11(月)
19:30〜21:30 http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

<2時間ブログ術講義>
・4/19札幌 http://kasakoblog.exblog.jp/24030168/

<セルフマガジン講座>
・3/31静岡 http://kasakoblog.exblog.jp/24192058/

・第2回セルフマガジン大賞実施!5/15締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

・誰もが来れる入場無料イベント!
出展者49名が集まる、かさこ塾フェスタ5/29開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/


                  


こちらは私の宣伝。

2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。



  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

Serene BachにFBのボタンを置く方法。

私が使っているのは、Serene Bachと言うブログシステムで
もう10年以上使っていて、慣れ親しんでいるので、結局ずーっとこれを使っています。

で、昨年だったか、FBの仕様が変わって、それまでの方法ではいいね!ボタンを設置できなくなったとか?で
私のブログでも、どうしても、ボタンが設置できなかったんですが、いろいろ試した結果、以下の方法で出来ました(^o^)/

ちなみに、途中を変えれば、他のブログでも対応できます。


まず、最初に
ブログのbodyタグの直下に、以下のJavascriptのコードを貼り付けます。

<div id="fb-root"></div>
<script>(function(d, s, id) {
  var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
  if (d.getElementById(id)) return;
  js = d.createElement(s); js.id = id;
  js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1";
  fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script>



そしてそのあと
「いいね!」ボタンを表示したい場所に以下のプラグインコードを貼り付け!で終了!

<div class="fb-like" data-href=”「いいね!」ボタンを配置する場所のURL” data-layout="standard" data-action="like" data-show-faces="true" data-share="true"></div>



"「いいね!」ボタンを配置する場所のURL"を変えれば、テンプレートをいじることのできるブログなら、対応できます。

ここのURLは、そのブログのTOPページではなく、その記事ごとのURLになりますので、URLをそのまま記載するのではなく
Serene Bachの場合、独自タグのentry_permalink → これを{}で囲ったものになります。

””を含めた”「いいね!」ボタンを配置する場所のURL”の間に、ごっそり{}を含んだ全部を貼り付けてください。

すみません、entry_permalinkを反映させたものを上の赤文字のように、コピーできるように記述ができないので
(このブログに書くと、タグが反応して
この記事のURL:http://hiyoko.tv/journal/log/study/eid1935.htmlになってしまう。。。)
参考までに画像で載せます。画像ですので、コピーは出来ません。

160210code_fb_sb01.jpg

こんな感じです。


                  


私のWebsiteへのリンクのうち、NewsGalleryold illustとこのブログはみんなSerene Bach。

残念なことに、2012年でシステムのアップデートを終了してしまっているので
今後、このブログを使っていて不都合が出てくる可能性もあるのですが
(今のところスマホなどでも問題なく見られてるけど、この先さらに別のシステムが登場したら、どうなるか)
まぁそれも結構先の事だと思うし、そうなったらそうなったで、また考えれば良いので、とりあえずはこれで行こうかと。


                  


2016.02.08 Monday
髪を切ったら、おぎに見えたり、やはぎに見えたり。
160108ogi_yahagi5406_s.jpg


久しぶりにAmazonにレビューがついた!(^o^)/しかも、★5つ!

★★★★★私があとぴーで…
投稿者Amazon カスタマー2016年2月8日
Amazonで購入
さくっと読ました。これまでの体験もかぶるかぶる…。
玄米菜食、健康なひと(アトピーじゃないひと)もさらに元気になるんだよね…と改めて感じました。
アトピーを患っている方だけでなく、全ての病気の方に、すすめたい一冊でした。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想




  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

展示準備とフォトショ勉強会。そしてイエローモンキー復活。

160107my365_n.jpg2016.01.08 Friday
今年のおみくじ、私は中吉で、オットが大吉だったと書きましたが
まさに彼、大吉です!ノリにノッてます!

1年半くらい前に、東京のある会社から
かなり大きなお仕事の依頼があって
でも予算がないらしく、そのまま止まっていたのが

1年半ぶりに正式依頼が来たのです!

しかも、彼は、連休明けの週、水曜から日曜まで撮影が入っていて
唯一空いていた火曜日
ピンポイントで、この日にお願いします、と言われたそうで。

これを大吉効果と言わずして、何と言おうか!

浮かれながら、バタバタと連休明けからの展示準備に追われた金曜日。


                  


160109_6541_n.jpg160109_IMG_0550.jpg160109_9642_n.jpg2016.01.09 Saturday
何とか展示準備のめどをつけて、参加したフォトショ勉強会。
いろいろ新しいことを知って、目からウロコでしたが
ほとんどのことは、オットも知っていたようで
改めて、教える時間作るね、と言う話に。

彼がフォトショに精通しているのは
学校で正式に学んだおかげ。
その学費はもちろん我が家の貯金から出ているので
彼の知識は私も有効活用させてもらわなくては!
(てか、もっと早く教わっておけばよかった。。。)

それにしても改めて、学校で学ぶってすごいなと思うのでした。
私なんか、10年以上使ってても、フォトショ使いこなせてないですもん。
高い学費払ってよかった。。。

ちなみに、彼も春から写真の講師をすることになり
最終日には、簡単なフォトショのレタッチ講座もついています。
初めての講師と言うことで、不安もあったかもしれませんが
改めて、自分の知識に自信が持てたのではないでしょうか。

勉強会後は、みんなで持ち寄ったお料理をつまんで。
料理自慢の方が多いので、おいしいものがいっぱいで至福の時間。
話が盛り上がり、気付いたらすごい時間に。。。

実はまだ、展示準備が完了していなかったので
帰宅後、さらに二人でいろいろ格闘。。。
オットの助けがなかったら、終わらなかったかもー。

上と下の写真提供:アトリエ379オーナー伊藤菊代さん


                  


2016.01.07 Thursday
THE YELLOW MONKEY復活か? 謎のカウントダウンサイトに意味深な文字列
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1601/06/news167.html

少し前にオープンした、あるカウントダウンサイトが音楽ファンの間で注目を集めています。
URLは「http://repusmyt.com」。
サイトには金色のサナギの画像と、2016 01.08 00:00:00の文字があるのみですが、音楽ファンの間では
「THE YELLOW MONKEY復活か」とウワサされています。


URLの「repusmyt」を逆から読むと「tymsuper」。これは「THE YELLOW MONKEY SUPER」を意味しているのではないか、
というのがその理由。
また画面をドラッグすると別の隠し画像が出てくるのですが、そこにはTHE YELLOW MONKEYらしき4人のシルエットと、
「dlkldeekodpdpd@35.6573055,139.6977181」という謎の文字列が。
暗号解読を試みたファンによると、どうやらこの文字列は“4人が初ライブを行った日とその場所”を示しているそうです。
これは、本当にイエモン復活か……?

l_nt_160106tym01.jpgl_nt_160106tym02.jpgl_nt_160106tym03.jpg

そして、2016.01.08 Friday 本当にイエローモンキー復活!サル年だからだそうで。

上の方に出てきたURL「http://repusmyt.com」は、現在は
http://theyellowmonkeysuper.jp/に自動的に転送されます。

日本ガイシホール!行くぜ!!

そしてこれを書いている2016.01.11 Monday、吉井さんの敬愛するデヴィッド・ボウイの訃報が。。。(1/10永眠)
ご冥福をお祈りします。。。




  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/1