健康に長生きする方法。

土曜日のコバタクツアー写真第2弾。三連休中唯一雨でしたが、そんなの少しも気にならないくらい楽しい一日。普段は海外ツアー専門だというJST鰐部さんの初の国内ツアー(と言うか県内ツアー(笑))だそうで、大成功おめでとうございます。撮影は宮田(2・6・7・8)とモーチャーカメラ部メンバーで、この日撮影班として頑張ってたヤングくん。彼の笑顔にも癒されました。ヤングくんはできる子だ!
180915_1232_n.jpg愛知県は野菜食べない県ワースト1位だそうで、しかも野菜が高い高いと叫ばれる中、ウチはよく食べてると思う。野菜しか食べないときもあるし。
180918_KMLH6496s.jpg
朝は生野菜中心だけど、私はこの生野菜が以前は苦手で。夫のアトピー治療で食事がガラッと変わるまでは、野菜はマヨネーズたっぷりかけないと食べられない「マヨラー」だったんだもんね。今は塩すらかけずにモリモリ食べる。昔からイモや根菜、実野菜は好きなので、夜はそれをモリモリ。

しかし、若さを保つには、肉と乳製品が必須。特に牛乳!老化は身長が縮むことではっきりと自覚でき、身長が縮むのは、骨の中のたんぱく質が減るからなんだそうだ。だからたんぱく質を多く摂ることが必要。理に適ってるね。
もちろん運動も必要で、中でも、よく歩いて、体に振動を与えることが効果的。乗馬がすごくよいそうで、バイクでも代用可。かかとでジャンプするのもいいらしい。

考え方としては「私は何をしたら人の役に立てるだろうか」「誰かにお礼し忘れてることはないか」など「課題や目的」を持っている人は、認知症になりにくい。また、自分一人で楽しめる趣味を持ち、それに没頭している間に幸福感を得られていると、例え認知症になっても、穏やかな性質を保つことができ、暴れたりなど、扱いにくい症状は出づらいのだそう。やはり、好きなことを持つって大事ね。

先日、また「アトピー本」にレビューが付いてて「実家は出た方が良いのでは」と書かれていて、苦笑い。もう家を出て2年になるけど、一分たりとも後悔したことない。その後も誤送された郵便物を捨てられたり、いろいろありましたしね。

あの人を見ていて感じたことは、自分に取って何が大切かを知ることの大切さだった。本当に大切なことが満たされていれば、人は他のことには鷹揚になれるものだ。その大切な軸が何もないから、どんなに恵まれていても、不満だらけになってしまうものだ。そう考えていたことが、学術的に後押しされた気がする。(ほんまでっかで見たんだけどね)


                  


121014_MG_9337.jpg6年前の宮田従妹の結婚式にて。
叔父(義母の弟で花嫁の父)が書いた「結婚の心得」
 愛し続けること
 慈しみ合うこと
 初々しい心でいること
 笑顔でいること
 思いやりを持つこと
今読み返してもいいこと書いてるねー。
下は、その額を手に持つ義母と撮る私。   
120523_MG_1694.jpg
義母は今まで会った女性の中で、一番素晴らしい人だと思う。
親戚一同皆、義母に世話になりっぱなしで、みんな頭が上がらないけど、いつも飄々としててカッコイイ。

実母との関係が悪く、自己肯定感の低い私に「偉いのは女なの。男はオマケ。ひよ子さんはいばってていいんだからね」「偉いのはひよ子さん」と言い続けてくれる。大切にされれば、人はそれに応えようとするもの。義母のためにも、夫を大事にしなくてはと思う。結婚だけでなく、人間関係ってそういうものだよね。
それにしても2012年の私はマイベストエイジ。43歳だけど、20代の頃よりずっとイケてる。この頃の体型に戻りたい〜〜〜!!


                  


9/7(金)〜9/9(日) ひさびさはらドーナツ。ひさびさフレンチトースト&お好み焼き。どれもおいしかった。
180907_180809_IMG_4876.jpg


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ

続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

いろいろ気になる。。。

180901_manpo_7902.jpg8月が歩かなさすぎでヤバイ。
3〜5月までは、一ヶ月で約20万歩くらい歩いたというのに!
一日平均6000〜7000歩くらい歩いてたのだね。丸一日PCの前で
固まってる日もあるから、歩く日は1万歩以上歩いてたのね。
それが7月や8月は6〜7万歩しか歩いてなくて、一日平均2000歩!
これはいかんだろう。そろそろ運動しなくては。


    


2018.09.09 Sunday
気になるページ

◎「ちょんまげ」の歴史について調べてみた
https://kusanomido.com/study/history/japan/edo/20537/
これについては絵に描いてまとめてみる。

◎翻訳家・柴田元幸さん「教養を身につけても別に良いことはない」
https://newswitch.jp/p/14081
すごく面白い。さすがの独自見解。
こんな時代に広告ゼロでも利益を出し続けている文芸誌「MONKEY」。
ターゲットとかコンセプトは禁句と言う会議。ただ自分たちが面白いと思うものを提案し合う事で会議が進んで行く。

マーケテイングを気にし過ぎて本が面白くなくなっているというのは、タラブックス本の著者の方たちも語っていて、インドでは「自分たちがいい」と思うものをひたすら作り続けていると言っていた。
「自分が面白いと思うもの」が原点のはずだけど、それが今の日本においては、実現するのが難しい。

柴田さんが言うには、大手出版社の会議だと10人以上で行われて、それくらいの規模だといろんな意見が出て、「自分が面白い」と思うものを、面白いと思わない人もいて、その人たちに「プレゼン」するのに「ターゲットに響く」と言った説明が必要になるのだという。しかし、「MONKEY」の会議は5〜6人なので、そういった「プレゼン」の必要が無い。

教養と言うのは、昔は限られた人しか持てなかったもので、それが大衆にも伝わり、大衆も、教養を持つことで
自分も特権階級へとランクアップできるのではと希望を持てた時代があった。そんな時代には、教養を持つことが
奨励されたけど、今は教養をもっても、大していいことなんかないことが分かってきた。
「資本主義」が極められると多様性が失われて「共産主義」に限りなく近づいていくというのは目からウロコ。
恐ろしいことだ。

◎NO MORE 情報漏えい
https://www.motex.co.jp/nomore/
8月アタマに怖い目に遭って、いろいろ調べていたらひっかかたページ。じっくり読んでみようっと。

◎役所があえて教えない、申請すれば「もらえるお金・戻ってくるお金」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/45340
これ実は先日、私自身がとある書類をじっくり読んで、我が家が該当するのでは?と思って役所に問い合わせたら
少額ですが、お金が戻ることになり、役所の方から「これ見逃して申請しない人多いんですよ」と聞いたから。
それならもっと、みんなが気づくように告知しておくれよ!

◎現役医師20人に聞いた「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/42507
●PL配合顆粒などの総合感冒薬・・・胃が荒れる
●オセルタミビル(タミフル)・・・インフルエンザウイルスを殺すわけではなく、初期にしか効かない。
ウイルスが身体中に増殖してしまっているときは、薬は飲まず、水分をきちんと取り、あったかくして寝る
●花粉症の薬は、頭がぼーっとするなどの副作用が強く、症状を抑える効果も低い

◎歯医者にダマされて はいけない 「削る」「抜く」はもはや時代遅れ 虫歯・入れ歯の常識はこんなに変わっていた
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/37185
180911blog-3.jpg

◎消費税25%でも、相続税はナシ! ゼロからわかるスウェーデン「超合理的な社会」のしくみ
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/45514
◎驚異の豊かさ…「富山は日本のスウェーデンだ」と言いたくなる理由
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57244
180911blog-2.jpg

スウェーデン、そんなにいいことづくめではないんだろうし、寒いから住むのはつらいけど(笑)
福祉を充実するための議論の持ち方とか、「合理的」な取り組みは、見習いたいと思った。
日本はホント無駄が多すぎる。無駄と言っても必要な無駄とか、一件無駄に見えて必要なことや
無駄の中の美しさ、なんてものもあるけど、日本の無駄は美しくもない。汚職と欲にまみれた無駄だらけ。
専用の政治家なんか必要ないんでないの?でもま、日本の場合本職が17時に終わるところが少ないからな。

家族=国=地球、それくらいの気持ちで行かないと、ホント地球終わるかもな。
自分の家族だと思えば、戦争なんて起きないでしょう。殺し合えないでしょう。
かつでアメリカを爆撃した人が、のちに交換留学生で日米をつないだのは、草の根レベルでの外交が目的。
友人だったら、家族だったら、相手を殺せない。みんなが外国に大切な人を持てば、戦争は起きない。

富山、ある意味女性が虐げられて、労働力として期待されていたからこそ実現した社会なのだろう。
それでも学ぶ機会があり、働けるということは、その人の特性を無視して、女性と言うだけで
十把一からげにして、家事や育児を押し付けられるよりは、シアワセなんだろうと思うし
子供を持てなかった女性にも居場所があるという意味で、いいことなのかも?

◎東京五輪「ブラックボランティア」中身をみたらこんなにヒドかった
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56714
◎東京五輪ボランティアをやっぱり「やりがい搾取」と言いたくなるワケ
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57143
180911blog-4.jpg

医師なのに、先方から依頼されたのに「ボランティアで」と言うのはビックリ。
そもそも、自分に出来ないことをお願いするのに無償ってどう言うこと?
あと、民度の高い国民は、もっと名より実を取るよ。外からどう見られてるかだけを意識して
大国ぶるようになったら終わり。

名古屋でも「トリエンナーレ」などのイベントも、ほぼボランティア頼みだ。
ボランティアと言うのは、そもそも余裕のある人がやるものなので、金銭的な問題で参加できないのは
致し方ないのかなぁ、という気もする。しかし、そこまでして参加する意義あるかしらね。
東京五輪の時期、東京に行くのかな。結局このまま行かないまま終わりそうな予感も。。。

◎これから給料が「下がる仕事」「上がる仕事」全210職種を公開
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/55428

面白いのは、専門的な職種で、高度な判断力を要するものほど、AIに取って代わられ
逆に給料が上がるのは、人と人の間に立って折衝したり取り持ったりする様な仕事だってこと。

180911blog-1.jpg

◎翁長知事を誤解している人が知らない、この国と沖縄への「真の思い」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57191

◎ブスの自信の持ち方
https://43mono.com/series/busu_jishin/jishin10/

最近読んだ中で、一番面白いと感じたのが、このナオコーラさんの文章。
「人のセックスを笑うな」は発売されて割とすぐに読んで、面白かったので、好きな文体なのだろう。
それにしても、一応物書きのはしくれとして感じたのは、私の書く文章は主観的過ぎるということ。
もっといろんなデータを示して、そこから考察するというスタイル、主観ではなく、誰もが納得するような
客観的なところへと導くようなものを書きたい。

◎天狼院書店は、何がしたいのか。- ほぼ日刊イトイ新聞
https://www.1101.com/tenroin/2015-11-16.html
  天狼院書店のライティングゼミの正直な感想
  https://www.nekomaguro.com/entry/2018/02/25/180000
三浦崇典さんがクロちゃんにしか見えない、というのは置いておいて。この「正直な感想」は考えさせられる。
「自分語り」を辞めたいと考えてる私には、向いてない、いや向いてるけど、それを変えたいんだから意味がない。

◎『毒親サバイバル』から考える「家族の絆」至上主義の罪
https://www.huffingtonpost.jp/karin-amamiya/family-20180907_a_23519603/
そうなんだよ。SNSに「いい年して家族の悪口言うなんて馬鹿」って書いてるのを見た途端
それまで好きでも嫌いでもなかったその人のことを、大嫌いになった。
その後その人は自分の母親がどんなに偉大化を切々と語っていた。それはようござんしたね。
でもその母親は、あんたみたいな人間を育てたってだけでダメだね。
自分とは違った境遇や苦しみを持つ人の心に寄り添って、人の苦しみの分かる人間に育てられなかったんだから。
誰だって、自分の家族は素敵で、素晴らしい親に育てられたって思いたいさ。
そうじゃなかったのは自分が悪いからだって責めてしまいがちなのが、そうした人たちなんだよ。
でもそこから一歩進んで、親がおかしかったことをやっと認めることが出来たのだ。
それなのに「親を思うのが当たり前」という勝手な決め付けが、どれほどその人を傷つけるか。

◎意外と分かっていない日雇い派遣のルール
 ●派遣業では、30日以内の雇用期間の設定はできない
 https://zaimupartners.biz/haken/hakenkaise/hiyatoihaken30/
 ≪例外業務≫
 ソフトウェア開発/機械設計/事務用機器操作/通訳、翻訳、速記/秘書/ファイリング/調査/財務処理/
 取引文書作成/デモンストレーション/添乗/受付・案内/研究開発/事業の実施体制の企画、立案/
 書籍等の制作・編集/広告デザイン/OAインストラクション/セールスエンジニアの営業、金融商品の営業
 「専門26業務に関する疑義応答集」[PDF形式:45KB]
 
(17)施行令第 4 条第 20 号(広告デザイン関係)

Q:商品そのもののデザインの考案、設計又は表現の業務は、第 20 号業務に該当するか。
A:企業等の広告だけではなく、商品自体のデザインの考案、設計又は表現の業務も該当。

Q:webデザインの業務は第 20 号に該当するか。
A:webサイト上で企業や商品の広告を行うためのデザインを考案、制作する業務は該当。
  ただし、制作後のwebサイトの維持管理の業務は該当しない。
 ≪例外≫
 A.60歳以上の方
 B.雇用保険の適用を受けない学生(いわゆる昼間学生)
 C.生業(複数の仕事の中で最も収入が高い仕事)の収入が年間500万円以上の方(副業として派遣労働)
 D.生計を一にする配偶者等の収入により生計を維持する方で、世帯収入の額が年間500万円以上
 (主たる生計者以外の方)
 ●週20時間以上、勤務させればOk
 https://zaimupartners.biz/haken/hakenroumu/hiyatoihaken2/
 31日以上の雇用契約 ⊇20時間以上の勤務 この´△魘Δ頬たすと雇用保険に加入が必要。

◎日雇い派遣の例外要件を徹底的に攻略せよ!
http://www.my-career.jp/mycarticle/archives/592
 ●「日雇い派遣」原則禁止の解禁の可能性
現在は禁止されている「日雇い派遣」。現在、あちらこちらで、「日雇い派遣」原則禁止のあおりを受け、
就業機会を失っているとの、多くの声が上がっている。「日雇い派遣」原則禁止は、制定された本来の目的を
実現するどころか、労働者の幅広い働き方や、企業の柔軟な人材戦略を妨げているとの意見も出ている。
この声に後押しされて、規制緩和へと見直される動きもあり、今後の動向にも注目。
●2008(平成20)年末から2009(平成21)年初にかけて行われた「年越し派遣村」の参加者の構成

▼ 不況による失業者 19.8%
▼ 元々の生活困窮者 57.9%
▼ 「派遣切り」にあった方 20.6%

名前こそ「年越し派遣村」ではあるが、実際に「派遣切り」にあった方は全参加者の1/5に過ぎない。
「派遣切り」自体が大問題であることは間違いない。とはいえ、その参加者の大半が、「派遣」とは無関係。


◎「イラ通」掲示板より、オススメ用紙。

プラス インクジェット用紙 A4 きれいなマット紙 250枚 ツヤ無し仕上げ 46-133
DEEP PVマーメイドスノーホワイト A4 荒目 DPVA4K-1002(PCM竹尾)
調理不要!美味しい防災食セット-18食入り 2人で約3日分


                  


8/29(水)〜9/1(土)
8月もようやく終わり。やっと暑さは和らいだ・・・けど、9月に入って、こんなに災害が多いとは。
一体どうなってしまうんだ日本、いや地球!
180829_180830_IMG_4536.JPG180830_180901_IMG_4565.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ

続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

25歳で結婚して36歳で離婚した私が、37歳でイラストレーターになり、39歳で9歳年下男子と結婚し、46歳で出版できた理由。

180816fb_birds.jpg2018.08.16 Thursday
8月は本当に出かけていなくて、6日に取材に出かけただけで
あとは住んでる街から出ていない。。。運動不足が深刻!
180815instagram_n2s.jpg180816instagram_n2s.jpg
タイトルは、今度こんな内容でnoteでも書こうかと思っていて、試しに原稿書いたり。人様の文章読んで研究したり。
とにかく最近は、文章ばっか書いたり読んだりしてるよ。


                  


10日ほど前に、怪しいメールが届く。
タイトルに私のメアドと、パスワードがしっかり載っていて「何コレ」と真っ青に。
180809virus_scan-2.jpg速攻でパスワードを変えまくり、サーバーのサポートにメールすると
即返事が来て、その通りに対応。理由は不明だが、ウィルスチェックすると
確かにマルウェアに感染していて、無事に隔離。特に問題はない模様。

面白いのは、そのメアドの相手は、私のパスワードから、個人情報を
抜きとる様なことはしないようで、では何を要求するかと言えば
PC搭載のカメラで恥ずかしい画像をバッチリ撮ったので、それを
ばらまかれたくなかったら金をよこせというの。

残念ながら、PCのカメラを遠隔で動かして、勝手に写真を撮るという
犯罪が多発してると数年前に知ってから、私はショートカットキーを
幾つか書いた付箋でカメラの目を隠してるんだもんね。ふふん。

そんなもの、見せられるもんなら見せてみい!とばかりに、放っておいたら、しばらくして、メールのタイトルから
パスワードが消えた!!ずっと、******@hiyoko.tv;パスワード だったのが、******@hiyoko.tv;で終わってる。
メール内にも(パスワード)と入ってた部分が()に。ま、間抜けすぎて涙が出る!ぷぷぷ。
たぶんどこかから自動で拾ってきていたのが、拾えなくなったのね。

そんな歯抜けなまま、しばらく届いたメールは、数日して来なくなった。
まぁ普通に考えれば、個人の情報(カード番号など)を抜き取ったところで、実際使うには危険が大きいし
ましてや住所や電話番号なんか知ったところで、業者でもなければ使えない。
情報が抜き取られて悪用されるなんて、大企業くらいなもの。

ちょっと脅して、勝手にお金振り込んでくれればめっけもん、くらいのものなんだろうな。
メールによって、金額は違うけど、大体1000か1200ドル、日本円で10万円かぁ。

そんなこんなで、超久しぶりにドメインのWebメールに繋いでみたら、受信メールは残ってないのに
送信メールは2006年頃のメールが残ってた。懐かしい取引先名が出てきたので、調べてみたら
結構な割合で、会社自体が無くなってた(涙)

一件だけ、担当者の方をよく覚えていて、珍しい名前だったので、個人名を調べてみたら
私とやり取りのあった一年後の2008年には、東京のデザイン事務所から、名古屋の某企業に転職し
今は企業家として活躍されているのが判明。FBまで見つけてしまった。

同じ名古屋の地にいるなんてすごい偶然。今はデザイナーじゃなくてコンサルタントみたいだけどさ。
それにしても、現代は「知らぬが仏」とかないね。
何でもかんでもわかってしまうのってどうなんだろう。。。


                  


130817_180817_aida_ogijima.jpg2018.08.17 Friday
この偶然の出会いはうれしかったなー。

この半年前に六本木の森美術館で開催された会田さんの個展「天才でごめんなさい」に
私は名古屋に居ながらにして、2回足を運んだくらい好きなのだ。

会田さんはとても絵になる方だった。
船の先っぽで、タバコを吸う姿が、スローモーションがかかったみたいに見えた。
話すととても気さくで、もっとエキセントリックな方を想像していたので、意外だった。

会田さんのインタビューとかも好きでよく読むのだけど、相当面白い。
彼はロリコンを公言してるけど、恋愛に対する考え方は、結構共感できる。


                  


最近では作家さんのお知り合いが増えて、顔見知りの作家さんの本を読むことも増えた。
そうすると、実際にお会いするその方とは少し違う、心の中の隠された部分を覗き見てしまうような気がして
見てはいけないものを見たような気持ちになることがある。

だけど、私自身がノンフィクションの作家なので、自分自身のことを赤裸々に描いていることを、すっかり忘れていた。
数年前に仕事上の知人が本を買って読んで下さったのだが
「陽菜さんの見てはいけない部分を知ってしまって、ショックでした」
と言われ、すごく驚いた。え?そこまで衝撃的なこと、書いてたっけ?

多分その人の感じている私と、本に登場する私との間に、相当なイメージの乖離があったのだろうと想像する。
申し訳ない。どういうイメージなのかは知らないけど、実はこういう人間なのよ。
そんな本を、オットの伯母や従姉が何冊も買ってくれて親戚中に配ったので、親戚全員読破してるのだw


                  


世間は夏休みですが、我が家は通常営業中。今年はそうめんとパイナップルとタマゴサンドをよく食べるなぁ。。。
180805_180807QGQK6247.jpg


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
巨匠たちのクレパス画展
2018年7月14日(土)〜9月9日(日)東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
http://www.sjnk-museum.org/program/expect/5380.html

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる
2018年7月7日(土)〜9月2日(日)埼玉県立近代美術館
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=383

萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく
2018年7月14日(土)〜9月9日(日)高崎市美術館
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2018042600025/

マルセル・デュシャンと日本美術
10月2日(火)〜12月9日(日)東京国立博物館

(仮)集英社デビュー50周年記念 一条ゆかり 展
9月29日(土)〜12月24日(月・祝)弥生美術館

アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代
10月10日(水)〜12月24日(月・祝)東京国立近代美術館

ブラティスラヴァ世界絵本原画展
2019年1月20日(日)〜3月3日(日)千葉市美術館

ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ(役に立たない機械をつくった男)
2018年11月17日(土)〜2019年1月27日(土) 世田谷美術館

◆名古屋◆
サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
2018年6月30日(土)〜2018年9月2日(日) 三重県立美術館

増田セバスチャン×クロード・モネ "Point-Rhythm World 2018 -モネの小宇宙-"
ルドンひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ
2018年7月22日(日)〜 12月2日(日)会期中無休 ポーラ美術館
http://polamuseum.or.jp/point-rhythm-world/
http://www.polamuseum.or.jp/sp/odilon_redon/

開館25周年記念 特別展 2018イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
2018年9月29日(土)〜10月28 日(日)四日市市立博物館

元永定正展 おどりだすいろんないろとかたちたち
2018年7月14日(土)〜9月30日(日)清須市はるひ美術館
http://www.museum-kiyosu.jp/exhibition_info/2018/motonagasadamasa/index.html

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」
2018年8月15日(水)〜8月27日(月) JRタカシマヤ
https://sn-fantaration.snoopy.co.jp/

長くつ下のピッピの世界展 〜リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち〜
2019年4月27日(土)〜6月16日(日)松坂屋美術館

◆大阪◆
おさるのジョージ展
2018年8月4日(土)〜9月2日(日)美術館「えき」KYOTO

「没後50年 藤田嗣治展」
Foujita: A Retrospective ― Commemorating the 50th Anniversary of his Death
2018年10月19日(金)〜12月16日(日) 京都国立近代美術館(岡崎公園内)
http://foujita2018.jp/
http://www.e-tix.jp/foujita2018/kyoto/

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。
2018年11月16日(金)〜12月25日(火)美術館「えき」KYOTO

特別展「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」
10月6日(土)〜12月2日(日)奈良県立美術館

MOE40th Anniversary 島田ゆか・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ5人展
2018年12月19日(水)〜2019年1月7日(月)[予定]阪急うめだ本店


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

山の手散歩。

180714_HXRG7055.jpg2018.07.14 Saturday
40度近くまで上がった名古屋。名古屋市東部・覚王山の街歩きと豪邸の見学ツアーに参加。下町っ子の私にとって、未知な山の手の覚王山でしたが、オシャレスポットの中に、不思議な下町情緒もあったり。ガイドさんが博識でとても親切で、みんなで貸切カレーのランチは優雅で楽しく。金沢からのお客さんとの素敵な出会いや、あまりに暑くて帰りに入ったカフェもすごく居心地よく、お店の方との触れ合いもあったり。暑くて死にそうだったけど、参加してよかった!コーディネーターのタカさん、貴子さん、ありがとうございました♡

写真の豪邸は、上高地帝国ホテルをモデルに作ったんですって♡名古屋市が運営してるので、コーヒー400円で飲めます。上高地は1200円だよーってガイドさんが(笑)そういえば、愛知県では、フランクロイドライトが設計した初代帝国ホテルを移築した建物でもお茶が飲めるんだよ。なんて素敵なんだ愛知県♡


                  


180715_IMG_2949.jpg2018.07.15 Sunday
酷暑の中、街歩きの翌日に、宮田は朝から岐阜へ撮影に出かけ、午後からは大須でスナップ撮影の講師のお仕事!ひょえ〜〜〜。さすがにこの暑さの中街歩きするのはヤバい感じだったので、展示についての話し合いが主になったそう。

そんな中わたしは、洗濯機二回回しながらうとうと。。。しつつ、暑さで結局眠れず、ただボーっと過ごしておりました。家事の中で一番達成感があるのは、洗濯だよね。特に二人とも忙しすぎて、ちょっとため込んじゃってたのを、一気にドカッと干したとき!なんかすごく家事した!って気になる。そんなわたしは、ダメ主婦、いえ、ダメ人間でございますw


              


2018.07.18 Wednesday
告白すると、去年2017年の今頃は、まだ「イラストレーター辞めちゃおうかな」って考えることがたびたびあった。
おととし2016年なんて、「すイエんサー」ではこんな風に褒められてるけど、現実は大変だった。
最近になって、ようやく、ほぼイラストと執筆だけで食って行ける!行くんだ!という確信?覚悟?ができた。

なかなか思うように歩んで行けてないように感じていたけど、振り返ってみれば、2015年の今頃には
悲願の本を出すために、着々と準備を進めていたわけで(プロットは完成して、原稿を作り始めていた)
着実に歩は進めているのだな。。。

当時口にしていた「理想の生活」を実践しつつあるのが今だったりする。やっぱり口に出すのって大事。

2014.07.18 Friday
少し前にここにも書いたけど、以前、とあるワークショップで、ある児童書の編集長から
「陽菜さんはもっと絵を描かないとダメだ」
と会うたびに言われていたのだった。

今から7年くらい前かな。その頃の日記を、たまたま先日読み返したら
その編集長から、初対面には
「このイラストは、(どちらかというと大人向けなので)うちでは使えないけど、イラストレーションとしてはすごくいいと思う」
と言われていたらしくて、そんなことはすっかり忘れていたので、びっくりしたのだった。

その編集長に認められることは、私の中で一つの目標なのだ。
先日、その編集長からではないけれど、その会社から、ついに仕事の依頼が来たのだった。
無事納品して、お礼とお褒めの言葉をいただき、なんだか胸がいっぱいになった。
いやまだ、正確には目標は達成できてないんだけど(^^;

しかし7年って長いよね。
去年やおととしには、もうイラストレーターなんて廃業しようかとさえ思っていたのに。
どこまで行けるかなんてわからないけど、もうちょっと頑張ろうって、やっと最近、思えるようになった。
けど、2014年は仕事たくさんあったんだよね。小さい仕事が多かったけど。最近とは来る仕事の質が違った。

とにかく、帽子ばかり作って、絵もほとんど描かなかったた2012年や、絵は描くようになったけど、仕事はなく、のん気に絵ばかり観に行ってた2013年よりは、着実に進化して行ってはいるので、大丈夫。


                  


飲み会以外は真面目にウチに食べておりまするなー
180627_180629_LCTI5740.jpg


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
TOPコレクション たのしむ、まなぶ イントゥ・ザ・ピクチャーズ
2018.5.12(土)〜2018.8.5(日)東京都写真美術館
http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3050.html

巨匠たちのクレパス画展
2018年7月14日(土)〜9月9日(日)東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
http://www.sjnk-museum.org/program/expect/5380.html

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる
2018年7月7日(土)〜9月2日(日)埼玉県立近代美術館
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=383

萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく
2018年7月14日(土)〜9月9日(日)高崎市美術館
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2018042600025/

マルセル・デュシャンと日本美術
10月2日(火)〜12月9日(日)東京国立博物館

(仮)集英社デビュー50周年記念 一条ゆかり 展
9月29日(土)〜12月24日(月・祝)弥生美術館

アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代
10月10日(水)〜12月24日(月・祝)東京国立近代美術館

ブラティスラヴァ世界絵本原画展
2019年1月20日(日)〜3月3日(日)千葉市美術館

ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ(役に立たない機械をつくった男)
2018年11月17日(土)〜2019年1月27日(土) 世田谷美術館

◆名古屋◆
サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
2018年6月30日(土)〜2018年9月2日(日) 三重県立美術館

開館25周年記念 特別展 2018イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
2018年9月29日(土)〜10月28 日(日)四日市市立博物館

元永定正展 おどりだすいろんないろとかたちたち
2018年7月14日(土)〜9月30日(日)清須市はるひ美術館
http://www.museum-kiyosu.jp/exhibition_info/2018/motonagasadamasa/index.html

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」
2018年8月15日(水)〜8月27日(月) JRタカシマヤ
https://sn-fantaration.snoopy.co.jp/

長くつ下のピッピの世界展 〜リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち〜
2019年4月27日(土)〜6月16日(日)松坂屋美術館

◆大阪◆
おさるのジョージ展
2018年8月4日(土)〜9月2日(日)美術館「えき」KYOTO

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。
2018年11月16日(金)〜12月25日(火)美術館「えき」KYOTO

特別展「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」
10月6日(土)〜12月2日(日)奈良県立美術館

MOE40th Anniversary 島田ゆか・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ5人展
2018年12月19日(水)〜2019年1月7日(月)[予定]阪急うめだ本店


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から






151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

地元愛

九州北部と四国でも梅雨入りしたそうですね!5月中の梅雨入りは5年ぶりだそうで。
そか、5年ぶり・・・微妙・・・意外とそう珍しくはないんじゃ・・・?
しかし早い気がする―。気持ちのいい日が短すぎる!

2018.05.26 Saturday
三ツ川食堂オープニングセレモニーにて。イケメンに囲まれるピヨコ♡
インスタ映えするピンクの方は、この三ツ川タウンプロジェクトの中心人物の伊藤さん。
そしてベージュの方は伏見の大人気喫茶店「神戸館」オーナーの尾藤さん。
尾藤さんとは二年ぶりくらいで、思わず盛り上がって楽しい時間でした。
180526_image1_ps1.jpg
三ツ川食堂では毎週土曜日にマルシェが開かれるそう。
私は三ツ川カラー(ピンク・ブルー・グリーン)の三色ベーグルとオレンジチョコのベーグルをいただきました。
モチモチ♡うんまい♡三色の方は、なかなかすごい色合いですが、天然の色素で体に優しいのだそう〜
看板の色塗りしたり、産直野菜を買ったり、楽しかったー。ここに来ると知った顔に会えるって、なんかいいなぁ。
宮田は撮影班として活躍していました。
16時から鬼頭くんのバータイムも行きたかったけど、仕事があり泣く泣く断念。
次回こそリベンジしますー。みなさま、ありがとうございました♡


                  


2018.05.27 Sunday
ひよこさんを着たひよさんの展示にぴよこが伺う、の図。
セントラル画材内セントラルアートギャラリーにて。
190527_IMG_9813_2.jpg
このあとセントラルで写真のワークショップをされる秦先生とばったり出会い、みんなで記念撮影。
ひよさんとはレディシロウ歩きで知り合ったんだけど(というか、レディと同時にポスター展@名古屋で知り合った)
秦先生のところでフォトショのワークショップの先生されてたんだそうで。
世間は狭い。

秦先生のFocus Rock Galleryに向かう途中で、秦先生のワークショップに向かう宮田のクラスの受講生でもある面々(ややこしい)と出会い、Focus〜でもソールライターの話で盛り上がり。前日の三ツ川食堂でも知り合いに会いまくったし、ホント名古屋は全部繋がっているような気がしてくる。悪いことはできまへん。


                  


190529_XYKQ1985.jpg2018.05.29 Tuesday
久しぶりに円頓寺商店街を通りかかったら、いろいろ変わってて楽しかった。
西アサヒが西アサヒってなくて、ボルダリングってた。

最近、私の中で、地元西区愛がすごいのだ。
西区、ホントいいところだよな。

地元以外の方にわかりやすく書くと、名古屋駅の半分は西区(残りは中村区)だし
名古屋城の西側も西区(名古屋城自体は中区)なのだ。
でも基本は下町で、ものづくりが盛んなのだ。
ひとまず、いい加減、戸田恵子さんの本で描いたはね海老、食べに行かないと(笑)


                  


5月前半は、今後のことについて、密かにいろいろ揺れ動いていた頃。
ようやく腹をくくったYo!
180507_180510_IMG_9534.JPG


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
千代田区×東京ステーションギャラリー「夢二繚乱」
2018年5月19日(土)− 7月1日(日)東京ステーションギャラリー
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201805_yumeji.html

くまのパディントン展
2018年4月28日(土)- 2018年6月25日(月)Bunkamura ザ・ミュージアム
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/18_paddington/

六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展 建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの
2018.4.25(水)〜 9.17(月)森美術館
http://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/japaninarchitecture/

五木田智央 PEEKABOO
2018年4月14日[土]─ 6月24日[日]東京オペラシティ アートギャラリー
http://www.operacity.jp/ag/exh208/

TOPコレクション たのしむ、まなぶ イントゥ・ザ・ピクチャーズ
2018.5.12(土)—8.5(日)東京都写真美術館
http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3050.html

内藤正敏 異界出現
2018.5.12(土)—7.16(月・祝)東京都写真美術館
http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3052.html


◆名古屋◆
ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展
2018年3月17日(土)〜6月10日(日) 三重県立美術館
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/000211092.htm

驚異の超絶技巧! -明治工芸から現代アートへ-

サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
2018年6月30日(土)〜2018年9月2日(日) 三重県立美術館

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」
2018年8月15日(水)〜8月27日(月) JRタカシマヤ
https://sn-fantaration.snoopy.co.jp/


◆大阪◆
ジャック=アンリ・ラルティーグ写真展 永遠の少年、ラルティーグ ―写真は魔法だ!―
2018年4月21日(土)〜6月3日(日)細見美術館(京都)
(English information available)
http://www.contact-tokyo.com/information/jacqueshenrilartigue-hosomi/

ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展
2018年5月18日(金)〜2018年6月3日(日) 美術館「えき」KYOTO
https://www.walkerplus.com/event/ar0726e217515/

チャペック兄弟と子どもの世界〜20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト
2018年7月1日(日)〜9月9日(日) 芦屋市立美術博物館

おさるのジョージ展
2018年8月4日(土)〜9月2日(日)美術館「えき」KYOTO

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。
2018年11月16日(金)〜12月25日(火)美術館「えき」KYOTO


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

名古屋めし”文学”授業−名古屋めしの魅力を再定義する!−

180427_IMG_8058.jpg2018.04.27 Friday
数年ぶりの大ナゴヤ大学の授業で、名古屋めし文学、楽しかった!
名古屋めし”文学”授業−名古屋めしの魅力を再定義する!−
開催日時:2018年04月27日(金) 19時00分 〜 21時30分
教室:珈琲処カラス
先生: Swind / 小説家 兼 名古屋めし専門料理研究家
カテゴリ:【歴史・文化】
定 員 :20人
先生は名古屋めし料理研究家で作家のSwindさん♡
名古屋在住の太田先生やトリコさんの作品も登場!
そして、向かいに座った方から、FBで見たことある、と声かけられた(笑)

Swindさんとも、実は名古屋の作家つながりで知り合い、先日の私の個展にもお越し下さったのでした。
なんかもう、名古屋に住んでると、みんな家族みたいに繋がってるわ(((o(*゚▽゚*)o)))♡

180427_3.jpg180427_17s.jpg180427_16.jpg

180428_MG_9388web.jpgワークショップ、めちゃ盛り上がりました!
「カラスの手羽先」これ、なんのことかわかります?

ゲームみたいに自分の手元に来た言葉を組み合わせて
架空の小説を妄想で作り上げるんです。
うちのグループもいい線行ってたんですが
2位に終わり、惜しくも負けてしまいました〜〜〜。
一緒に写っているのが、私をFBで見たことがあると
おっしゃった方で、実は私も見たことがあったのに
お話していて気付きました。

180427_GABX1389.jpgホント世間が狭い〜〜〜。
それにしても、すんごく楽しい時間でした。
Swindさん、楽しいイベントを
ありがとうございました!!

3枚目の画像はお昼にランチしたお店。
最後のグラスに入ったカプチーノは、なんとホット。
すっごくオシャレな気分になれました。
オフィス街にこんな店があるなんて!オアシスだ!!
女子4人で色々語らいました。

次はテラス席予約して、オットと行こう。。。
と思うのですが、行ったためしがない(笑)
ふたりだとあんまり食に興味がないというか。。。
体に良いものが食べたいという以外は、けっこう無頓着なんです。そしてすぐに寿司屋に行ってしまう。


                  


180412_180414_CDRR1357.jpg


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
PALETTECLUB特別企画 原田治のイラストレーション展
2018年4月7日(土)〜5月20日(日) パレットクラブ・スクール
http://www.osamugoods.com/news/180320.html

没後50年 藤田嗣治 本のしごと ─ 文字を装う絵の世界 ─ Léonard Foujita Private on Works
2018年4月14日(土)〜6月10日(日)目黒区美術館
http://mmat.jp/exhibition/archives/ex180414

「猫都(ニャンと)の国宝展 〜猫の都の国宝アート〜」
2018年3月29日(木) - 5月13日(日) 目黒雅叙園・東京都指定有形文化財「百段階段」
http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/nyanto

アール・デコ・リヴァイヴァル!鹿島茂コレクション フランス絵本の世界
2018年3月21日(水)〜6月12日(火) 東京都庭園美術館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/180321-0612_frenchpicturebooks.html

◆名古屋◆
クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム
2018年4月7日(土)- 2018年5月20日(日)岡崎市美術博物館
http://www.city.okazaki.lg.jp/museum/exhibition/openexhibition/p022419.html

ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展
2018年3月17日(土)〜6月10日(日) 三重県立美術館
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/000211092.htm

驚異の超絶技巧! -明治工芸から現代アートへ-

サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
2018年6月30日(土)〜2018年9月2日(日) 三重県立美術館

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」
2018年8月15日(水)〜8月27日(月) JRタカシマヤ
https://sn-fantaration.snoopy.co.jp/


◆大阪◆
ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展
2018年4月7日(土)〜5月20日(日)伊丹市立美術館
http://artmuseum-itami.jp/jp/wp-content/uploads/2018/02/2018slitami_press.pdf

兵庫県政150周年記念事業/開館5周年記念展 横尾忠則の冥土旅行
2018年2月24日(土)-5月6日(日)横尾忠則現代美術館
http://www.ytmoca.jp/exhibitions/2018/02/nextworld.html

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2018アソシエイテッド・プログラム
蜷川実花写真展 UTAGE 京都花街の夢 KYOTO DREAMS of KAGAI
2018.4.14 SAT 〜5.13 SUN 美術館「えき」KYOTO
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1805.html

ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展
2018年5月18日(金)〜2018年6月3日(日) 美術館「えき」KYOTO
https://www.walkerplus.com/event/ar0726e217515/

おさるのジョージ展
2018年8月4日(土)〜9月2日(日)美術館「えき」KYOTO

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。
2018年11月16日(金)〜12月25日(火)美術館「えき」KYOTO


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

久しぶりの遠出。

171209_IMG_0988.jpg2017.12.10 Sunday
最近の食べ物イラスト
なんかゆるい感じで心地よく描けております。
171208_IMG_0891.jpg
美食とは無縁の我が家ですが、ワタリガニのパスタを無性に食べたくなって。デザートは安納芋のモンブラン。これは自宅で。

安納芋を食べると、いろいろ一番辛かった時期を思い出します。これからはきっと大丈夫というおまじない。12月は何故か、いつもいろいろ弱気になるのですが、これできっと大丈夫。
171209_IMG_0952y.jpg
例年のように、Facebookさんが今年の想い出をまとめてくれました。
あーもう今年も終わりか。年賀状書かなくちゃ。大掃除しなくちゃ。


                  


二年ぶりの東京。楽しすぎる二日間でした。
今回はまったくのプライベートで、主目的はイエローモンキーライブ。
私は2001年1月の活動休止ライブ以来17年ぶりのドームで感涙。
     
友人の婚約が決まったので、のろけを聞いているうちに開演時間を過ぎるという
トンでもないハプニングはありましたが(爆笑)、愉快な二日間でした。
最近別の友人からも婚約の知らせが届き、シアワセのおすそ分けをたくさん頂いております。
     
見たかった展覧会がイロイロ見られて大満足。
ドラえもんも楽しかったけど、私が一番コーフンしたのは、刀と甲冑でございました。
トーハク、やっぱ好き♡なのに、8年ぶりだった。

イロイロ方々ご無沙汰しっぱなしです。次回の上京では、いろんな方にお会い出来たらいいなぁ。。。
171210-11IMG_2195-98.jpg
さて、12月!この後またピッチ上げて色々取り掛からねば。


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

≪東京で行ってきた展示≫

刀剣鑑賞の歴史
2017年12月5日(火) 〜 2018年2月25日(日)東京国立博物館
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1890

THE ドラえもん展 TOKYO 2017
2017年11月1日〜2018年1月8日 森アーツセンターギャラリー
http://www.roppongihills.com/events/2017/11/002654.html

野生展:飼いならされない感覚と思考
2017年10月20日(金)〜 2018年2月4日(日)21_21 DESIGN SIGHT
http://www.2121designsight.jp/program/wild/

オルビス30周年記念 「ケの美」展
2017年11月17日(金)-12月24日(日) POLA MUSEUM ANNEX
http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

名古屋の出版事情について学ぶ。

171029_IMG_8716.jpg2017.10.28 Saturday
クラス会の前は丸善名古屋本店で丸ゼミ。
名古屋の出版事情について。ものすごく面白かった!
そのあとは、路地裏横丁で本を買い込んで、これから地元で同窓会。
家に帰る時間がなくなり、大量の本を持ったまま行くので
酔っ払って、置き忘れて帰りそうで怖い。
上の青い本は、路地裏でスタンプ集めるともらえるよ(*'▽'*)
171029_18403691.jpg171029_18403692.jpg


                  


昨日と今日で、ものすごく大量の本を買い込んでしまったので読まなくては。
そういえば、読んだ本の感想も書けていない。
乙一の「Goth」なんてメッチャ夢中になって読んだのになぁ。あと「神様ゲーム」(麻耶 雄嵩)とか。
「僕僕先生」(仁木英之)も読んだ。てか、仁木さんには何度かお会いしたことがある。素敵なお方である。
この辺りは引っ越してきてからだな。春ごろは移動が多かったので、よく本を読んだ。

私は「読ん出る本を知られるのはある意味性癖を知られるより恥ずかしい」タイプなもので
読書メーターは封印していて、未だに「海の仙人」(絲山秋子)、「人間は笑う葦である」(土屋 賢二)
「マンガ入門」(しりあがり寿)を読んでいることになっている。
そして昨夜から読み始めたのは「しっぽちゃん」(群よう子)であった。癒されるぅぅぅぅぅ。

そして、今週からはついにウォーキングデッドシーズン8が始まった。待ち遠しすぎて忘れそうになってたよ。
シーズン1をたまに再放送で見て、情熱を温めておりました。

あと楽しみにしてるのは、キョンキョン主演のクドカンのドラマ・・・のはずだったけどすでに曜日を忘れて脱落。
でも土ドラは忘れないね。
「犯罪症候群」ほどの名作にはなかなかお目にかかれないけど、前回の「ウツボカズラ」は相当面白かったし
今回の「さくらの親子丼」も毎回泣いてるよ。参った。いい話過ぎ。
若くして多くのものを背負わなくてはならない子たちってカナシイ。

バラエティは、気付けばダウンタウンとマツコばっか見てる気がする。


                  


これでようやく10/20まで。2週間弱で結構色々食べておりますね〜
171020_IMG_8454.jpg


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

交流する週末

170603_IMG_4796.jpg2017.06.03 Saturday
第1回 ミノカモナイト@納屋橋ラボに参加。
ミノカモナイトとは、岐阜県美濃加茂市に定期的に通う人(ミノカマー)や美濃加茂に移住して楽しむ人(ミノカミング)と一緒に美濃加茂の魅力を発信しよう!というもの。プレゼンターは、元・大ナゴヤ大学学長の加藤慎康(シンヤス)さん。

シンヤスさんはすごい方で、私はいつか絶対にセントラルパークにシンヤスさんの銅像が立つと信じてるのだ。そのシンヤスさんを美濃加茂に取られちゃったわ〜、と思っていたのですが、今日お話を伺って、この取り組みは、シンヤスさんだからこそできるんだなーと納得。

美濃加茂のはちや豚のワイン煮込みやローゼルジュース、美濃加茂のお酒や、ロシアのプーチン大統領にも贈られた奥飛騨のウォッカなど、おいしいもの盛りだくさんで楽しかった!この一年愛知から出たこともなかった私ですが、近々ミノカマ―デビューしたいと思います。。。このために仕込んだり準備してくれたシンヤスさん、ボンちゃん、みなさま、ありがとうです!(撮影:左二枚・Toshihiro Suzuki 右二枚・宮田雄平)


                  


170604_MG_9642.jpg2017.06.04 Sunday
東京時代、磁器絵付けの教室で知り合い、お互いに名古屋にUターンしたお友達のお宅に、引っ越してきてから6年経って、やっとお邪魔できました♡
バラの庭が見たくて、でもなかなかこの時期にお互い都合が合わず。。。

素晴らしいお庭と畑(郊外田園クラブ)とヘレンドの食器と美味しいケーキ♡♡♡
昔は私も庭で育てたバラをスケッチして、ボタニカルアートを描いたり、食器に絵付けしたり、庭で採れたベリーでジャムを作ったりと言う生活をしていたのです。

当時の友人のほとんどはその頃と同じような生活をしていて、たまにこうしてそういう生活に触れると、命の洗濯をするような気持ちになるのでした。短い時間でしたが、楽しかった♡(撮影:宮田雄平(左下以外))

郊外田園クラブ http://club-suburb.com/


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

食べ物(妄想)日記。

170601魚のスープzuppadipesce イタリア映画 フランス映画 魚介類最近気分が落ち込みがちだったんですが
先月のお仕事のレイアウトが印刷所から戻ってきたと連絡があり
なんかすごく素敵になってて、ものすごく気分が上がった午後。

私のクレジットはOKだったものの、本文の間違いを見つけちゃって
恐る恐るお伝えするも、もちろん気づいておられて。。。
でも、いい誌面にしたくて伝えたことはわかって下さってる
。。。よね?
。。。このあたりイラストレーターの立ち位置ってムズカシイ。

なんて思っていたら、その後も丁寧なお礼のメールが届いた。
よかった!!やっぱり素敵な方だった♡

魚介たっぷりのスープが食べたい。特にエビ!(笑)
と言いつつ、午後から撮影だった夫と待ち合わせて
お寿司を食べに行ってしまった。気分は魚なのだ。


         


170531お弁当 Lunch Box べんとう わっぱ 手作り2017.05.31 Wednesday
昨日は父のことを書いたので、今日は母のことを。
拙著にはいろいろ書いたので、読まれた方はご存じですが
昔からあの通り、ものすごく怒りっぽくて怖い人でした。
でも家事は完ぺきで、心強い母親ではありました。

お弁当もいつも手作りのおかずがぎっしり詰まっていました。
母のお弁当がいかにマメだったかというと、あるとき祖母に
お弁当を作って持って行ってあげたことがあったそうで。

祖母が気なしに「このお芋は夕飯のおかずにするの?」と聞いたら
「ううん、このお弁当のためだけに煮たの」と母が答えて
祖母は「ええっ。このお弁当のためだけに、お芋3切れを
こんなに軟らかく煮たの?」と驚いたそうで。
そういう手間は惜しまない人です。今もね。。。

170531_3528_n.jpgまぁ、娘は大変ですわ。。。
親というのは自分にできることは、子供には当然のように求めますからね。
できるだけ、応えられたらいいんですけどね〜。。。

イラストは昔、母親が作ってくれたお弁当のおかずを詰め込んだ妄想弁当。
今まで数百回お弁当を作り続けて来たけど
こんなに手の込んだモノは作ったことがありません。
ちょっとわかりにくいんですが
スコッチエッグを囲むように入ってるオレンジのはニンジンのグラッセ。
朝からニンジンのグラッセ作るって、信じられない〜〜〜。

         

干しえのき。楽しい♡
お手伝いで作ったんですが、まみ食いしてビックリ!生でも行けますね!


                  


またまた美食続き。
170530_IMG_4609.jpg


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/2 >>