年賀状に思う。

毎年年賀状を作ると、テストプリントをストックしておくファイルがあるのだけど
今年も入れながら昔のを眺めていたら、ものすごく懐かしくなって、並べて見てみることにした。

161231_IMG_8866.jpg左の三枚は、まだイラストレーターとしての活動を始める前のもの。
水仙が2003年、シクラメンが2004年、チャイナペイントが2005年。
ちょうど干支が一回り。酉年なのに、全然酉じゃないし(笑)
でもさ、シクラメンなんて今はもう描けないかも!
当時すでにフォトショを駆使して作っていたので、フツーの主婦の割には
結構いいのを作っていたと思いませんか?

2006年はいろいろあって年賀状はお休みして
2007年は、これまでの流れを汲んで、水彩の細密画風(バラとロビン)。
2008年は、前年通っていた学校で使い始めたアクリルのネズミさん。
20061226nenga.jpg071230nenga.jpg

2009年は今のオットと結婚した翌年で、親戚や友人などには、白無垢とウエディングドレスの写真付きのを送っていたのだけど
当然それは割愛(笑)
2010年(2009年のクリスマスカード)と2011年は、その頃描いていた「ひよこの帽子屋さん」の絵本風。
んでも、絵の完成度はこの2枚は全然違って、2011年のこの絵を描き上げてから、意識が変わりはじめた気がする。
2011年は親戚には写真入りで送った。私は2012年の従妹の結婚式で親族紹介の際に
「帽子作家」と紹介されて驚いたのだけど、年賀状に展示会で帽子が売れたこととか書いたせいだと最近気づいた(笑)
当時はそれでも間違いではなかったけど、「イラストレーター 兼 帽子作家」と呼ばれたかったなぁ。。。
081231atorie.jpg091223xmas400a.jpg101230-2011hiyoko_nenga2.jpg

引っ越して心機一転、2012年の年賀状は、イマイチ失敗。猫の脚がね〜〜〜〜。
2013年は、お互いにお気に入りの写真とイラストを入れられて、後悔の少ない出来栄え。
2014年は初めてイラレで作ったもの。フォトショの方が早いので、ついフォトショで作ってしまうことが多い。
120109nenga_web_s.jpg121224nenga_works009.jpg131229nenga_pn2_web.jpg

2015年は2種類作りました。と言っても送ったのは写真付きの方で、羊のコラージュはWebに載せただけ。
この頃すごくコラージュに凝ってたんだけど、猛烈に肩が凝って、そしてマイブームは下火に。
2016年は前年は出版に始まり出版に終わった我が家だったので、ストレートに打ち出し。
本のデザインに合わせたつもりだけど、それにしてもダサいわね(笑)
150101nenga_sheep_web.jpg141203nenga07web_s.jpg151226nenga3print1.jpg

そして今年2017年の年賀状。昨年の出来事(お仕事関係)で印象深かったことを中心にすごろく風に。
正直今までで一番愛着があって、一番気に入ってる!毎年そんな風に更新していけたらいいな。
2017nenga_web1000.jpg

考えてみると、この年賀状を全部持ってる人って誰もいないのだ。
最初の3枚を持ってる人も今となってはレアだし(と言うほどのものでもないけど)、途中仕事関係者向けのモノだったり。

それにしても、人生イロイロで面白いなぁ。
住んでいた場所も最初の3枚は千葉県船橋市、次の2枚は池袋、次の3枚は西葛西。
そこからは名古屋でございます。
このまま名古屋に永住するのか、それとも東京に戻るのか、はたまた関西や海外に移住するか。
自分の人生、可能性や伸びしろだらけでワクワクする。


                  


年始から3連休まで。
170110_IMG_9233.jpg


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター →9/22 New!
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

絵日記と漫画家の年齢

170108my365_ns2013-2016b.jpg2012年から描いている絵日記も、無事5度目の新年を迎えられた。
こうしてみると、絵柄にも変化が。

右下が一番古くて、2013年、紺の線に水彩。
下左、翌2014年はオットが倒れて大変な時で、
1月は絵日記なんて描くどころではなく、12月に描いたもの。レインボーな絵。
上段右が2015年で、3か月くらいコラージュに凝っていた頃。
左上の去年は、和で行こうと決めたんだけど、全然続かず。

今年はもう半年以上、細々続いているので、なかなか上出来。
でも、1時間も2時間もかけて描けと言われたら、絶対続かない。
10分で描こうと決めているから、続けていられるんだよね。



                  


170108_IMG_9177.jpg少し前に故・多田かおるさんの「いたずらなKiss」を一気読みして
久々に少女漫画にはまって胸キュンキュンさせてしまった47歳。

実は多田かおるさんは、小学生の頃大ファンで、まだ「愛してナイト」を
連載する前にファンレターを出して、返事を貰ったこともあるのだ!
←それがこの画像。

左は亜月裕さんからの年賀状。
伊賀野カバ丸も大好きだったので、うれしかったなー。

別マは、高校時代には読まなくなってしまい、「いたずらなKiss」が連載開始された1990年には20歳過ぎていたので
全然読んでなかったんだけど、今読んでも本当におもしろい!大人気だったのもうなずける。

出てくる人が悪い人が誰もいなくて、底抜けに明るくて平和なのに、嫌味がなくて、それでいて深い部分もあって。
ホントに多田さんの人柄が出てるんだろうな。いいなこういう漫画が描けるって。

だからこそ、未完なのは本当に残念だし、多田さんの漫画自体が二度と読めないのは本当に寂しい。。。


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

続けるチカラ。数のチカラ。

170106instagram_ns.jpg彼(オットで写真家の宮田雄平)は
私(陽菜ひよ子)がいなかったら、自分と言う写真家は存在しなかったという。
けれど、それは私も同じ。

何年か前、私のイラストが停滞していた頃、私は下手くそなくせに
ダメダメなくせに、全然絵を描かないという本当にダメ人間で
でもそんな私に、彼が気づかせてくれた。

とにかくたくさん撮ること、たくさん描くことが全てなんだって。

彼は、本当に、本当に雨の日も晴れの日も体調の悪い日も
毎日毎日たくさん撮っていた。

「誰よりもたくさん撮ってるのは、写真を見ればすぐにわかる」
モーチャーカメラ部の顧問で、今回講師に抜擢して下さった秦先生に在学中に言っていただいたその言葉を
彼も私も、一生忘れない。



「なんで自分の写真は上手くならないんだろう」って言う人は大抵そんなに撮ってないよね。
という彼のブログに書かれた言葉がすごく心に響いた。


本当にそうなんだよ。
たくさん撮っていたら、たくさん描いていたら「どうして上手くならないんだろう」なんて思わないものなんだよ。

だって、ちゃんと上手くなるんだから。
たくさん撮れば、たくさん描けば、上手くなるのは自分でもちゃんとわかるんだから。
本当だよ。

まだまだヘタだな、と思うことはあっても「どうしたらもっと上手くなるだろう」と考えることはあっても
「どうして上手くならないんだろう」なんて思わない。
「時間はかかっても、撮れば、描けば、ちゃんと上手くなるものなんだ」って気付くんだよ。

ただそれだけ。


                  


もう10年以上仕事をして来て、大きな仕事を頂くようにもなって
それでも、描き始める前は、いつもすごく緊張する。

緊張感を持つのは悪いことではないけれど、緊張で線が固くなるのは好ましくない。

緊張感を持ちながら、手慣れた柔らかい線を描く。
いつか展示で見た動画の中の和田誠さんのように、迷いなく線を引き、色を入れられるようになりたい。

それにもただ描き続けるしかないんだよね。描いて描いて描いてこなれてゆくしか。


でもそんな風にひたすら描き続けていると、ほんのたまに、思いがけないご褒美がもらえることがある。
人にとってはとりとめない絵でも、自分にとってはほれぼれするような「いい線」が引けるその瞬間。

評価でもなく、金額でもなく(モチロンそれも大事だけど)、その瞬間のために、絵を描き続けているのだと思う。
そういう瞬間がたまにしか来ないから、描き続けていられるんだと思うんだな、きっと。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター →9/22 New!
クチコミ.jp
ブクレコ


                  


昨日、移動の電車の中で「結婚てこんなに素晴らしい/ワイングラスのむこう側/林伸次」を読んで思わず涙ぐんでしまった。

よい結婚もダメな結婚も経験してるから言えるよ。
ダメな結婚してる人の方が、どうしても声が大きくなりがちだから、結婚=よくないって言われてしまうことが多くなってしまうけど
ちゃんとこっそり、みんなシアワセだったりするんだと思う。

特に最後の7は、夫婦でしか味わえない感情だとおもうよ。


心から愛していて尊敬していると思える人がこの世にいてくれるシアワセ。
その人からも愛されていて尊敬してもらえているという奇跡。

うん、やっぱり結婚って素晴らしい。


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

LOVE IT, PORTLAND写真展@MITTS COFFEE STAND

170104_MG_4003bs.jpg1/4はイケてるコーヒースタンドMITTSさんでの
LOVE IT, PORTLAND写真展の最終日。
美味しいカプチーノを飲みながら、写真を楽しみました!

この写真展はオット宮田が講師を務めるZip-FM主催の
モーチャーカメラ部から派生したもの(?)で
番組(Morning Charge)パーソナリティの小林さん
(コバタクさん)が主宰。

宮田は18期の講師も務めることになったのですが
コバタクさんによると、応募が殺到したそうで
ありがたいです!

そしてこのあと、MITTSさんとは楽しいヒミツの相談を。。。
うふふ。今年はいろいろ楽しみな一年になりそう〜
   
一年近く前に拙著をお買い上げ下さったのに
その後何度もお店には立ち寄っているのに
ようやくサインさせていただけました。

MITTSさんはオーナー阿部さんのこだわりのギュッと詰まった本当に素敵なお店で
オリジナルのバナナアヒルのカップがかわいすぎる!!


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター →9/22 New!
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

踏んだり蹴ったり

170103_0809_n.jpg2017.01.03 Tuesday
イラストレーターあるある。展示の準備を始めると、プリンタの調子が悪くなる。
オットがプリンタの調整をしてくれるが、よくなるどころか、インクを吸い込む綿みたいなの?の吸い込みが限界ですというエラーで、ついに操作不能に。がーん。どんだけ使ったんだ。。。

展示用のイラストは出したあとだったから、ギリギリセーフ。だけど、ファイルにイマイチな印刷で捨てようと折り曲げちゃったのを必死に伸ばして2枚ほど入れてます(涙)
年末はプリンタは高いので、まだ年明けでよかったーと思いつつ、プリンタをポチる深夜。
画像は私のハレパネを切る夫。


2017.01.04 Wednesday
踏んだり蹴ったりってこう言うことだ。
昨日のプリンタ逝去に続き、なんと、今日はペンタブがお亡くなりに。
     
プリンタは電源も入らず、スキャナも使えないので
絵(線画)の取りこみは我が家のカリスマカメラマン(笑)に撮影してもらうというアクロバット。

さらに、デジタルで色入れるのに、ペンタブは必需品なのに、マウスでチマチマ作業しております。
まぁこういうこともあるし、これで技術が上がったりすればめっけもんってことで。。。(涙)
ちなみにペンタブはしばらく買わない予定。だってプリンタの倍するんだもん。

2016.12.28 Wednesday
「年明けまででイイですよ」という仕事が3件重なり、やさぐれそうになったが、よく読んだら1件は「年明けからでイイですよ」と書いてあった。でもきっと休み中にやってしまうな、絶対w
こんな事書いていたが、ことのほか忙しく、正月は元旦にちょっとのんびりしたくらいで、マジメに仕事していたが
展示の準備や1件目の仕事だけで精一杯で、休み中にやってしまうなんて甘い考えだったと知る。

仕事で間に合わない&プリンタの調子が悪かったのもあって
今年はお仕事がらみの年賀状は基本メールにしてしまったんだけど(んまぁ、何様?)
iCloudの調子が絶望的に悪く、まだ「エ」までしか送れていない。えらいこった。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター →9/22 New!
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

a・鳥・家だよりmail版・vol.16

◇◆◇陽菜ひよ子のお仕事状況など。。。a鳥家だよりmail版vol.16◇◆◇

あけましておめでとうございます!

いつもお世話になっております。
イラストレーターの陽菜ひよ子です。

旧年中は大変お世話になりました。

遅くなりましたが、年賀状を添えさせていただきます。
今年は昨年の出来事をすごろく風にしております。
(夫婦合作でお送りしています)
2017nenga_web1000.jpg

また、前回のお便りのあとのお仕事や数日後に控えた
展示のご案内などお届けします。


※このメールは、陽菜ひよ子が名刺交換、メールフォームへの
 メッセージなどを通じて知り合った方にお送りしております。

*****************************************************************************

【陽菜ひよ子の最近のお仕事】

1.「玉子かけ醤油たま五郎パッケージキャラクター(たま次郎・たま三郎)」(奥村醤油醸造場)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid160.html

2.年賀状イラスト 2017酉年(印刷会社)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid162.html

2016年後半のお仕事が年明け2〜3月に続々発刊される予定です。
また3月の終わりくらいに、まとめてご紹介させていただきますね。


【陽菜ひよ子の展示のご案内】

「いろはCarta展2017」(gallery dazzle・北青山)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/flyer/eid161.html

毎年恒例の北青山のGallery DAZZLEさんの企画展「いろはCarta展」に参加します。
48名のイラストレーターが一文字ずつ選んで、「読み札」と「絵札」を制作します。
参加するのは5度目です。私の今年の担当は「を」です。

2017年01月06日(金)〜 2017年01月15日(日)
12:00〜19:00 (最終日17:00まで)


*************ここから先は、フォトグラファーの夫・宮田雄平のお知らせです。*****************

【最近のお仕事】

1.モーチャカメラ部第18期講師(Zip-FM)

昨年の16期に引き続き、Zip-FM(旧FM名古屋)の朝の人気番組「モーニングチャージ」主催の
「モーチャーカメラ部」の18期講師を担当することが決定いたしました。
↓「モーチャーカメラ部公式FBページ」より
https://www.facebook.com/morningchargecamera/photos/a.265031150266516.42649.263897567046541/754976807938612/?type=3&theater
https://www.facebook.com/morningchargecamera/photos/a.265031150266516.42649.263897567046541/755003734602586/?type=3&theater

その他の宮田雄平の実績等はコチラ
http://hiyoko.tv/journal_2/log/study/eid25.html#sequel

宮田雄平Website
http://miyatayuhei.com/

*****************************************************************************

今回のご案内は以上になります。

昨年は私にとってはとても地味な一年でしたが、それでも着実に
一歩前に進めた一年だと感じています。
今年はさらに地固め・飛躍の年にしたいと思います。

何卒どうぞよろしくお願い致します。

お忙しい中、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

*****************************************************************************
陽菜ひよ子
Website:http://hiyoko.tv/
Gallery:http://hiyoko.tv/gallery/
イラストレーターズ通信会員:http://illustrators.jp/
*****************************************************************************


a・鳥・家だより(atelier-dayori)・mail版 バックナンバー

陽菜ひよ子と名刺交換させていただいた方、メールフォームよりご連絡くださった方
展示会場にメールアドレスを残して下さった方などに
陽菜ひよ子のお仕事やイベントなどのご案内をメールで送らせていただいています。(1〜2か月に一度程度)

もし、こう言ったご案内が欲しい、という方がおられましたら、お手数ですが
メールフォームよりご連絡くださいませ。大喜びで送らせていただきます。
(※雑誌、書籍などの編集者、デザイナー、アートディレクターの方限定)


#a・鳥・家だよりmail版 →続けて読むことが出来ます!

最新版
#a・鳥・家だよりmail版


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

今年のおみくじ(2017年)

161231_IMG_8924.jpg  161231_IMG_8929.jpg  170101_IMG_8936.jpg  170101_IMG_8963.jpg
あけましておめでとうございます!

2016年の仕事納めはクリスマス前に済んだので、25日頃からゆるゆる年賀状を作り
28日に完成して29日にハガキを買いに行き、恋人よこれが私の一週間の仕事です的なスローテンポ。
31日朝方に年賀状の宛名とメッセージを書き終えて、市場に行き(本当に一週間?w)
ほとんど売り切れに近い中で、マカジキ(本カジキ)と純正イベリコ豚を買い込みホクホク帰宅。

年末年始は珍しく結構贅沢しちゃいました。
カニもカズノコもハムもみんな函館のオット実家から送られたもの。ありがとーございます(感涙)
ちなみにおせちをお中に詰めずにお皿に並べるのはオット実家風。

明けてお正月の夜は、イベリコ豚とブリのしゃぶしゃぶ。めちゃうま。
奥村醤油さんからいただいたダイダイのポン酢がおいしい!!

161230_IMG_8853.jpg  161231_IMG_8894.jpg  161231_IMG_8890.jpg  161231_IMG_8910.jpg
最後のミスド×ソフトバンク。色目は地味だけどどれもうまし。
すっかり人のいない市場。二年半ぶりに行ったのに、温かく迎えてもらえてうれしい。また時間作って通おう。
帰りに立ち寄ったコメダでチョコノワール。
さっそく食べたマカジキ丼。最高♡

161227_IMG_8764.jpg  161228_IMG_8796.jpg  161230_IMG_8869.jpg  170101_IMG_8977.jpg
年末年始のビール。
27日。プレモル香るエールは相変わらずフルーティでフローラルな残り香がのどを抜けるのかイイ感じ。
28日。プレモルの黒は、意外とワイルドな味わい。
31日。初摘みホップヌーヴォーは、さすが爽やかで、プレモルの良さが出てるとおもう。おいしい!
でも今回一番おいしかったのは、元旦に飲んだアサヒDRYブラック。これぞ私の理想の黒!段々ビール好きになってきたなぁ。

161227_IMG_8751.jpg  170102_IMG_8995.jpg  170102_IMG_9003.jpg  170102_IMG_9009.jpg
クリスマスの連休25日に、ベルメゾンのカタログを見ていたら、我が家のiPhoneSEにも合う(サイズは5sと同じ)カバーを見つけて
早速注文したら、何と2日後には届いてビックリ。

紅白は、以前に動画で見て感動した大竹しのぶの「愛の賛歌」に号泣。
前日のNHKのSongsでイエローモンキーやエックスや聖子ちゃんなど見て気分が盛り上がっていたので結構楽しめた。
今まで会場に行きたいと思ったことなかったのに、めっちゃ会場にいる人たちが羨ましかった。
リモコンで生まれて初めてボタン使って投票した、オットがw

しかし、ボタン投票も会場の票も白が勝ちでこれはもう当然白組優勝かと思ったら、審査員の票が赤の方が何個か多いだけで
いきなりの赤組優勝?司会の有村架純も「え?え?」ってとまどってたけど、どういうルールなのか謎だわー。

元旦に初詣に行くつもりが、起きたのも遅く、そこからゆっくりお雑煮作ってテレビ見ながら食べてたら、夕方になってしまい
あきらめた。年末年始って深夜まで面白いのね。昨夜はSONGS見て、元日は「NHK「超入門!落語THEMOVIE」」にはまって
見ておりました。先日の噺家さんも出てたり、サンドイッチマンが俳優として出てたりして面白かった。

1/2は大須観音にゆるゆる初詣。参拝でまだ並んでるまだーと言いながら、大須ういろまで並んだのは初めて!
でも暖かくてあっという間でした。そのあとおみくじでも並んで、私は無事大吉ゲット。
オットは、数日前の市場で、マグロ屋のイケメン兄弟の次男坊に「ダンディになりましたね」と褒められ(?)たのですが
確かに何だか落ち着いた物腰。。。やっぱり「先生」になると違うものなんですかねぇ。

それはさておき、今年も良い年になりそう。

昨年までは、お正月も自室に閉じこもり、テレビすら自由に見られなかったので
昨年春に2人で独立して、普通にのんびりお正月を過ごせるだけで、本当に幸せを感じます。
そんな気持ちを忘れずに、謙虚な気持ちで歩いていこうと思います。


                  


そんな私のおみくじは大吉!

第85番 大吉

望用何愁晩(ぼうようなんぞおそきをうれえん)・・・望み事のかなうのが遅いからと、気をもんで心配する事はない。
求名漸得寧(あえおもとめてようやくやすきをえる)・・・次第に次第に名を挙げようと思えば、今より容易だろう。
雲梯終有望(うんていついにのぞみあり)・・・雲の架け橋のような出世によい手がかりができるだろう。
帰路入蓬瀛(きろほうえいにいる)・・・帰り道に仙人の宝の山に入り、悠々自適の生活。

▲この御籤に当たる人は、諸事発達の遅い事があるが、後に大いに幸せになるので、物事を性急にすることは悪い。天道を祈り、弁財天を信じて良い。▲喜び事は遅けれども十分である。▲病人は長引くが、本復するだろう。▲待ち人は遅い。▲望み事はかなうが、少し遅い。▲争い事は勝つだろう。▲転居、普請、嫁取り、婿取り、旅立ちは、春か夏遅くすべて良い。▲売り物買い物は少し見合わせて良い。後ほど利がある。▲生死は生きる。▲職は紙、竹、土に縁あることが良い。▲子宝は少ない。大切にすべし。▲急がずに身にかなっている務めをせよ。細く長くは世の教えである。


161226instagram_n2s.jpg今までのおみくじ
2003年(大吉)2004年(大吉)(船橋大神宮)
2005年・なし(浅草寺)→大吉?
2006年(吉)(船橋大神宮)
2007年(小吉)(浅草寺)
2008年(大凶→凶→凶→大吉)(千代保稲荷神社)(浅草寺)おちょぼさんの大凶
2009年(凶→中吉)(深川不動尊)(富岡八幡宮)
2010年(大吉)(函館護国神社) (深川不動尊・おみくじなし)
2011年(大吉)(高尾山薬王院)
2012年・なし(大須観音)
2013年(吉)(大須観音)
2014年(中吉)(浅間神社)
2015年・なし→大吉?
2016年(中吉)(浅間神社)→2014年とまったく同じ
2017年(大吉)(大須観音)


                  


クリスマスから年末にかけて。我が家にしてはご馳走続きです。年末年始はマカジキで決まり!でした。
ミスドは残り2回は好きなの選べて楽しかったー!
161231_IMG_8931.jpg


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター →9/22 New!
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/1