トリモノ帖

鳥に関するあらゆるコト。あらゆるモノ。

世界中の鳥好きさんに捧ぐ。
<< 世界中でバードウオッチングする日、優勝は誰の手に? :: main :: ベーカリー ぴよ*ぱん >>

鳥型ロボット「レグホーン LEGHORN PV Vol1」

このブログにはメールフォームが付いているので、たまに鳥好きさんや鳥に見識の深い方などからメールをいただきます。
大抵は、こういうのもありますよという既存のキャラなどの紹介か、私のオリジナルのイラストを使わせてほしいというものが多いです。

ちなみに前者に対しては、ありがたくネタにさせていただき、余裕があればお礼のメールを差し上げています。(なかなか余裕がなくてすみません)

後者に関しては、大変申し訳ないのですが、一応プロのイラストレーター・漫画家(エッセイスト)なので(私の経歴等はコチラ)有償でというお申し出以外は、返信を控えています。
以前は「ただで使わせろ」といった失礼な問い合わせにも丁寧にお返事していたのですが、100%返事がないか逆切れされて終わりなので、今は無視することにしております。

申し訳ないのですが、すべてのメールに対応はできかねるということだけ、とりあえずお伝えすることにして。

前置きが長くなりましたが。。。
NAKAYANさんという方から、ご自分の作品を見てほしいというお申し出がありました。
「え?見るっていっても、それでどうすればいいの?」
こういった「自作の作品の紹介」は初めてのパターンです。

できればそんなに広まっていない「世の中に埋もれた愉快なトリモノ」こそ、当ブログでは扱って、世に広めていきたい。。。
紹介したい、けど、もし見てみて、微妙な感じだったらどうしよう。。。
ドキドキしながら動画を見ると。。。

170608torimono-1.jpg
「ホビー二足歩行ロボット「レグホーン」のプロモーションビデオです。ROBO−ONE等のロボットバトル大会に参加しています。」
とありますが、ロボット業界に疎いので、それがすごいのかどうかもよくわかりません。

しかし、、、、さっくり見た結果
170608torimono-2.jpg
結構すごいです、これ。
いやほかのロボット見てないので、何とも言えませんが、プロというわけではなく趣味で作っておられるということなので、それでこのスムーズな動きって、かなりすごいんでね?

そんなわけで、ご紹介することにしました。動画はこちらからご覧になれまする。


そのようなわけで、今回はご紹介に至りましたが、あくまでも私の主観によりますので、必ず載せるとはお約束できませんが、是非このブログに取り上げてほしいという鳥ネタをお持ちの方がいらっしゃったら、ご連絡下さると幸いです。
(てか、そもそもこのブログに取り上げられても全く何のステイタスも何もございませんので、それでもよろしければ)

ただし、イラストの仕事が忙しいと、1〜2週間時間がぶっ飛びますので、反応が全くない時もあるかもしれません。そのまま反応がない可能性もありますが。。。。
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加