トリモノ帖

鳥に関するあらゆるコト。あらゆるモノ。

世界中の鳥好きさんに捧ぐ。

ミキモト銀製干支箸置き

080930mikimoto2.jpg干支シリーズ。
左が酉さん、で、下が十二支。
どれもモダンでシンプルで小粋なデザイン。
酉さんはセンスもよく、ちゃんと酉に見えますが
卯がオタマジャクシに、辰がタコに見えるのは
ワタシだけでしょうかね?
080930mikimoto1.jpg
A.未 B.申 C.酉 D.戌 E.卯 F.辰 G.巳 H.午 I.亥 J.子 K.丑 L.寅
各15,750円(本体価格15,000円)

2008/09/30 Tue
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


バカラ 酉 置物

080929baccarat.jpg毎年バカラから出ている干支シリーズの酉。
コレクションしたいですが
素晴らしいきらめきに比例して、お値段も
素晴らしい(キラキラ)(目がチカチカ)

昨日のスワロフスキーはクリスタルガラス
つながりですが、やっぱりバカラは格が
違いますねぇ。

サイズ:14.2cm x 8.1cm

続きを読む>>
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


スワロフスキー シルバークリスタル干支 ルースター(酉)

080928swarovski.jpg080928swarovski2.jpgスワロフスキーと言えば、ビーズブームで
日本でも一躍有名になったガラスメーカー。

良質なクリスタルを良心的な価格で購入できます。
(と言っても気軽に買うには、ちとお高いですが)

ロゴマークが白鳥と言うこともあってか
鳥モチーフもたくさん作っています。
ニワトリさんのクリスタルも別であるのですが
これは干支シリーズの酉さん。

うーん、キラキラ☆
お日様のいっぱいあたる窓辺に飾って
のんびり眺めたいものです。

それにしても西洋でも
干支ものってもはや定番。
しばらく続きそうです、洋食器。


続きを読む>>
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


マイセンの手びねり人形の十二支シリーズ・酉

080927meissen_niwatori2.jpg080927meissen_niwatori1.jpg型を使わずに手で磁土をこねて作る手びねりは
ペーター・シュトラング考案の技法。

マイセンが世界中の正規ディーラーを工場に
招待して開催される新作発表会『マイセンデイズ」
毎年9月に開催されるのだそうですが
その2006年度に発表された作品。

'Signs of the zodiac'というタイトルから
十二宮を干支になぞらえて制作されたらしい。

トラがほとんどネコだったり
蛇がコブラみたいだったり
イノシシはブタさんにしか見えなかったり
とてもその干支には見えない動物もあって
とってもユニーク。

このニワトリは、割とオーソドックス。
人物の持ってるオーナメントっぽいのが
星座っぽいかな?なんて思います。

高さ10.5cm。


創美(Shobi)に飛びます↓

通常価格63,000円 (税込)のところ、
44,100円 (税込)で購入できます。


公式サイト・Meissen
http://www.meissen-japan.co.jp/

2008/09/27 Sat
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


わたしのかわいいめんどり

080924mendoi.jpg手にした途端あまりのかわいさに
ツボにはまりまくって
即購入してしまった絵本。

物語自体は、筋があるのかないのか
場面がうまく繋がってるのかどうか
なんだかよくわからないままに始まり
終わります。

そんなこと、ひよこは気にしません。
ひよこは、イヌもネコもひよこも大好き。
(本文パクリ)

場面ごとのかわいさにむきゅむきゅしながら読み進むうちに
あっという間に読み終えて、その後も何度も読み返しては
ひよこのかわいさ、ネコやイヌの表情の豊かさに、ニマニマしてしまうのです。

それにしてもバックの模様といい、フォントといい、すべてがツボなのだわ。

続きを読む>>
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


南国鳥さんグッズ

080925tori_goods.jpg
旅行会社で至福の時間・第3弾にしてラスト。

南国の鳥らしいカラフルな色合いとか大きなくちばしとか、いい感じですね。
かわいいと言うのとはちょっと違うかもだけど、鳥好きにはやっぱり
たまらないわけです。

なんかちょっと干支の狛犬の鈴なんかに通じるものがあったりして。

左は置物かな?右はフルーツなんかをつつくピック。

2008/09/25 Thu
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


木にとまる鳥さんのボールペン

080924pen.jpg旅行会社で至福の時間のグッズ・第2弾。

「書けるかどうかは定かではない」
と言うボールペン。

木にとまる鳥のイメージで作られているようだ。

なぜか一本しか撮影しなかったのだけど
コレと同じボールペンで鳥の種類が違うのが
缶缶に20本くらい入ってた。

それごとどかっと撮ればよかったねん。
鳥さんアップ撮るのに夢中だったのだ。

2008/09/24 Wed
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


米科学者、ゴム製のアヒルで氷河の謎に迫る

080923duck.jpg米国の科学者はもしかしたら
鳥好きさんかもしれない、というNews。

ロケット科学者がグリーンランドの氷河に
ついて調べるのに、ゴム製のアヒル人形
90個を使ったというNewsを聞いて、
私は思わず、エリック・カールさんの
『10このちいさなおもちゃのあひる』
思い出したのですが、世間の反応は圧倒的に
『鉄腕DUSH!』のアヒル隊長(現・村長)
のようです。

続きを読む>>
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


南国鳥のワインスタンド

080921wine1.jpg冬に南国に旅行に行く予定なのですが
正確には中米・・・どこかわかるかしら?

手配をお願いしてるのが、友人の勤める
旅行会社なので、打ち合わせに行くと
数時間はあっという間に経ってしまう。

南国と言えば色鮮やかな鳥!
わたしの鳥好きは周知の事実なので
南国の鳥グッズがワラワラと出てきて
ああもう、至福の時間で悶絶。

もちろんもらえるわけではないけど、このトリモノ帖のネタに記念撮影。
これ、スノボの小さいのみたいなのに穴が斜めに開いてるというだけの
もののようだけど、使ってびっくりな品なのであります。

続きを読む>>
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


鳩三郎

080921hatosaburou.jpg鎌倉名物としてあまりに有名な
銘菓・鳩サブレーですが
その本店でしか買えないグッズが
いくつかあります。

その中でも一番キュートで
ネーミングセンスもバッチリなのがコレ。
『鳩三郎』

キーホルダーやストラップなどにつけるチャームなのですが
本物そっくりで、つけているとかなり自慢。

しかし残念なことにゴム製(?)のせいか、劣化してしまうので
数年に一度は買い替える必要があるのです。

そんなわけでワタシの鳩三郎は2代目。
この秋にはまた鎌倉に行って3代目を購入予定。

だってかわいいんだもん♪

鎌倉の味・鳩サブレー 豊島屋
http://www.hato.co.jp/

↓こんなのがあるんですね〜
tbp01212-0.gif

2008/09/21 Sun
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


1/3 >>