トリモノ帖

鳥に関するあらゆるコト。あらゆるモノ。

世界中の鳥好きさんに捧ぐ。

プレヤデス/シラー”2007”(スペイン・赤)

100605_IMG_6790.jpgやっぱりパケ買いですが
美味しいワインでした。

黒いボトルに真っ白な鳩。
デザイン的に素敵すぎですね。

さて、このワインを飲んだものが
更にトリモノだったので
ワインはどんな感じの色かは
こちらをご覧下さいませ。

ところで、名前につく「シラー」ですが
赤ワイン用の黒葡萄品種のことで
フランスのシラーと同じだそうですね。

下に出てくるテンプラニーリョ
(またはテンプラニージョ)
(スペイン語: Tempranillo)は、
主にイベリア 半島で
栽培されている黒ブドウ品種のこと
だそうです。
PLEYADES SHIRAZ 2007

スペイン:アラゴン州:カリニェーナDO
アルコール度:14%
ブドウ品種:シラー
生産者:コビンカ社
濃厚フルーティなニューワールド風のシラー。
スペインだが、シラーなので
テンプラニーリョのようなクセも少ない。
コスパ高い。

2010/06/15 Tue
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


ラ・ヴィエイユ・フェルム・ルージュ(フランス・赤)

090718_IMG_0393.jpg
これも思いっきりパケ買いした、ニワトリさんラベルの赤ワイン。
La Vieille Fermの赤です。

090718web_0393.jpg調べてみると、輸入している会社の
Website
が出てきました。

よく煮た風貌の男性5人・・・
このワインは、ファミーユ・ペラン
(Famille Perrin)という生産者のモノで
つまりペランファミリーと言う意味なんですね。
ニワトリのラベルといい、名前と言い
とってもあたたかい感じがしますね。

→下の方切れていますが、もちろん白もあります。

La Vieille Ferme Rouge
 ラ・ヴィエイユ・フェルム・ルージュ

畑はオランジュ山脈から25km東にある、ヴァントゥー山の南斜面、海抜300mの地域に広がります。全てのブドウは破砕後、150もしくは300ヘクトリットルのセメント・タンクにてアルコール発酵を行います。オーク樽にて10ヶ月熟成し7月から8月に清澄・瓶詰めします。 深く美しいチェリー色、輝きを持った透明感を持ち、熟したイチゴやチェリーの爽やかな香りとスパイスの複雑な香りに溢れた芳醇なワインです。口に含むと心地よいタンニンに包まれ、 骨格のしなやかさ、奥行きのある豊かな味わいを感じられます。 その柔らかな印象はフランス料理を始め、和食・中華・エスニック料理等のあらゆる料理とも お楽しみ頂けるワインです。

■ 葡萄品種
グルナッシュ 50% , シラー 20% , カリニャン 15% , サンソー 15%

※ヴィンテージによってセパージュは若干異なります。

2009/07/18 Sat
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


鳥の埴輪。

090510_IMG_9860.jpg090510_IMG_9865.jpg2009年5月、上野の国立博物館に
阿修羅展を観に行ったときのこと。

珍しく時間がゆったりしていたので
常設展もゆっくり観たのですが
そこで、こんなものを発見。

これは。。。鳥ですね!

周りは見覚えある人たちがいます。
そう、これは

埴輪(はにわ)
なんですねっっ!!

上の鳥は、胴をぺたんと台座に付けるように
鎮座して、脚が隠れているのを見ると
水の上に浮かぶ水鳥でしょうか。

どうにも白鳥っぽく見えるんですが
古代の日本にはいたのかなぁ、白鳥?
当blogのハクチョウのページには
シベリアやオホーツク海沿岸で繁殖し
冬季は温暖な日本などに渡って越冬する大型の冬鳥。
とあるように、渡り鳥だから、冬には日本にやって来たのかもしれませんね。

下の埴輪は、やはり下の方は
台に埋もれていますが、脚があるなあって
感じはしますよね。これは鳩かな?

それにしても、この鳥の埴輪を作った人は
古代の鳥好きさんだったのかもしれません。
そう想像すると、何だかワクワクしてしまう私なのでした。


2009/05/10 Sun
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


鎌倉名物・鳩まんじゅう

090411_IMG_8786.jpg随分前、2009年4月に鎌倉を
訪れた際に見つけた
「鎌倉名物・鳩まんじゅう」
でございます。

鎌倉と言えばやっぱり
鳩サブレーだよねってことで。

写真だけ撮って
すっかり忘却の彼方へ。
ごめんなさい。。。

お土産には鳩三郎(鳩サブレー型のストラップ)を購入致しました。

それにしても、「ひよ子」といえば、「二鶴の親子」を訴えたことで有名です。
それに関しては、当ブログのこの記事にも書きましたが、全国には随分たくさんの類似のお菓子があるんですねぇ。

(しかしなぜか、この鳩まんじゅうは入っていない。。。)

なのになぜ「二鶴の親子」だけを訴えたのか。
それは、(有)二鶴堂が、(株)ひよ子と同じ福岡の会社だからなんですね。

それと、個人的には、この形って、ひよこ以外に、ハトやライチョウやヒナには見えても
ツルには見えないよね。。。。と思う。

さて、鳩まんじゅう、今度行ってまだあったら、買ってみたいと思います!
(覚えてたらね。。。)


余談ですが
このブログの「食べ物カテゴリ」記念すべき最初は、やっぱり「ひよ子」でした!
巨大「ひよ子」

その後、ゼリー、焼きポテト、塩ひよ子、黒糖ひよ子など、「ひよ子」だけで
めっちゃのっけてます。
ネタの宝庫やね、ひよ子ちゃんは。


「ひよ子」によく似たお菓子たち
雷鳥の巣立ち
銘菓『ひなの巣立ち』
『ひよ子』じゃなくて『ことり』

2009/04/11 Sat
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


みすたさん鳥コスプレ

6年くらい前にDVDを見て撮影して、そのまま放置していたのを
最近諸事情で、昔の写真を掘り出していて見つけました。
090318_IMG_8037.jpg
ご存じ、「水曜どうでしょう」でミスターこと鈴井貴之さんが
鳥コスプレをしていらっしゃいます。
しかもニワトリ!
090318_IMG_8038.jpg
これ大泉さんは何着てるんでしょうかね?

ところで、これがどの回に使われたものか、私にはさっぱりなのですが
道産子のオットに聞いてみたところ
「たぶん、ベトナム(本編最後の放送)のDVD発売記念のVだよ」
だそーです。さすがっっ!!


2009/03/18 Wed
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


1/1