2015イタリア・ボローニャ国際絵本原画展(高浜市やきものの里かわら美術館)

151020_08500961.jpg151020_08505479.jpg
ものすごくよかった。感動した。何か印刷がずれたようなレトロな作品が増えたなという感想。
でもどれも味わいがあっていい。

151020_MG_9198.jpg
2015イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」は、イタリア中北部のボローニャ市で毎年開催されている子どもの本専門の国際見本市、ボローニャ・ブックフェアに併設された絵本原画コンクールの入選作品を展示するもので、当館での開催は今年で9回目を迎えました。
このコンクールは子どもの本のために制作された作品を5枚1組にすれば誰でも応募できることから、世界中の新人イラストレーターの登竜門として知られており、日本からも毎年多くの応募者があります。49回目となる今回は61ヶ国2,967作家の応募があり、本展ではその中から入選した、日本人10名を含む24ヶ国76名の作家の作品を展示いたします。
さらに今年は特別展示として、昨年ボローニャ近代美術館で展覧会を開催し高い評価を得た作家三浦太郎の作品「ワークマン ステンシル」と、第5回SM出版賞を受賞し、今後の活躍が期待される若手絵本作家であるポルトガルのカタリーナ・ソブラルの新作を含めた5冊の絵本から原画を紹介します。
世界の舞台で評価される現在の絵本原画・イラストレーションの世界をお楽しみください。


***
会期中の毎週土曜日の午後は「こどものじかん」とし、赤ちゃんや小さなお子さんを連れた方々が、周囲に気兼ねなく会話を楽しみながらご観覧いただける優先時間とします。
この時間帯は、他のお客様のご理解・ご協力をお願いします。


【会期】 平成27年10月3日(土)〜11月1日(日)
【主催】 高浜市やきものの里かわら美術館、中日新聞社、一般社団法人日本国際児童図書評議会(JBBY)
【後援】 愛知県教育委員会、高浜市、高浜市教育委員会、高浜市観光協会、NHKプラネット中部、名古屋鉄道株式会社
【観覧時間】 午前9時から午後5時まで(観覧券の販売は午後4時30分まで)
 ※10月17日(土)は、鬼みちまつり開催にともない午後8時まで(観覧券の販売は午後7時30分まで)
【観覧料】 高校生以上600円(480円)、中学生以下無料
※( )内は前売り、高浜市内居住者または20名以上の団体料金(前売りは10月2日(金)まで実施)
 ※観覧券は当館のほか刈谷市美術館(前売りのみ)、チケットぴあ、サークルKサンクス、セブン-イレブンでも販売
【Pコード:取得中】(10月2日(金)まで前売り料金、会期中は当日料金)
※本展期間中に、刈谷市美術館「及川正通〈特大号〉展」のチケットを提示していただくと当日券が2割引になります
【休館日】 月曜日(10月12日は開館)、10月13日(火)


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/1