若くして結婚した方が「良い結婚相手に出会える」という幻想。

IMG_5501.JPG2018.09.29 Saturday
ここ数年、日本人全体のエンゲル係数が
上がってるそうで、多分、多少お金出してでも
安全なモノを食べたいと言う人が増えたんだと思う。

東北の震災までは確かにあった安全神話が崩れて
日本人の意識が変わったのだよね。

身体にも心にも、優しい生活がしたいものだ。

ストレスの多い仕事や人間関係は、できるだけ
避けたいと思う今日この頃。
ただ仕事を与えられるのを待つだけじゃなくて
自分から作り出して行かなくちゃね。

そんなわけで、ガシガシ企画の構成案を制作中。
年末の展示作品も、デザイナーさんと一緒に
随意制作中。
大きな仕事を得るには、それなりの活動が必要。

やりたい仕事の方向さえブレなければ、大きな仕事でなくても、好きな仕事ができれば、それでいいんだけどさ。

それでも、好きな作家の表紙とか、巨大なポスターとかディスプレイとか、イラストレーターを名乗るからには
一度はやってみたいものなのだ。


                  


2018.09.27 Thursday 「若くして結婚した方が「良い結婚相手に出会える」という幻想。」

180921_cakes1s.jpgCakesを読み始めて、恐らく3年くらいが経とうとしている。
最初にはまったのは、あの家入さんの元奥さん、紫原明子さんの文章。
この人文才あるわ!と、読めば読むほどホレボレ、感嘆しつつ
読み入ったものだった。

それと同じくらい文体が好きなのは、人気Barのバーテンダーの立場で
書かれる人気コラム「ワイングラスの向こう側」の林伸次さんの文章。
この林さんの文体、私のようにはまってしまう人が少なくないようだ。

林さんのコラムは、恋愛指南やビジネスについて書かれていて
どれも「そうそう」と膝をたたいて読むことが多いのだけど、どうにも違和感があったのが、この文章。

ワイングラスのむこう側/林伸次 「​女性にまつわるちょっと言いづらい話」
(恐らく会員登録をしていないと最後までは読めないので、ネタバレになりますが、林さん、フェル先生、
Cakes編集部のみなさん、これを読まれる方はそんなに多くはないので、何卒ご容赦くださいませ。)

この中に林さんはふたつのことを書かれていて、そのひとつが
「結婚相手を選べる若いうちに、できるだけ良い相手を選んで結婚する」
ということなんだけど、それには違和感があった。

そもそも「良い結婚相手」って何だ?

容姿が優れていること・・・ではないわな。
じゃあ、お金持ちであること?性格がいいこと?

それでは、お金を持っていて、性格の良い人と結婚すれば、人は絶対に幸せになれるのか?
答えは残念ながら、No,である。

結婚して幸せを感じるには、その人自体の資質とか、経験値も多分に必要だからだ。
たとえどんな素晴らしい結婚相手であったとしても、それを感じ取れる感受性が受け取る側に備わっていなければ
「もっと良い人がいたかもしれない。早まったかもしれない」
と感じて、無いものねだりをし続けてしまうのだ。

その相手が「素晴らしい人だった」と感じるのは、自分自身が経験を積んで、今の自分だからこそ分かる結果なのだ。

それともうひとつ、その結婚を幸せと感じるかどうかは、「相性」というものもある。
ある人に取って素晴らしい人が、別の人にとっても素晴らしいとは限らない。

つまり、自分が満足できるかどうか、ということが一番肝心ということだ。
ではどうしたら満足できるのか?

はっきり言えば、完璧な人などあり得ない。
どんな人と結婚しても、ある程度の妥協が必要だというのが、二度結婚してみて実感として感じること。

満足するということは、自分の許容範囲を決めるということ。
ここさえクリア出来ていれば、あとの多少の欠点は目をつぶることができるかどうかなのだ。

私たちは買い物する時にも同じような取捨選択をしている。
これだけの機能が備わっているなら、高くても満足だとか、どんなに安くてもデザインがイマイチだと
使う気がしないなど、人によって満足できる判断材料も境界線も違う。

結婚も同じなのである。
満足するためには、「自分に取って何が一番必要か」が、はっきり分かっている必要があるのだ。

買い物だってそうだろう。
もう絶対にこのブランドのこの柄のこの色のバッグが欲しい!など、欲しいもののイメージが具体的に決まってるほど
手に入った時の満足度は高いし、他の小さな欠点など気にならない。

若い時には自分の好みが明確では無く、いろいろ失敗したりして、自分の好きなものや、求めるもの、譲れないものが
わかっていくのだ。恋愛で失敗することも、無駄ではないのだ。

幸せな結婚とは、こういうことだと思う。
「この人には代わりはいない」と心から思えるような「かけがえのない相手」と結婚することだ。

だから、若くても自分の価値観がはっきりしていて、そういう相手を選べる人だったり
それほどこだわりなく結婚しても、結婚後に絆が深まったり、そもそも、すべてにこだわりが少なく
そこそこの幸せで妥協できる人だったりするなら、問題はないのである。

でも、行きついた最後に「やっぱり最初の彼が良かった」と思うような人は、最初の彼と結婚していたとしても
「本当にこれで良かったのか」と思う可能性が高い。過去は美化しがちだし、隣の芝生は青いんである。

それを確信したのが、今回のフェル先生の人生相談。
年をとって自分の市場価値が上がる前に、いちばん条件のいい相手と結婚したものの。。。という悩みである。


フェル先生のさわやか人生相談/フェルディナント・ヤマグチ
「若くてモテる、港区女子の私が結婚してあげたのに…【299回】」

時間が経つと、フェル先生の回答は読めないけど、質問だけでも、私の言わんとすることは伝わると思う。

これを読むと、幸せを感じるには、受け取る側の感受性って大事だなーというのがわかるし
お金があって、相手の性格が悪くなくても、幸せになれるとは限らないことがわかる。

でもきっと、この女性が結婚せず、40歳くらいまで独身だったら、若い人に
「市場価値の高いうちに結婚しておいた方がいいわよ」って助言するに違いないのだ。


#恋愛 #婚活 #結婚


                  


9/17(月)〜9/19(水)
180917_180919_IMG_5260.JPG
180928walking-0.jpg一年半くらい歩数計つけて歩いてるけど、目標が無いとなかなか歩かないので、こんなのに申し込んでみた。
名古屋市がFBでバンバン宣伝する時代なんやね・・・
180928walking-1.jpg180928walking-2.jpg180928walking-3.jpg


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

スヌーピー展とさくらももこさん。

180827_snoopy01.jpg180827_snoopy02.jpg2018.08.27 Monday
JRタカシマヤのスヌーピー展に、駆け込みで最終日に行って来た。

2点だけだけど、原画が見られてよかった。
あと、諸星昭弘さんの「DayDreamer」という模型(下画像右上)が
一番気に入った。ドールハウス的なジオラマ的なの、ホント好き。

ただ、展示の目玉と言える、からくりや、動くロボットや
アニメーションなどが、残念ながら、メンテ中で動かなかったり
30分毎に動く時間まで、待つ人が、通路いっぱいに広がって
展示が全く見られなかったり。
仕方がないので、それらを飛ばしたら、あっという間に終了。
(110点。。。あったのかなぁ??)
    
同じようなコンセプトのドラえもん展は面白かったので、ちょっと残念。
違いは何だろう?ドラえもん展はモダンアートだけど、こっちは
サイエンスだから?せめて、ずっと動くようにできたら、人も流れて
楽しかっただろうなー。
    
ただ、ドラえもん展は、子供には難解でシュールな体感型の作品が多く
大人向けの展示で、お子さん連れはとまどっていたけど、スヌーピー展は
親子の方が楽しめるかも、なので、賛否両論ありでしょう。
     
ドラえもん展は、秋に松坂屋美術館に来るそうで、せっかく六本木で行ったのに〜〜(笑)
まぁでも、あの森アーツセンターの雰囲気の中で見られるたは、やっぱよかったなと思う。

最近ありがちな、写真撮り放題で、インスタに上げて!的な。上げないけど(笑)
それにしても派手な夫婦ですこと!私はまたもや林家ぴぴ子の風情。
180827_IMG_4291.jpg

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」
2018年8月15日(水)〜8月27日(月) JRタカシマヤ
https://sn-fantaration.snoopy.co.jp/
「スヌーピー」を心あたたまるサイエンスを通して表現する
スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」。
本展では日本のフィギュア作家達が制作したサイエンスアートによるスヌーピーや、
大学や企業と連携し産学の英知を結集して制作したスヌーピーなど、
従来のスヌーピー展覧会ではあまり例を見ない作品約110点を展示いたします。
本展の総合プロデューサーは、生前のシュルツ氏と親交があった
日本人アーティスト大谷芳照おおたによしてる氏です。
大谷氏は、2013年に開催された展覧会「SNOOPY JAPANESQUE」で、
日本の伝統工芸とスヌーピーをコラボレーションさせました。
グッズコーナーでは、約350アイテムを越える本展オリジナルグッズも多数発売される予定で、
スヌーピーファン垂涎の内容となっております。

期 間 2018年8月15日(水)〜8月27日(月)
時 間 10:00〜19:30 閉場時間は20:00※8月16日(木)は17:30最終入場 18:00閉場、最終日は16:30最終入場 17:00閉場
会 場 ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階特設会場
住 所 名古屋市中村区名駅1-1-4
問合せ ジェイアール名古屋タカシマヤ 052-566-1101
入場料 一般 :800円
大学生:600円
高校生:600円
主催 スヌーピー・ファンタレーション制作委員会
後援 アメリカ合衆国大使館
特別協力=Charles M.Schulz Creative Associates、Peanuts Worldwide LLC
協力:愛知工業大学、ソニー株式会社、株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ

                  


2018.08.28 Tuesday
さくらももこさんは、私より少し年上。
同じような仕事をする者としては、若くして成功した人、というイメージだけれど、それでもその人なりに
葛藤はあるモノなんだな、というのが、今日1日の報道を通じて感じたこと。

お笑いタレントを目指したり、恋愛などを描く王道の少女漫画家になりたかったなど。
でも、その人の才能は、得てして、本人の想定外のところに眠っているもの。
五月女ケイ子さんも、本当はファッションイラストレーターになりたかったそうですし。

私も、昔は岩舘真理子さんみたいな漫画家になりたかったんですが、実際に出した本は、ギャグマンガタッチのもの。
でも、あの本を出して、自分に向いてることがようやく見えてきました。

自分自身は、まだまだこれから、と思って活動しているけれど、残された時間は、あとどれくらいあるのかわからない。
日々悔いの無いように、やりたいことをやって行かなくてはと思いました。
さくらさんのご冥福をお祈りいたします。


                  


お盆休み真っ最中。そこそこ仕事も忙しく、食も生活もさらに充実。
180813_180815_IMG_3759.JPG180815_180817_IMG_3864.JPG


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
荒木飛呂彦原画展 JOJO ―冒険の波紋―
2018年8月24日(金)〜10月1日(月)国立新美術館
http://jojoex-2018.com/

マルセル・デュシャンと日本美術
10月2日(火)〜12月9日(日)東京国立博物館

(仮)集英社デビュー50周年記念 一条ゆかり 展
9月29日(土)〜12月24日(月・祝)弥生美術館

アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代
10月10日(水)〜12月24日(月・祝)東京国立近代美術館

ブラティスラヴァ世界絵本原画展
2019年1月20日(日)〜3月3日(日)千葉市美術館

ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ(役に立たない機械をつくった男)
2018年11月17日(土)〜2019年1月27日(土) 世田谷美術館

◆名古屋◆
サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
2018年6月30日(土)〜2018年9月2日(日) 三重県立美術館

増田セバスチャン×クロード・モネ "Point-Rhythm World 2018 -モネの小宇宙-"
ルドンひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ
2018年7月22日(日)〜 12月2日(日)会期中無休 ポーラ美術館
http://polamuseum.or.jp/point-rhythm-world/
http://www.polamuseum.or.jp/sp/odilon_redon/

開館25周年記念 特別展 2018イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
2018年9月29日(土)〜10月28 日(日)四日市市立博物館

元永定正展 おどりだすいろんないろとかたちたち
2018年7月14日(土)〜9月30日(日)清須市はるひ美術館
http://www.museum-kiyosu.jp/exhibition_info/2018/motonagasadamasa/index.html

長くつ下のピッピの世界展 〜リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち〜
2019年4月27日(土)〜6月16日(日)松坂屋美術館

◆大阪◆
「没後50年 藤田嗣治展」
Foujita: A Retrospective ― Commemorating the 50th Anniversary of his Death
2018年10月19日(金)〜12月16日(日) 京都国立近代美術館(岡崎公園内)
http://foujita2018.jp/
http://www.e-tix.jp/foujita2018/kyoto/

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。
2018年11月16日(金)〜12月25日(火)美術館「えき」KYOTO

荒木飛呂彦原画展 JOJO ―冒険の波紋―
2018年11月25日(日)〜2019年1月14日(月)大阪文化館・天保山(海遊館となり)
http://jojoex-2018.com/

特別展「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」
10月6日(土)〜12月2日(日)奈良県立美術館

MOE40th Anniversary 島田ゆか・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ5人展
2018年12月19日(水)〜2019年1月7日(月)[予定]阪急うめだ本店


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

25歳で結婚して36歳で離婚した私が、37歳でイラストレーターになり、39歳で9歳年下男子と結婚し、46歳で出版できた理由。

180816fb_birds.jpg2018.08.16 Thursday
8月は本当に出かけていなくて、6日に取材に出かけただけで
あとは住んでる街から出ていない。。。運動不足が深刻!
180815instagram_n2s.jpg180816instagram_n2s.jpg
タイトルは、今度こんな内容でnoteでも書こうかと思っていて、試しに原稿書いたり。人様の文章読んで研究したり。
とにかく最近は、文章ばっか書いたり読んだりしてるよ。


                  


10日ほど前に、怪しいメールが届く。
タイトルに私のメアドと、パスワードがしっかり載っていて「何コレ」と真っ青に。
180809virus_scan-2.jpg速攻でパスワードを変えまくり、サーバーのサポートにメールすると
即返事が来て、その通りに対応。理由は不明だが、ウィルスチェックすると
確かにマルウェアに感染していて、無事に隔離。特に問題はない模様。

面白いのは、そのメアドの相手は、私のパスワードから、個人情報を
抜きとる様なことはしないようで、では何を要求するかと言えば
PC搭載のカメラで恥ずかしい画像をバッチリ撮ったので、それを
ばらまかれたくなかったら金をよこせというの。

残念ながら、PCのカメラを遠隔で動かして、勝手に写真を撮るという
犯罪が多発してると数年前に知ってから、私はショートカットキーを
幾つか書いた付箋でカメラの目を隠してるんだもんね。ふふん。

そんなもの、見せられるもんなら見せてみい!とばかりに、放っておいたら、しばらくして、メールのタイトルから
パスワードが消えた!!ずっと、******@hiyoko.tv;パスワード だったのが、******@hiyoko.tv;で終わってる。
メール内にも(パスワード)と入ってた部分が()に。ま、間抜けすぎて涙が出る!ぷぷぷ。
たぶんどこかから自動で拾ってきていたのが、拾えなくなったのね。

そんな歯抜けなまま、しばらく届いたメールは、数日して来なくなった。
まぁ普通に考えれば、個人の情報(カード番号など)を抜き取ったところで、実際使うには危険が大きいし
ましてや住所や電話番号なんか知ったところで、業者でもなければ使えない。
情報が抜き取られて悪用されるなんて、大企業くらいなもの。

ちょっと脅して、勝手にお金振り込んでくれればめっけもん、くらいのものなんだろうな。
メールによって、金額は違うけど、大体1000か1200ドル、日本円で10万円かぁ。

そんなこんなで、超久しぶりにドメインのWebメールに繋いでみたら、受信メールは残ってないのに
送信メールは2006年頃のメールが残ってた。懐かしい取引先名が出てきたので、調べてみたら
結構な割合で、会社自体が無くなってた(涙)

一件だけ、担当者の方をよく覚えていて、珍しい名前だったので、個人名を調べてみたら
私とやり取りのあった一年後の2008年には、東京のデザイン事務所から、名古屋の某企業に転職し
今は企業家として活躍されているのが判明。FBまで見つけてしまった。

同じ名古屋の地にいるなんてすごい偶然。今はデザイナーじゃなくてコンサルタントみたいだけどさ。
それにしても、現代は「知らぬが仏」とかないね。
何でもかんでもわかってしまうのってどうなんだろう。。。


                  


130817_180817_aida_ogijima.jpg2018.08.17 Friday
この偶然の出会いはうれしかったなー。

この半年前に六本木の森美術館で開催された会田さんの個展「天才でごめんなさい」に
私は名古屋に居ながらにして、2回足を運んだくらい好きなのだ。

会田さんはとても絵になる方だった。
船の先っぽで、タバコを吸う姿が、スローモーションがかかったみたいに見えた。
話すととても気さくで、もっとエキセントリックな方を想像していたので、意外だった。

会田さんのインタビューとかも好きでよく読むのだけど、相当面白い。
彼はロリコンを公言してるけど、恋愛に対する考え方は、結構共感できる。


                  


最近では作家さんのお知り合いが増えて、顔見知りの作家さんの本を読むことも増えた。
そうすると、実際にお会いするその方とは少し違う、心の中の隠された部分を覗き見てしまうような気がして
見てはいけないものを見たような気持ちになることがある。

だけど、私自身がノンフィクションの作家なので、自分自身のことを赤裸々に描いていることを、すっかり忘れていた。
数年前に仕事上の知人が本を買って読んで下さったのだが
「陽菜さんの見てはいけない部分を知ってしまって、ショックでした」
と言われ、すごく驚いた。え?そこまで衝撃的なこと、書いてたっけ?

多分その人の感じている私と、本に登場する私との間に、相当なイメージの乖離があったのだろうと想像する。
申し訳ない。どういうイメージなのかは知らないけど、実はこういう人間なのよ。
そんな本を、オットの伯母や従姉が何冊も買ってくれて親戚中に配ったので、親戚全員読破してるのだw


                  


世間は夏休みですが、我が家は通常営業中。今年はそうめんとパイナップルとタマゴサンドをよく食べるなぁ。。。
180805_180807QGQK6247.jpg


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
巨匠たちのクレパス画展
2018年7月14日(土)〜9月9日(日)東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
http://www.sjnk-museum.org/program/expect/5380.html

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる
2018年7月7日(土)〜9月2日(日)埼玉県立近代美術館
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=383

萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく
2018年7月14日(土)〜9月9日(日)高崎市美術館
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2018042600025/

マルセル・デュシャンと日本美術
10月2日(火)〜12月9日(日)東京国立博物館

(仮)集英社デビュー50周年記念 一条ゆかり 展
9月29日(土)〜12月24日(月・祝)弥生美術館

アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代
10月10日(水)〜12月24日(月・祝)東京国立近代美術館

ブラティスラヴァ世界絵本原画展
2019年1月20日(日)〜3月3日(日)千葉市美術館

ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ(役に立たない機械をつくった男)
2018年11月17日(土)〜2019年1月27日(土) 世田谷美術館

◆名古屋◆
サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
2018年6月30日(土)〜2018年9月2日(日) 三重県立美術館

増田セバスチャン×クロード・モネ "Point-Rhythm World 2018 -モネの小宇宙-"
ルドンひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ
2018年7月22日(日)〜 12月2日(日)会期中無休 ポーラ美術館
http://polamuseum.or.jp/point-rhythm-world/
http://www.polamuseum.or.jp/sp/odilon_redon/

開館25周年記念 特別展 2018イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
2018年9月29日(土)〜10月28 日(日)四日市市立博物館

元永定正展 おどりだすいろんないろとかたちたち
2018年7月14日(土)〜9月30日(日)清須市はるひ美術館
http://www.museum-kiyosu.jp/exhibition_info/2018/motonagasadamasa/index.html

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」
2018年8月15日(水)〜8月27日(月) JRタカシマヤ
https://sn-fantaration.snoopy.co.jp/

長くつ下のピッピの世界展 〜リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち〜
2019年4月27日(土)〜6月16日(日)松坂屋美術館

◆大阪◆
おさるのジョージ展
2018年8月4日(土)〜9月2日(日)美術館「えき」KYOTO

「没後50年 藤田嗣治展」
Foujita: A Retrospective ― Commemorating the 50th Anniversary of his Death
2018年10月19日(金)〜12月16日(日) 京都国立近代美術館(岡崎公園内)
http://foujita2018.jp/
http://www.e-tix.jp/foujita2018/kyoto/

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。
2018年11月16日(金)〜12月25日(火)美術館「えき」KYOTO

特別展「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」
10月6日(土)〜12月2日(日)奈良県立美術館

MOE40th Anniversary 島田ゆか・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ5人展
2018年12月19日(水)〜2019年1月7日(月)[予定]阪急うめだ本店


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

チョコリエッタ & ビターシュガー & 貴様いつまで女子でいるつもりだ問題

180503_IMG_8882.jpg2018.05.03 Thursday
お邪魔した知人宅の窓から。

宝物のような美しい空。

都心から地下鉄で10分ちょっとで
4階の窓からこんな空が見られるなんて!

そんな名古屋の便利さも
やっぱり捨てがたいと思う今日この頃。




ビターシュガー(虹色天気雨2)(大島 真寿美)

この世界観すごく好きだ。何が好きって、市子の人柄に尽きるのかなぁ。
いくらしたしい友人とは言え、こんなに頻繁に人が急に訪ねてこられるのは、私なら絶対無理!なんだけど
市子は不思議なほどそれを受け入れる。この受け入れ過ぎが、事件を呼ぶとも言えるんだが。。。それは置いといて。

途中、これは40代女性へのエールだなぁと思う箇所があちこちにあり、すごく励まされた気持ちになった。
そうそう、まだまだこれから、どんなことだってできる、40代なんて、まだまだこれからだ。

この先この人たちがどうなるのか、本気で気になる。続きが読みたいと久しぶりに思ったシリーズであった。

アラフォー女性の友情を描いた傑作小説!

前作の『虹色天気雨』から数年後の設定。市子とまりと奈津の三人は、二十年来の交流を続けてきた女友達だったが、ある日、市子の家に、まりの恋人だった年下のカメラマン・旭が転がり込むことになった。市子は旭の居候をしぶしぶ了承したものの、中学生になったばかりの奈津のひとり娘・美月にそのことを嗅ぎつけられ、弱みを握られてしまう。まりに秘密を抱えたうえに、美月からも信州に住む別居中の父親・憲吾に会いに行こうと懇願され、奈津にも市子は内緒事ができてしまう。一方、まりは仕事場で再会した年上の男性・内藤との新しい恋に悩んでいた。内藤には離婚した妻がおり、今でも元妻とはお互いの家を行き来するような仲だという。恋愛、結婚、離婚――。三人の女性たちに芽生えた「幸せの誤差」を描いた、大人の女子恋愛&友情小説シリーズ第2弾。

文庫: 233ページ
出版社: 小学館 (2011/10/6)
言語: 日本語
ISBN-10: 4094085734
ISBN-13: 978-4094085730
発売日: 2011/10/6
梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.2 cm
チョコリエッタ (大島 真寿美)

「ビターシュガー」より先にこっちを読んだ。
あま酸っぱい青春小説。。。というべきか。うん、そうなのだ。
青春とは残酷なものだ。特別悩みを抱えた少女にとっては特に。

私はもっと単純だし、こんな風に心に闇なんて抱えてなかったので
この子の気持ちを本当には理解できないと思うけれど。

当時は、恋以外に男の子と関わる方法なんて知らなかったから
この2人がプラトニックなまま、ひと夏だけで関係性を終わらせるのが、何だか切なかった。

幼稚園のときに事故で家族を亡くした知世子。孤独を抱え「チョコリエッタ」という虚構の名前にくるまり逃避していた彼女に、映画研究会の先輩・正岡は突然、カメラを向けて……。こわばった心がときほぐされる物語。

誰も呼ばない本当の名前、私はチョコリエッタ。がらんとしたモノクロームの記憶がやわらかに色づきのびのびと芽吹きだすまで-。私がある一匹の犬だった季節はそうして終わった。

文庫: 164ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2009/3/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 4043808038
ISBN-13: 978-4043808038
発売日: 2009/3/25
梱包サイズ: 15 x 10.6 x 0.6 cm
貴様いつまで女子でいるつもりだ問題(ジェーン・スー)

これは大好きな本。
私は20代半ばにさっさと結婚してしまったけど、かつて酒井順子さんの「負け犬の遠吠え」では「負け犬側」に共感したように
いつもなぜか自分とは対岸にいるはずの人たちの方に共感するし憧れる。
男と張りあえる才気があったなら、結婚なんてしなかったかもなぁ。
けれど、今はある意味、男性とも張りあって仕事しているのかもしれないけど
結婚して同じ船に乗った「同志」のような夫だから、やっていけてるんだろうなぁ。

それにしても、これもやっぱり、ほぼ同世代の女性へのエールだと感じた。
エール、欲しいのかな。やっぱりどこかで、「認められたい」「褒められたい」って気持ちがあるのかな。
そんな欲求、どこかへ飛んで行ってしまえ!と思うけど、自己顕示欲から逃れるのってムズカシイ。

「女子会には二種類あってだな」「ていねいな暮らしオブセッション」「私はオバさんになったが森高はどうだ」……誰もが見て見ぬふりをしてきた女にまつわる諸問題(女子問題、カワイイ問題、ブスとババア問題……etc.)から、恋愛、結婚、家族、老後まで――話題の著者が笑いと毒で切り込む。猝ずГ離廛蹲瓩凌森頂。講談社エッセイ賞受賞作。

ジェーン・スー
1973年東京生まれ東京育ちの日本人。作詞家/ラジオパーソナリティー/コラムニスト。TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」をはじめとするラジオ番組でパーソナリティーとして活躍中

文庫: 298ページ
出版社: 幻冬舎 (2016/4/12)
言語: 日本語
ISBN-10: 4344424646
ISBN-13: 978-4344424647
発売日: 2016/4/12

                  


お誕生日もちょっと落ち着いて、日常。
180415_180417_MOGY8279.jpg


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

「GOTH」「謎解きはディナーのあとで」に見る小説に置ける「萌え」要素についての考察。

81s5eN6+ndL.jpg2011年本屋大賞を受賞し、約140万部のセールスを記録している大ベストセラーということで、今更ながら「謎解きはディナーのあとで」(東川篤哉)を、ようやく読みました。
読み終わって、こうして感想を書こうとして初めてAmazonレビューを読んだのですが、こんなに売れた本なのに、評価が★2.5って低すぎないか?

しかしながら、皆さんが書いてることは言い得ている。これはラノベだ!とか、全盛期の赤川次郎っぽいとか。そしてこの設定。お嬢様と執事。この設定勝ちだよね。これにはやっぱり「萌え要素」があるからさ。

この「お嬢様」と「下僕」萌えってのは、今に始まった話ではなく、古くは「春琴抄」から、ハーレクインロマンス、シドニィ・シェルダンも、この設定やたら多かったわ。
「わたくし、お嬢様をずっと前からお慕いしておりました」とか、一生に一度でよいから言われてみたい♡みたいな願望を持つ女性が多いってことなのかしらねー。

推理小説としてではなく、お嬢様と執事の恋の行方と言う意味でなら、結構気になる
女性が主な読者層である小説誌『きらら』への掲載作品を依頼された著者が、女性読者を意識し、「ミステリーを読み慣れていない人向け」に考え出されたという経緯があり、「安楽椅子探偵の執事と新米刑事のお嬢様」という設定は、著者が執事喫茶のニュースを見たことから生み出されたものである。タイトルは著者の70もある案の中から決定したものであり、『きらら』掲載時のタイトルは『宝生麗子の謎解きはディナーのあとで』だった。(wikipediaより)

180211_31tGd9GApgL.jpg41IKaJhYCVL.jpgそして賛否両論あるのはこの作品も同じ。乙一の「GOTH」シリーズ。

私はこの作品には結構はまって、それこそ「萌え萌え」になって読んでいた。若干グロなので、そこ受け入れられれば、ストーリー展開としてはお見事。文庫版は「夜」「僕」の順に読まないと大変なことになりますが、番外編も含めた3冊セットがkindleで出ておりますね。ナイフが完成しているっ。読んだのは、昨年2017年の春から初夏にかけてくらい。
ライトノベル雑誌『ザ・スニーカー』に掲載されていたが、ライトノベルとして発売されず、一般小説として発売されたという変則的な経緯を持つ。第3回本格ミステリ大賞受賞作。

ストーリー
高校生の「僕」と森野夜は人間の持つ暗黒面に強く惹かれる。そんな二人は毎回、奇妙な巡りあいで猟奇的な事件に関わっていくことになる。
(ネタバレあり)

はっきりと言うと、猟奇的な犯罪や人の暗黒部分に「萌え」てしまう変態ちゃんの男女が主人公。
女子は森野夜と言う超絶美少女。男子の名前は、シリーズ終盤まで明かされない。
「夜の章」の「夜」とは森野のことで、「僕」の一人称で進めながらも、森野の感覚で進んで行くのが一冊目。
まだ甘いんである。

読者は最初、森野こそがこの2人の主導権を握っており、残酷な思考を持つ張本人だと思い、「僕」はただ「森野」につきあっているだけのような感覚で読み進むが、物語が進み、「僕の章」を読むと、それはとんでもない勘違いだったと気づく。そこがこの物語の一番恐ろしいところかも。こんな人が近くにいたら、嫌だし!

乙一はこのシリーズ全般を通じて、本当にミスリードが上手い!てか、いつもか!
悔しいけど「してやられた」と思うこと数回。でも面白いから許す(笑)

「僕」の正体は、物語の最後の最後に明かされるのだけど、実は彼はそれ以前に登場していて、とてもそんな嗜好を持つ変態とは思われない「好青年」として描かれる。ええーーーーー!って感じ。彼がその誰からも好かれる無難な人物だと知ると同時に、読者には彼こそが、快楽殺人を愛し、「殺す側」であると自分を認識していることが判明していく。ただの傍観者である森野などかわいいもの。

森野と「僕」を対比させるためと、ちょっとした疑似恋愛の萌え要素を加えるために、ちょいちょい森野は他の変態から狙われ、実は「僕」に救われている。自分ではしっかりしていると思い込んでいる森野のうっかりしたところに、読者はホッとし、萌えるのだ。

小説を読むというのは、想像と妄想の織りなすファンタジーなので、やっぱり萌え要素は大事。だけど、物語のどっしりとした作り込みや、登場人物のキャラクターを作りこんでから、の話ではあるけれど。

どの話が良かったかと言われると迷うけど、乙一らしい「切なさ」が出ていたのは「土」かなぁ。ちょっと昔の小説みたいな雰囲気とか。この空気感がたまらなあい。印象に残ったのは「犬」で、やっぱりびっくりしたけど、でも珍しくこのどんでん返しには途中で気づいた!

一番強く心に残ったのは、森野の白い腕を見て、切り落としたいと妄想する「僕」のモノローグ。てっきり「僕」は森野を好きなのだと思ったのだけど、そういう相手に対してもそう思うのか。それとも、愛ゆえなのか?

正直この2人にははまった!この先どうなるのか、気になるけど、謎のままの方がいいんだろうなぁ。普通の大人になってしまってもツマラナイし、本当に犯罪者になってしまっても、なんだかだし。。。。
世界に殺す者と殺される者がいるとしたら、自分は殺す側だと自覚している少年「僕」。人間の残酷な面を見つめるのを趣味とする美少女、森野夜。2人が出会う7つの事件を網羅した合本版!
「夜の章」・・・「暗黒系」最近起こっている連続殺人事件に関係すると思われる手帳を拾った森野夜は「僕」にそれを見せる。そこにはまだ見つかっていない死体の放置場所が書かれており、二人は死体を見つけ出すことにした。
「リストカット事件」動物、人間の老若男女を問わず手だけを切り落とし持ち去るという事件が起こっていた。その犯人を特定することができた「僕」は、ある計画を実行することに。
「犬」町内で犬の連続連れ去り事件が発生。「僕」は犯人の犯行現場をつきとめる。
「僕の章」・・・「記憶」「僕」と森野夜は、彼女の寝不足を治すための紐を買いに行った帰り道に、彼女は寝不足の原因である過去の事件を話しだした。
「土」人を生きたまま棺に入れ、埋葬することにとりつかれた男・佐伯。彼は第二の犠牲者を出そうとしていた。そして「森野夜」の生徒手帳を持つ少女が棺に入れられる。
「声」廃病棟で起こった女性惨殺事件。その被害者の妹は、その事件の犯人だと名乗る少年からひとつのカセットテープを渡される。
「番外編」・・・「森野は記念写真を撮りに行くの巻」死体の撮影をする日々を過ごしていた「私」は、ある日「僕」と約束をすることになる。




                  


1月末から2月初め。病がちだった1月と違い、2月は楽しいこといっぱいでワクワク。
後半の野菜や肉の盛り合わせは、私にしては珍しく、ネクタイした人たちと飲み。何かけっこう新鮮だった。
180127_180131_IMG_3930.jpg180201_180202_IMG_3931.jpg
このシロノワール小枝はなかなかのヒット!


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

今年のおみくじリベンジと、マウンティング一考。

2018.01.14 Sunday
正月に大須観音で引いたおみくじがイマイチだったため、熱田さんでリベンジ。吉をゲットして満足。
180114_MG_8895_ps2.jpg意外にも、まだまだ参拝客がたくさんいました。
幕の内過ぎてるのに。。。と思いながら一応調べてみたら
最近では幕の内と言えば、1/7七草あたりまでですが
本来は1/15の小正月までを指す言葉で、この日に初詣でも
全く問題ないんですね。

この日は暖かく、いい一日でした。熱田さんの歴史が
パネルになっていて、面白かったので読みふける二人。

神宮最後の写真の「おほほほほほ」と笑って祝う
「酔笑人(えようど)神事」と言うのが気になる。
草薙神剣と言うたら三種の神器だし、それが盗まれたのも
戻ってきたのもすごいことで、それにしては、この神事
文字にするとどう見ても面白すぎるわ!

急に寒くなり、油断禁物だわ!と慌てて帰ることに。
どうやら風邪をもらい、その後咳が止まらずなかなかに
苦しみまして、んで、日記も間が空いてしまいました。

第36番 吉
「時到りて思いのままに願望叶う。但し、心正しからず
行い素直ならざれば、不破起りて災い生ずべし。
公明正大に事を進めよ。」
願望 必ず叶う
学業 あせりは禁物
方角 西よし
商売 大きな損はなし
争事 仲直りせよ
転居 心配なし
待人 妨げあり遅れる
失物 なかなか出てで難し
旅行 同行者あればよし
縁談 早く心を定めよ
開運色 金色
病気 重いが治る

第34番 半吉
「奢り高ぶる心の中に災いの種が潜む。先入観を持たず
広く平らな心で物事に臨まねば、後に損することあり。
虚心坦懐(きょしんたんかい)に物事を進めよ」
願望 途中に困難多し
学業 ひたすら努力せよ
方角 東よし
商売 値段をよく考えよ
争事 争うな
転居 問題なし
待人 必ず来る
失物 遅くても出る
旅行 行いを慎めば吉
縁談 考える要あり
開運色 桃色
病気 やがて治る


ところでこの「半吉」って、レアおみくじらしいですね。
決して良い運勢ではないけど、そのレア度から、出ると喜ぶ人も多いらしいです。
普通の神社では「大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶・大凶」の7種類か、大凶が入っていないところもあるそうで。

神社本庁公式の『神道いろは』には「大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶」の順で記載されていて、これが正式とされている模様。

でも神社によっては、「大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶・大凶」とするところもあり、種類が多いところも。

ちなみにレアおみくじ、半吉の順番は
「大吉・中吉・小吉・吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶」
の順番が一般的だそう。


今までのおみくじ
2003年(大吉)2004年(大吉)(船橋大神宮)
2005年・なし(浅草寺)→大吉?
2006年(吉)(船橋大神宮)
2007年(小吉)(浅草寺)
2008年(ひ・大凶→凶→凶→大吉/ゆ・凶→大吉)(1月4日(金)千代保稲荷神社)(1月6日(日)浅草寺)おちょぼさんの大凶
2009年1月4日(日)(ひ・凶→中吉/ゆ・大吉)(深川不動尊)(富岡八幡宮)
2010年(ひ・大吉/ゆ・?)(1月1日(金)函館護国神社)(1月4日(月)深川不動尊・おみくじなし)
2011年1月9日(日)(ひ・大吉)(高尾山薬王院)
2012年1月4日(水)・なし(大須観音)
2013年(ひ・末吉→吉/ゆ・末吉→末小吉→末吉)(1月2日(水)熱田神宮)(1月3日(木)大須観音)
2014年1月1日(水)(ひ・中吉/ゆ・?)(浅間神社)
2014年8月21日(木)(ひ・大吉/ゆ・?)(熊野大社)
2015年・初詣に行っていない→(ひ・大吉?)
2016年1月3日(日)(ひ・中吉/ゆ・大吉)(浅間神社)→2014年とまったく同じ
2017年1月2日(月)(ひ・大吉/ゆ・末吉)(大須観音)
2018年1月2日(火)(ひ・末吉/ゆ・凶)(大須観音)/1月14日(日)(ひ・吉/ゆ半吉)(熱田神宮)


帰りに、ナディアパークのデザインセンターで、「文化庁メディア芸術祭」を見てきました。

その後体調を崩していて、ほとんどFBもできず、終了後のUPとなってしまってすみませぬ。
最新の受賞作だけでなく、古いもの、もう10年前のものなどは時代を感じさせたりして
メディアの進化の速さってすごいなぁと改めて思います。
ロボットに「イタコ機能」がついて、亡くなった人のデスマスクみたいなのをかぶせると、その人になり切って
話をするというの、実現したら、すごいことだなぁ。シナリオ?が面白くて、思わず笑ってしまった。
(正確に言うと、デスマスクの方に亡くなった人のデータを入れておいて、それをロボットにかぶせて話し掛けると
死者が生きていた時のように話すと言うものでした。
大切な人がそんな風によみがえったら、手放せなくなりそう。。。。)

ロボットの動きがあまりに自然で、何かイロイロ考えると、面白いと思うと同時に「怖いな」と思ってしまう。
私は、10代からプログラムを学んで、PCはそこそこ使いこなして、ITの恩恵を受けている世代だとは思うけれど
全てを管理されるのにはホント抵抗がある。いつか家の中がSF映画みたいに管理されるのかと思うとゾッとする。
あくまでも機械は人の管理下に置かないと。

自分の制作は結構アナログなので、余計に、違った世界をこうやってみるのって興味深い。
(そして注文した色鉛筆がようやく届いた)


                  


181012_IMG_3216thm.jpg2018.01.12 Friday
一般の大企業でお勤めされている、育ちのいい女性とお話していた。
とても良い方で、私の興味ありそうな話題を振って下さったのだけど
彼女は、小さなころから本当にたくさんの習い事をしてきたのだけど
何にもものにならなかったし、特に好きなことが無いんだそうで。

でも、私はそんなに強い欲求なんて無くても
幸せに暮らせるならそれでいいのではないかと答えた。
嫌味でも何でもなく、本当にそう思うから。
       
「好きなことを仕事にする」って言葉を、最近は簡単に言いすぎだ。
そんな簡単なことじゃないし、一度や二度仕事をもらうだけならまだしも
ずっとそれで食べて行くのが、どれほど大変なことか。
そんな苦労せず、普通の仕事で食べていけて、それが苦痛でなく、シアワセならその方がいい。
    
きっと創作をしてる人の多くは、意外と不器用で、その普通の仕事が出来ないから、創作してるって面もあるんだよね。
イラストレーター同士で、自分はこんなことも出来ない自慢とか始めたら、周りドン引きかも。

この育ちのいい女性は、知り合ったばかりの頃に、また聞いた話では
(このまた聞きを聞かせてくれる人種が私はホント好きではないのだけど)
「結婚するなら医者か弁護士」と決め
優秀な子供を生むためだけに相手を選んで結婚したのだそうだ。

それを聞いて、たぶんすごく上流な育ちなんだな、と想像していたら
その「また聞き(もしくはスピーカー)ちゃん」は、「彼女、社長令嬢なんですよ」と得意げに言ってきた。
いや、それ別に想像つきますけどね。

世の中には、結婚には恋愛なんて不要だと考える階層と言うものがあるのだと思う。
自分たちの世界だけで完結するような、一部の特権階級と言うべきか。

ちなみに、この育ちのいい女性からは、一度もマウンティング的なことをされたことがない。
たぶん、この女性とはあまりにかけ離れた世界で生きているので、マウンティングするという意識も起きないのか
お互いに平和な時間なのだ。

それに引き換え、「また聞きちゃん」からは、私はこんなにあの人と親しいのよと言う、私にとっては全く無意味な
よく分からないマウンティングをされるので、ヤレヤレと言う感じ。
マウンティングと言うのは、残念ながら、された方が「負けた」と感じなければ成立しないのだよ。


                  


ご多分に漏れず私もこの方の書く文章が好きで、毎回この方の連載は、欠かさず楽しみに拝見してるのだけど
今回はちょっと違うかな、と感じた。       
https://cakes.mu/posts/19179?r=20180112f

ログインしないと読めないかも?なので簡単に説明すると
男性のマウンティングは、自分自身の地位とか、知識の量だったりするけど
女性のマウンティングは、地位の高い人や主に男性からの自分に対する評価が元になってる、というの。

えー、そんなこと、ないない。
男性だって、自分はあの人と仲がいいとかかわいがられてるという人脈自慢ばっかする人も結構いるし
女性だって、いつもいつも男性のことばかり考えている訳じゃありませんて。

たまたま、この方の店に来るのはそういう人が多いだけじゃないの?
    
・・・でもマウンティングって受け取る側次第と言うか、ホントムズカシイ。
    

                  


180107-180110_IMG_3401.jpg


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

忘れられないクリスマス。

171223_IMG_2648.jpg171223_5538_n.jpg171229_IMG_2751.jpg171220_IMG_2778.jpg171228instagram_os.jpg171227instagram_o.JPG2017.12.23 Saturday
クリスマスパーティー&忘年会。
みんなで大画面で見る映画もケーキも美味しい♡
今年も一年ありがとうございました。

今、これを書いているのが12.29。
前の日記ブログを書いてから2週間近く開いた間にいろいろありました。この日、12/23が底抜けに楽しかったことに本当に救われる気分。この日からももう1週間経つんだもんねぇ。

全ての決断はクリスマスイブでした。ホント悲喜こもごもです。きっと一生忘れられないだろうなぁ。。。

081123cake1a.jpg
2017.12.27 Wednesday
これは約9年前、2008年11月に描いた絵。

あまりの自分のヘタさに落ち込んで封印していたもの。
今年もクリスマスケーキの絵を描いたので、初心を思い出そうと、絵を探してみたらば、あれ?思っていたほどヘタではないように、感じた。。。月日の流れって、自分の見方すら変えてしまうんでしょうかね。
171226instagram_os.jpg
これが今年のクリスマスケーキの絵。少しは成長しているかな。たぶん、描くのにかける時間は、10年前に描いた絵の10分の1くらいです。


2017.12.29 Friday
今朝、買って温めただけのパンを、昨日買ったお皿に並べて、やはり昨日衝動買いした鳥のグラスにベリーのジュースを注いで、こうして写真に撮ったら、最近の自分に欠けていたことが分かった。
    
10数年前に、ドイツのマイセン風の磁器絵付けをやっていたのだけど、普段使う食器は温かみのある陶器や繊細なガラスが好きだった。でもここ何年かは、気が付くと扱いの楽な磁器、しかも100円ショップで買ったようなのや、落としても割れない強化ガラスばかりを使っていた。
      
陶器はぶつけただけで欠けたりしやすいし、繊細なガラスもすぐに割れてしまうので、いつのかにか敬遠していた。でも本当は壊れやすいものを丁寧に扱うような、ゆったりした時間って生活の中に本当に必要なことなのだ。
         
昔、雑貨を見に自由が丘にしょっちゅう脚を運んでいた自分。当時の生活をリセットした時に、そんな自分ともお別れしたような気になっていたけど、やっぱり繋がっていたのだ。
   
大切なのは、≪大切な人と過ごす、他愛ない時間≫

軽くぶつけただけですぐに欠けてしまう陶器はどこか、人との関係にも似ている。一番大切な人とは、陶器を扱うように、丁寧に接することが必要なのだ。


2017.12.27 Wednesday
なんかね、よくあると思うんですが。。。  
 
すごく好きなんだけど、一緒にいるとどうしてもうまく行かなくて、好きな気持ちには変わりはないけれど、やっぱり別れようと告げた。その後、悲しくて悲しくて、自分さえ別れを告げなければ、あのままやっていけたかもしれないのに、と思う。
  
でもどう考えても、今の自分たちには無理。またいつか、時が経って、また会うことが出来たら、そのときはうまくいくこともあるかもしれない。。。。
   
そういうことって、ありますよねぇ。今は、そんな気分なんです。   
   
あ、これ単なるたとえ話で、本当に恋愛とか結婚の話とは違うので、宮田とは別れたりしませんけどね。ぷぷぷ。


2017.12.29 Friday
そういえば、最近強く感じたのが「何かをおかしいと思ったり、怒る感覚を共有するのはすごく大事」ってこと。夫婦でもよく言いますよね。「笑いより怒りの感覚が近くないとうまく行かない」って。

幸いなことに、私と宮田のそれはとても近くて、最近も彼だけはどこまで行っても味方、という出来事があり、それはとてもありがたいことなのだな、と思うのだ。

彼が「思いやりを忘れていませんか」とある人に投げてくれた言葉を忘れない。

「どんなに面倒でも、めんどくさがらずに『ちゃんと伝わっているか』考えながら伝える努力をしていましたか」
そう言われると、自分も本当に出来ていただろうか。結局、お互いに思い違いをしたまま、進んで行っていたことなどもだんだんと判明し。。。それでも後戻りはできない。

課題は、まだまだてんこ盛りにある。


                  


クリスマスパーティーの様子・オット宮田雄平撮影。
171223_IMG_2768.jpg


                  


171229_IMG_2773.jpg171229_IMG_2774.jpg171229_IMG_2775.jpg
活かんぱち 活すずき 天然ぶり 真いわし 真あじ 生ほたるいか 芽ネギ 生サーモン 江戸前こはだ 〆さば 
赤いか 赤いか生げそ やりいか生げそ つぶ貝 ねぎとろ軍艦 生梅貝 海鮮カルパッチョ 生しらす軍艦
171229_IMG_2776.jpg


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

男性恐怖症(自意識過剰)の治し方

2017.11.06 Monday  島田佳奈ちゃんのAll about更新されました〜(10/29)
ike_ita_020_hina_400.jpghttps://allabout.co.jp/gm/gc/471654/171105_IMG_9175.jpg
自分のことで言うと、ウチは(私が)晩婚だったり
姉の夫が40代で亡くなったりしたせいか
残りの人生であとどれだけ夫婦で過ごせるんだろう
と考えると、彼(夫)なんかに構ってる場合ではない
というのが本音ですが
暇だったら、別に会ってもいいかなーと思います。
(→めちゃ上から目線w)
基本どっちでもいいかなーと言う感じ。

そして一度終わった相手から
そんな簡単に寄り戻そうなんて無いでしょう。
自意識過剰すぎるわっ
     
私も大昔はめちゃくちゃ自意識過剰で
男性とお茶飲むだけでも大事件だったりしましたが
今の仕事って、男性と二人でお茶飲むどころか
打合せで食事したり飲んだりするのフツーにあるので
いちいち意識してたらなんも出来んよねー。
それでも、独身の時は、セクハラ的なことがよくあって
「フリーの女性のイラストレーターさんは独身だと
めんどくさいから早く結婚した方がいいよ」
と助言されたりしましたわ。

もう今は何もないだろうけどね。。。

相変わらず話それまくりですが、先日Cakesに林さんが
「男性恐怖症を克服するには」と言う文を寄稿されていて
場数を踏ん出る女性からすると
「20代でガンガン恋愛して、できるだけ多くの異性と
関係を持つべし」
ってなるのだろう。でも、これってできない人はできない。
てか、できる人の方が少ないと思う。

ムリなく出来るという点では
「基本恋愛とは関係ないよう用事」で異性と会う
と言うことに慣れるのも結構大事なような。

異性とお茶飲んだり、ご飯食べたりってことがフツーに
こなせるようになることが、まずは大事だもんね。

そして食べ物の更新がめちゃ面倒で、スマホのPSのほうが全然楽なんで
ちょっと縦長の画像になっちゃうけど、しばらくこれで行く。やっぱ楽がいいわー。


                  


171107_01280834.jpg2017.11.07 Tuesday
文字で性格や運勢が分かるそうで。
特にこの「神様」って文字にはいろいろ詰まってるそうです。

まずは気になる「金運」
下をちゃんと閉めろって良く言いますが、やっぱりそうで
「神」の「申」の四角の下がちゃんと閉じてるといいそう。
雄平はきっちり閉じておりますね。私もまぁまぁ。

「申」の右上の角が角ばってると組織に合わせるけど頑固。丸いと応用が効く。こうでなくてはという考え方はない。
雄平ってばやっぱ自由人。

「申」と「様」の「木」の上が突出して長い人は、自己主張が強い人。

「様」の下の「ハネ」が強い人ほど、負けん気、根性や責任感が強い。ハネが少ないと「ま、いっか」というタイプ。
ふたりとも、全くハネがありませんがな。。。どんなけ「ま、いっか」なんだ。

「様」の最後の「はらい」が長い人は「ここで終わりたくない」という気持ちの強い人。
のめりこみやすいので、ギャンブルなど危険。これもどっちもないなぁ。よかよか。

また、線が重なってると、人と衝突しやすい
湾曲してる人は、天才タイプで、他の人がしないことをする。私の「神」の「申」が若干そうかも♡
我が家はまずまずでんなぁ。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

7月も終わり。

170729_IMG_6141.jpg週末は名古屋駅からもほど近い、地元・円頓寺商店街の七夕祭りと有松絞りの展示へ。有松絞りの若手の方からいろいろお話を伺う。伝統と向き合うということについて考えさせられる。
   
大正琴の調べが美しくて、そこで落ち合った相手と、ビールとシャンパンで乾杯しながら、ヒミツの相談。。。
   
あの日、あの場所に行ったのは、この人と出会うためだったんだなぁ。。。と、会うのが二度目とは思えない、居心地いい時間をじっくり味わいながら、しみじみ。。。
まるで、恋愛の話みたいですが、相手は女性で、お仕事のパートナーになって下さるようお願いして口説いていたのでした。そういう意味では恋してるようなものかも。
  
名古屋市西区の下町は私のルーツ。良き時代の下町情緒にしばし浸った日。すごく強力なパートナーを得て、何かものすごく良い仕事が出来そうな気がしてきた!ただこの日の心残りは、お会いした方の素敵な浴衣姿を写真に収め損ねたこと!悔しい〜〜〜


                  


170731instagram_ol2.jpg7月最後の日は、ずっと気がかりだったことを、思い切って手放す覚悟を決めたら、すごくスッキリした日。あまりこうでなくては、という決めつけとか執着心を持ちすぎてしまうと、物事を見る目が曇ってしまいますね。意外と、そんなに本当に必要なことってないものです。

(左上)前回、写真を取り忘れて絵を描くと宣言した、渡り蟹のトマトクリームパスタとバーニャカウダ。話に花が咲き過ぎて、閉店を告げる声が。。。おいしく楽しい時間でした。
(左下)アンデルセン青山店が閉店になったそうですね。1970年からあったんですね!そんなに古くからあったのと、広島の会社だと、今回初めて知りました。経営悪化での閉店ではなくて、表参道の改修工事のためなんですね。
とはいえ、馴染みの建物がなくなってしまうのは寂しいですね。グループのリトルマーメイド含め、よく通い、マーガレットのシールを集めた記憶が。
名古屋駅の成城石井の近くにあるカフェデンマルクもグループ会社のお店なんですね。どおりでパンが美味しいと思いました。アンデルセンが、日本国内のほとんどのベーカリーで採用されている、顧客がトングを使用して商品をピックアップする販売方法の発祥なのだそうです。


                  


一般的に暑中見舞いはいつ送るとされているのか?

暑中見舞いのハガキを送る時期として、
「いつ出せばいいのか?」ということですが、
これにはいくつかの説があります。

夏の土用(立秋前、約18日)〜立秋の前日(8月6日)
夏の土用、立秋などは年によって違いますが、
2017年は7月19日〜8月6日です。
小暑(7月7日)〜立秋の前日(8月6日)
梅雨明け〜立秋の前日(8月6日)
以上3つが一般的に定められています。

“8月7日まで”というのは変わりませんが、
“いつから”出すのかというのが変わってきます。

また“残暑見舞い”については明確に時期が決められており、

立秋以降(8月8日)〜8月31日

つまり、立秋を超えると“残暑見舞い”になり、
遅くても8月中に送るのが一般的です。

                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

『アドルフ・ヴェルフリ 2萬5千頁の王国』(名古屋市美術館)

170401adolf001.jpg170401adolf002.jpg名古屋市美術館で開催中の『アドルフ・ヴェルフリ 2萬5千頁の王国』に行ってきました。

実はSNSで周りの人の画像を見て、何の予備知識もなしに行ったのですが
いわゆる「アウトサイダー・アート」なんですね。

以前にヘンリー・ダーガーのことをテレビで見たことがあって
その際にアロイーズ・コルバスの特徴的な青い目の絵のことも紹介していて
その二人の絵は、いかにもな壊れっぷりが異様で、ゾッとして
見てはいけないものを見たような、常人の心の底にもある暗部を見せられたような感じで
あまり積極的に見たくないなぁ、と思ったのですが
アドルフ・ヴェルフリの絵は、そういった狂気の人の発する禍々しい感じが
あまり無く、とても見やすい、とっつきやすさがあるように思いました。

それでも、同じものを憑りつかれた繰り返し反復して描く様子などは、いかにも
精神を病んだ人のそれで、草間彌生さんの水玉や男根などのモチーフを思い出したり。

一番感じたのは彼の幼少時代があまりに不幸だったということ。
母が病に倒れ、幼い彼が働かなくてはいけなかったこと。さらには母の死。
そんな不幸な生い立ちを覆い尽くすように描かれたのが「揺り籠から墓場まで」でした。
主人公の冒険を通じて、彼は自分の悲惨な記憶を書き変えたのだということ。

こんな半生を送ったらおかしくなってしまうかもしれません。
成人後も、恋愛を反対されて引き裂かれたり、思うように生きられず、ついには
幼女暴行事件を何度も引き起こしたことがきっかけで、精神病院に入院させられ
死ぬまで外に出ることはありませんでした。

初期のモノクロの絵も好きでしたが、途中色遣いで微妙な段階を経て描かれたカラー作品は素晴らしく
この色遣いの軽快さが、おどろおどろしさを軽減してるのかな、と思ったり。

それにしても、楽譜やら計算式やらをこうして絵と一体化してアートとして見せるのはすごい才能。
この楽譜を演奏した音楽家もいたそうで。でも自分が音楽かだったら興味深いなー。
アドルフ自身は、自分を王だといい、紙で出来たラッパを吹き鳴らして歩き回っていたそうですが。。。

目の周りを黒く塗りつぶした人物は彼自身と言うことですが、なぜか可愛く感じられ、不気味さはあまりなかったのですが
それでも彼自身が絵に込めた迫ってくるようなパワーに圧倒されて、何だかとても疲れてしまいました。。。

20170107-adolfwolfli02.jpgジャン・デュビュッフェに見いだされ、アール・ブリュットの画家として
人気を博してからは、販売用の小品を描いていますが
こちらは、淡々と描いていたのか、憑りつかれたように描いた
作品群と違って毒がなく、色彩の美しい作品となっていて
これなら部屋に飾れる、と思いました。

あと、彼の絵の中に繰り返し現れるモチーフに鳥があって
正直「鳥?」と言う感じでもあるんですが、やっぱりかわゆす、なんです。

ところで、同時代の、アール・ブリュットの画家たちについても調べてみたら
生い立ちに共通点が感じられたりして、興味深い点について比べて一覧にしてみました。

一概に精神障害と言ってもいろいろありますね。

170402art_brut_outsider_art2.jpg

ヴェルフリ、アロイーズ=統合失調症
ダーガー=知的障害
ミュラー=鬱病
ゾンネンシュターン=サイコパス?

幼少時に何かしら精神的な負荷がかかったり、抑圧された環境にあると
もともと素因のあった人は発症してしまうのかもしれません。

この中でどの絵が好きかと言われたら、アウトサイダー・アートと言うよりは
シュルリアリスムに分類されることも多いゾンネンシュターンですかね。
シュルリアリスムの作品は不気味なものが多いので、あまり違和感がないですよね。

正気と狂気の境界って何でしょう。

絵を描くというのはなかなかに根気の必要な作業で、ある程度大作ですと、それこそ神がかり的な
何かに憑りつかれたような勢いでもって、ようやく完成に導かれるものもあります。
そんな時の画家は、常人であっても、まさに正気と狂気のはざまにいるのかもしれません。


アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国

会期:2017年3月7日(火)〜4月16日(日)
開館時間:午前9時30分〜午後5時、金曜日は午後8時まで
(いずれも入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日

主催:名古屋市美術館、中日新聞社
企画協力:ベルン美術館アドルフ・ヴェルフリ財団後援スイス大使館、愛知県・岐阜県各教育委員会、
名古屋市立小中学校PTA協議会協力スイス インターナショナル エアラインズ、名古屋市交通局

観覧料:
区分
一般 当日1,300円 前売・団体1,100円
高大生 当日800円 前売・団体600円
中学生以下 当日無料 前売・団体無料
団体割引料金は20名以上に適用


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇

花森安治の仕事 −デザインする手、編集長の眼
2017年4月18日(火)〜5月21日(日)碧南市藤井達吉現代美術館
http://www.city.hekinan.aichi.jp/tatsukichimuseum/temporary/hanamoriyasuji.html

フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展
2017年4月7日(金)〜5月28日(日)愛知県美術館
http://finnish-design2017.exhn.jp/index.html
http://www-art.aac.pref.aichi.jp/exhibition/index.html

マリメッコ展 ─ デザイン、ファブリック、ライフスタイル
2017年3月4日(土)〜6月11日(日)新潟県立万代島美術館
http://banbi.pref.niigata.lg.jp/exhibition/open/

ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展
2017年9月16日(土)〜11月5日(日) 名古屋市博物館
http://www.peterrabbit2016-17.com/
http://www.museum.city.nagoya.jp/exhibition/special/lineup/index.html


                  


160401-2my365_n2.jpg
【絵日記は去年の話】
FBのお知らせで、去年もおととしも今頃に風邪を引いていたことが分かり、調べてみたら
2011年夏に名古屋に戻ってから、4月に寝込まなかったのは、2013年だけだということがわかった。
冬は元気なのに、なぜかほぼ毎年4月に寝込む私。

2014年は仕事がハードすぎて、不整脈が出たし、2012年は熱を出して、医者にかからず3日寝て直した記憶が。
今年はありがたいことにまったく風邪知らずでピンピンしている。ちょっと太っているけど、体調は万全。

そか、考えてみると、2013年も結構太っていたんだ。やっぱちょいデブくらいが、健康には良いのかもしれないなぁ。
(という言い訳がしたかっただけ(笑))

そういえば、今年も4/2はオットは撮影で留守でした。日曜ですが。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

<< 2/3 >>