ひよこだがね・おまとめ

Copyright(c)2001-2017 Hina Hiyoko All right reserved

ぴぴ と ぱふ のひよこカップルの名古屋的日常 と イラスト
携帯はこちらからどうぞ♪http://hiyoko.tv/nagoya/mb.cgi
<< 『鳥縁ナーレ2013そしてパリ祭!』 :: main :: 『たまことひよこ』 >>

名古屋×函館・異文化交流・その5『おとつい〜day before yesterday』

ブログネタ:雨の日の好きな過ごし方 参加中


みなさま、こんにちは!ひよこだがねっっ!!


10月、新番組がいろいろと始まりましたが、私が一番うれしいのは
何と言ってもコレ!!

水曜どうでしょう!
〜How do you like wednesday?


黒いひよこであるオットが、道産子ということもあって

131104hiyoko_dagane7525.jpg

このブログでは、今までにも何度か「水どう」について
取り上げてまいりましたが、ついに始まりましたね!
待望の新シリーズ!!


そんなわけで、「雨の日の好きな過ごし方」は
「どうでしょう(の新作もしくはDVD)を見て笑うこと!」
でございます!


ま、今は、ぴぴママがテレビ使用権を100%握っているので
めったにそんな雨の日はないんですけどね。


131104hiyoko_dagane7526.jpg


んで、新作もようやく先日、録画したのをまとめて見ることが
できたんです!


その中に、こんな会話がありました。


131104hiyoko_dagane2226.jpg


おとつい?!


131104hiyoko_dagane2227.jpg



名古屋出身のヒゲ(藤村D)が
「おとつい」
と普通に言うのにも驚きましたが
それが、道産子の鈴井さんや大泉さんにフツーに通じてしまうのにも
びっくりしました!!

んで、九州男児のうれしー(嬉野D)は、どう思ってんねん??
(なぜか関西弁)と思って調べてみたら、意外な事実がっっ!


本来、万葉集でも「をとつひ」と読まれていた事から
「おとつい」が日本語として由緒正しい読み方である。
(以下、引用はすべてWiki。)

おおーーーーー!!(どどん!)→どうでしょう風に


「おととい」と呼ぶ地域
関東地方、東北地方の太平洋側、九州地方中央部
「おとつい」と呼ぶ地域
北海道、近畿地方、岐阜県周辺、中国地方、四国地方、宮崎県、福岡県など

いよーーーーーー!!(ぽんっ!)→どうでしょう風に(しつこい)


つまり、北海道≪鈴井&大泉≫、名古屋(岐阜県周辺?)≪藤村≫
佐賀県(九州北部)≪嬉野≫のたまたま「おとつい」が通じる人たちが
集まっていたってことなのかも?


なーんて思ってたら、こんな記事を発見。

「おととい」と「おとつい」、あなたはどっち派?【Excite Bit コネタ】
2006年3月8日 00時00分 (2008年6月27日 18時36分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091141781598.html

神奈川県出身の中居くんが、おとついを使っていたということですが
東京でも年輩の方は使うそうですし、神奈川県の一部では使う地域もあるそうです。


それにしても不思議なのは、「わや」や「ぎょうさん」や、今回のおとついみたいに
なぜか、関東や東北などの東日本だけ飛ばして、西日本や北海道で
同じ言葉が使われているパターンが多いってこと!


私も子供の頃はしょっちゅう聞いた気がするし、母は今も使いますが
東京に住んでいた10数年の間は、聞いたことなかったなーと思うので
やっぱりこれは、西と北の言葉なんだろうなってことで
久しぶりの異文化交流は、これにて終了♪


長々と読んでくださって、ありがとう!
今日もぽてぽて、ひよこがお送りしたがねっ♪
edit

web拍手 by FC2