トリモノ帖

鳥に関するあらゆるコト。あらゆるモノ。

世界中の鳥好きさんに捧ぐ。

このBlogについて

ようこそいらっしゃいませ☆

このblogは、鳥好きなイラストレーター・陽菜ひよ子が
鳥に関する、ありとあらゆるコトについて綴っています。

ただいま836個の記事が載っています。

鳥好きさんは、のんびり遊んで行って下さいね☆


torimono_bn1.gif このブログのバナー。

 ご感想・執筆のご依頼・新鮮な鳥ネタなどお待ちしております♪



続きを読む>>
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


『マスカラ・ファブリカ』さんの顔出しマスク・ひよこ

hiyoko_kaburimono-1.jpgいつものように、鳥ネタで、何かないかと
探していたら、こんな渋いページを発見。
かぶりもの工房 『マスカラ・ファブリカ』
http://mascara-fabrica.com/


え?商品ページなの?と一瞬戸惑います。
商品の説明はありますが、金額等の記載はなく
一番下に小さくショッピングカートのリンクが。。。
飛んだ先でまた商品を選びます。

ページも渋いが、商品も渋い。

ひよこのかぶりものですが、かぶってる人形がアニメ(藤子不二雄?)っぽいせいか
なんとなく、パーマン的な戦闘チックな感じがしないでもありません。

鳥さんは、アヒル・カモ・キジ・ニワトリ・ヒヨコの5つのラインナップ。
hiyoko_kaburimono-3.jpg

お店全体はこんな感じ。個人的にはイカが気になる。。。下の方にタコもあって
それも気になる〜〜〜〜!!
hiyoko_kaburimono-2.jpg

2003年から15年近くお店を続けておられるんですね〜〜!!すごいです!!
丁寧な商品作りをされているのはよく分かりますので
マスカラ・ファブリカさん、これからも頑張って下さいねー。
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


折り紙・鳥の折り方イロイロ・その3

折り紙の鳥シリーズ。→ ニワトリ&ひよこ カワイイ鳥 カッコイイ・キレイ系

今回は、今までのどれも難しくてムリ!と言う方に向けて
簡単なものをセレクト♡

折り紙ランド Vol,185 小鳥の折り方 Ver.3
Origami: How to fold a small bird Ver:3(2:22)


簡単立体折り紙 カラスの折り方 作り方(3:17)
 【Japanese culture origami how to make a crow in the paper】


折り紙のインコ(鳥) 簡単な作り方 Origami Parrot(bird)(3:24)


→ ニワトリ&ひよこ カワイイ鳥 カッコイイ・キレイ系


さて、みなさま無事折れましたでしょうか?

ここで、難易度がいきなり上がります。

その名も「薔薇をせおった鶴!」 だそうです。

そう言えばワタクシメは、薔薇をせおったひよこの登場する漫画を
描いておりましたっけ。。。(トオイメ)
131104hiyoko_dagane7525.jpg

これは相当難しいようです。最初に折ったものを広げていくのですが
それ見ただけで、すでに頭の中が????だらけに。。。
まずは、一番下の動画のバラをマスターすべし!だそうです。。。
【折紙】薔薇を背負った折り鶴「ばらづる2.5」の作り方
/ Abraham crane rose 2.5(9:42)


時間長いですが、わかりやすいそうです!
これをマスターしてから、鶴にチャレンジだ!
折り紙シアター『川崎ローズ』 The origami theatre "Kawasaki rose"(32:31)
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


折り紙・鳥の折り方イロイロ・その2

折り紙の鳥シリーズ。→ ニワトリ&ひよこ カワイイ鳥 カンタン!

今度は、猛禽類とか神話の中の鳥など、カワイイ系じゃない鳥。

まずは猛禽類の代表、ワシ。
鷲の折り方 eagle(14:41)


猛禽類とは思えない可愛らしさに仕上がっておりますが、フクロウ。
Origami Dreaming owl (Alexander Kurth) Tutorial(18:48)


ワシの進化形。すごいです。しかし日本人の動画は無言のものが多いですが
外国の方は雄弁ですね。何言ってるか分かりませんが。。。
Красивый орел оригами, Beautiful eagle origami(24:00)



美しい鳥代表!これ、折ってみたいですね〜〜〜!!
Origami Peacock / 折り紙 孔雀 折り方(12:12)



そして神話の鳥・鳳凰・Phoenix。
ツルにシッポ付けてるだけなのかと思ったら、そうではないのですね。
Origami Houou (鳳凰) - japanese "Phoenix"(5:20)


これはすごい!設計図引いたりしてます!
これくらい完成度高いと、これくらい必要なのね〜〜〜
How to make an origami Phoenix (Hongyi Wan)(1:08:44)

コチラメイキング。
Phoenix Origami Making of (Time Lapse)(2:50)


→ ニワトリ&ひよこ カワイイ鳥 カンタン!
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


折り紙・鳥の折り方イロイロ・その1

鳥の折り紙紹介。→ ニワトリ&ひよこ カッコイイ・キレイ系 カンタン!

ニワトリ&ひよこに続いて、他の鳥さん。
フツーの鳥さん以外にも、個性的な面々が揃いました。

まずは、飛べない鳥界のアイドル・ペンギン2連発!

コチラ指人形になっております。動画短めです。
「ペンギンの指人形」折り紙"Finger puppet of penguin" origami(5:18)


完成度高いです!
Origami Penguin (Jo Nakashima) - GOTHAM(11:06)


プロの技だそうですが、色の入れ方までプロ!
色入れないでカワセミに見えるのかなぁ?と言うのがちと疑問ですが。。。
動く折り紙つんつんカワセミの折り方作り方 おりがみ畑(5:22)


ハチドリです!とがったくちばし!特徴掴んでますね。
これは色入れなくても、ハチドリってわかりそうですね。
動く鳥折り紙ハチドリの折り方作り方 おりがみ畑Origami(11:14)


ここからは飼い鳥のスタンダード、オウムとインコシリーズ!
下に行くほど動画長くなります。3つ目のはかなり大作。
これは小さくてかわいめ。
【おりがみ実況】かわいい!「おうむ」をおってみた(9:41)


これはかなり凝った作りになっています。
Origami Macaw Parrot. 折り紙 インコ(12:40)


ロシアの方らしく、説明がまったくわかりませんが、何かいい感じ。
Попугай оригами, origami parrot (Manuel Sigro)(20:55)


仕上がりはThe 鳥!と言う感じ。動画長いです。
How to make an Origami Little Bird(30:05)


折り紙の鳥シリーズ。→ ニワトリ&ひよこ カッコイイ・キレイ系 カンタン!
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


折り紙・にわとり&ひよこの折り方イロイロ

今年も半分以上過ぎましたが、干支が酉と言うことで、様々な業界が
密かに鳥を打ち出してきております。
「折り紙よ!おまえもか!」
と言う感じで、酉年折り紙動画、わんさか出てきました。
ひよこ以外 → カワイイ鳥 カッコイイ・キレイ系 カンタン!

まずは、5分程度と短い動画ですが、ツボを押さえて可愛らしい感じ。
【origami】hen and chick / 折紙 雞和小雞 / 折り紙 にわとり(5:06)


動画はやや長目。その分干支感満載。
新年•干支の折り紙★にわとり 鶏 Rooster origami(12:26)


上記のと同じ折り紙作家さんのポチ袋。これでお年玉渡されたらうれしいかも〜?
(って、使えるのはもはや11年半後ですが。。。)
折り紙★にわとりのぽち袋 鶏年紅包/利是封
origami rooster envelope(6:03)


これはテーマは干支と言うよりイースターのようですね。毎年使えますね。
Chicken Bookmark Design - Chicks & Chickens for Spring & Easter
DIYs - Cute & Easy Paper Crafts(7:04)


ニワトリとひよこと言うより、ニワトリと小さいニワトリと言う感じ。
外国人の感覚ってこんな感じなんでしょうか。
動画が短いので手軽に作れそうです。
How to fold yourself a paper chicken in less than five minutes
- Falte Dir Dein Papier-Huhn!(4:36)



さらにもっと手軽に!と言う方は、まずはひよこ単体からはじめるのはいかが?

これは秀逸!簡単なのにカワイイし、一番ひよこっぽい!
折り紙origami〜簡単かわいいひよこの折り方
〜How to fold a Chick【親子で遊べる折り紙】(4:02)


ひよこ?というより、小鳥っぽいですが、簡単でオススメ。
【折り紙 折り方】ひよこの折り方(5:50)


毛がふさふさして、アニメのキャラっぽい凝った作り。やや動画長目。
【折り紙(おりがみ)】 動物 鳥 ひよこの折り方 作り方(8:08)


その他→ カワイイ鳥 カッコイイ・キレイ系 カンタン!
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


ペンギンみたいな鳥「パフィン」=ニシツノメドリ

170718_250px-Atlantic_Puffin.jpgまるでペンギンみたい!と人気急上昇中のパフィンですが、全く別の種類です。
170718_250px-Atlantic_Puffin2.jpg
どこかおぼつかないよちよち歩きから、ペンギンのように「飛べない鳥」のようですが、このパフィン、飛べるうえに、鳥なのに水深50m以上まで潜ることができるんです。

ニシツノメドリ(西角目鳥)
学名: Fratercula arctica
チドリ目ウミスズメ科
分布:ヨーロッパ北部、フェロー諸島、アイスランド、および北アメリカ北東部など、北極圏からフランス北部、アメリカのメイン州に至る沿岸部で繁殖。
冬季の数か月は、陸から離れた海上ですごす。

体長:約30cm(28-34cm)、ドバトより少し小さい。
翼開長:56cm(50-60cm)
体重:380g
170624_Papageitaucher_Fratercula_arctica.jpg
特徴:太くて派手なくちばし。縦に平たくて数本の溝があり、先から赤、黄、青灰色。
体色:顔、胸から腹および下尾筒:白、それ以外は黒。雌雄同色。
虹彩:青みのある黒色。目の周りに赤い環がある。
足:橙色から赤色。

夏羽(3-8月):くちばしの色が鮮やかになり、顔が白くなる。
冬羽(9-2月):顔が灰色でくちばしもくすんだ色。
寿命:18年(最長33年以上)

卵の大きさ:6.3×4.4cm 卵の重さ:64g
幼鳥:顔は暗色。くちばしは小さく灰色みを帯びる。4-5年で完全に大きくなる。
捕食:おもに魚類(特にイカナゴ、スプラットイワシ、ニシン、カラフトシシャモ)

一見、ペンギンに似ていますが、ちゃあんと飛べるんです。
飛翔時の翼動は速いそうです。
170624_Fratercula_arctica_-Firth_of_Forth,_Scotland_-flying-8.jpg

【その他の特徴】
・水深50m以上まで潜ることができる。
・くちばしの縁は鋭いギザギザで、くわえたイカナゴなどの魚を逃がさない
【求愛と子育て】
・春季に雌雄が求愛行動を行い、互いにくちばしをたたき合う
・5月中旬に1個の卵を産み、雌雄が36-43日間抱卵する
170718_250px-Atlantic_Puffin3.jpg
・雛が孵化すると親鳥は海で採餌し、くちばしに魚を多数ぶらさげて巣に戻る
【人間との関係】
・アイスランドでは狩猟対象。アイスランド料理では肉を使ったジビエ(狩猟料理)がある


ペンギンみたいな鳥「パフィン」が超カワイイ!人気急上昇!
http://athena-minerva.net/doubutu/2258/
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


TOBICHI

170717tobichi1.jpgほぼ日TOBICHI
170717tobichi3.jpg

TOBICHI(とびち)とは、
糸井重里が主宰するウェブサイト
「ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)」が
運営する場所です。
「店舗」であり「ギャラリー」であり
「イベント会場」です。

そして同時にここは
ほぼ日とコラボレーションをする作家や
グループにとっての「飛び地」でもあります。

TOBICHIは、南青山にある2つの建物で構成されています。
2014年8月にオープンした「TOBICHI」と、2015年2月に誕生した「TOBICHI◆廖
TOBICHIには、ほぼ日グッズの常設ショップがあります。
TOBICHI△任蓮展覧会やワークショップなどの様々な催しものを行っていきます。
つまり‥‥

TOBICHIは、ほぼ日の立体化であり、インターネット上のコンテンツのリアル化です。
ここで起こった出来事は、インターネットのほぼ日で取り上げていきます。
リアルとインターネットを行き来することで、コンテンツをどこまでも広く伝えていきます。
170717tobichi2.jpg
170717_3244_n.jpg
京都店。minaと同じレトロビル内で素敵。
170717tobichi4.jpg
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


ベーカリー ぴよ*ぱん

長い人生の中には「取り返しのつかないこと」ってあるものです。

2003〜13年ごろまで、ひよこの絵日記や漫画をブログに描いていたのですが
時期によって作風がガラッと変わり
一番初期の2003〜05年ごろに描いていた「ひよこProducts」の頃のお話。

p050630.jpgこの頃は毎日なにも楽しいことがないように感じて
でもじゃあ辛いことがあるかと言えば
そういうわけでもなくて
一通り自分なりの不満はあるものの
それをそのままネットで描いても
「贅沢だ」
で一刀両断されそうな気がして

じゃあ、毎日一個でいいから
楽しいことを探して漫画にしよう、と思って
描き始めたのが「ひよこ日記」でした。
今思うと他愛もないものだったけれど、何かしら人の心に引っかかるものがあったのか
いわゆる「ファン」が付いたというのは、これが初めての経験。

p050620.jpgeteさんもそんな中の一人で
「いつも楽しみに読んできて、ROM専門でしたが
初めてコメントします」
というコメントをいただいたのが
最初だった記憶があります。

その後、何かで悩んで行き詰った私が
愚痴のようなものを書いた時に
「自分はひよこ日記にとても励まされてきました」
と励まして下さったことが、今も忘れられません。

自分の描いたもので、元気になったり、励まされたりしている人がいる
そう思うことがその後、Web上で制作を続けていくうえで、本当に支えになりました。
今もこうしてWeb上にコツコツと何かしらを発表し続けていられるのも
あのとき、受け入れてもらえた、ということが大きいと思います。

そんなeteさんが、あるとき脱サラしてパン屋さんをオープンされました。
eteさん(男性です)はずっとブログに手作りパンのことを載せておられたのですが
それ以上に、趣味の楽器のイメージが強かったので「そっちか!」と驚き
そして、お店の名前にさらにびっくり。

「ベーカリー ぴよ*ぱん」というんです。
pypn3888.jpg
オープン日
2010年8月6日
あなたと鳥と音楽と「パン屋」
You and the Bird and the Music
http://ete.sakura.ne.jp/sb/log/eid152.html

この頃、すでにプロのイラストレーターとしてぽつぽつ仕事をしていた私に
「いつか店が軌道に乗ったら、ぜひ、ひよこの絵を描いて下さい」
と言って下さっていました。

場所は四国ですので、とても行けそうにないところではありました。
でも、いつか行こうと決めていました。

ほんのたまに、私は今でも古いブログ仲間のブログを順番に「巡回」するのですが
eteさんのブログはその後、更新されないままでした。
単純にパン屋さんが忙しいのだろうと思っていましたが
2013年の夏、瀬戸内を旅することになり、お店のことを調べてみると
そこには「閉店」の文字が。

ショックでした。

閉店自体もそうですが、eteさんに何もできなかった自分自身に腹が立ちました。
すぐに応援の記事を書くべきでしたし
取り寄せられるものは取り寄せて、感想を載せるべきでした。

それでも何も変わらなかったかもしれないけれど、何かが変わったかもしれません。
少なくとも、eteさんに勇気を与えられたかもしれません。

あの頃、2011年の初めには東京から名古屋へ引っ越したり
我が家にもいろんなことがありましたが
忙しいなんてのは言い訳でしかない。。。。

長い人生の中には「取り返しのつかないこと」ってあるものですね。。。。


このレビューの上から二番目の文字化けしているのはeteさんが書いて下さったもの。
お忙しかったでしょうに、本当にありがとうございました。
http://member.blogpeople.net/ranking/detail.html?key=0f0d42505a504103
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


鳥型ロボット「レグホーン LEGHORN PV Vol1」

このブログにはメールフォームが付いているので、たまに鳥好きさんや鳥に見識の深い方などからメールをいただきます。
大抵は、こういうのもありますよという既存のキャラなどの紹介か、私のオリジナルのイラストを使わせてほしいというものが多いです。

ちなみに前者に対しては、ありがたくネタにさせていただき、余裕があればお礼のメールを差し上げています。(なかなか余裕がなくてすみません)

後者に関しては、大変申し訳ないのですが、一応プロのイラストレーター・漫画家(エッセイスト)なので(私の経歴等はコチラ)有償でというお申し出以外は、返信を控えています。
以前は「ただで使わせろ」といった失礼な問い合わせにも丁寧にお返事していたのですが、100%返事がないか逆切れされて終わりなので、今は無視することにしております。

申し訳ないのですが、すべてのメールに対応はできかねるということだけ、とりあえずお伝えすることにして。

前置きが長くなりましたが。。。
NAKAYANさんという方から、ご自分の作品を見てほしいというお申し出がありました。
「え?見るっていっても、それでどうすればいいの?」
こういった「自作の作品の紹介」は初めてのパターンです。

できればそんなに広まっていない「世の中に埋もれた愉快なトリモノ」こそ、当ブログでは扱って、世に広めていきたい。。。
紹介したい、けど、もし見てみて、微妙な感じだったらどうしよう。。。
ドキドキしながら動画を見ると。。。

170608torimono-1.jpg
「ホビー二足歩行ロボット「レグホーン」のプロモーションビデオです。ROBO−ONE等のロボットバトル大会に参加しています。」
とありますが、ロボット業界に疎いので、それがすごいのかどうかもよくわかりません。

しかし、、、、さっくり見た結果
170608torimono-2.jpg
結構すごいです、これ。
いやほかのロボット見てないので、何とも言えませんが、プロというわけではなく趣味で作っておられるということなので、それでこのスムーズな動きって、かなりすごいんでね?

そんなわけで、ご紹介することにしました。動画はこちらからご覧になれまする。


そのようなわけで、今回はご紹介に至りましたが、あくまでも私の主観によりますので、必ず載せるとはお約束できませんが、是非このブログに取り上げてほしいという鳥ネタをお持ちの方がいらっしゃったら、ご連絡下さると幸いです。
(てか、そもそもこのブログに取り上げられても全く何のステイタスも何もございませんので、それでもよろしければ)

ただし、イラストの仕事が忙しいと、1〜2週間時間がぶっ飛びますので、反応が全くない時もあるかもしれません。そのまま反応がない可能性もありますが。。。。
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


1/84 >>