トリモノ帖

鳥に関するあらゆるコト。あらゆるモノ。

世界中の鳥好きさんに捧ぐ。

このBlogについて

ようこそいらっしゃいませ☆

このblogは、鳥好きなイラストレーター・陽菜ひよ子が
鳥に関する、ありとあらゆるコトについて綴っています。

ただいま1,056個の記事が載っています。

鳥好きさんは、のんびり遊んで行って下さいね☆


torimono_bn1.gif このブログのバナー。

 ご感想・執筆のご依頼・新鮮な鳥ネタなどお待ちしております♪

続きを読む>>
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


ニューヨークマラソンに登場した真っ赤なシューズのアヒルに萌え死

世界では、またまた鳥萌えをキュン死させるようなニュースがありましたよ!
ニューヨーク・シティ・マラソンにアヒルが参加し、その愛らしい姿がランナーやネット民を癒しまくっているというもの!
211113_ff8001ba.jpg
しかも、アヒルのリンクルさん(♀)、飼い主さんお手製の真っ赤なシューズを履いているのだ。ご自慢のシューズを履いて得意げに「ヨタヨタ?」「パタパタ?」走る様子は愛嬌たっぷり。超ご機嫌。

アメリカ・ニューヨークで開かれたマラソン大会に参加するアヒルの様子が、ネット上で話題になっている。

その走りでネット民を癒やしまくっているのは、アヒルの「リンクル(インスタグラム:@sedccktive)」。11月9日に投稿された動画では、沿道の視線を独り占めしながら、人間のランナーにも勝るとも劣らない速さで街中を駆けている。

投稿では「NYマラソンを走ったよ!!来年はもっと良い走りをします!応援してくれた人間のみんな、ありがとう!!」と報告している。

気になるのは、水掻きのついた足でアスファルトの上を走っても大丈夫かという点だ。これについてタイムアウトは「この日のために特注のスニーカーを履いていた」と綴っている。(ハフポスト日本版

11月7日に開催された今年で50回目の開催となるニューヨークシティマラソンにアヒルが参戦したようだ。この大会に挑んだのはTicTokで人気のアヒル、ペキンダックのリンクルさん(メス)だ。

この大会に出場する為に訓練に挑み、飼い主が作った特製の赤いランニングシューズを履いての参戦だ。満を持しての出場だったが、残念なことにエントリーはされていない。だが練習の成果を発揮するため、リンクルさんは特製の赤いランニングシューズを履いて走った。目指すは完走だ!

ランナーたちも沿道で応援する観客らもみなランクルさんの奮闘を暖かく見守ったし、なんなら優勝して欲しいくらいに応援した。彼女の得意部門は本来水泳なのだが、陸でもがんばるリンクルさん。

悲しいことに、リンクルさんは完走ならず、勝利をつかむことはできなかったが、彼女の雄姿は私たちのハートをがっちりとつかんだ。
リンクルさんの活躍はシューズメーカーにも届いたようで、adidasの公式アカウントには「これをデザインチームに送って、新しいアヒルシューズの開発を依頼する」とのコメントがあがった。(カラパイア

ハフポスト日本版「反則的な愛らしさ...マラソン大会に参加したアヒル、ぺたぺたと走る姿で人間たちを魅了」
カラパイア「ニューヨークマラソンにアヒルが参戦!赤い靴で勝負に挑む!」
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


観光牧場からエミューが大脱走【熊本】おびき寄せる驚異の方法とは?

狭いようで日本は広いですね。10/8深夜に埼玉と東京を中心に大きな地震があり
帰宅困難者も出る事態となっている中、つくば市ではワニガメの繁殖が問題となっており
熊本県菊池市では大型の鳥が脱走して話題になっています。

逃げてるエミュー、つかまえたら、喉が渇いていたのか、すごい勢いで水を飲んだそう。
この10月とは思えない暑さの中、逃げるのも大変。
早くつかまえてあげて欲しい。

捕獲の様子も笑顔でつかまえててほほえましい。
大きいからビビるけど。
さすがパンク町田さんは飼っておられるのか。。。
エミューって語尾が上がるのね?下がるんだとばかり思ってた。
(ゴゴスマより)


         


熊本県菊池市で大型の鳥「エミュー」を飼育している観光牧場から
エミューおよそ20羽が脱走しました。
7日夕方の時点で5羽が捕まっておらず、8日朝から
再び“捕獲作戦”が行われました。
211008_emu01.jpg
草むらで逃げ回る大型の鳥「エミュー」。
菊池市によりますと7日午前7時ごろ、「エミューが脱走している」と
住民から連絡がありました。
211008_emu02.jpg
職員が確認したところ熊本県菊池エミュー観光牧場で飼育していた54羽のうちおよそ20羽が脱走していたということです。

オーストラリア原産の鳥で最大2メートル近くまで成長しますが翼は退化し、飛ぶことはできません。
211008_emu03.jpg
檻の柵の留め具が緩み、エミューが体当たりして逃げ出したとみられます。
「下に石とかが詰まっていたみたいで、こっちに体当たりしてきてポンと開いた感じ」
211008_emu04.jpg
逃げ出したエミューは、体長1.5メートルほど。
211008_emu05.jpg
午後5時の時点で5羽が逃げているということです。
現在も市の職員や消防団など40人以上で捕獲作業を続けています。
211008_emu06.jpg
エミューを見かけた近隣住民。
211008_emu07.jpg
菊池市によると、今のところけが人の情報は入っていません。
菊池市と警察は、エミューを見つけた際には
近づいたり食べ物を与えないよう呼び掛けています。
211008_emu08.jpg
ネットでも注目を集め、「エミュー大きい!道端で遭遇したら動けなくなる」「20羽も怖い!まるでジュラシックパーク」と声がありました。

《おびき寄せる驚異の方法》
警戒心が強く、動きの素早いエミュー。
挟み撃ちにして捕まえようとしますが、なかなか思うようにはいきません。
時速50キロのスピードで走るというエミュー。近付くのも大変です。
エミューをおびき寄せる驚きの方法が…。

それが、寝そべって足を高く上げて空中でグルグルとし続けるだけ。
飼い主さんの指導のもと、安全を確認して番組ディレクターが挑戦すると
見事おびき寄せに成功。

なんでも、グルグルしている足を仲間と勘違いして寄ってくるんだとか。


         


実はわたくし、エミューを身近で見たことあります。
2013年夏、静岡県にある掛川花鳥園にて。
愛嬌あってすごくかわいいんだよね。
といいつつ、ビビってるやん。
130808_MG_1613.jpg130808_MG_1621.jpg130808_MG_1647.jpg
エミュー
鳥綱ヒクイドリ目(ダチョウ目とする説もあり)ヒクイドリ科エミュー属
学名:Dromalus novaehollandiae
英名:Emu
飛翔はできず、二足歩行するいわゆる「飛べない鳥」の一種。
オーストラリアの非公式な国鳥。
オーストラリア大陸全域の草原や砂地などの拓けた土地に分布。
周辺海域の島嶼部にも同種ないし近縁種が生息していたが、現生種の1種のみを除いて絶滅したとみられている。

日本を含め、オーストラリア国外にも移入され、観賞・愛玩用や食用として飼育されている。

体高=約1.6m〜2.0m程度。体重=40kg〜60kg程度。
鳥類の中ではダチョウに次いで高い。体重はヒクイドリより軽い。
趾(あしゆび)は3本。先に丈夫な爪。
卵はアボカドのような深緑色。長さ=10cm程度・重さ=約550g〜600g。

参考記事
https://news.yahoo.co.jp/articles/d948846314e75170f7775f9221a3631d9a536bee
https://news.yahoo.co.jp/articles/765ef916cdf74e0de1a9cbc790187e66af7417fb
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


迎賓館赤坂離宮「花鳥の間」の七宝焼

迎賓館といえば、公式晩餐会が行われる場所。
我々一般国民にとっては、テレビの中で皇族方を拝見するくらいで、縁のない場所です。
しかし、鳥好きには見逃せない素敵なお部屋があるんです!それが「花鳥の間」
す、素晴らしすぎます!

E_YADB4UUAAey9s.jpgkacho_01.jpgkacho_02.jpgE_YADClVEAA2XSg.jpg
花鳥の間 - Kacho no Ma -
重厚な雰囲気に包まれた部屋
「花鳥の間」の名は、天井に描かれた油絵や壁に飾られた七宝焼が花や鳥を題材にしていることに由来しています。 かつては「饗宴の間」と呼ばれ、現在では主に公式晩餐会が催されるほか、記者会見の場として使用されています。

《見どころのご紹介》

◎四季折々の花や鳥を描いた七宝焼
木曽産のシオジ材の板壁には、四季折々の花や鳥を描いた楕円形の七宝焼の額が30枚飾られています。この七宝焼は、明治を代表する日本画の巨匠・渡辺省亭(わたなべ せいてい)が下絵を描き、七宝焼きの天才といわれた涛川惣助(なみかわ そうすけ)が焼いたものです。日本画特有の濃淡やぼかしの表現技法が見事に再現されており、七宝の最高傑作と謳われています。

◎晩餐の席を飾るにふさわしい天井画
格子形に組まれた天井には、フランス人画家が描いた油彩画24枚と金箔地に模様を描いた絵12枚が張り込まれています。四隅の絵には、狩りで仕留めた鳥や獣の姿が描かれています。



このお部屋、拝観するツアー(有料)もあるんですね。
https://www.geihinkan.go.jp/akasaka/visit/

画像:内閣府wedsite 迎賓館赤坂離宮 花鳥の間 より
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


世界一かわいい天むすにナゴヤ人の頬もゆるむ

190217_1024px-Aegithalos_caudatus_-Mongolia_-perching-8.jpg以前にコチラの記事で
ご紹介したシマエナガ。

まるで妖精?まるで天使!
〜シマエナガ〜


すでに写真集なども
ドンドコ発売されて
すっかり鳥界のスターの様相。

だってかわいいんだもんね!

こんな癒されるTwitterもあるんですね!
210821_shimaenaga-tenmusu00.jpg
https://twitter.com/daily_simaenaga



天むすと言えば名古屋めし!名古屋めしと言えば黙っておれんナゴヤ人。
(拙著『ナゴヤ愛』(秀和システム)もよろしく!)
210821_shimaenaga-tenmusu01.jpg
https://twitter.com/daily_simaenaga/status/1429034489699733509

でもこんなにかわいいなら、許す!(偉そう)

そしてダメ押し!
210821_shimaenaga-tenmusu02.jpg
https://twitter.com/daily_simaenaga/status/1429074319410225152

うわあぁぁぁぁぁ〜なんだこれ!
合成下手過ぎ(そこ?)んでも許す!(だから偉そうだってば)
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


たった5羽から絶滅を免れた奇跡の鳥・ブラックロビン(チャタムヒタキ)

Black_Robin_on_Rangatira_Island.jpg太古の昔から、北半球の大陸より独立したお陰で、オーストラリアと並び独自の進化を遂げて来たニュージーランド。

さらにNZ本島から東に遠く離れた島であるチャタム諸島には、本島とは似て非なる「Chatham Island〜」の名を関した固有種が生息します。

ブラックロビンもチャタム諸島の固有種でしたが、1871年より前にチャタム諸島の本島では絶滅し、リトルマンゲレ島のみに残されました。

本種もチャタム諸島に固有の他の生物同様、捕食哺乳類などの天敵が存在しない環境で進化したために、飛ぶことが得意ではなく、あまりに無防備でした。島にネズミやネコが移入した際に抵抗する術がないため、いずれ絶滅することが予測されていたのです。

1980年には個体数は、僅か5羽となってしまいました。その後、集中的な植樹と生息地の管理によって、本種は驚くほど回復し、現在約230羽のチャタムヒタキが生息しています。その全てが‘オールド・ブルー’と呼ばれた1羽の雌の子孫です。

こうしてチャタムヒタキの生息数回復例は、世界でもよく知られた保護活動の成功事例となりました。現在も個体数は増え続けていますが、絶対数としては少ないため絶滅危惧B類に分類されています。

blackrobin2_d_merton_hr1.jpg
写真:alexandrawilsonblackrobin.blogspot.com


チャタムヒタキ
スズメ目オーストラリアヒタキ科ペトロイカ属
学名:Petroicaのtraversi
英名:black robin または Chatham Island robin
分布:チャタム諸島
体長:10〜15cm(3.9〜5.9インチ)(スズメサイズ) メスはオスよりやや小さい営
色:羽色=茶色がかった黒 目=暗褐色 くちばし=黒 足=茶色がかった黒で、底は黄色
生息地:低地の低木林。
生態:木の切り株に営巣。縄張りを持ち、その中から出ることはない。オスは縄張り内をパトロールし、メスは他のメスを追い払う習性を持つ。長距離飛行はしない。
餌:虫食性
繁殖:繁殖開始:2歳 産卵:10月上旬〜12月下旬 数:1〜3個 孵化:約18日後
   ヒナは約3週間後に巣を離れるが、親は2ヶ月までは餌を与える
寿命:平均4年。長いものは6年から13年生きることも。1980年に唯一繁殖した雌「オールドブルー」は、14年以上生きた。


eight_col_ci-black-robin-1200.jpg
写真:Radio NZより


チャタム諸島のことを調べていたら、こんなニュースが。

世界でここだけ?、コロナ禍でも観光客殺到 NZのチャタム諸島
https://www.cnn.co.jp/travel/35163417.html

35163418_003.jpg
新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響で世界の旅行業界が大打撃を被る中、世界で唯一、観光客が宿泊施設に収容しきれないほど殺到している場所がある。国際日付変更線(IDL)近くの南太平洋上にあるチャタム諸島だ。

ニュージーランド南島の東約800キロに位置するチャタム諸島は、厳密に言えばニュージーランドの一部だ。現在、同国の国境はほとんど閉鎖されたままで、地元の人々も今は海外旅行を控えるよう勧告されているため、チャタム諸島はニュージーランド人の間で、今年最も人気の保養地となっている。

                ――― 中略 ―――

通常ニュージーランド人は、ニュージーランド本土から遠く離れたチャタム諸島までわざわざ足を運ぶことは決してない。しかし、旅に飢えたニュージーランド人たちが、自主隔離をしたり、新型コロナウイルスの検査を受けたりすることなく、遠く離れた場所で休暇を過ごしている気分を味わう手段として「島々」に注目している今、本土から遠く離れていることが逆に強みになっている。
チャタム諸島の魅力ひとつとして「世界で最も希少な鳥類の一部が生息している」ことが挙げられている。

チャタム諸島の位置
Oceania_laea_location_map_ss.png

チャタム諸島
800px-Chatham_Islands_from_space_ISS005-E-15265.jpg
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


まるでぬいぐるみ!ピンクロビン(セグロサンショクヒタキ)

世の中には美しく、かわいらしい鳥というのがまだまだいるものです。
今日ご紹介するのは、ピンクロビン。
Pink_Robin_2_-_Mount_Field_National_Park.jpg

ロビンとは、元々はヨーロッパコマドリ(European Robin・スズメ目ヒタキ科)を指す呼称。しかし、今ではロビンと呼ばれる鳥はたくさんいます。どれも丸っこいのが特徴。

いろいろなロビン。
210819_robin_iroiro.jpg

これらの可愛いロビンの中でも群を抜いて可愛らしいピンクロビンとは、どんな鳥?

セグロサンショクヒタキ
スズメ目オーストラリアヒタキ科サンショクヒタキ属
学名:Petroica rodinogaster
英名:Pink robin
分布:オーストラリア南東部及びタスマニア
形態:全長13.5cm。体色は雄雌で異なる「性的二型」
  【オス】頭、喉、背中、翼と尾=暗い黒灰色 下腹部=白 胸と腹=ピンク色
  【メス】上部=濃い灰色がかった茶色 下部=ピンクがかった色 翼棒=2つのバフ色
  【共通】手形と足=黒、目=こげ茶
餌:昆虫類。クモや昆虫を採食

近縁種にローズロビン(Rose Robin)(和名:ハイイイロサンショクヒタキ)がある。

edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


「鳩の日」特設サイトの限定販売にときめく

8/10は「鳩の日」だそうですね。
鳩と言えば「鳩サブレー」。

hato.png

この「トリモノ帖」では今までにもたくさんの「鳩サブレー」関係の記事を載せてきましたが、これ、今までで一番萌えるわ!!

「鳩の日特設サイト」なんてあるんですね!
https://www.hato.co.jp/hatonohi

210810_hatonohi01.jpg

しかも、鳩の日限定販売!!
210810_hatonohi02.jpg

210810_hatonohi03.jpg
鳩印鑑
脱ハンコ時代に逆行するかのような商品、あなただけの名前が入る「鳩印鑑」です。印鑑に入る名前(文字)を3文字以内で自由に決めていただけます!(入れる文字は、ご注文時の“印鑑にお入れする文字”の欄にご記入ください。)
2,000円(送料/税込)

hatonohi_slide_3.png

わたし(ひよ子)の場合、こんな感じ?(欲しすぎる!!)
210810_hatonohi04.jpg

また、2021年8月10日(火)のみ、オンラインショップでお買い上げの東京・神奈川にお届けのご注文に限り、送料無料なのだそう!
私は該当しませんが、都民・神奈川県民はぜひ!


さて、8/10当日!
特設サイトをクリック!

ハンコをお買い物カートに入れて

いざ購入!と思ったら、会員登録しないとアカンらしい。

本名や住所、パスワードなどなど、コツコツ入力。
210810hato-no-hi1.jpg

サイトの画面が変わってます!
210810hato-no-hi2.jpg

210810hato-no-hi3.jpg
特設サイトのボタンをクリックして


軽くドキドキしながら、無事ハンコ購入!

210810hato-no-hi4.jpg
すべてがいちいちかわいいのだ!


※9/16追記 その後グッズの特別販売サイトもできておりました。
210916_hato_goods1.jpg210916_toshimaya1.jpg
よく見るとTwitterのアイコンも鳩!細かいところまで心憎いほどのかわいさ。

グッズのラインナップも多彩です。これはほんの一部。
0824142744_612483504674f.png0824143035_612483fb1c33e.png0824142932_612483bc30a02.png0824143423_612484dfafe1b.png0916173718_6143023e1da8d.png0824144158_612486a662264.png

コチラもオススメ!
210916_hato_calender1.jpg

9/1到着!
210901_0920_27E6web.jpg

☆鳩サブレー関連記事☆
鳩サブレー(2008/11/23 Sun)
鳩三郎(2008/09/21 Sun)
「鳩サブレーそっくりさん総選挙」(2017/02/19 Sun)
鎌倉名物・鳩まんじゅう(2015/08/28 Fri)
京都鴨川 鴨サブレ(2017/02/17 Fri)
「鳩サブレー海岸」にはしません 豊島屋、命名権購入も名前はそのままに(2021/03/25 Thu)
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


幸せの青い鳥ってどんな鳥?〜マウンテン・ブルーバード

「青い鳥」といえば「幸せを運ぶ象徴」とされて人気が高い鳥です。
では青い鳥ってどんな鳥?と言われて最初に浮かぶのはオオルリなど?
オオルリは確かに青くて美しい鳥ですが、顔と羽根以外白いので
イメージする「青い鳥」とはちと違うような。。。
なんて思っていたら、見つけました、イメージ通りの青い鳥!
近縁とされるルリツグミなどとくらべても、その澄んだ青さは格別です。

Mountain_Bluebird.jpg
ムジルリツグミ
スズメ目ツグミ科ルリツグミ属
学名:Sialia currucoides
英名:Mountain Bluebird
生息地:北アメリカ西部・山岳地帯の広大な地域で見られる
    冬はメキシコ、夏はカナダ西部からアラスカに移動
    アイダホ州とネバダ州の州鳥
特徴:成鳥(♂)明るいターコイズブルーで下に行くほど明るい。下腹は白。
   (♀)翼と尾は鈍い青。胸と冠と喉と背中は灰色。秋には脇腹が茶色、尾の下部が白。
体長:15.5〜18 cm
体重:24〜37 g
翼幅:28〜36 cm
餌:雑食性(夏は主に昆虫、冬は主にベリーなど小さな果物や種)
寿命:野生で6年から10年
近縁:Western bluebird (Sialia mexicana)→チャカタルリツグミ
   Eastern bluebird (Sialia sialis)→ルリツグミ・・・ニューヨーク州とミズーリ州の州鳥

【ヒナが巣立つまで】
一夫一婦制。協力して巣作りする。
一日に1個、一度4〜5個産卵。卵の色は淡い青もしくは白。
約2週間温めた後孵化。
ヒナが巣を離れるまでは約3週間。独り立ちまでは約2ヶ月かかる。


北米の繁殖鳥調査によると、個体数は1966年から2014年の間に約26%減少。
全世界の繁殖個体数を460万羽と推定(パートナーズ・イン・フライト)。
最近では土地利用が安定し、適切な生息地に巣箱を建設することで個体数は安定して増加している。
既存の空洞に巣を作るため、巣の場所をめぐる競争は激しい。
ウェスタンブルーバード、イースタンブルーバードと生息域が重なる場所で巣箱をめぐって競争している。
イエスズメ、ヨーロッパムクドリ、ミソサザイらとも激しく競争する。


こちらはヒナの写真。かわいすぎる〜〜〜
8XEggize5zR3v9Hoh3YsDVfzCafNszyy0MJyQoWMzO8.jpg
https://www.reddit.com/r/aww/comments/1g7bf9/mountain_bluebird/
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


海外の児童書のような切紙人・未季さんの切り絵

切り絵シリーズ。
鳥さん限定でご紹介します。

こちら未季さんの切り絵です。

まるで児童書の挿絵のようでファンタジック。
E4K3kmYUUAUs6-m.jpg
E4K3k6hUUAgj-AV.jpg
カワセミ
E4-HOQNVUAcVQ-R.jpg

未季さんTwitter
https://twitter.com/minto905
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


1/106 >>