トリモノ帖

鳥に関するあらゆるコト。あらゆるモノ。

世界中の鳥好きさんに捧ぐ。

観光牧場からエミューが大脱走【熊本】おびき寄せる驚異の方法とは?

狭いようで日本は広いですね。10/8深夜に埼玉と東京を中心に大きな地震があり
帰宅困難者も出る事態となっている中、つくば市ではワニガメの繁殖が問題となっており
熊本県菊池市では大型の鳥が脱走して話題になっています。

逃げてるエミュー、つかまえたら、喉が渇いていたのか、すごい勢いで水を飲んだそう。
この10月とは思えない暑さの中、逃げるのも大変。
早くつかまえてあげて欲しい。

捕獲の様子も笑顔でつかまえててほほえましい。
大きいからビビるけど。
さすがパンク町田さんは飼っておられるのか。。。
エミューって語尾が上がるのね?下がるんだとばかり思ってた。
(ゴゴスマより)


         


熊本県菊池市で大型の鳥「エミュー」を飼育している観光牧場から
エミューおよそ20羽が脱走しました。
7日夕方の時点で5羽が捕まっておらず、8日朝から
再び“捕獲作戦”が行われました。
211008_emu01.jpg
草むらで逃げ回る大型の鳥「エミュー」。
菊池市によりますと7日午前7時ごろ、「エミューが脱走している」と
住民から連絡がありました。
211008_emu02.jpg
職員が確認したところ熊本県菊池エミュー観光牧場で飼育していた54羽のうちおよそ20羽が脱走していたということです。

オーストラリア原産の鳥で最大2メートル近くまで成長しますが翼は退化し、飛ぶことはできません。
211008_emu03.jpg
檻の柵の留め具が緩み、エミューが体当たりして逃げ出したとみられます。
「下に石とかが詰まっていたみたいで、こっちに体当たりしてきてポンと開いた感じ」
211008_emu04.jpg
逃げ出したエミューは、体長1.5メートルほど。
211008_emu05.jpg
午後5時の時点で5羽が逃げているということです。
現在も市の職員や消防団など40人以上で捕獲作業を続けています。
211008_emu06.jpg
エミューを見かけた近隣住民。
211008_emu07.jpg
菊池市によると、今のところけが人の情報は入っていません。
菊池市と警察は、エミューを見つけた際には
近づいたり食べ物を与えないよう呼び掛けています。
211008_emu08.jpg
ネットでも注目を集め、「エミュー大きい!道端で遭遇したら動けなくなる」「20羽も怖い!まるでジュラシックパーク」と声がありました。

《おびき寄せる驚異の方法》
警戒心が強く、動きの素早いエミュー。
挟み撃ちにして捕まえようとしますが、なかなか思うようにはいきません。
時速50キロのスピードで走るというエミュー。近付くのも大変です。
エミューをおびき寄せる驚きの方法が…。

それが、寝そべって足を高く上げて空中でグルグルとし続けるだけ。
飼い主さんの指導のもと、安全を確認して番組ディレクターが挑戦すると
見事おびき寄せに成功。

なんでも、グルグルしている足を仲間と勘違いして寄ってくるんだとか。


         


実はわたくし、エミューを身近で見たことあります。
2013年夏、静岡県にある掛川花鳥園にて。
愛嬌あってすごくかわいいんだよね。
といいつつ、ビビってるやん。
130808_MG_1613.jpg130808_MG_1621.jpg130808_MG_1647.jpg
エミュー
鳥綱ヒクイドリ目(ダチョウ目とする説もあり)ヒクイドリ科エミュー属
学名:Dromalus novaehollandiae
英名:Emu
飛翔はできず、二足歩行するいわゆる「飛べない鳥」の一種。
オーストラリアの非公式な国鳥。
オーストラリア大陸全域の草原や砂地などの拓けた土地に分布。
周辺海域の島嶼部にも同種ないし近縁種が生息していたが、現生種の1種のみを除いて絶滅したとみられている。

日本を含め、オーストラリア国外にも移入され、観賞・愛玩用や食用として飼育されている。

体高=約1.6m〜2.0m程度。体重=40kg〜60kg程度。
鳥類の中ではダチョウに次いで高い。体重はヒクイドリより軽い。
趾(あしゆび)は3本。先に丈夫な爪。
卵はアボカドのような深緑色。長さ=10cm程度・重さ=約550g〜600g。

参考記事
https://news.yahoo.co.jp/articles/d948846314e75170f7775f9221a3631d9a536bee
https://news.yahoo.co.jp/articles/765ef916cdf74e0de1a9cbc790187e66af7417fb
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加  


1/1