トリモノ帖

鳥に関するあらゆるコト。あらゆるモノ。

世界中の鳥好きさんに捧ぐ。
<< アヒルちゃんのお風呂グッズ :: main :: レスポ/Demi Tasse・Princess 7602-3474 >>

鳥キャラ図鑑・その6『キョロちゃん』

070906kyoro_chan1.jpgキョロちゃんは、いつからキョロちゃんと
呼ばれるようになったかご存知ですか?
「もとはケロちゃんだった」(※1)
「九官鳥のキューちゃんだった」
などいろんな節があるようですが・・・・

チョコボールのパッケージの取り出し口が
鳥のクチバシに似ているところから、
横に描かれているチョコボールを目、
パッケージ全体を鳥に見立て、
そこから鳥のキャラクターを作ろうと
考案されたのがキョロちゃん。


    
その特徴は、大きな目とコロンとした体つき。
横向きなのに、目は前に二つ並んでいます。
(これは同存化表現といい、ピカソの絵などと同じ前衛的な手法)
胴はお菓子の内容を表しているのだそうで、フレーバーによって違うのです。

今は「かわいい!」と大人気のキョロちゃん、開発当時は
「目つきが悪い」「かわいくない」
など社内での評判は良いものではなく、せめて名前だけでもかわいいものを・・・
ということで「キョロちゃん」と命名されました。
パッケージにこの名前が正式に載ったのは、1991(平成3)年になってから。

ちなみに架空の鳥で、性別や年齢は決まっていないそうです。

キョロちゃんファンクラブ
http://www.morinaga.co.jp/member_kyoro/

(※1)チョコボールと同じ1967年発売のケロちゃんキャラメルと言う商品があり
    混同されている可能性が。


キョロちゃんWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/キョロちゃん
キョロちゃんの長い歴史の中で忘れてはいけない記念碑的事項だけを取り上げます。

1987年 キョロちゃん主演のコマーシャル放送。一躍有名に。
1991年 キョロちゃんぬいぐるみ発売。チョコボールを超える売上を記録。
1998年 小学館の学習誌などに、生活マナー指導の1コマ漫画
    『みんなもキョロちゃんになろう!』が掲載。
     主な登場キャラクター・・・「良い子」の「キョロちゃん」
            「悪い子」の「グレちゃん」(本作オリジナル)
            「いちごキョロちゃん」
1999年 テレビアニメ『キョロちゃん』が放送。( - 2001年 テレビ東京)
    (全91話)ちゃおと別冊コロコロコミック(共に小学館)で連載。
2003年 JR東日本・田町駅構内にキョロちゃんグッズを中心に森永製品を
    扱うキヨスク『キョロスク』が設置されていた(2006年10月まで)



L25の特集より
http://l25.jp/
「おもちゃのカンヅメ」40周年!人気のワケは“秘密”にあり!?
子どもにとって憧れであると同時に謎に包まれた存在だったチョコボールの
「おもちゃのカンヅメ」。その歴史は古く、なんと今年で40周年! 
一度も途切れずに現在も続くキャンペーンとしては、国内最長の
キャンペーンではないかといわれているそう。

「子どもの好きなものとして『漫画』『秘密』『コレクション』の
3つのキーワードが考えられました。応募の形をとったのは、
『秘密』『コレクション』の部分を満たすためです」
(森永製菓・チョコボール担当者)

こうして1967年に漫画のミニ本とおもちゃが入った
「まんがのカンヅメ」が誕生。1969年には漫画をなくして
おもちゃを増やし、名前も「おもちゃのカンヅメ」に。
その後も約2年ごとにリニューアルを繰り返し、
現在のカンヅメ「キラ★キョロ缶」となる。
かなりレアものな印象があるが、毎月約2万名に向け
「おもちゃのカンヅメ」が発送されているという。
ところで、気になるカンヅメの中身って…?

「それは社内でも秘密です。社内の人間が辞める時に
『一度でいいからおもちゃのカンヅメの中を見せてほしい。
記念に1個だけもらえないか』と言われても、
涙をのんで断ったという逸話も残っています」(同)

つまり中身を知るにはエンゼルマークを集めてカンヅメを
ゲットするしかないということ。秘密だからますます欲しくなる。
これこそが「おもちゃのカンヅメ」の人気の“秘密”ってワケですね。

(ライター:増岡真理)


「おもちゃのカンヅメ」の変遷
60年代〜70年代・80年代
070906kyoro_chan2.jpg
90年代・00年代
070906kyoro_chan3.jpg


     *     *     *     *     *

2007/04/26 Sat 追記
かわいいと思う企業系動物マスコットキャラクターランキング
(集計期間:2008年3月21日〜2008年3月22日)
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/999/corporate_mascot/
で、なんと1位に選ばれました!
詳細はこちら http://hiyoko.tv/blog/log/eid47.html


2007/08/06 Mon・2007/04/26 Sat
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加