トリモノ帖

鳥に関するあらゆるコト。あらゆるモノ。

世界中の鳥好きさんに捧ぐ。
<< 鳥キャラ図鑑・その71『DQW13・ドラキーマ』 :: main :: 美しいハトの仲間01:コアオバトとアオバト >>

鳥キャラ図鑑・その72『まぎらワシ』

jaro_magirawashi1.jpg日本の公益社団法人である(公)日本広告審査機構(JARO(ジャロ)※1)のCMに登場するキャラクター。

JAROといえば
「うそ、大げさ、まぎらわしい」
のインパクトが大ですが、なんと

うそ=うそぴょん・・・うさぎ
大げさ=コダイ(誇大)・・・鯛
まぎらわしい=まぎらワシ・・・鷲

というキャラクターを作ってしまいました。

と言っても彼ら2017年6月からすでに活躍中。
嘘つきな黒ウサギの「ウソぴょん」、大げさな鯛の「コダイ」、紛らわしい鷲の「まぎらワシ」(2017年6月 - )
「広告ダメダメ3匹」と呼ばれる3匹の着ぐるみがコミカルに踊る内容のアニメCM。なお当機構のサイトがリニューアルしたことに伴い、JAROのキャラクターとして当機構のサイトや新聞広告・ポスターでもこの3匹が登場する。
JAROの広告
JAROは広告・表示の意見を受け付ける窓口の案内や、活動内容の理解を深めてもらうため、各種広告を制作しています。これらの広告は会員媒体社の協力により無料で掲載・放送されています。

新CM「JAROの歌」編、「ダメダメ三匹の歌」編を放送中
JAROのテレビ・ラジオCMが新しくなりました。
今回は1992年以来となる「うそ、大げさ、まぎらわしい」という懐かしいフレーズが復活。嘘つき「ウソぴょん」、大げさな「コダイ」、まぎらわしい「まぎらワシ」という3匹の着ぐるみキャラクターがコミカルに踊り、「広告で彼らを見つけたらJAROへ」と歌で呼び掛ける内容です。
音楽は樋口太陽さん、3匹の声は小田久史さん、前野智昭さん、西村知道さん、ナレーションは相田さやかさんが担当してくれました。
テレビは8タイプ(15秒2タイプ、30秒6タイプ)、ラジオは5タイプ(20秒2タイプ、40秒3タイプ)があり、全国の会員放送局のご協力で6月1日から放送しています。
banner-03.jpgzasshi-02.jpg

※1:
公益社団法人日本広告審査機構(にほんこうこくしんさきこう、
英: Japan Advertising Review Organization, JARO(ジャロ))
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加