トリモノ帖

鳥に関するあらゆるコト。あらゆるモノ。

世界中の鳥好きさんに捧ぐ。
<< ぽぼっとさんの『小鳥の三食団子』 :: main :: ともだあやのさんの「立体切り絵」にうっとり >>

500羽のオシドリが飛来 山陰を代表する越冬地 鳥取 日野川

K10012732971_2011262011_2011270744_01_02.jpg
500羽のオシドリが飛来 山陰を代表する越冬地 鳥取 日野川 2020年11月27日 7時44分 NHKニュース

越冬地となっている鳥取県日野町の日野川では、多くのオシドリの飛来が確認され、本格的なシーズンを迎えました。中国山地の山あい、日野町の日野川には、例年10月から半年ほどの間、シベリアや中国北部などからオシドリが渡り冬を越すエリアです。

最も多い時では800羽を超えるオシドリが飛来する、山陰を代表する越冬地として知られています。今シーズンも例年並みに、先月上旬からオシドリの姿が見られはじめ、これまでにおよそ500羽が確認されています。

「求愛の季節」にあたるこの時期、オスは羽の色が紫やオレンジなどに生え替わり、鮮やかな姿のオシドリが群がる様子は冬ならではの光景です。日野川の河川敷には、今月から名物の「観察小屋」もオープンし、早朝から訪れた熱心なファンが、観察用の小窓から望遠鏡で観察したりカメラで撮影したりしていました。

続きを読む
すごい壮観な眺め!こんなの間近で見てみたい!
オシドリはこんな時も夫婦で別れないようしっかりくっついているのかしら?
でも何年か前に、実はオシドリは、数年おきにパートナーをチェンジしてるという説を読んだけど、今はどういう見解が主流なんだろ?

→Wikiによると
「仲が良い夫婦を『おしどり夫婦』と呼ぶが、鳥類のオシドリは、冬ごとに毎年パートナーを替える」
だそうで。数年おきじゃなくて、毎年ですか!びびびっくり。
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加