トリモノ帖

鳥に関するあらゆるコト。あらゆるモノ。

世界中の鳥好きさんに捧ぐ。
<< 鳥キャラ図鑑・その73『毎日でぶどり』 :: main :: このBlogについて >>

美しいインコの仲間01:まるで桃そっくり!かわゆすぎるアキクサインコ

まるで桃?いや桃の妖精?かとみまごうような
かわいすぎるインコらしき小鳥さん。
マジで本物?とまじまじ観てしまいますが。。。
Ee9KmoaU8Ac4NQp.jpg

実在の鳥さんです。
オーストラリアの固有種でアキクサインコ (学名:Neopsephotus bourkii)。

英名はBourke's Parrot・・・Bourke(バーク)は地名で
オーストラリアのニューサウスウェールズ州の北の外れ。
暑い日中を避けて夕暮れや夜明けに水を飲みに水辺に現れるため
Night Parrotの別名でも呼ばれるのだそう。
およそ「夜のインコ」っぽくないんだけど。

全長約19cm。腹面は桃色、頭部から背面は灰褐色、尾羽・風切羽は黒
翼の一部や腰部に青色の羽毛がある。
ん?黒や青の羽毛?どこどこどこに?

と思ったら、原種はこんな感じ。鳥ってこういうパターン多いけど
これまたビックリ。
Bourkes_Parrot9.jpg

「最近では澄んだ桃色に黄色の翼、赤い目を持つルビノー
ルビノーをさらに淡くしたようなルチノーなどがあり
他にもイエロー系、ブルー系、グリーン系などの作出もされている。
小型の愛玩鳥に桃色の羽毛を持つ鳥は他にいないため珍重されている。」

とのこと。これはどうやら「ルビノー」さんらしい。
さて、心ゆくまでご堪能ください。

Ee9KmotUEAYJFo0.jpgEe9KmpVUcAE5Mxv.jpg
Ee9KmpKVoAEKal6.jpg


元ネタはコチラ。
飼い主さんは毎年桃の季節になると、この記念撮影の儀式を
行っておられるようです(たぶん)。


小柄で扱いやすく、おとなしく静かな性格だそうで
小首をかしげる様子などもかわゆすぎて、キュンキュンしますね。

オーストラリアといえば「モモイロインコ」という
けっこう大型の美しいインコがいるんだけど、鶴舞公園に
インコ好きの方に連れられて来ていた個体にガブリとやられて
手の平を流血したことがあり(飼い主さん曰く結構気性が激しいらしい)
ドキドキするが、アキクサインコはおとなしく飼いやすいらしい。
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加