トリモノ帖

鳥に関するあらゆるコト。あらゆるモノ。

世界中の鳥好きさんに捧ぐ。
<< 「鳩の日」特設サイトの限定販売にときめく :: main :: たった5羽から絶滅を免れた奇跡の鳥・ブラックロビン(チャタムヒタキ) >>

まるでぬいぐるみ!ピンクロビン(セグロサンショクヒタキ)

世の中には美しく、かわいらしい鳥というのがまだまだいるものです。
今日ご紹介するのは、ピンクロビン。
Pink_Robin_2_-_Mount_Field_National_Park.jpg

ロビンとは、元々はヨーロッパコマドリ(European Robin・スズメ目ヒタキ科)を指す呼称。しかし、今ではロビンと呼ばれる鳥はたくさんいます。どれも丸っこいのが特徴。

いろいろなロビン。
210819_robin_iroiro.jpg

これらの可愛いロビンの中でも群を抜いて可愛らしいピンクロビンとは、どんな鳥?

セグロサンショクヒタキ
スズメ目オーストラリアヒタキ科サンショクヒタキ属
学名:Petroica rodinogaster
英名:Pink robin
分布:オーストラリア南東部及びタスマニア
形態:全長13.5cm。体色は雄雌で異なる「性的二型」
  【オス】頭、喉、背中、翼と尾=暗い黒灰色 下腹部=白 胸と腹=ピンク色
  【メス】上部=濃い灰色がかった茶色 下部=ピンクがかった色 翼棒=2つのバフ色
  【共通】手形と足=黒、目=こげ茶
餌:昆虫類。クモや昆虫を採食

近縁種にローズロビン(Rose Robin)(和名:ハイイイロサンショクヒタキ)がある。

edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加