トリモノ帖

鳥に関するあらゆるコト。あらゆるモノ。

世界中の鳥好きさんに捧ぐ。
<< 日本橋三越『カフェウィーン』の "フィルシメルバ" :: main :: このBlogについて >>

ニワトリ愛が高じて写真集を作ってしまった2人のカメラマン



わたしたちにとって身近すぎる鳥・ニワトリ。現在では観賞用、食用に世界で250もの品種があります。ニワトリのすべての起源が、タイのジャングルに生息する赤色野鶏(セキショクヤケイ)という鳥だとされます。

220415chic-ken08.jpg

ニワトリにはこんなにたくさんの種類があるって知ってた?愛が高じて写真集を作ってしまったカメラマン _ カラパイア(2018年05月10日)
https://karapaia.com/archives/52259426.html
イタリアのミラノを中心に活動している写真家のマッテオ・トランチェリーニさんは、小さいころから鳥が大好きだった。空を飛ぶのが夢だった。プロのカメラマンとなったある日、自分のスタジオでニワトリを飼うことを思いつき、品評会に行ってみた。

そこで出会ったニワトリと恋に落ちてしまったマッテオさん。仕事の相棒モレノ・モンティさんを巻き込んで、この夏ニワトリの写真集を出版することになったんだ。現在2人は写真集の出版に向けて、クラウドファンディングで資金集めを行っている。


instagram "Chicken In Love"
https://www.instagram.com/chicken_ph/
220415chic-ken01.jpg
220415chic-ken02.jpg
220415chic-ken03.jpg
220415chic-ken04.jpg
220415chic-ken05.jpg
220415chic-ken06.jpg
220415chic-ken07.jpg

ニワトリってビューティフル!その美しさを余すところなくとらえたニワトリの大型ビジュアル本『CHICken』が販売決定! _ カラパイア(2018年03月22日)
https://karapaia.com/archives/52255336.html
ニワトリをこよなく愛する2人の写真家によるニワトリが主役の大型ビジュアル本『CHICken』が、クラウドファンディングサイトキックスターターで資金募集をしたところ、大人気となりあっという間に予算達成。販売化が決まった。

これまでに撮影された100種類以上のニワトリの写真の中から選りすぐりの62羽が掲載されており、いずれもランウェイを歩くトップモデルさながらの美しさ。
ニワトリってこんなにも多種多様で、端麗なんだなって改めて思い知らされた。やばい惚れそうだ。食べちゃいたいほどいとおしい。

モレノさんとマッテオさんによると、ニワトリにはモデルとしての天性の才能があり、自然に動くだけでポーズが優雅にきまるのだとか。


私の実家は田舎なので、幼少期、キジとニワトリとクジャクを庭で放し飼いしていたんだけども、ニワトリって結構なつくんだよこれが。後ろをついてこられるとかわいさ倍増。(ライターのusagiさん談)

References:CBC / Kickstarterなど / written by usagi / edited by parumo


ワタシのマンガブログ。ひよこカップルが大活躍☆
https://ameblo.jp/hiyoko-dagane/
120712_hiyoko-dagane1383487780473.jpg
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加