トリモノ帖

鳥に関するあらゆるコト。あらゆるモノ。

世界中の鳥好きさんに捧ぐ。
<< 大丸松坂屋×ロブ・ライアン”HAPPY HOLIDAYS” :: main :: 2021年1月26日「マリア島」のGoogle >>

2020年12月30日「エリザベス・ペラトロビッチを称えて」のGoogle

celebrating-elizabeth-peratrovich-6753651837108814-2x.png
エリザベス・ジーン・ペラトロビチ(英:Elizabeth Peratrovich [ˈprætəvɪtʃ] ; 1911年7月4日–1958年12月1日)はトリンギット族居留地生まれ、公民権運動のパイオニアである。アラスカ先住民の平等を実現するため働いた。全米で初めて差別を禁じたアラスカ準州差別禁止法 (1945年) 成立の経緯で、法案を擁護した貢献を称賛される人物。ニューヨーク・タイムズ紙は2019年3月、「忘れられた偉人たち」シリーズ Overlooked No More にペラトロビチの訃報を追加した。

1911年7月4日にアラスカ州ピーターズバーグに生を受けたエリザベス・ペラトロビチは先住民族トリンギットのワタリガラス系Lukaax.ádi 出身。幼い頃に孤児になり、アンドリューとメアリーのワナメイカー夫妻に引き取られる。養父アンドリューは漁師でキリスト教長老派の信者である。エリザベスは養親に連れられアラスカ州内のピーターズバーグのほかクロウォック、ケチカンに転居し、ケチカン高校を卒業する。シェルドンジャクソン大学 (シトカ) に進み、ワシントン州ベリンハムのウェスタン教育大学 (現・ワシントン州立大学に合同) でも受講する。

1931年12月15日にロイ・ペラトロビチ (1908–1989) と結婚、夫はトリンギット族とセルビア系の血を引き、缶詰工場で働いていた。夫妻はクロウォックに住み、夫ロイは市長に4選する。

転職と子どもの将来を考えた夫妻はジュノーに移り、アラスカ先住民としてより広範な社会格差と人種差別にひどい人種差別を味わうことになる。借家を探すのに苦労し、公共施設で当たり前にかかった公共施設への先住民立ち入りを禁止する標識を目にする。

子どもは3人で娘ロレッタとロイ・ジュニアとフランクの息子ふたり。

その後、ペラトロヴィチ家はロイが経済学を学ぶためカナダへ引っ越し、ロイはノバスコシア州アンティゴニシュ(英語版)の聖フランシスザビエル大学で学位を取得、卒業後、コロラド州デンバーに移り、ロイはデンバー州立大学で学業を続ける。一家は1950年代にオクラホマ州に引っ越した後、アラスカに戻った。

エリザベス・ペラトロビチは1958年12月1日に癌で亡くなる。アラスカ州ジュノーのエバーグリーン墓地に埋葬され、夫のロイも同じ墓に眠る。

長男ロイ・ジュニアはアラスカで著名な土木技師でメンデンホール川にかかるブラザーフッド橋(英語版)(ジュノー) を設計、この橋を高速グレーシャー線が通る。1979年に建築共同事務所ペラトロビチ・ノッティンガム・ドレイジを設立 (現・PNDエンジニア社)。土木建築の専門家として現役を退いた後は、ワシントン州ベインブリッジ島を拠点とするアーティストとして活動している。

アラスカ州議会は1988年2月6日、「エリザベス・ペラトロビチ記念日」として2月16日(1945年の差別禁止法の署名日)を制定。「勇気をもってたゆまず努力を続け、アラスカの差別を撤廃し平等な権利の実現に尽くした」 その貢献を称えた (アラスカ州法第44-12-065)。2018年、アメリカ女性史月間(英語版)の表彰者にエリザベス・ペラトロビチが選出される。

「エリザベス・ペラトロビチ賞」は、Alaska Native Sisterhood (アラスカ先住民女性同胞団) が名誉を称えて創設した。

2009年、ペラトロビチの画期的な公民権運動がドキュメンタリー映画になり、アンカレッジで開催されたアラスカ先住民連盟大会で初上映 (10月22日)。「すべての人の権利:アラスカでジム・クロウ法を終わらせる」(Rights of All: Ending Jim Crow in Alaska) はPBSドキュメンタリーで2009年11月にテレビ放映を決定。ブルーベリープロダクションズ制作、ジェフリー・ロイド・シルバーマン脚本 (アンカレッジ在住)。

2019年10月5日、合衆国造幣局長官パトリック・ヘルナンデスが、2020年先住民記念1ドル貨幣(2020 Native American $1 Coin)の裏面に肖像を入れると記者発表を行う。

#google

https://www.google.com/doodles?hl=ja
google "bird"
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加