トリモノ帖

鳥に関するあらゆるコト。あらゆるモノ。

世界中の鳥好きさんに捧ぐ。
<< 北海道のカントリーサイン・その2『黒松内町』 :: main :: 神奈川県の鳥・カモメ(都道府県の鳥・9) >>

北海道のカントリーサイン・その3『七飯町』

090322nanae_country_sign.gif『水曜どうでしょう』の企画
『北海道212市町村カントリーサインの旅』
を見ていたら、北海道のカントリーサインには
トリモノが多いということに気づいてしまいました。

3つめは七飯町。
有名な大沼国定公園のある町です。

『北海道の旅が楽しくなるカントリーサイン』『北海道に行ってみよう!』より
渡島支庁管内・七飯町『駒ヶ岳と大沼と白鳥』
●人口/29,020人 ●面積/216.6 平方km
●北海道の南部に位置し、四季を通じて賑わう観光地
「大沼国定公園」を擁する美しい自然と長い伝統が息づく
田園のまち。
<セールスポイント>大沼国定公園、リゾート、リンゴ
040703swan1.jpg白鳥
カモ目カモ科の7種の水鳥の総称。
英名:Swan
古和名:くぐい(鵠)
シベリアやオホーツク海沿岸で繁殖し
冬季は温暖な日本などに渡って
越冬する大型の冬鳥。

さらに詳しくはこちら

2009/03/22 Sun
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加