原田治 展 「かわいい」の発見 Osamu Harada: Finding “KAWAII”

220324_osamu_terepia1web.jpg220324_osamu_terepia2web.jpg220324_IMG_9225.JPG220324_IMG_9226.JPG220324_IMG_5714.JPG2022.03.24 Thursday
テレピアホールの原田治展へ。
原田先生はファンクラブに入っていたほど好きな上、パレットクラブの恩師。
下の画像、右上の絵日記は小2の頃の絵で、左下はその1〜2年後の絵。この上達ぶりすごくない?先生のルーツや知らなかったお仕事の数々、懐かしいグッズなど、ひと言では言えない胸いっぱいの展示でした。
220324_harada-osamu-telepia01.jpg
2015年パレットクラブでの水丸さんの回顧展でお目にかかったのが最後。
まさかこの1年半後に亡くなるなんて想像できないお元気な姿。
150513palette_MG_6752.jpg
下は2018年パレットでの原田先生の回顧展。今回もジャックやジルのライトが会場をにぎわせていた。
180430_IMG_8707.jpg
テレピアホールで購入したオサムグッズ。
わたしはハンプティダンプティ が大好き。
やっぱタマゴなのね。。。

昔はハンプティとベティちゃんが好きだったんだけど
最近はそこにネコが加わった。
ネコのピンバッジはオットのために買ったけど
自分のモノにしてしまいそうな予感。

しつこくてすみません。
ハンプティのキーホルダーを買ったのは
今のキーに何も付いてないじゃん!ってことで。
よく見たら、ぴよだまりついてた!
あまりに汚くて判別できんかった(驚愕)
もっと驚きなのが、試しに激落ちくんで拭いたら
生まれたてのひよこに戻った(感激)
めっちゃかわいい♡♡♡
220325_IMG_5729.JPG


                


2022.03.26 Saturday
原田治展@テレピアホールで大コーフン!
子どもの頃よく描いたキャラクターたち、40年ぶりに描いてみた。
大好きなハンプティとベティはうまく描けた?自画自賛(笑)

#赤と黒の絵日記 #ネコ #イラスト #茶トラ猫 #猫好きさん #鳥好きさんと繋がりたい
#絵描きさんと繋がりたい #猫の居る暮らし
220324_instagram_ns.jpg


                


■関連リンク
「OSAMU GOODS(オサムグッズ)」の生みの親、原田治の全国巡回展が5月8日(日)までテレピアホールにて開催(名古屋情報通)
https://jouhou.nagoya/haradaosamu-exhibition/
テレピアホールで開催!『原田治 展 「かわいい」の発見 Osamu Harada: Finding “KAWAII”』で販売するOSAMU GOODS新商品情報(OSAMU GOODS NEWS)
https://www.osamugoods.com/news/220312.html
1970年代後半から90年代にかけて、女子中高生を中心に爆発的な人気を博した「OSAMU GOODS(オサムグッズ)」の生みの親、原田治(1946-2016)。
50-60年代のアメリカのコミックやTVアニメ、ポップアートなどから影響を受けたイラストレーション―とりわけ、簡潔な描線と爽やかな色彩で描かれたキャラクターたちは、その後の日本の“かわいい”文化に多大な影響を与えました。
没後初の全国巡回展となる本展では、イラストレーターとして活動するきっかけとなった、1970年代「an・an」の仕事をはじめとして、広告・出版・各種グッズなど多分野にわたる作品を中心に、幼少期〜20代前半の初期資料や、エッセイ集『ぼくの美術帖』関連資料も交えて展示し、時代を超えて愛される、原田治の全貌に迫ります。

                
詳細
日程 2022年3月19日(土) 〜 5月8日(日) <会期中無休>
時間 【平 日】10:00〜16:00(最終入場は15:30まで)
【土日祝】10:00〜17:00(最終入場は16:30まで)
開催場所 テレピアホール
料金 【当日】一般 1200 円 小中学生 600 円
【前売】一般 1000 円 小中学生 500 円
【ペア早割チケット】2 枚 1 組 1800 円
※前売とペア割チケットの販売期間は3月18日(金)23:59まで
※未就学児無料
お問い合わせ先 東海テレビ放送 事業部(平日10:00〜18:00)
TEL 052-954-1107

                


2020年9月発売の新刊です。
どうぞよろしくお願い致します♡



                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
ミロ展―日本を夢見て
2022/2/11(金・祝)〜4/17(日) ※2/15(火)、3/22(火)は休館
10:00−18:00(入館は17:30まで) 毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
Bunkamura ザ・ミュージアム

奇想のモード 装うことへの狂気、またはシュルレアリスム
2022年1月15日(土)〜2022年4月10日(日) 10:00〜18:00 東京都庭園美術館

日本の海洋調査への挑戦とあゆみ −JAMSTEC創立50周年記念− ※予約制
2021年6月29日(火)〜2022年3月21日(月・祝) 9:00〜17:00 国立科学博物館

メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年
2022年2月9日(水)〜 2022年5月30日(月)毎週火曜日休館 ※5月3日(火・祝)は開館
10:00〜18:00 ※毎週金・土曜日は20:00まで ※入場は閉館の30分前まで
国立新美術館 企画展示室1E

メンズ リング イヴ・ガストゥ コレクション
2022年1月14日 (金) - 2022年3月13日 (日) 10:00 - 19:00 無休 21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3

2121年 Futures In-Sight
2021年12月21日(火)- 2022年5月8日(日)10:00-19:00(入場は18:30まで) 火曜日休館(12月21日、5月3日は開館)
21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2


◆名古屋◆


◆大阪◆




  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

<< ほぼすイエんサーとお掃除 戻る 春は和菓子 >>