結局、この世は喜ばせてナンボの世界

211214_carta_hagaki.jpg2022.01.08 Saturday
年明け第一弾の展示のお知らせです。毎年恒例(と言いつつ、一年あいてしまいましたが)の北青山のGallery DAZZLEさんの企画展「いろはCarta展」に参加します。
2022年01月11日(火)〜 2022年01月23日(日)12:00〜19:00 (最終日〜17:00)
map http://gallery-dazzle.com/about/
220111_karuta_hina.jpg
イラストレーターが1〜2文字ずつ選んで、48枚の「読み札」と「絵札」を制作。参加するのは8度目。私の今年の担当は「あ」「ち」の2種4枚です。
函館の帰省から戻ったばかりで、残念ながら今回上京できそうにありませんが、お近くにお越しの際には、よろしければお立ち寄りくださいませ。たくさんの楽しい作品たちがお待ちしております。


                


220108adfile_website_nagoya-love-s.jpg2022.01.07 Friday
ついに中日新聞ADFILEのWebsiteにわたしのページができた。タブのど真ん中に💛と『ナゴヤ愛』の文字が!(感涙)
https://adv.chunichi.co.jp/adfile/category/nagoya-love/
今までの5回分を一挙に読めます。写真も大きく見やすく掲載。次回更新は2月半ば〜末ごろの予定。(原稿は納品済)
◎今までの連載
210416no379_nagoya-meshi.jpg210612no380_tv-tower.jpg
210816no381_busho-tai.jpg211104no382_ogura3.jpg
211219no383_buma.jpg


                


220110apple-pen.jpg080205imac_080816kagu.jpg2022.01.10 Monday
ガジェット好きさんに背中を押されて年末ついにiPadを購入。
公式Shopのみのサービスの名入をしたせいなのか、ワクワクが止まらない。

わたしは長らくWinユーザーで、最近では文字ばかり打ってることもあり、全然不便を感じていないのに、Apple製品を買うときはものすごく気持ちが高揚する。

ワクワクの理由は、パッケージの美しさに尽きるのかもしれない。
この美しい製品でなら至高の作品がつくれるに違いないと、錯覚してしまうのかもしれない。

2005年に真っ白なiMacを買ったときも、2009年にはじめてiPhoneを手にしたときも、ときめきが止まらなかった。これはWinにはない気持ちなのだな。

そうそう、同時に注文したのに、ペンは年末に届き、本体は未だ届かない。いや同梱してくれていいんだけど、と思うんだけど、同梱を選択するところも見当たらず。
画像は在りし日のわたしのiMac(2008年)で、2010年お亡くなりに。下右の写真のデスクとチェアはIKEA製で未だ現役。


                


2022.01.10 Monday
本日オットは、朝早くから、イベントの撮影でお隣の県へ。普段は眠いと死んでるのかと思うほど眠り込む彼が、仕事となればどんなに短い睡眠時間でもシャキっと出かけて、撮影をこなしてくるのは、ホントすごい。
でも仕事ってそういう事だよね。絶好のコンディションではなくても、最高の仕事をする。

わたしの仕事(絵や文も)も、風邪や頭痛や腹痛で死にそうでも締め切りは守らねばならない。割と過酷な仕事なのだ。絵描いてるだけなんて楽じゃんと思う人も多そうだし、実際楽しい。でも「楽しい=楽」ではないのだな。「楽しい」の代償は「しんどい」でもあるが、楽しいが勝つ。だからやめられない。


                


2022.01.11 Tuesday
インタビューをお願いした人から電話があり、何事かと思ったら、なんかすごく喜んでおられて、心がしみじみ温かくなる。その人自身も「あるモノを少し外側から応援する人」。立ち位置が近いせいか、なんだかすごくわかり合えて楽しい時間だった。

内側にいる人が、外部の人や外側から関わろうとする人を「よそ者」として排除しがちなケースは多く、とても残念だと思う。内側だけで盛り上がっているより、少し外側に味方や応援してくれる人がいるって、すごく大事だし、いいことだと思うんだけど。なぜか、内側の人は「自分たちとすべての志を一緒にしたいと許さない」的な考えに陥りがちなんだよね。その中には「応援するふりをして、自分たちを利用しているだけ、売名行為なのでは?」と考える人もいるのだろう。いや、売名行為なら、もっと効率よいやりかたあるよ。

わたしも実は、長い目で見ればわかってくれるだろうと、ずっと応援し続けて来たモノや人を、心折れて手放したところだったので、その人の「素敵なお仕事ですね」という言葉が、素直にうれしかった。今日はいい日だ。


                


2022.01.12 Wednesday
仕事でも仕事以外でも、インタビュー記事をガシガシ進めているわけだが、お願いした相手が、ことのほか喜んでくれていると、舞い上がるほどうれしい。昨日の電話以外にも、まだ原稿が完成してもいないのに、宣伝してくれる人まで現れて。インタビュアー冥利に尽きる。

プロだから感情が入ってはいけないとは言いつつ、気持ちをまったく入れないのは無理。喜んでくれた人の記事は絶対いい記事にしようって気合入るよね。

イラストだって、基本は引きこもって孤独に描いてるわけだけれど、結局仕事って人との交流なのだ。お願いした方はできる限り褒めたほうがいいし、気持ちよく依頼してもらえたら、依頼された方も感謝の気持ちを伝えた方がいい。それがしあわせな仕事への第一歩だよね。


                


2022.01.12 Wednesday
どうしたら仕事が来るの?と聞かれることがある。
答えは「コツコツ種まきするからだよ」以外にない。
種まきといっても、植物のように、秋に種をまいて、翌春すぐに花が咲くわけじゃない。
咲く頃には何をどこにまいたか忘れてることもある。
一つだけ言えるのは、種をまかなければ咲くことはないってこと。


                


220112hakodate_foods1.jpg211229_IMG_1111.jpg220115past_foods1.jpg2022.01.12 Wednesday
義実家への帰省で強制的にPCのない生活となったお陰で、久しぶりに描き始めた食べ物絵日記。

こうして描いてみると、やっぱり自分は食べ物を描くのが好きだと思う。

しかしながら、それほど「おいしいものを食べたい」という執着はないし、外食もほとんどしないので、なかなか食べ物ルポ的なものが書けない。ダメじゃん。


    


2022.01.13 Thursday
今週のどこかで出かける予定で、ふたりの仕事の状況を見て明日に決めたのだが、今夜かなり積雪するらしい@名古屋。

先日まで帰省していた函館のこの雪景色を思い出すと、どうってことはないと思いたい。

せっかく買った雪用の靴を名古屋で活用するチャンスだと、自分を奮い立たせながら、イメトレ。


     


2022.01.15 Saturday
先日の投稿で「おいしいものを食べたいという執着がない」と書いた。誤解されそうなので補足すると。。。

おいしいものを食べるために、トンでもない大枚をはたいたり、行列に並んだり、遠路はるばる出かけたりすることはない、という意味で「まずいものでも平気」なわけではない。まずいものは食べたくない(笑)

家での食事を「可能な限りおいしく食べる」ためには、努力は惜しまない、でもほどほどにね。

これはそんな家での食事のイラストの一部(2017〜2020)


                


2020年9月発売の新刊です。
どうぞよろしくお願い致します♡



                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
サントリー美術館 開館60周年記念展 千四百年御聖忌記念特別展 「聖徳太子 日出づる処の天子」
2021年11月17日(水)〜2022年1月10日(月・祝) 10:00〜18:00(金・土は〜20:00) サントリー美術館

ザ・フィンランドデザイン展―自然が宿るライフスタイル
2021/12/7(火)〜2022/1/30(日) ※1/1(土・祝)のみ休館 10:00−18:00(入館は17:30まで) 
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで) ※2021年12月31日(金)は18時閉館 
Bunkamura ザ・ミュージアム

ミロ展―日本を夢見て
2022/2/11(金・祝)〜4/17(日) ※2/15(火)、3/22(火)は休館
10:00−18:00(入館は17:30まで) 毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
Bunkamura ザ・ミュージアム

奇想のモード 装うことへの狂気、またはシュルレアリスム
2022年1月15日(土)〜2022年4月10日(日) 10:00〜18:00 東京都庭園美術館

日本の海洋調査への挑戦とあゆみ −JAMSTEC創立50周年記念− ※予約制
2021年6月29日(火)〜2022年3月21日(月・祝) 9:00〜17:00 国立科学博物館

メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年
2022年2月9日(水)〜 2022年5月30日(月)毎週火曜日休館 ※5月3日(火・祝)は開館
10:00〜18:00 ※毎週金・土曜日は20:00まで ※入場は閉館の30分前まで
国立新美術館 企画展示室1E

メンズ リング イヴ・ガストゥ コレクション
2022年1月14日 (金) - 2022年3月13日 (日) 10:00 - 19:00 無休 21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3

2121年 Futures In-Sight
2021年12月21日(火)- 2022年5月8日(日)10:00-19:00(入場は18:30まで) 火曜日休館(12月21日、5月3日は開館)
21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2


◆名古屋◆
誕生65周年記念 ミッフィー展
2021年12月11日(土)〜2022年1月16日(日) 10:00〜19:30 松坂屋美術館
ミッフィー展公式サイト ディック・ブルーナ公式サイト

杉浦非水 時代をひらくデザイン
2021年11月23日(火・祝)―2022年1月30日(日)9時30分―17時(入館は16時30分まで) 三重県立美術館
展覧会公式ウェブサイト

WHO IS BANKSY? バンクシーってだれ?展
2021年12月19日(日)〜2022年3月27日(日)10:00〜18:00(金・土は20:00まで ※2022.1.22(土)17時まで)
※最終入場は閉館時間の30分前 グローバルゲートのガレージ名古屋

ミニマル/コンセプチュアル:
2022年1月22日(土)〜3月13日(日)10:00〜18:00 金曜日は20:00まで 愛知県美術館


◆大阪◆
上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー
2021年11月16日(火)〜2022年1月16日(日) 9:30〜17:00 京都国立近代美術館



  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

<< 誕生65周年記念 ミッフィー展〜水丸さんのおっしゃっていたこと 戻る