売れっ子か売れてないかという実にクダラナイ無駄な考察

200107_IMG_3982s.jpg2020.01.08 Wednesday
来週から東京・北青山のDAZZLEさんでのカルタ展に併せて作った名刺が出来上がってきた。年末に残り3枚しかないのに気づいて、慌てて注文したのだけど、よく間に合った!
   
名刺の肩書を今までずっと英語で入れていたんだけど、イラストレーターはともかくとして漫画家などが悩ましいので、エイッと日本語にしたらスッキリ。どのみち、この先はあまり肩書にとらわれない活動をして行きたいと思っているので、いっそ肩書など忘れて欲しいくらい(笑)
   
昨年末に、同世代の男性と語らう機会が何度かあった。この年齢になると、そろそろ人生を棚卸したり、取捨選択を迫られることも増えてくる。いつまでもどこまでも「まだまだ」と頑張れる年齢ではなくなってくるのだ。そんな中で、自分がどうありたいか。そこからブレないためにはどうすればいいのか。そんな話を、今までその世界で長年キチンと働いて結果を出して来られた男性と、対等に話せている自分を、ちょっと誇らしく思った。厚かましいだけかもしれないけど(笑)
   
30代半ばまで専業主婦に近い状況でボケボケ生きてきて、そこから心機一転、自分なりのポリシーや哲学を持ってここまでやってきた(つもり)。「後悔などあろうはずがない」とまでは言えないけど、それでも、結構頑張ってきたよね、と自分をほめようと思う。
   
この先は自分に向いてないことを無理に頑張ろうとせず、やりたいことをやっていけたらと思う。今年はそんな環境が整いそうな予感。 
とりあえず、展示をどうぞよろしくお願いします(笑)。終盤に少しだけ在廊する予定。


                  


191221_IMG_2860.jpg2019.12.31 Tuesday
ゆく年くる年。ちょっと(いやかなり)長文です。
   
今年はいい年か悪い年かと言われれば、いい年だったと思う。仕事面でも数は少ないけれど良い仕事に恵まれた。何より、念願だったある企画が一歩大きく前進した。
  
しかし実は前年の2018年には色々と辛いことがあり、そのあたりを引きずったまま、去年どころか今年まで終わろうとしていた。それが、この数日ある方に話したことで、実にスッキリパッキリと、行く年と共に箒でサッサと吐き出してしまえそうだ。
   
お仕事をくださる方や、企画のためにほぼ春から最近まで暗躍し続けて下さった方、そして、何の得にもならないのに、誠実に人の悩みに向き合って助言をくださる方のいてくれること。そんなじんわりとした温かさを実感して年が終えられること、それこそが今年一番良いことであったと思う。
   
     
さて、昨年の悩みのテーマと言えるのが「売れてるか、売れてないか」という話。

最初に言っておくと、「売れたい」「売れっ子になりたい」という話ではない。ある程度仕事は欲しいけれど、決して「売れっこになりたい」と思っている訳ではないからだ。ただ、それなりに仕事をしてきているから、そこにそれなりに敬意が欲しいとは思う。

   
さて、本題に戻ると、実は私も「売れっ子ですよね」と言われることがある。
そのゆえんはもうはっきりとわかっていて「N◯Kの仕事をしているから」。
   
でも、N◯Kって本当に印籠みたいなもので、その威力が通じる方からは「すごいですね」と言われるけれど、「ぼくテレビ見ないんですよ、すみません」と言われることもある。
   
(話はまたまたそれるが、これに関しては、少し前にテレビ関係者のFBで物議を醸しだしていた。「すみません、本読まないんで」って堂々と言える人は少ないのに、なんで「テレビ見ないんで」とは平気で言えるのか。また、そういうときにドヤ顔なのはなんでなんだ!何だこのテレビをバカにした感じは!!とテレビ関係者でプンスカ怒っていて、僭越ながら私も末席に混ぜていただいていたのである。)
   
そんな訳で私もたまに売れっ子扱いされていい気になっているのだけど、実は、というか当然ながら私は売れっ子ではない。一般の方には馴染みはないが、イラストレーターが売れっ子かそうでないかを割と明確に分ける基準が、この業界にはある。ざっくりというとあるものに掲載されたりとか会員になったりとかいったものだが、私はどちらにも選ばれていないのだ。
    
   
どうでもいいけど、N◯Kの仕事をしてると伝えて、今までで一番うれしかった言葉は
「もう5年もやってるの、それは大したもんだね。テレビって駄目だとなったらさっさと切るからね。評判いいんだね」
だった。
   
私の絵は視聴者にもスタッフにも受け入れられているということか。
   
   
今年の仕事で、スケジュールが結構タイトなので、理由を聞いて驚いたこともある。別のイラストレーターで話を進めていたのだけど、クライアントが途中でやっぱり駄目だと言い出し、急きょ探したのが私。その際に私のキャリアを考慮して、ギャラは最初の提示額の約3倍に上げられたのだけど、クライアントの予算では折り合わないため、代理店がかぶることになったのだという。
    
(実際には、イラストのギャラにキャリアって関係ないのだけどね。交渉できるかどうかの違いがあるだけ。私はあまりに安い仕事はやらないので、その仕事に見合った報酬をキチンと交渉しただけ)
   
なんて聞くと、やっぱり売れっ子なんじゃんって思うでしょう。。。
   
   
最後に毒を吐く。
   
2018年に起きて私を悩まし続けていた話というのは、ある仕事に私が一度決まっていたのを、あるデザイナーの一存で降ろされたということだった。理由が、売れっ子である自分の仕事に、売れてない私はふさわしくないというものだった。
   
しかし、つい最近(というか昨日)、このFBで、そのデザイナーが自分より目上の人に思いっきり媚びを売ってへつらっているのを見つけてしまった。皮肉なことに、彼が媚びている相手こそが、私がこの件を打ち明けて悩みを相談し、「そんな奴切っちゃえばいいよ」と答えたその人だった。

   
売れてる売れてないなんて言葉は、曖昧で、あってないようなもの。
人によって見え方は違うとしか言えないのだよね。

自分を傷つける人とを「ひどい人」と思うけれど、その人は悪人ではない。
誰のことも傷つけるというわけではない。ただ、その人にとって自分は「傷つけてもいい相手」であるだけなのだ。

なぜなら、売れてないから。(実体がどうであるかはあまり関係ない)
   
どんな人にも表の顔と裏の顔があり、(世間から)売れてないと見なされればみなされるほど、下請けであればあるほど、裏の顔を見る機会が増える。せめてそのことが自分の人生をより豊かにしてくれるはずだと思うことにしよう、と思う。
   
あー、ホントスッキリした。スッキリして年が越せそうで、本当にうれしい。



                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
ミナ ペルホネン/皆川明 つづく
2019年11月16日(土)〜2020年02月16日(日)10:00−18:00 東京都現代美術館
https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/minagawa-akira-tsuzuku/
https://mina-tsuzuku.jp/

ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター
2020年1月9日(木)〜3月8日(日)10:00−18:00 Bunkamura ザ・ミュージアム
https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/20_saulleiter/

奈良原一高のスペイン――約束の旅
2019年11月23日(土・祝)〜2020年1月26日(日)10:00〜18:00 世田谷美術館
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/special/detail.php?id=sp00196

◎六本木
㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画
2019年11月22日(金)- 2020年3月8日(日)10:00 - 19:00 21_21 DESIGN SIGHT
http://www.2121designsight.jp/program/inspiration/

未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか
2019年11月19日(火)〜 2020年3月29日(日)会期中無休 10:00〜22:00 森美術館
https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/future_art/index.html

特別展 天空ノ鉄道物語
2019年12月3日(火)〜 2020年3月22日(日)10:00〜20:00 森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリー
https://macg.roppongihills.com/jp/exhibitions/tentetsuten/index.html
https://tentetsuten.com/

◎恵比寿
中野正貴写真展「東京」
2019.11.23(土・祝)—2020.1.26(日)B1F http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3612.html
山沢栄子 私の現代
2019.11.12(火)—2020.1.26(日)3F http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3445.html
至近距離の宇宙 日本の新進作家 vol.16
2019.11.30(土)—2020.1.26(日)2F http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3447.html
10:00〜18:00(木・金曜は20:00まで) 東京都写真美術館

◎東京駅・銀座
坂田一男 捲土重来(けんどちょうらい)
2019年12月7日(土)−2020年1月26日(日)10:00 - 18:00 東京ステーションギャラリー
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201912_sakata.html

モダンデザインが結ぶ暮らしの夢
2020年1月11日(土) - 3月22日(日)10:00 - 18:00 水曜休 パナソニック汐留美術館
https://panasonic.co.jp/ls/museum/exhibition/20/200111/

窓展:窓をめぐるアートと建築の旅
2019年11月1日(金)〜2020年2月2日(日)10:00-17:00 東京国立近代美術館
https://www.momat.go.jp/am/exhibition/windows/

◎上野
内藤コレクション展「ゴシック写本の小宇宙――文字に棲まう絵、言葉を超えてゆく絵」
2019年10月19日(土)〜2020年1月26日(日)9:30〜17:30 国立西洋美術館 版画素描展示室
https://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2019gothic_manuscripts.html

企画展「絵本でめぐる生命の旅」
2019年12月17日(火)〜2020年3月1日(日)9:00〜17:00 国立科学博物館 日本館1階 企画展示室
https://www.kahaku.go.jp/event/2019/12picturebook/index.html

ハマスホイとデンマーク絵画
2020年1月21日(火)〜3月26日(木)9:30〜17:30 東京都美術館
https://www.tobikan.jp/exhibition/2019_hammershoi.html

◎その他
ドレス・コード?―― 着る人たちのゲーム
2020年4月11日(土)〜6月21日(日) 東京オペラシティ アートギャラリー 11:00〜19:00 
https://www.kci.or.jp/special/exhibitions2019/

千田泰広 ―イメージからの解放―
2020年1月11日(土)〜2020年2月23日(日)10:00〜19:30 吉祥寺美術館
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/exhibitioninfo/index.html

小さなデザイン 駒形克己展
2019年11月23日(土・祝)〜2020年1月13日(月・祝)9:30〜17:00 板橋区立美術館
http://www.itabashiartmuseum.jp/exhibition/ex191123/
■巡回情報(いずれも予定)
三菱地所アルティアム(福岡)2020年3月14日〜5月10日
岩手県立美術館 2020年9月5日〜11月3日
足利市立美術館 2020年11月14日〜2021年1月10日

◆名古屋◆
日本フィンランド外交関係樹立100周年記念 ムーミン展 THE ART AND THE STORY
2019年12月7日(土)→2020年1月19日(日) 10:00〜19:30 松坂屋美術館
https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/museum/exhibition/2019_moomin-art/
https://www.moomin.co.jp/news/event/59073

特別展 チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達
2019年11月30日(土)〜2020年2月16日(日) 9時30分〜17時 名古屋市科学館
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/attraction/special_exhibition/post_69.html
https://futurepark.teamlab.art/places/ncsm

特別展 やなせたかし生誕100周年記念 やなせたかしとアンパンマン展
2020年1月25日(土)〜3月29日(日) 9時30分〜17時 名古屋市博物館
http://www.museum.city.nagoya.jp/exhibition/special/past/tenji191122.html
https://www.ctv.co.jp/event/yanasetakashi/

竹中大工道具館巡回展「木組」― 分解してみました ー
2020年1月11日(土)〜4月5日(日)9時30分〜17時 トヨタ産業技術記念館
http://www.tcmit.org/information/news/2019/11/34397

不思議の国のアリス展
2020年4月18日(土)−6月14日(日)9時30分〜17時 名古屋市博物館
http://www.alice2019-20.jp/

◆大阪◆
婦人画報創刊115周年記念特別展 婦人画報と京都 つなぎ、つたえる「人」と「家」
2020.1.2 THU−20 MON http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_2001.html
アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展
2020.2.7 FRI−3.2 MON http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_2003.html
午前10時〜午後8時 美術館「えき」KYOTO

特別展 生誕90年 田中一光 未来を照らすデザイン
2020年1月25日(土)〜3月15日(日)午前9時〜午後5時 奈良県立美術館
http://www.pref.nara.jp/52796.htm



  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

<< THE YELLOW MONKEY「30th Anniversary DOME TOUR」@ナゴヤドーム 戻る ◇◆◇新年のご挨拶☆陽菜ひよ子◇◆◇mail版・vol.24 >>