『ミドリのミ』

120521_5332_n.jpg110517_works.jpg2016.05.27 Friday
前の日記で、この時期の数年間はいろいろ大事なことがあったと
2013年までさかのぼってみましたが
その前は何があったんだろうと、さらにさかのぼると

2012年の5月21日は、ビッグイベント・金環食があったんですね。
↑リンク先に飛ぶと、このひよこのお面についてなど、諸々書いています。

2011年のこの頃は、東京で最後のお仕事をしていました。
17日は仕事に取り掛かった日かな。
ちょうど27日の今頃納品していたかもしれません。



2016.06.03 Friday
そしてタイトルにもなってる少し前に読んだ本。

これ凄く好き。源三がたまらなく好き。
決定的に人と違ってしまうことの絶望と、何年経っても
まったく同じ理由で排除しようとする街の変わらなさ。

登場人物がそれぞれにキャラが立ってて、しかし、三角関係の真ん中にいるミドリのパパだけは
ええーどこがいいのぉ?って感じだったけど、好きになるって何か理由があってのことじゃないし
素敵さだけに惹かれる訳じゃないんだよねぇ。

最後はハッピーエンドなのかな。わからないけど。

胸にきゅうううんって響いた。
著者のトリコさんを存じ上げてるだけに、なにこれトリコさんすごい、めっちゃいい。

人と違うってことの言き辛さは大人も子供も同じだし、男に依存しても不幸(貴美子母)だけど
男や子供を支配しようとしてもやっぱり不幸(貴美子)

人と違うこと、自分が自分であることを受け入れてもらえること
自由にしなやかに、自分らしくいられることが、きっと本当の幸せ。
そんなメッセージを感じた。

IMG_1458.JPG2016.06.01 Wednesday
そんなわけで、5/30に無事引っ越しました。
と言っても、移動が終わっただけで
ここから新しい生活を整えていかなくては。

いろいろ新しいことも始まり、実にハードな一週間でした。
何とか乗り切った。もうちょっとがんばろ。

まだ部屋は片付いてませんが、新しい炊飯器で炊きたてご飯で
オニギリもシアワセ。夜は何食べようかな。

イロイロまだまだ不便な生活ですが、イロイロ余分な足かせを外して
生き生きと自分らしく生きて行けそうです。


それにしても、最近ホント寒い!特に新しいおうちは、今までよりも郊外に引っ越したので
風の通りがよくて爽やか。気持ちいいけど、ちょっと寒すぎー
いい加減、暑い夏が来てほしいなあ。。。その前に梅雨か。。。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター 
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

<< 書店訪問その9〜谷島屋書店浜松本店さん 戻る 気付けば道が出来ていた〜ワクワクされる人になるということ。 >>