本の備忘録 vol.9 Aug.7〜 Aug.11「初校ゲラ届く・チェックしつつひたすらイラスト・ひよこマンガを描けるシアワセ」

200811_IMG_4985.jpg
2020.08.11 Tuesday
この「桃そっくり」なインコはアキクサインコというらしい。
めっちゃカワイイ。オーストラリアの固有種だそうな。     
オーストラリアといえばモモイロインコというけっこう大型の美しいインコがいるんだけど
鶴舞公園にインコ好きの方に連れられて来ていた個体にガブリとやられて手の平を流血したことがあり
(飼い主さん曰く結構気性が激しいらしい)、ドキドキするが、アキクサインコはおとなしく飼いやすいらしい。
原種は青や黒の混じったもっと地味な色合いで、その中でピンクの強いものを改良して
この桃っぽい子・ルビノーやルチノーが生まれたようだ。
   
最近日々ひよこを描いているせいか、また鳥熱が再熱していて、萌え萌えしてしまう。
昔から「鳥っぽい」と共に「桃っぽい」とも言われてきたので、生まれ変わったら私はきっとこの鳥になるのだろう。
それで私のような鳥好きに愛されて一生を終えたい。。。ああ、疲れてるなー。。。

画像:今年の桃シリーズその2
アキクサインコ ルビノ― 雛 里親募集


                  


200808_IMG_4845_2.jpg2020.08.08 Saturday
初校のゲラ(確認・校正用に印刷したモノ)が出版社から到着。
この上に乗ってるのがゲラで、下のが私がパソコンで組んだもの。
予想はしてたけど、本当にほぼ同じ(フォントの違いくらい)で
感動がない(笑)

そしてほぼこのように、イラストや漫画はまだラフのまま(笑)
このページはマンガだけど、イラストだけや写真だけのページなどもあり、ページごとにレイアウトがいろいろなので、まぁ私が1ページずつ組むしかなかったわけで。イヤー大変でした。
それに比べれば、もうあとイラストだけなんて、楽なもんだ。

とはいえ、校正作業もやんなくてはいけないので油断できない。
校閲(事実関係などの確認)による修正も恐ろしいところだ。
でもあと少し。今月末には、祝杯を上げられるぞ〜!


                  


2020.08.08 Saturday
今まで、名古屋城は何度も絵に描いてきたけど、今回犬山城と岡崎城と清洲城も描き、全部の区別がつくようになったぞ、という何の役にも立たなさそうなスキルが身についた51の夏。
早く本を描き上げて清須に原田先生の展示を観に行きたいものだ。(行けそうなのはどう考えても25日過ぎ。)
緊急事態宣言出たけど、休止にはならなさそうで、ホッ。


                  


101121uiro1.jpg2020.08.09 Sunday
この本を書いていてなにがうれしいかといえば
この「ひよこたち」が描けること。
ちょうど10年前、アメブロに毎日毎日4コママンガを描いてUPしていた。
下手すれば1日3本描いたりもして。
ホーントひよこ漬けで、マンガだけで飽き足らず絵本もひよこばっかり。

あまりのことに絵本仲間からは「ひよこはいい加減ひよこ以外を描いたら?」
とギャグみたいなことをいわれる程(笑)。
その後数年経って、ようやくその助言を受け入れた途端
仕事が来るようになったんだけどさ(感謝)。

でも、ひよこを手放して、描かなくなったら
こんな風に発表する機会に恵まれるんだから、人生って不思議やね。


                  


2020.08.11 Tuesday
モノを書く仕事をしていると「寝ないで仕事」をしがちだし、「寝ないで仕事しています」アピールもしがちだ。
私もずっとそうだった。
いろんな研究結果から、今はほとんどの人の「ショートスリーパー説」は否定されているという。
睡眠時間が短かったとされる偉人の多くは「うたた寝」ばかりしていたとも言われるそうだ。

健康で長生きするためには8時間睡眠は必須で、6時間でも65歳以上生きるためには医師の助けが必要。
4時間はもはや徹夜と変わりないとも言われる。

米国のある番組で司会者が48時間?72時間?くらい寝ないで司会を続けたら
番組の進行に従ってどんどん怒りっぽくなり
番組終了後、通常の生活に戻ってからも人格に違いが見られるようになったという。
徹夜をすることで脳細胞が深刻なダメージを受けてしまい、修復不可能だからだと見られている。恐ろしい。

そんなわけで、すごくよく寝ている。眠ければ寝るようにしている。
眠いのに無理に仕事をすると、パフォーマンスがだだ下がりだからだ。

ありがたいことに息抜きにと、様々なお誘いを受けるが、寝る時間と家事の時間以外はすべて仕事に充てたいので
すべてお断りしているのが現状、すんません。
運動も大事だけど、家で家事の合間に背伸び運動やスクワットをするだけでも、けっこう違うよね、と思う。


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆名古屋◆
原田治展 「かわいい」の発見 Osamu Harada : Finding "KAWAII"
2020年7月4日(土)〜8月30日(日)10:00〜19:00 (入館は18:30まで)清須市はるひ美術館
http://www.museum-kiyosu.jp/exhibition_info/2020/haradaosamu/
harada_title.jpg
1970年代後半から90年代にかけて、女子中高生を中心に爆発的な人気を博した「OSAMU GOODS(オサムグッズ)」の生みの親、原田治(1946-2016)。50-60年代のアメリカのコミックやTVアニメ、ポップアートなどから影響を受けたイラストレーション――とりわけ、簡潔な描線と爽やかな色彩で描かれたキャラクターたちは、その後の日本の“かわいい”文化に多大な影響を与えました。
 没後初の全国巡回展となる本展では、イラストレーターとして活動する端緒となった、1970年代「an・an」の仕事をはじめとして、広告・出版・各種グッズなど他分野にわたる作品を中心に、幼少期から20代前半の初期資料や、エッセイ集『ぼくの美術帖』関連資料も交えて展示し、時代を越えて愛される、原田治の全貌に迫ります。



  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

<< 本の備忘録 vol.8 Aug.3〜 Aug.6「原稿終了でいよいよイラスト・校正者さんも無事決定」 戻る 本の備忘録 vol.10 Aug.12〜 Aug.15「カバーデザイン届く・マンガ描き終わる・本以外のイラストの仕事は流れまくる」 >>