ソール・ライター再びと穴八幡宮

200122_saul-leiter01.jpg200122_saul-leiter02.jpg200122_saul-leiter13.jpg200122_saul-leiter07.jpg200122_saul-leiter09.jpg200122_saul-leiter08s.jpg穴八幡の後は渋谷Bunkamuraのソール・ライター展へ。ライターの写真は構図はもちろん、やっぱり色がいい。赤い傘を見ると笑ってしまう。最近絵より写真を見る方が楽しいのだけど、そのきっかけとなったのは、明らかに一昨年伊丹市美術館で見た2017年Bunkamuraソールライターの巡回展だった。あの時の衝撃たるやなかった。

前回、ソール・ライターのキャリアについては記憶に残っているけれど、彼の生い立ちや家族との関係については記載があったかどうか定かではない。今回はその辺りに大きくスポットを当てた展示だった。

ライターは、厳格なユダヤ教のラビの家に生まれたため、神学家としての道を定められていた。しかし絵の道を志す彼は神学を捨て単身ニューヨークへ。そこで出会った抽象表現主義によって写真を撮るようになる。

「およそやさしさというもののなかった」と後年ライターが語るライター家の中で、唯一ライターの芸術的感性を理解したのは、自身も繊細な感性を持つ妹のデボラのみだった。そのデボラはのちに精神を病んで施設で亡くなったとのことで、繊細さと優しさを持つ人の哀しみや業を感じた。デボラは生家においてのライターの良いモデルとなった。

ファッション撮影の際に出会ったモデルのソームズはライターにとって生涯のミューズであり続けた。「画家のボナールが妻のマルトを描き続けたように」という但し書きがちょっとうれしかった。私がオットに写真を撮られるたびに、よく引き合いに出すのがこのボナールとマルトとの関係だったからだ。とても臆病で人付き合いが苦手だったマルトは、ボナールの前でだけ心を開いたという。そんなマルトが60代になってもボナールはヌードを描き続けた。すごい関係だよね。

木村伊兵衛さんの展示のレビューに書いたけど、リアリズムを追求する土門拳さんは人をありのままに撮るため、ポートレイトが不評だったけど、木村伊兵衛さんは美しく撮るので人気だったそうで。それって画家のロートレックとルノアールの関係に似ていて、せめてオットには木村伊兵衛やルノワールであって欲しいものだ。
200122_IMG_5056.jpg
ここから先は、写真展とは全然関係ない私的な話を備忘録として書く。私はどうしても写真を見る時に宮田の写真との関係性を考えてしまうのだけど、はじめてライターの写真を見たときに、宮田の写真をオーライと言われてる気がした。宮田のルーツはこれだ、と感じたのだ。それもそのはず、先月稲沢で見て感銘を受けた木村伊兵衛と並んで、宮田が目標にしてきた二大巨匠だと言うではないか。全然知らんかった。とはいえ、宮田はまだソールライターを知る前から覗き見をするような撮り方をしていたのだ。
    
宮田が写真の道に進むことを決めるきっかけとなったバートック写真部。その部長であるMSさんに誘われて2010年に参加した某新聞社のカメラマンMN先生の街撮り街歩きで、MN先生の講義を初めて聞いた時はホントコーフンした。MN先生が見せてくれた木々の枝の向こうの景色の写真。それを見て、初めて宮田のそれまで撮ってきた写真は、これでよかったのだと思えた。MN先生も宮田を可愛がって下さって、私は彼はプロを目指すべきなのではないかと考えるようになったのだ。最後にMN先生に名古屋に引っ越して写真の学校に行くと伝えると、まだ若いしきっとモノになるから頑張りなさい、と言ってくださった。MN先生の存在がなかったら、宮田の今はなかったかもしれない。
   
ソールライターの写真はあの時の確信を後押ししてくれるモノだった。

Bunkamuraに併設されたカフェ・ドゥ・マゴで宮田が撮った写真「ソール・ライター風に」。
200122_saul-leiter_photo.jpg
こうやってすぐに試してみるかどうかが、私との違いなのだな、と思う。まずは模写から、まずはパクリから、などという話で盛り上がりながら渋谷を歩く。
   
そして本日泊まる新宿歌舞伎町へ。懐かしのオカダヤが、えらいことになっとった。
    
最後にライターの素敵な言葉を。「成功する人生と大切な人と出会う人生のどちらかを選ぶなら、迷わず後者だ」今回の展示はライターのモデルを勤めた妹やパートナーとの関係性のわかる温かみのある内容だった。


                  


今日は今年2日しかない一粒万倍日と天赦日が重なる日のうちの1日ということで、東京に着くなり穴八幡へ向かう。
200122_IMG_5000.jpg
やっぱりみんな考えることは同じで、土日より混んでるーという声が周りから聞こえて来る。ひよこさん?と声かけられて振り返ると、東京の友人がお子様連れで来ていた。まさかこんなところで知り合いに会うとは(笑)しかも、10年ぶりの再会!1時間きっちり並んで(一応想定内)無事お札を手に入れ、うまいラーメンを食べ、渋谷へ向かう。


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
ミナ ペルホネン/皆川明 つづく
2019年11月16日(土)〜2020年02月16日(日)10:00−18:00 東京都現代美術館
https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/minagawa-akira-tsuzuku/
https://mina-tsuzuku.jp/

ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター
2020年1月9日(木)〜3月8日(日)10:00−18:00 Bunkamura ザ・ミュージアム
https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/20_saulleiter/

奈良原一高のスペイン――約束の旅
2019年11月23日(土・祝)〜2020年1月26日(日)10:00〜18:00 世田谷美術館
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/special/detail.php?id=sp00196

◎六本木
㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画
2019年11月22日(金)- 2020年3月8日(日)10:00 - 19:00 21_21 DESIGN SIGHT
http://www.2121designsight.jp/program/inspiration/

未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか
2019年11月19日(火)〜 2020年3月29日(日)会期中無休 10:00〜22:00 森美術館
https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/future_art/index.html

特別展 天空ノ鉄道物語
2019年12月3日(火)〜 2020年3月22日(日)10:00〜20:00 森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリー
https://macg.roppongihills.com/jp/exhibitions/tentetsuten/index.html
https://tentetsuten.com/

◎恵比寿
中野正貴写真展「東京」
2019.11.23(土・祝)—2020.1.26(日)B1F http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3612.html
山沢栄子 私の現代
2019.11.12(火)—2020.1.26(日)3F http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3445.html
至近距離の宇宙 日本の新進作家 vol.16
2019.11.30(土)—2020.1.26(日)2F http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3447.html
10:00〜18:00(木・金曜は20:00まで) 東京都写真美術館

◎東京駅・銀座
坂田一男 捲土重来(けんどちょうらい)
2019年12月7日(土)−2020年1月26日(日)10:00 - 18:00 東京ステーションギャラリー
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201912_sakata.html

モダンデザインが結ぶ暮らしの夢
2020年1月11日(土) - 3月22日(日)10:00 - 18:00 水曜休 パナソニック汐留美術館
https://panasonic.co.jp/ls/museum/exhibition/20/200111/

窓展:窓をめぐるアートと建築の旅
2019年11月1日(金)〜2020年2月2日(日)10:00-17:00 東京国立近代美術館
https://www.momat.go.jp/am/exhibition/windows/

◎上野
内藤コレクション展「ゴシック写本の小宇宙――文字に棲まう絵、言葉を超えてゆく絵」
2019年10月19日(土)〜2020年1月26日(日)9:30〜17:30 国立西洋美術館 版画素描展示室
https://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2019gothic_manuscripts.html

企画展「絵本でめぐる生命の旅」
2019年12月17日(火)〜2020年3月1日(日)9:00〜17:00 国立科学博物館 日本館1階 企画展示室
https://www.kahaku.go.jp/event/2019/12picturebook/index.html

ハマスホイとデンマーク絵画
2020年1月21日(火)〜3月26日(木)9:30〜17:30 東京都美術館
https://www.tobikan.jp/exhibition/2019_hammershoi.html

◎その他
ドレス・コード?―― 着る人たちのゲーム
2020年4月11日(土)〜6月21日(日) 東京オペラシティ アートギャラリー 11:00〜19:00 
https://www.kci.or.jp/special/exhibitions2019/

千田泰広 ―イメージからの解放―
2020年1月11日(土)〜2020年2月23日(日)10:00〜19:30 吉祥寺美術館
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/exhibitioninfo/index.html

小さなデザイン 駒形克己展
2019年11月23日(土・祝)〜2020年1月13日(月・祝)9:30〜17:00 板橋区立美術館
http://www.itabashiartmuseum.jp/exhibition/ex191123/
■巡回情報(いずれも予定)
三菱地所アルティアム(福岡)2020年3月14日〜5月10日
岩手県立美術館 2020年9月5日〜11月3日
足利市立美術館 2020年11月14日〜2021年1月10日

◆名古屋◆
特別展 チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達
2019年11月30日(土)〜2020年2月16日(日) 9時30分〜17時 名古屋市科学館
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/attraction/special_exhibition/post_69.html
https://futurepark.teamlab.art/places/ncsm

特別展 やなせたかし生誕100周年記念 やなせたかしとアンパンマン展
2020年1月25日(土)〜3月29日(日) 9時30分〜17時 名古屋市博物館
http://www.museum.city.nagoya.jp/exhibition/special/past/tenji191122.html
https://www.ctv.co.jp/event/yanasetakashi/

竹中大工道具館巡回展「木組」― 分解してみました ー
2020年1月11日(土)〜4月5日(日)9時30分〜17時 トヨタ産業技術記念館
http://www.tcmit.org/information/news/2019/11/34397

不思議の国のアリス展
2020年4月18日(土)−6月14日(日)9時30分〜17時 名古屋市博物館
http://www.alice2019-20.jp/

◆大阪◆
アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展
2020.2.7 FRI−3.2 MON http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_2003.html
午前10時〜午後8時 美術館「えき」KYOTO

特別展 生誕90年 田中一光 未来を照らすデザイン
2020年1月25日(土)〜3月15日(日)午前9時〜午後5時 奈良県立美術館
http://www.pref.nara.jp/52796.htm



200122_saul-leiter10.jpg200122_saul-leiter11.jpg200122_saul-leiter12.jpg

200122_saul-leiter03.jpg200122_saul-leiter04.jpg200122_saul-leiter05.jpg
200122_saul-leiter06.jpg


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

<< 展示風景モロモロ 戻る ミナ ペルホネン/皆川明 つづく >>