トリモノ帖

鳥に関するあらゆるコト。あらゆるモノ。

世界中の鳥好きさんに捧ぐ。
<< 「ココがトイレよ」と教えてくれる鳥さん :: main :: 楽園へいざなってくれる鳥さん >>

エクアドル・コロンビア・チリ・ボリビアの国鳥・アンデスコンドル(世界の国鳥・13)

110213250px-Andenkondor.jpgエクアドル・コロンビア・チリ・ボリビアと
南米4カ国もの国鳥となっているコンドル。

50年以上生きる長寿の鳥で、どこの動物園でも
「最年長」と書かれていたりします。

羽を広げると、3メートル以上になります。

飛ぶ事のできる鳥類の最大種であると同時に
猛禽類の最大種でもありますが
最新のDNA鑑定などの解析結果では
猛禽類よりも、コウノトリ類に近いという事が
判明しているそうです。

コンドル
別名:南米コンドル、アンデスコンドル
学名:Vultur gryphus
和名:コンドル
英名:Andean Condor
タカ目コンドル科

全長:クチバシから尾の先までがおよそ1.2m
   両翼の端から端の長さがおよそ3m
体重:10kg以上になる
羽の色:黒(首の付け根に白い羽毛)(オスの成鳥のみ白い班または帯)
    幼鳥は親と同じくらいの大きさになるまで白っぽい産毛に覆われている
特徴:頭と首には羽毛が生えていない(腐敗した死体を食べる際の衛生のため)
   脚は真ん中の指だけが発達、爪は鋭くない。コウノトリと同じく、歩くのに適しており
   真の猛禽類と違い、攻撃には向いていない。

主食:主に大型動物の死体(生きた獲物を狩ることはしない)
寿命:50年以上
巣作り:3,000mないし5,000mの標高の場所。

繁殖:5-6歳まで繁殖行動がない。2年毎に2月から3月の間に生まれる。
   ひな鳥または卵が失われると、新たな卵を産む。一生涯連れ添う。
卵・・・1-2個。青白い。重さ:280g位、長さ:75-100mm位。54-58日で孵化。
幼鳥・・・餌:消化した餌。6ヶ月ほどで飛べるようになる。2歳まで生まれた巣で暮らす。

飛行:羽ばたき飛行ではなく、高空での滑空飛行に適応している。
集団行動:よく整った複雑な社会構造が見られる。多岐にわたるコミュニケーション能力。

近縁種:カリフォルニアコンドル (Gymnogyps californianus)
    コウノトリに近い系統群(遺伝子解析による)

文化:南米の神話やフォルクローレの中で重要な役割をはたしている。
  (アメリカ合衆国のハクトウワシと同じ位置づけ)。
   インカ帝国最後の皇帝トゥパク・アマルが死後、コンドルに生まれ変わったという伝説。

絶滅危惧:人類の活動による致命的な危機。(特にカリフォルニアコンドル
     出生率の低さ、繁殖年齢の高さ、一生を1つがいで過ごす=生息数を減らす要因。
     特に北米のカリフォルニアコンドルは絶滅が危惧されている。
     1986年にはわずか17羽。(2002年には約200羽の生息が確認。)
     原因・・・狩りによる毒害(鉛の弾丸が打ち込まれた獣の肉による中毒)
          DDTなどの有機塩素系殺虫剤による環境汚染。
          これの食物連鎖による生物濃縮、生息地の破壊。


hiyoko_dagane_bn.gif


今までどれくらいの国の国鳥を書いてきたかな??


create your own visited country map

North America・・・0
Central America and the Caribbean・・・3
 Costa Rica  Guatemala  Trinidad and Tobago
South America・・・4
 Bolivia  Chile  Colombia  Ecuador
Africa・・・3
 Gabon  Mauritius  Rwanda
Europe・・・2
 Netherlands  United Kingdom
the Middle East・・・0
Asia・・・4
 India  Japan  South Korea  Taiwan
Australia and Pacific・・・2
 Australia  Papua New Guinea


その他
ドイツ・リトアニアの国鳥・シュバシコウ(世界の国鳥・14)
ポーランド・メキシコ・エジプトの国鳥・ワシ(世界の国鳥・15)
ザンビア・ジンバブエの国鳥・サンショクウミワシ(世界の国鳥・16)
オーストリア・エストニアの国鳥・ツバメ(世界の国鳥・17)
ポルトガル・モンゴルの国鳥・ニワトリ(オナガ)(世界の国鳥・18)
フランスの国鳥・ニワトリ(おんどり)(世界の国鳥・19)
ウズベキスタン・ベトナムの国鳥・ハト(世界の国鳥・20)
アイルランド・フェロー諸島の国鳥・ミヤコドリ(世界の国鳥・21)
イスラエル・クロアチア・ボスニアの国鳥・ヤツガシラ(世界の国鳥・22)
edit

    このエントリーをはてなブックマークに追加