「実践装画塾NAGOYA修了装丁展」総括

180320_MG_9046web_s.jpg180321_MG_9884.jpg
2018.03.27 Tuesday にFBのイベントページに投稿したもの
日曜日に終了した「実践装画塾NAGOYA修了装丁展」、お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。「実践装画塾NAGOYA」の発起人で、イラストレーターで漫画家の陽菜ひよ子と申します。コミックエッセイ「アトピーの夫と暮らしています」(PHP研究所)の出版や、NHKEテレ「すイエんサー」のタイトルイラスト等、幅広く活動させていただいています。
   
そんな私の装丁作品は、入り口から順番に見て行くと最後の作品となる「ハラペコマン」です。一見正義の味方っぽいのですが、実はただの「ハラペコな人」で、全く役に立ちません。椎名さんがワニに襲われてピンチでも、助けずに、その場にあった食糧を食べて、さっさと飛んで行ってしまいます。(という漫画も展示させていただきました)
   
さて、そのハラペコマン、および今回の展示について、ウレシイ感想をいただいたので、許可を頂きまして、ここに転載したいと思います。書いてくださった方は、お仕事上、普段から、たくさんの本に触れ、よく本をご覧になられている方です。
     
「入口から左側の壁に沿って順番に見ていきました。先にある作品は見ないようにして、順番に。次々に現れる作品に驚きながら意識の片隅には(ひよ子さんのはいつ出てくるだろうか)と考えていました。
     
お題が椎名さんの本ということでぐっときました。椎名さん、中学時代にドハマリして、片っ端から読んでいたのです。僕が多少なりとも活字に親しんでいるのは十代の始めの幼い頃に「とにかく面白い本」に出会い溺れていたのが大きな原因です。椎名さんはその主要なひとりでした。確実に僕にとっての「アイドル」でした。だからなんとも懐かしさも込み上げました。
       
閑話休題。やがて最後の展示に。
    
ハラペコマーーン!!!
    
昨夜のメッセージである程度は「はずしにかかってくるだろう」とは思っていましたが、もう物凄い想定外で笑いました。なんか嬉しくなっちゃいましたねえ。いまあらためて思うのですが「物凄い個性」ですよね。そして同時にこれをひよ子さんに描かせた宮川氏にもいま、凄く参っています。
       
この展示にひよ子さんのあの装丁があるのと無いのとでは、まるで違いますよね。展示全体がひとつの流れ、あるいはストーリーになっているし、これは意図したことではないと思いますが、ひよ子さんの作品は「その他の作品に対しての批評」にもなっているように、僕がひよ子さんを知っているからひよ子さん寄りの見方をしているからでもあるのでしょうが、そんなふうに思えます。
    
同時にすべての作品が「その他の作品に対する批評」にもなりえているのだなとも思えました。おそらく宮川氏というプロデューサー、統括者がいるからそうなった(と僕が感じているだけなのでしょうが)のだと思います。ちがうかな? いまは思うことをどんどん書いています。
    
ひよ子さんのファイル、作品ができるまでも2回ほど読みました。漫画の「ひよ子さん」はあらためてかわいいですね。キャラにしましょうと言われ、私の絵には魅力がないのかしらと涙しているのを猫がなぐさめている絵が、実際は大変だったのでしょうがかわいくておかしくて好きです。」
    
Iさん、ありがとうございます。
9か月かけて、装画塾を開催し、展示を企画してここまでやってきて、こんな風に思っていただける展示ができて、本当にうれしいです。
    
宮川先生、DAZZLE村松さん、講義の会場をお借りしたCHOJAMACHIBAのみなさん、装画塾NAGOYAのメンバーの皆さん、お越し下さった皆さん、いろいろ励まして下さった皆さん、本当にありがとうございました。
    
この展示と同時に名古屋で個展を開いているのですが、二つの展示が連動して、頭の中にこれから自分が描いていきたい世界がどんどん広がって来ています。ハラペコマンのように、ハラペコでふらふらしながらも、高い空目指して、描き続けていきたいと思います。

180320_MG_9197s.jpg


                  


180320_MG_8967.jpg2018.03.24 Saturday
外苑前DAZZLEさんでの展示「実践装画塾NAGOYA修了装丁展」
入り口から入ると、最初にこんな展示物が。
これは今回の講師で装丁家の宮川和夫さんのお言葉。
ワタクシが大々的に褒められております。

せっかく褒めていただいているのになんですが
ワタクシはそんな大層な人間ではございません。
今回実践装画塾NAGOYAのメンバーは、絵の才能と人柄は
素晴らしいのですが、無邪気に自覚がない人が多く
何度も何度も
「講義も展示も仕事と同じだと思ってください」
と口うるさくいろいろ伝えて、叱り付け
ホント―にうるさいヒトだったと思います。

特に展示は私以外全員未経験!でしたので、最後まで
気が抜けませんでした。

ありがたいことに、オープニングには宮川先生の御人脈で
素晴らしい方々が集まって下さり大盛況。
パーティー終了後、展示メンバーがキラキラした目で
「陽菜さん、こんな素晴らしい場を設けて下さって
ありがとうございます!全部陽菜さんのおかげです!」
と駆け寄って来てくれました。
なんて良い人たちなんでしょう。ワタクシだったら
こんな小うるさい人に、感謝の言葉なんて言えません。

しかし、そうなのです、第一線で活躍する方々と触れるというのは、本当に変えがたい経験なのです。
そこで恥ずかしくない展示ができて、本当によかったです。

でもそれは宮川先生はもちろん、実践装画塾を続けて下さっているDAZZLE村松さんのおかげですし
本当に色んな人たちのおかげで、私たちはこの場に居られるんですよね。

この実践装画塾NAGOYAを契機に、関西や九州でも開催して欲しいという声が高まっているそうで。
ワタクシのしたことが、装画の世界において、小さな礎になることが出来たなら、やった甲斐があったと言うものです。

そして装画塾NAGOYAのメンバーの皆さんは、いつかご自分も後ろを歩く人を引き上げてあげて下さい。
そんな風に順番にうしろへ繋げて、この世界を盛り上げて行くことが、回り回って自分自身を助けてくれることになると
ワタクシは信じています。


                  


180309_180311_IMG_6265.jpg


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル
2017.11.18(土)〜 2018.4.1(日) 会期中無休 10:00〜22:00(最終入館 21:30) 
森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/LeandroErlich2017/

マイク・ケリー展 デイ・イズ・ダーン 〜自由のための見世物小屋〜
2018年1月8日(月・祝)〜3月31日(土) ワタリウム美術館
http://www.watarium.co.jp/exhibition/1801mike/index.html 

写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−
2018年2月23日(金)- 6月10日(日)21_21 DESIGN SIGHT
http://www.2121designsight.jp/program/new_planet_photo_city/

没後50年 藤田嗣治 本のしごと ─ 文字を装う絵の世界 ─ Léonard Foujita Private on Works
2018年4月14日(土)〜6月10日(日)目黒区美術館
http://mmat.jp/exhibition/archives/ex180414

「猫都(ニャンと)の国宝展 〜猫の都の国宝アート〜」
2018年3月29日(木) - 5月13日(日) 目黒雅叙園・東京都指定有形文化財「百段階段」
http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/nyanto

アール・デコ・リヴァイヴァル!鹿島茂コレクション フランス絵本の世界
2018年3月21日(水)〜6月12日(火) 東京都庭園美術館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/180321-0612_frenchpicturebooks.html


◆名古屋◆
クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム
2018年4月7日(土)- 2018年5月20日(日)岡崎市美術博物館
http://www.city.okazaki.lg.jp/museum/exhibition/openexhibition/p022419.html

ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展
2018年3月17日(土)〜6月10日(日) 三重県立美術館
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/000211092.htm

世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦
怪談えほん原画展+稲生モノノケ録『ぼくはへいたろう』の世界展
2018年4月21日(土)〜6月3日(日) 刈谷市美術館
https://www.city.kariya.lg.jp/museum/exhibition/schedule/H30tarabooks.html
トークイベント 野瀬奈津子さん×松岡宏大さん×矢萩多聞さん
【日にち】4月21日(土曜)
【時間】午後1時30分から午後3時
【会場】美術館研修室
【定員】80名
【参加費】無料※当日先着順(午後1時開場予定)

驚異の超絶技巧! -明治工芸から現代アートへ-


サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
2018年6月30日(土)〜2018年9月2日(日) 三重県立美術館

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」
2018年8月15日(水)〜8月27日(月) JRタカシマヤ
https://sn-fantaration.snoopy.co.jp/


◆大阪◆
ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展
2018年4月7日(土)〜5月20日(日)伊丹市立美術館
http://artmuseum-itami.jp/jp/wp-content/uploads/2018/02/2018slitami_press.pdf

兵庫県政150周年記念事業/開館5周年記念展 横尾忠則の冥土旅行
2018年2月24日(土)-5月6日(日)横尾忠則現代美術館
http://www.ytmoca.jp/exhibitions/2018/02/nextworld.html

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2018アソシエイテッド・プログラム
蜷川実花写真展 UTAGE 京都花街の夢 KYOTO DREAMS of KAGAI
2018.4.14 SAT 〜5.13 SUN 美術館「えき」KYOTO
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1805.html

ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展
2018年5月18日(金)〜2018年6月3日(日) 美術館「えき」KYOTO
https://www.walkerplus.com/event/ar0726e217515/


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jpブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

イエローな東京〜マイク・ケリー展デイ・イズ・ダーン"自由のための見世物小屋"

180320_mike_kelley01.jpg2018.03.20 Tuesday
今回の東京滞在では3つの展覧会を見ましたが、その中でダントツに面白かったのがこれ。特に”トレインダンス”という女性三人が列を組んで踊りながら練り歩くという、ただ「それだけ」のダンスに爆笑し、帰宅後もはまりまくって、二人で練り歩いております。(進行形)マイク・ケリーさんにはどうやら中毒性があるようです。

自身の高校時代の作品をモチーフに、365日作品を作り続けるというテーマで作られた”ディ・イズ・ダーン”(日々完了?)これ毎日毎日作ったのか!と考えるとめまいがしそう。すごいです。継続は力なりですね。

一見ナンセンスでバカバカしいのですが、その中にキッチリと体制に対する批判(女性差別、マイノリティに対する差別、宗教など様々)が織り込まれています。むしろ、小難しくなく、バカバカしいため、余計にすっと心に入ってきます。長ったらしいスピーチや教科書で学ぶより、アートで笑って感じる方が、効果的なのかもしれません。
180320_mike_kelley02.jpg180320_mike_kelley03.jpg180320_mike_kelley04.jpg

180320_mike_kelley05.jpg180320_mike_kelley06.jpg180320_mike_kelley07.jpg180320_mike_kelley08.jpg180320_mike_kelley09.jpg180320_mike_kelley10.jpg180320_mike_kelley11.jpg

                  


「実践装画塾NAGOYA修了装丁展」(gallery dazzle・北青山)初日。楽しい刺激的な時間を久しぶりに過ごしました。
素晴らしい方々と「久しぶり」を言い合えるシアワセ。
そして、予想以上に自分の作品への評価が高く、ありがたく。先生のボードも私の装丁もダーンのポスターも黄色。
トークショーとオープニング、二次会の様子は続きで。
180320_IMG_6096.jpg


                  


ミッツさんでテイクアウトしたオレンジクラフィティと地鶏のプリン最高。
ソフトバンクでサーティーワンを味わうのは三回目。
青いのは、お父さん★スペシャル・・・サワードリンク風味シャーベットとバニラアイスに、ちりばめられた赤い星!
もうひとつは、ラブストラックチーズケーキ・・・ストロベリーチーズケーキとチョコレートの美味しい相性!
180305_180309_IMG_6264.jpg


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル
2017.11.18(土)〜 2018.4.1(日) 会期中無休 10:00〜22:00(最終入館 21:30) 
森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/LeandroErlich2017/

マイク・ケリー展 デイ・イズ・ダーン 〜自由のための見世物小屋〜
2018年1月8日(月・祝)〜3月31日(土) ワタリウム美術館
http://www.watarium.co.jp/exhibition/1801mike/index.html 

写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−
2018年2月23日(金)- 6月10日(日)21_21 DESIGN SIGHT
http://www.2121designsight.jp/program/new_planet_photo_city/

没後50年 藤田嗣治 本のしごと ─ 文字を装う絵の世界 ─ Léonard Foujita Private on Works
2018年4月14日(土)〜6月10日(日)目黒区美術館
http://mmat.jp/exhibition/archives/ex180414

「猫都(ニャンと)の国宝展 〜猫の都の国宝アート〜」
2018年3月29日(木) - 5月13日(日) 目黒雅叙園・東京都指定有形文化財「百段階段」
http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/nyanto

アール・デコ・リヴァイヴァル!鹿島茂コレクション フランス絵本の世界
2018年3月21日(水)〜6月12日(火) 東京都庭園美術館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/180321-0612_frenchpicturebooks.html


◆名古屋◆
クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム
2018年4月7日(土)- 2018年5月20日(日)岡崎市美術博物館
http://www.city.okazaki.lg.jp/museum/exhibition/openexhibition/p022419.html

ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展
2018年3月17日(土)〜6月10日(日) 三重県立美術館
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/000211092.htm

世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦
怪談えほん原画展+稲生モノノケ録『ぼくはへいたろう』の世界展
2018年4月21日(土)〜6月3日(日) 刈谷市美術館
https://www.city.kariya.lg.jp/museum/exhibition/schedule/H30tarabooks.html
トークイベント 野瀬奈津子さん×松岡宏大さん×矢萩多聞さん
【日にち】4月21日(土曜)
【時間】午後1時30分から午後3時
【会場】美術館研修室
【定員】80名
【参加費】無料※当日先着順(午後1時開場予定)

驚異の超絶技巧! -明治工芸から現代アートへ-


サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
2018年6月30日(土)〜2018年9月2日(日) 三重県立美術館

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」
2018年8月15日(水)〜8月27日(月) JRタカシマヤ
https://sn-fantaration.snoopy.co.jp/


◆大阪◆
ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展
2018年4月7日(土)〜5月20日(日)伊丹市立美術館
http://artmuseum-itami.jp/jp/wp-content/uploads/2018/02/2018slitami_press.pdf

兵庫県政150周年記念事業/開館5周年記念展 横尾忠則の冥土旅行
2018年2月24日(土)-5月6日(日)横尾忠則現代美術館
http://www.ytmoca.jp/exhibitions/2018/02/nextworld.html

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2018アソシエイテッド・プログラム
蜷川実花写真展 UTAGE 京都花街の夢 KYOTO DREAMS of KAGAI
2018.4.14 SAT 〜5.13 SUN 美術館「えき」KYOTO
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1805.html

ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展
2018年5月18日(金)〜2018年6月3日(日) 美術館「えき」KYOTO
https://www.walkerplus.com/event/ar0726e217515/


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jpブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

赤と黒の東京〜写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−

mainvisual.jpg180324_080406roppongi15pola.jpg21_21 DESIGN SIGHTで「写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−」を見てきた。
最初に映像で、クライン氏の写真を見ることが出来るんだけど、それがすごくイカス、カッコイイ写真ばかりで見せ方の素晴らしさと相まって、ホント刺激的☆
いろんな都市の写真なんだけど、いちばん行っちゃってると思っていたのが、東京だったw

それから場所を移して、現代の他の写真家による都市の写真。
台湾のお祭りに登用する舞台ばかり撮ってる沈昭良さんと、北極や南極の最果ての人の居住地を撮った石川直樹さん+森永泰弘さんのユニット、そして特に「愛着ある大田区の市井の人々」を撮り続ける水島貴大さんが気に入った。

自分の好きな写真は、技巧とかじゃなくて、被写体にこだわってる写真。執念で撮り続けてる、的な写真なのだとつくづく思う。


六本木は桜がちらほら咲いていて、お花見のイベント準備でバタバタと人の姿が。そんな様子を見ていたら、まだオットと結婚前に見た六本木の桜の光景を思い出した。あの頃彼は中野に住み、私は池袋(大塚)に住んでいたのだ。なつかし〜〜〜

忘れもしない2008年の春。
Polaroid a520というポラロイド社のコンデジがトイカメラ風(これも今では懐かしい)に撮れるというので、彼にお誕生日プレゼントにあげたのが、そもそもその後の彼をカメラマンに仕立て上げる私の作戦(?)に繋がっていたのかもしれません(笑)。当時はまだ一眼レフは持っていませんでした。左上は六本木の桜、人が写っているのは銀座、下二枚はディズニーランド。
http://hiyoko.tv/journal/log/study/eid1231.html
http://hiyoko.tv/journal/log/study/eid1290.html
http://hiyoko.tv/journal/log/joy/eid1291.html
http://hiyoko.tv/journal/log/museum/eid1301.html

21_21 DESIGN SIGHTでは、2018年2月23日より企画展「写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−」を開催します。
展覧会ディレクターには、数々の著書や展覧会の企画で知られる写真評論家で美術史家の伊藤俊治を迎えます。

写真が発明されてまもなく2世紀になろうとしています。この200年近くに生み出された写真は天文学的な数に及び、テクノロジーやネットワークの革新とともに、その表現形式や制作手法、つくり手と受け手の関係にも大きな変化がおこっています。

20世紀を代表する写真家 ウィリアム・クラインは、写真、映画、デザイン、ファッションのジャンルを超えた表現と、ニューヨーク、ローマ、モスクワ、東京、パリなどの世界の都市を捉えた作品で、現代の視覚文化に決定的な影響を与えました。

本展では、クラインの都市ヴィジョンを迫力あるマルチ・プロジェクションで表現するほか、斬新な眼差しで21世紀の都市と人間を見つめ、従来の写真のフレームを大きく飛び越えようとする日本やアジアの写真家たちを紹介します。22世紀をも見据えた未来の写真都市の鼓動を描きだす、ヴィジュアル・コミュニケーションの新しい冒険をご覧ください。

東京。展示以外の部分を切り取ってみたら、なぜかこちらも、赤と黒に彩られていた。
180319_MG_8235web.jpg
数年ぶりに、気心知れた友人と再会。
たった1時間のランチも、至極の時間。笑いっぱなし。

最高のおもてなしは、2010年、まだ東京在住だった時以来。
それにしてもこれで儲けあるのかしらん?と心配になるほどのこだわりのおもてなし。また行きたい。

そういえば、先日会った人たちは皆、名古屋に来たい来たいって。ホントみんな来てよね!絶対よ?(=^ェ^=)


                  


個展の始まった頃。なんかだいぶ前な感じ。
180303_180305_IMG_6263.jpg


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル
2017.11.18(土)〜 2018.4.1(日) 会期中無休 10:00〜22:00(最終入館 21:30) 
森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/LeandroErlich2017/

マイク・ケリー展 デイ・イズ・ダーン 〜自由のための見世物小屋〜
2018年1月8日(月・祝)〜3月31日(土) ワタリウム美術館
http://www.watarium.co.jp/exhibition/1801mike/index.html 

写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−
2018年2月23日(金)- 6月10日(日)21_21 DESIGN SIGHT
http://www.2121designsight.jp/program/new_planet_photo_city/

没後50年 藤田嗣治 本のしごと ─ 文字を装う絵の世界 ─ Léonard Foujita Private on Works
2018年4月14日(土)〜6月10日(日)目黒区美術館
http://mmat.jp/exhibition/archives/ex180414

「猫都(ニャンと)の国宝展 〜猫の都の国宝アート〜」
2018年3月29日(木) - 5月13日(日) 目黒雅叙園・東京都指定有形文化財「百段階段」
http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/nyanto

アール・デコ・リヴァイヴァル!鹿島茂コレクション フランス絵本の世界
2018年3月21日(水)〜6月12日(火) 東京都庭園美術館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/180321-0612_frenchpicturebooks.html


◆名古屋◆
クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム
2018年4月7日(土)- 2018年5月20日(日)岡崎市美術博物館
http://www.city.okazaki.lg.jp/museum/exhibition/openexhibition/p022419.html

ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展
2018年3月17日(土)〜6月10日(日) 三重県立美術館
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/000211092.htm

世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦
怪談えほん原画展+稲生モノノケ録『ぼくはへいたろう』の世界展
2018年4月21日(土)〜6月3日(日) 刈谷市美術館
https://www.city.kariya.lg.jp/museum/exhibition/schedule/H30tarabooks.html
トークイベント 野瀬奈津子さん×松岡宏大さん×矢萩多聞さん
【日にち】4月21日(土曜)
【時間】午後1時30分から午後3時
【会場】美術館研修室
【定員】80名
【参加費】無料※当日先着順(午後1時開場予定)

驚異の超絶技巧! -明治工芸から現代アートへ-


サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
2018年6月30日(土)〜2018年9月2日(日) 三重県立美術館

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」
2018年8月15日(水)〜8月27日(月) JRタカシマヤ
https://sn-fantaration.snoopy.co.jp/


◆大阪◆
ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展
2018年4月7日(土)〜5月20日(日)伊丹市立美術館
http://artmuseum-itami.jp/jp/wp-content/uploads/2018/02/2018slitami_press.pdf

兵庫県政150周年記念事業/開館5周年記念展 横尾忠則の冥土旅行
2018年2月24日(土)-5月6日(日)横尾忠則現代美術館
http://www.ytmoca.jp/exhibitions/2018/02/nextworld.html

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2018アソシエイテッド・プログラム
蜷川実花写真展 UTAGE 京都花街の夢 KYOTO DREAMS of KAGAI
2018.4.14 SAT 〜5.13 SUN 美術館「えき」KYOTO
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1805.html

ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展
2018年5月18日(金)〜2018年6月3日(日) 美術館「えき」KYOTO
https://www.walkerplus.com/event/ar0726e217515/


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jpブクレコ 続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

個展8〜14日目。

180310_IMG_5643.jpg180311_IMG_5684.jpg180313_IMG_5767.jpg180316_IMG_5814.JPG2018.03.10 Saturday
昨日からカロリーオーバー中。個展会場のミッツさんでは、せっかく来てくれた人とすれ違い、でも、天使みたいにかわいい若い友人とは会えて、癒やされる。今日は18時まで。

2018.03.11 Sunday
展示も早11日目。在廊してない時の方がお客さん来てくれるんでは?という感じでひとりぼーっと。。。(昨日の写真混ざってます)今日は、朝からトラブルが勃発したのですが、頼もしいイケメン(オットではない)の助けで無事解決して、今になって脱力。ウチにいると、なかなかぼーっとしてる時間がないので、こうしてまったりできるのは、貴重な時間です。これから、本屋さんや作家さんの集まり。何と2年ぶりなので、楽しみです♡
180311IMG_5697_2.jpg
現在開催中の個展のテーマが「赤と黒」なせいか、気になってしまう赤と黒!会場も「赤と黒」!歴史小説家の輝一郎先生も赤と黒!隠れちゃってよく見えませんが、胸に真っ赤なチーフをさしておられます〜〜〜♡

向かいに座った学者先生から、「(「すイエんサー」MCの)春香クリスティーン、教え子なんですけど、ご迷惑かけてませんか?」と聞かれてびっくりしていたら、初参加の新聞記者さんが、歴史作家のO先生の教員時代の教え子というミラクルがあったり。なんか素敵♡

180314_IMG_5731.jpg
今年も確定申告無事終了!ギョーザにビールと行きたかったのだけど、おつまみセットしかなくて、あきらめる。とにかく、終わったぜ!(*⁰▿⁰*)

2018.03.14 Wednesday
個展会場にて、ライブペイントを見て思ったのは、そろそろ月半ばなのに、全然埋まってないやん!ってこと。そこで、怒涛のイラスト。世界一周旅行の体をなしてきました。

「桶狭間の戦い」当時の信長さまは弱冠27歳だったのね!「北斗の拳」の原哲夫さんの描いた信長、カッコよすぎ!

2018.03.15 Thursday
イラスト仲間のMさんからいただいたお菓子!展示に合わせて赤と黒!カンゲキ!ありがとうございます!これ食べて、今日も作業頑張ります(^ω^)

2018.03.16 Friday
深夜のひとりごと。やっと終わった。それ以外に言葉がない。それにしても、しんどかった。秋、いや夏からこっち、気の休まる時間が無く、常に追われているような状態だった。でももう終わり。先日、ある人が「陽菜さんは、これからはもっと、自分のために時間を使った方がいいですよ」と言ってくれて、ずっとモヤモヤ悩んでいたこと、二つ決断できた。すごくスッキリした。なので、これがどういう結果になっても、もういいや。だってもう、終わったんだから。


                  


ようやく3月に入った。
180226_180302_IMG_5437.jpg


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル
2017.11.18(土)〜 2018.4.1(日) 会期中無休 10:00〜22:00(最終入館 21:30) 
森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/LeandroErlich2017/

マイク・ケリー展 デイ・イズ・ダーン 〜自由のための見世物小屋〜
2018年1月8日(月・祝)〜3月31日(土) ワタリウム美術館
http://www.watarium.co.jp/exhibition/1801mike/index.html 

写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−
2018年2月23日(金)- 6月10日(日)21_21 DESIGN SIGHT
http://www.2121designsight.jp/program/new_planet_photo_city/

没後50年 藤田嗣治 本のしごと ─ 文字を装う絵の世界 ─ Léonard Foujita Private on Works
2018年4月14日(土)〜6月10日(日)目黒区美術館
http://mmat.jp/exhibition/archives/ex180414

「猫都(ニャンと)の国宝展 〜猫の都の国宝アート〜」
2018年3月29日(木) - 5月13日(日) 目黒雅叙園・東京都指定有形文化財「百段階段」
http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/nyanto

アール・デコ・リヴァイヴァル!鹿島茂コレクション フランス絵本の世界
2018年3月21日(水)〜6月12日(火) 東京都庭園美術館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/180321-0612_frenchpicturebooks.html

MJ's FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE 1958
2018年1月27日(土)〜3月25日(日) 川崎市市民ミュージアム 
https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/9910/

◆名古屋◆
クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム
2018年4月7日(土)- 2018年5月20日(日)岡崎市美術博物館
http://www.city.okazaki.lg.jp/museum/exhibition/openexhibition/p022419.html

ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展
2018年3月17日(土)〜6月10日(日) 三重県立美術館
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/000211092.htm

サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
2018年6月30日(土)〜2018年9月2日(日) 三重県立美術館


◆大阪◆
ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展
2018年4月7日(土)〜5月20日(日)伊丹市立美術館
http://artmuseum-itami.jp/jp/wp-content/uploads/2018/02/2018slitami_press.pdf

兵庫県政150周年記念事業/開館5周年記念展 横尾忠則の冥土旅行
2018年2月24日(土)-5月6日(日)横尾忠則現代美術館
http://www.ytmoca.jp/exhibitions/2018/02/nextworld.html

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2018アソシエイテッド・プログラム
蜷川実花写真展 UTAGE 京都花街の夢 KYOTO DREAMS of KAGAI
2018.4.14 SAT 〜5.13 SUN 美術館「えき」KYOTO
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1805.html

ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展
2018年5月18日(金)〜2018年6月3日(日) 美術館「えき」KYOTO
https://www.walkerplus.com/event/ar0726e217515/


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

a・鳥・家だよりmail版・vol.20

◇◆◇陽菜ひよ子のお仕事状況など。。。a鳥家だよりmail版vol.20◇◆◇

いつもお世話になっております。
イラストレーターの陽菜ひよ子です。

前回のお便りのあとにいくつかさせていただいたお仕事や
数日後に控えた展示のご案内などお届けします。


※このメールは、陽菜ひよ子が名刺交換、メールフォームへの
 メッセージなどを通じて知り合った方にお送りしております。

*****************************************************************************

【陽菜ひよ子の最近のお仕事】

1.教材「歌まな 中学社会をボカロ42曲で学んじゃいますか?」(川源文庫)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid173.html

久しぶりの一枚絵のイラスト。
大阪道頓堀を描きました。
170730_hina_doutonbori_web.jpg



【陽菜ひよ子の展示のご案内】

今回は、東京でのグループ展と、名古屋での個展のご案内です。
個展の方は、すでに始まっておりますが、3月末までの長期ですので
よろしければお運びくださいませ。

「実践装画塾NAGOYA修了装丁展」(gallery dazzle・北青山)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/flyer/eid181.html

180320_souga_cdm_omote.jpg昨年、名古屋で開催された実践装画塾(講師 宮川和夫)の7人のメンバーが
課題図書とそれぞれの個性と向き合いつつ、作品を仕上げた成果とその過程をお見せします。
課題図書『おなかがすいたハラペコだ。』椎名誠著(新日本出版社)
3/20(火)18:00から メンバー、講師によるギャラリートークを開催します。

2018年03月20日(火)〜 2018年03月25日(日)
12:00〜19:00(最終日17:00まで)月曜日休廊

gallery DAZZLE
〒107-0061 東京都港区北青山2-12-20 山西ビル101
tel & fax 03-3746-4670
map http://gallery-dazzle.com/about/

アリナ 澤口憲浩 関 祐子 高橋 進 ひじやともえ 陽菜ひよ子 毛利千恵子 
ブックデザイン:宮川和夫



【個展】「赤と黒の陽菜まつり」(MITTS COFFEE STAND・名古屋伏見)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/flyer/eid180.html

180303hina_matsuri_ura_web.jpg2018年03月03日(土)〜 2018年03月31日(土)
平日:07:00〜19:00
休日・祝日:08:00〜18:00(会期中無休)

ずっと悲願だったのが、名前にひっかけて「陽菜まつり」と言う名前の個展をすること。それがようやく叶いました。しかも、ほぼ一か月の長丁場です。
タイトル通り、赤と黒だけで描いたものを展示します。(すでに始まってます)


MITTS COFFEE STAND
460-0003 愛知県 名古屋市中区錦2丁目8-15 錦三輪ビル1階
052-222-0207

地下鉄東山線伏見駅1番出口より徒歩3分
地下鉄桜通線丸の内駅6番出口より徒歩2分
https://www.facebook.com/MittsCoffeeStand/


*****************************************************************************

今回のご案内は以上になります。

この冬は寒かったですね!
周りでインフルで倒れる人が多く、戦々恐々としてましたが
我が家はどうにかシャットアウトできたようです。

私事ですが、二月半ばにオットの実家である北海道に帰省して
昼間での氷点下の中、毎日雪かきをしていたら
名古屋に帰ってきたら、温かさに感激(笑)
ちょうどそのまま、春がやってきたようです。。。

お忙しい中、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

*****************************************************************************
陽菜ひよ子
Website:http://hiyoko.tv/
Gallery:http://hiyoko.tv/gallery/
イラストレーターズ通信会員:http://illustrators.jp/
*****************************************************************************


a・鳥・家だより(atelier-dayori)・mail版 バックナンバー

陽菜ひよ子と名刺交換させていただいた方、メールフォームよりご連絡くださった方
展示会場にメールアドレスを残して下さった方などに
陽菜ひよ子のお仕事やイベントなどのご案内をメールで送らせていただいています。(3〜6か月に一度程度)

もし、こう言ったご案内が欲しい、という方がおられましたら、お手数ですが
メールフォームよりご連絡くださいませ。大喜びで送らせていただきます。
(※雑誌、書籍などの編集者、デザイナー、アートディレクターの方限定)


最新版
#a・鳥・家だよりmail版(2016年〜)


過去のa・鳥・家だより
#a・鳥・家だよりmail版(2014〜2015年) →続けて読むことが出来ます!


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

個展3〜5日目。

180305_IMG_5470_2.jpg180306IMG_5514_web2.jpg180307IMG_5526_web1.jpg2018.03.05 Monday
展示3日目。絵はまだこれだけ!道のりは長いし、まだ敷地内から出てもいない。。。明日は道を伸ばしてみよう。
     
お土産にテイクアウトした「オレンジクラフィティ」と「地鶏卵のプリン?」があまりにおいしくて、ふたりで一気に食べてしまう。オレンジがこのフワフワ生地によく合うし、卵が濃いの!ぜひミッツさんでコーヒーと一緒に味わってね♡
     
そして、落書き帳になぜかゆるキャラからサインがあって、笑った。この次のページです。会場でぜひ見てみてね。ついでに何か書いていただけたらめちゃ喜びます♡
IMG_5478.JPG
展示に増やすための絵。これからお風呂はいって寝る!


2018.03.06 Tuesday
展示4日目。今日は夕方からぽてぽて新しい絵を搬入に行く途中、一足先に到着していたオットから、タイミングよく舞海さんが来てると連絡が!赤と黒のハートのロゼワインをいただきました!個展が無事終わったら開けます〜〜〜♡二点奥の壁にイラスト増えました。謎の生物もいます♪むふふ。。。今日は良い日だったニャ(*´▽`*)


2018.03.07 Wednesday
最近、私の周りのほんの数名(?)の間では、水曜日は「カレーうどんの日」なのだった。すっかりカレーうどんがマイブームで、うどん屋に入るとカレーうどんを食べてみている。丸亀のカレーうどんも意外にスパイシーでうまい。
180307_IMG_5516.jpg

展示5日目。いつものように、壁の模造紙に絵を描いていたら、ちょうど点描に差し掛かって、横にお客さんがいらっしゃるのを気になりつつ点々テンテン描いていたら、振り返られたので、スミマセンと謝ると、すごーい!と立ち上がって、写真撮ってよいですか?とパシャパシャ描いてるところを撮影。私が赤と黒の二本だけで描いてるのを見て、改めて店内の絵に気づいて、赤と黒だけなんですねー、すごいすごい!素敵!!と、じっくり見て下さり、会期中にまた来ると言って下さった〜。うれしい出会いでした。

180307IMG_5526_web2.jpg


                  


まだ2月の画像ですが、これほとんどおやつやん?
180224_180225_IMG_5436.jpg


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

陽菜ひよ子個展「赤と黒の陽菜まつり」始まりました!

180225_IMG_5007.jpg180302_MG_1269m.jpg2018.02.25 Sunday
まだまだ個展の準備は佳境です。ひたすら赤と黒で絵を描いております。
180226_IMG_5322.jpgIMG_5351.JPG
2018.03.02 Friday
明日からの個展の搬入でした!
なんだかヘロヘロして来て、夜まで持ちそうになく、ついにレッドブル登場。
無事今日持ってった分は搬入完了!
何だか見事に展示のテーマ「赤と黒」な4人で息もピッタリです♡

しかしエロエロ、じゃなくて、へろへろで、もう今も半分寝てます。。。
明日はイチゴと抹茶のタルトがあるうちに行けますように!
明日、物販のカードや落書きノートや私のライブイラストの準備や
諸々設置します。。。ああ、しんどいけど楽しい!
180303_MG_1286.jpg
2018.03.03 Saturday
個展1日目、今向かっておりますー。1日目から誰も来ないだろうと思っていたら、到着を知らせるメールが何通か届いて焦りつつ、うれしい1日目!お待たせしてすみません!!ポストカードや落書き帳、プロフィールなど抱えて行きます!

朝が苦手なのと、お店が混雑するお昼時は避けて、大抵夕方遅くにおりますので、どうぞ宜しくお願い致します!

  

個展一日目から、大盛況でうれしい一日でした♡午後イチにお越し下さった(株)ぷちてんぐ社長の小柳さんからはお花をいただき、キャンドルアーティストのきくちゃんからは、私の絵に登場するアネモネの花とドーナツのキャンドルを頂きました!

他にも色んな方が来て下さって、小学校の同級生や会社の元同僚やクリエイター仲間がみんなで一緒にきくちゃんのキャンドル画像に見入る図、など、今ここでしか見られない人の繋がりが楽しかったです!

それから、ライブペイント的なものを始めたので、毎日絵が更新されて行きます!Necoさん、Shinoさん、ポストカードのご購入ありがとうです!Otaくん、忙しい中、「陽菜祭り」当日にに来てくれてありがとう!!他にもお会いできなかったみなさま、本当にありがとうございましたm(__)m


                  


◇◆◇Necoさんのinstagram◇◆◇
180303_MG_1286_3.jpg「実践装画塾NAGOYA」の立役者であり塾生仲間のイラストレーター・漫画家の陽菜ひよ子さんの個展「赤と黒の陽菜まつり」がMITTS COFFEE STANDにて今日から始まりました。
NHKの教育バラエティ番組「すイエんサー」にもイラスト提供されている陽菜さんのやわらかく想像力豊かなイラストの数々がお店中に展示されています。
帰り際お会いできた陽菜さんカメラマンの宮田さんご夫妻。お二人でイラストにちなんだ赤黒ファッションに身を包み登場。ステキな仲良し夫婦です。
作品は会期中まだまだ増えるとのことなので、それを楽しみにまた伺おうと思います。

陽菜ひよ子個展
「赤と黒の陽菜まつり」
場所:MITTS COFFEE STAND
名古屋市中区錦2-8-15
平日7:00-19:00
祝祭日:8:00-18:00
3月31日(土)まで
#illustration #mittscoffeestand #陽菜ひよ子 @hiyoko_hina @ MITTS COFFEE STAND


                  


函館最終夜の飲みから翌朝の函館空港そして機内、名古屋空港へ。
最終日のことはまた改めて載せます〜。ほとんど空港にいたなぁ。。。
180218-180219_IMG_5021.jpg180220_180223_IMG_5435.jpg
旅行から戻ったとたん、バタバタが始まりましたー。何とか作った煮物を日々食べて行き延びておりました。。。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/1