言い切る勇気

最近、物事をはっきりと主張する訓練をしている。
こんな出来事に後押しをされて。

先日調べ物をしていて、過去のブログを読み返していたら
どうも何度も同じことを言われ続けているらしい。
特に東京時代には今よりずっとよく出かけて、いろんな人に会っていて
「何かが見える人」に同じことを言われたようだ。

要約するとこうだ。
「あなたは人に悪く思われることを恐れるあまり
前に出るのを抑えようとしているけど、もっと前に出ていいのだ」

これを言われたのは30代後半から40代初めの頃。
その頃からすると、だいぶ図々しくなったので、多少出て行けるようにはなったと思う。

けれど、割と最近の2年ほど前に、とある方から
「ひよ子は、何でも言いたいこと言い切っちゃっても許されるキャラだから」
と言われて
「ええっ!そんなことないないない!!全然許されないっ!」
と思ったりしたのは、まだまだ私にはそんな呪縛があるからなんだな。

それにしても、そんなことを言う人は皆東京の人たち。
名古屋では「もっと前に出ろ」なんて言われたことがない(笑)

それは結局、名古屋では結構前に前に出ている感じの私も
東京ではまだまだ控えめすぎるってことなのか。

では東京でもOKなくらい出てしまったら、名古屋ではやっぱり打たれる運命なのね(笑)
でもいいのだ。どうせ売れたら嫌われるんだから(笑)

これだけ「言い切っていい」「もっと前へ出ろ」と言われ続けているのだから
せっかく言って下さった方への敬意も込めて、言うことを聞いてみようと思う。

そんなわけで、最近そんな鍛錬をしていて、とっても疲れている。
noteには、今までの自分にはなく言い切るようにしているのだ。
まだ「こんな私がこんなこと偉そうに言っちゃっていいのかな」と思うことも多い。
これも鍛錬だ!と思って頑張るのだ。


                  


2007.07.15 Sunday BASQUIAT(バスキア)
「絵は高く売れ」
「きれいな服を着ろ」
「売れている人間とつき合え」
「同じことを続けろ」
「売れればどうせ嫌われるんだから、嫌われることを恐れるな」

2007.07.30 Monday Wonderfulな休日
美女Mさんからは
「あなたは前に出よう出ようとしている自分を、嫌われたくなくて、過去の自分が引っぱってる、そんな感じ」
と分析されたワタクシ。当たってる・・・すごい。
でもKちゃん曰く(ワタシは普段は彼をKちゃんとは呼ばないのだが)
「ひよこさんのそういうとこは、オレでも感じる」
と言われました。わかりやすいからな、ワタシ・・・

過去からの呪縛から解かれるのはいつなのかな。
もしかしたらそれが、本当にイラストレーターとして独り立ちできた時なのかも。

軽く酔って
「誰でもが知ってるようなイラストレーターになりたい」
とのたまったワタシ。すかさず美女Mさんがそれを聞きつけて
「それは口に出したほうがいいのよ」
とおっしゃった。

なので大きく息を吸って言う。
「日本中の誰もが(いや、半分くらいでいいや(笑))知ってるようなイラストレーターになるんだ!!」
と、ココに宣言いたします。

2011.01.24 Monday 私のパワースポット。
話してる途中で、ドライリース作家の人が突然私の手相を見だして、イロイロ
アドバイスしてくれた。

それがすごいの。
私は運命線も太陽線もあるのだけど、全体的に手相が薄い。
それは自己主張が足りないから。もっともっと前に出ていいんだって。
右手の、私が運命線だと思っていた、生命線から出てる線はすごくいい線で
やりたいと思ってることがちゃんとかなう線なのだそうだ。
あと、金星環のことだと思うけど、お色気線ともいうらしく、男性からも
女性からも好かれるんだって。財運線は、入ってきても使っちゃう、とんとんって感じ。

イロイロ気にしすぎ。あなたが思うほど、周りはあなたを変だと思ってないし
こんなこと言ったら悪く思われるんじゃないかとか、気にしちゃってる感じ。
あと、イロイロ強く出てやっていくには、今はちょっと体が健康でない
など・・・当たってる・・・
手相だけでこれだけわかるの?それともその前の数十分の私の言動も加味して??

とにかく、その場にいる誰も、彼女が手相見だと知らなかったんだって。
なんで私のを見る気になったのか不思議。それからしばらく、手相見大会になってしまった。


                  


食べたものの記録:6/20(木)〜6/22(土)
全部東京。今回は滞在中タイトで、スケジュールキツキツ。
今度出す本などの打ち合わせや、展示のお当番の隙間に、何とか食事。
あとで、上京してたなら会いたかった、と何人かに言われ、うれしいものの
お仕事がらみでいっぱいいっぱいで、なかなか友達とゆっくり、というのは難しい。
展示に来てもらうしか確実に会う方法はないなぁ。
190620_190622_IMG_4726.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project
2019年4月13日[土]〜2019年7月28日[日] 原美術館

台所見聞録−人と暮らしの万華鏡−
2019年6月6日(木)〜2019年8月24日(土) 
LIXILギャラリー

ショーン・タンの世界展
2019年5月11日(土)〜7月28日(日)ちひろ美術館東京
http://www.artkarte.art/shauntan/

原田治 展 「かわいい」の発見
Osamu Harada: Finding “KAWAII”
2019年7月13日(土)〜9月23日(月・祝) 世田谷文学館

バスキア展
2019年9月21日(土)〜11月17日(日)森アーツセンターギャラリー

ミナ ペルホネン/皆川明 つづく
2019年11月16日(土)〜2020年02月16日(日)東京都現代美術館

みんなのレオ・レオーニ展
2019年7月13日(土)〜9月29日(日)東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

◆名古屋◆
クリムト展 ウィーンと日本1900
2019年7月23日(火)〜10月14日(月・祝)豊田市美術館
https://klimt2019.jp/

ムーミン展
2019年12月7日〜2020年1月末 松坂屋美術館

サラ・ベルナールの世界展
2018年11月23日(金・祝)〜2019年3月3日(日)堺 アルフォンス・ミュシャ館
2020年1月頃まで、全国巡回予定。
https://www.sunm.co.jp/sarah/

木梨憲武展 Timing‐瞬間の光り‐
2019年9月13日(金)〜10月20日(日)松坂屋美術館

不思議の国のアリス展
2020年4月18日(土)−6月14日(日)名古屋市内の美術館(未定)
http://www.alice2019-20.jp/

◆大阪◆
ヒグチユウコ展 CIRCUS(サーカス)
2019年6月15日(土)〜9月1日(日) 神戸ゆかりの美術館

ルート・ブリュック 蝶の軌跡
2019年9月7日(土)〜10月20日(日)伊丹市立美術館
https://rutbryk.jp/

ショーン・タンの世界展
2019年9月21日(土)〜10月14日(月・祝)美術館「えき」KYOTO
http://www.artkarte.art/shauntan/




  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

11回目の結婚記念日

190706_6dayssss.jpg結婚して11年経った。

11年というのは一見中途半端なのだが、私にとっては大きな意味を持つ。というのも、前の夫との結婚生活がほぼ11年だったからだ。元夫とは、11年2か月経った頃に、約4か月の話し合いを経て離婚した。つまり11年経つ頃にはすでに離婚話が出ていたのだ。

現状、離婚したいという話は、私からも今のオットからも出ていない。なので恐らく2か月後に離婚することはなさそうだ。つまり私は、いや私とオットは勝ったのだ、以前の結婚生活に。こう書くとひどく無意味なことに勝ち負けを持ち込んでいるように見えるかもしれない。

でも私は特にこの数年は呪いのようにつぶやいていた。あと○年、あと○ヶ月で過去に勝てる、と。今のオットとどれだけ仲良しでも、元夫と過ごした年月の長さにかなわないのが悔しかったけれど、これで大手を振って生きていけるのだ。

今月からnoteをはじめて、いろいろ赤裸々に書いている。数字を知らせてくれるのが結構励みになる。
今までいろいろ綴ってきたこのブログは、今後出来事だけを書く備忘録になると思う。


                  


食べたものの記録:6/18(火)〜6/20(木)
最後の一枚だけ東京。
その前の写真なんてしばらく留守にするのに、生野菜が余ってしまったのでこんなことに(笑)。
190618_190620_IMG_4725.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project
2019年4月13日[土]〜2019年7月28日[日] 原美術館

台所見聞録−人と暮らしの万華鏡−
2019年6月6日(木)〜2019年8月24日(土) 
特別展 宮内省御用達 川島織物と明治宮殿
2019年4月20日(土)〜2019年6月25日(火)
LIXILギャラリー

ショーン・タンの世界展
2019年5月11日(土)〜7月28日(日)ちひろ美術館東京
http://www.artkarte.art/shauntan/

原田治 展 「かわいい」の発見
Osamu Harada: Finding “KAWAII”
2019年7月13日(土)〜9月23日(月・祝) 世田谷文学館

バスキア展
2019年9月21日(土)〜11月17日(日)森アーツセンターギャラリー

ミナ ペルホネン/皆川明 つづく
2019年11月16日(土)〜2020年02月16日(日)東京都現代美術館

みんなのレオ・レオーニ展
2019年7月13日(土)〜9月29日(日)東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

◆名古屋◆
クリムト展 ウィーンと日本1900
2019年7月23日(火)〜10月14日(月・祝)豊田市美術館
https://klimt2019.jp/

ムーミン展
2019年12月7日〜2020年1月末 松坂屋美術館

サラ・ベルナールの世界展
2018年11月23日(金・祝)〜2019年3月3日(日)堺 アルフォンス・ミュシャ館
2020年1月頃まで、全国巡回予定。
https://www.sunm.co.jp/sarah/

木梨憲武展 Timing‐瞬間の光り‐
2019年9月13日(金)〜10月20日(日)松坂屋美術館

不思議の国のアリス展
2020年4月18日(土)−6月14日(日)名古屋市内の美術館(未定)
http://www.alice2019-20.jp/

◆大阪◆
ヒグチユウコ展 CIRCUS(サーカス)
2019年6月15日(土)〜9月1日(日) 神戸ゆかりの美術館

ルート・ブリュック 蝶の軌跡
2019年9月7日(土)〜10月20日(日)伊丹市立美術館
https://rutbryk.jp/

ショーン・タンの世界展
2019年9月21日(土)〜10月14日(月・祝)美術館「えき」KYOTO
http://www.artkarte.art/shauntan/


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/1