黄色いひよこが、純金(ゴールド)になった!

221111_170501instagram_bikkuriya01s.jpg2022.11.11 Friday
【お仕事】中京テレビ(日本テレビ系)の看板番組『PS純金(ゴールド)』のファンクラブ(アプリ)『PSくらぶ』に「お店レポ」の連載がスタート!
本日、満を持して公開!基本、飲食店に伺っての店主へのインタビュー記事です。イラストと本文を私・陽菜ひよ子、写真とキャプションを夫の宮田雄平が担当します。
ps-gold_660-340.jpg
この『PS純金』、東海地方の人は知らない人はいないという人気番組。『PSシリーズ』として30年近く続く長寿番組です。MCの高田純次さんは初代から担当。

全国的には日本テレビ系の『オモウマい店』が有名ですが、実は『オモうまい店』は中京テレビ制作。しかも『オモウマい店』は、この『PS純金』のフォーマットで制作されているのです。
そんなわけで、名物店主が次々登場するこの番組。おもてなしし過ぎる店主たちを、今後取材していきます!
このファンクラブ、落とすだけなら無料。そしてなんと月額99円で全部見れちゃう会員になれます。
初代「PS愛してる」からの懐かし秘蔵映像や、お得な情報もどんどん載せていくそうです!
ここで一つ注意点があって、アプリを落としてからアプリ内で会員になると、月額150円になってしまいます(システムの手数料がかかるらしい)。
もし会員になるよ!という方がいらっしゃったら、ぜひコチラからお進みくださいませ!https://liteview.jp/psclub


                


2022.11.13 Sunday
俳句絵日記。(左上から右下へ)
10/29〜11/1の投稿。金曜日にお知らせした中京テレビ『PS純金』のアプリのスタートが10/28でしたが、我々の原稿はまだ校了しておらず。(もともとスタートには間に合わないことはわかっていたので、問題はないのですが)
2人で、ああだこうだいいながら最後の詰めをしていた頃。まぁまぁ大変でしたが、俳句もちゃんと書いてましたね。

10/29は「和服の日」そして「インターネット誕生日」。伝統と先進技術をひとつの句にとじ込めました。行ってしまう秋。さびしい季節に便りを知らせる音のやさし。
10/30は「香りの記念日」「初恋の日」。秋の香りといえば金木犀が真っ先に浮かびます。香りはいつも、想い出と連れ立ってやってきます。・・・と書いたら、今って金木犀が「エモい」そうですね。
10/31は「ハロウィン」。今日まで黒とオレンジに包まれた町が、明日からはクリスマスカラーに一新されるその潔い感じ、嫌いじゃありません。
11/1は「キティちゃんの誕生日 」そして「犬の日」。世界一有名なネコの誕生日と犬の日が同じって面白い。「紅茶の日」 でもあるそうで、イギリス風(?)にまとめました。
221029_instagram_ns.jpg221030_instagram_ns.jpg221031_instagram_ns2.jpg221101_instagram_ns.jpg


                


221110_IMG_4465.JPG2022.11.13 Sunday
ひさびさにちょっと忙しい日々が続いております。
今月に入ってなんと一日しか外に出ていないのがヤバい。
最近、取材もリモートで済んでしまう案件も多いので、私の運動不足に拍車がかかる。。。

当然週末も休みなしで、昨日は金曜日の取材内容をひと通りまとめたので、今日はA4サイズの一枚絵のラフを2枚仕上げます。でも日々文章をガリガリ書いていると、たまに絵を描くのはよいバランス。

先日の宮田の鎌倉土産や親族からのお土産で、おやつだけは潤沢にある我が家なのでしたw


   


2022.11.13 Sunday
昔メインで使っていたメアドが、今ではスパムの病巣と化し。一日置いてログインすると、スパムが500来てるとか。
ただ配信元?種類はせいぜい10個。メインは某通販サイトと税金関係と銀行(のスパム)。
しかし大量に届いたらスパムってバレるやん。1通にしとけばええのに、と毎回思う。


                


221111twitter_kotei01.jpg220616twitter_kotei01.jpg2022.11.14 Monday
Twitterの固定記事にPSを加えることにして、画像を作ったら黄色みが強い(左上)!これにアトピー本を加えたらますます黄色いんでは?と作ったのが下の画像。
221114twitter_kotei01.jpg
今はまだ左の画像がツイートされてるけど、そのうち変える。今まではこんなん(左下)だったのに・・・むしろ黄色というより黄金色になって来とる。


                


221114_IMG_4506.JPG2022.11.15 Tuesday
存在は知っていたのだが、宮田と結婚して14年経って初めて食べた函館近郊の名物・五勝手屋羊羹。ところてんみたいに押し出して、糸で切って食べるのだ。予想以上に楽しくおいしい!
今まではつい帯広銘菓・六花亭を買っていたが(六花亭はモチロンおいしいけど、推してる人はいっぱいいるので)、函館銘菓として、今後これを全力で推したいと思う。


   


2022.11.15 Tuesday
12月初めに上京予定があったのだけど、コロナの状況もあり迷っていた。旅行割で取れたら行こうと!決めて、JTBのお店に行ったら、すでに店頭は売り切れでネット予約のみ。速攻で帰宅。宮田がサクサク入力して、無事取れたけど、たぶんギリギリ。
1泊の弾丸旅行。遊びの要素まったくなし。2020年1月以来の東京。無事行けますように!
取れた!と喜んでいたら電話が来て、先日送ったラフのお返事。素晴らしいタイミング!怒涛の11月を超えた先に、楽しい12月が待っている。頑張ろ。


                


2022.11.16 Wednesday
翌日、よく考えると2泊する方が料金が安くなると気づき、2泊で取り直す。
無事取れてよかった!どっちも取れないとかどっちもキャンセルできんとかならなくて、ホントホッ。
楽しみすぎるのだが、コロナがちょっと不安・・・


                


221117_IMG_4707.JPG2022.11.17 Thursday
ただ今、11/17早朝。 
6時過ぎUPの俳句の投稿予約をセット。
「眠れぬ夜」から始まる俳句。

これからイラストをサクサク描いて、あさイチで送る。
いや、締め切りがあるというわけではないのだけど。

実は今日の早朝から取材なのだが、早起きが苦手なので💦
夜10時過ぎから仮眠を取って、深夜に起きて寝ないで出かけるのだ。
なので「眠らぬ夜」が正しいかも。              


   


2022.11.17 Thursday
早朝の取材から、長い一日が終わった。
11月末にかけてスケジュールがキツキツで、かなり綱渡りな日々。
取材が終わり帰宅すると、イラストの途中進捗は「この調子で」と返答。
新しい媒体の原稿も良い評価をいただけた。
とりあえず、綱渡りからは落ちずに済みそうだが、慢心は禁物。


                


221118_IMG_4684.JPG1668416951.png2022.11.18 Friday
参加している絵本の自主グループ「キルタースペース」と
絵本原画展「え〜ほん」の代表・多屋光孫(みつひろ)さん。

多屋さんの絵本の新刊が
京都の「絵本のこたち」さんより届きました。

『だがし屋のおっちゃんは おばちゃんなのか?』(汐文社)
ジェンダー問題に切り込んだ問題作です。
内容も絵も素晴らしい!やっぱ多屋さん天才過ぎる。

発売記念のトークイベント(オンライン)が22日に開催。
https://dagashiya.peatix.com/
cover-bO1aX4FE1Ky7JQWpQ1gPfSjPDzuVjFYW.jpeg

現在、銀座の「ゆう画廊」で個展開催中です(左画像がDM)
2022年11月14日(月)〜11月20日(日)
12:00〜19:00  最終日16:00まで
https://ywgarou.jimdofree.com/展覧会予告/多屋光孫-展/


                


2022.11.18 Friday
俳句絵日記。(左上から右下へ)
11/2〜11/5の投稿。
前回も書きましたが、この頃はPS純金の初回の原稿と格闘していて、ようやく校了。
超柔らかい仕事のあとは、しばらく超硬い仕事が続き、今これを書いている11/19時点はまた柔らかい仕事。
そしてすぐに硬いテーマで書いているワークショップの課題やフィクションのマンガ企画などの締め切りも迫っていて。
合間には絵を描くという。アタマが自由自在に変形しそうです。

《俳句の解説》
11/2は「書道の日」。イラストに書き文字を入れて終了。なのにどうしても文字がうまく書けない!
   ・・・仕事でもよくあります!絵より文字の方が苦労することも。
11/3は「文化の日」。そして「まんがの日」「世界コスプレの日」。
   「日本文化」といえば、昔は「着物」でしたが、日本人にとって、着物がもはや「コスプレ」。
11/4は「いい推しの日」「いいよの日」。推しについて語りはじめたら、秋の夜長もあっという間。
   今日は、推し愛な投稿には、「いいね」しまくりましょ!
11/5は「いいたまごの日」。会心の出来の玉子焼き。
   艶やかな黄色は、まるで目の前を散り行く銀杏の葉のよう。秋ですねぇ・・・
221102_instagram_ns.jpg221103_instagram_ns.jpg221104_instagram_ns.jpg221105_instagram_ns.jpg


                


221119tsuginojidai_yahoo_mic01.jpg2022.11.19 Saturday
朝日新聞Web『ツギノジダイ』に寄稿した記事が、ヤフーニュースに配信されました。まだ公開されて数時間ですが、順調に右下の数字も伸びて、好意的なコメントもついて、何よりです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/「世界一クリスマスケーキを売る不動産屋」を掲げて 2代目が多角経営で描くビジョン

とにかく事業の数が多く、確認事項も多いため、取材先の社長並びに広報の方とも、何度もやり取りして、大変お手数をおかけしました。こうして無事ヤフーにも配信され、心からホッとしています。

ツギノジダイとヤフーとでは、タイトルが少し変わっていて、それが毎回少し楽しみです。ターゲットが異なるからなのでしょう。こう来たか!と思います。ぜひ見比べてくださいませ。

https://smbiz.asahi.com/article/14757317
221108_mic_tsuginojidai-top1.jpg


                


221120_IMG_4809.JPG2022.11.20 Sunday
本日「まちづくりびと講座」3回目。最後に各自新聞を作るのですが、佳境に入って来ました。そして、めちゃくちゃレベルが高い!マジで「これ読みたい!」というのばかり。

そして今日のいむりんは、イチビキしょうゆコスプレ❤しょうゆ色のジャンスカに、キャップ色の赤の帽子!かわゆし(*´Д`)熱田区だけで、こんなにたくさんの企業の本社があるんですね!

肝心のワタクシ、ネタが若干ショボい💦ので、イラストなど持てるスキルを総動員して、どうにかしようと必死になっとります。今までいわゆる「取れ高がない」という経験をしたことがないのですが、今後、そうした事態に陥ったときにどう対処するか?いろいろ、勉強になります!


                


2020年9月発売の新刊です。
どうぞよろしくお願い致します♡



                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
誕生50周年記念 ベルサイユのばら展−ベルばらは永遠に−
2022.9.17(土)〜11.20(日)東京シティビュー
10:00〜22:00(最終入館:21:00)
https://verbaraten.com/

マリー・クワント展
2022年11月26日(土)〜 2023年1月29日(日)Bunkamura ザ・ミュージアム
休館日 12/6(火)・1/1(日・祝)
10:00−18:00(入館は17:30まで)※毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

特別展「毒」
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)国立科学博物館
https://www.dokuten.jp

クリストとジャンヌ=クロード”包まれた凱旋門”
2022年6月13日(月)- 2023年2月12日(日)21_21 DESIGN SIGHT
10:00 - 19:00 (入場は18:30まで) 休館日:火曜日、年末年始(12月27日 - 1月3日)


◆名古屋◆
ヨシタケシンスケ展かもしれない
2022年12月10日(土)〜2023年1月15日(日) 松坂屋美術館
https://yoshitake-ten.exhibit.jp/

ゲルハルト・リヒター展
2022年10月15日(土)〜2023年1月29日(日)豊田市美術館
https://richter.exhibit.jp/

展覧会 岡本太郎
2023年1月14日(土)〜3月14日(火)愛知県美術館
https://taro2022.jp/

和田誠展
2023年秋
https://wadamakototen.jp/


◆大阪◆
楳図かずお大美術展
2022年9月17日(土)〜11月20日(日)あべのハルカス美術館
10:00−20:00(火〜金)、10:00−18:00(月土日祝)
https://umezz-art.jp/

誕生50周年記念 ベルサイユのばら展−ベルばらは永遠に−
2022年11月30日(水)〜12月12日(月)阪急うめだ本店 9階阪急うめだギャラリー
https://verbaraten.com/

特別展アリスーへんてこりん、へんてこりんな世界ー
2022年12月10日(土)〜2023年3月5日(日)あべのハルカス美術館
https://alice.exhibit.jp/




  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

フリーランス事情〜この先、どうする?

221105_IMG_4378.JPG2022.11.05 Saturday
今日は3つのワークショップをオンラインでハシゴして超充実な一日。
1つ目と3つ目のワークショップは両方企画出し。大変だがすごく楽しかった。2本目は、名刺について。名刺だけでこんなに面白いことを思いつく人がいるんだ!と開眼。自分もなんか工夫してみようと思うのだった。

必死にメモを取ってたら、2022年度手帳のメモ用のページが終わってしまい「そうだ、手帳を買いに行こう」と思い立つ。ちなみに、年内にページがなくなったのは、はじめて。

ちょうど夫が、近隣のモール内の旅行会社に来週の葬儀のチケットを取りに行ったので、それを追いかけて行き、無事手帳をゲット。てか、こんなに「私のための手帳❤」と思ったのは、生まれて初めてなんですけど!(言うまでもないが、当然私のは右)

上の写真は、我が家のキッチン。ワークショップ3本目で、あるアーティストの話から、みんなで「片付いてなくてもオシャレってのがいいよね」的な話になり。我が家で唯一オシャレな所を披露してみた。


                


2022.11.06 Sunday
俳句絵日記。(左上から右下へ)
俳句をはじめる前の赤黒イラストは、アナログだった。以前はもっと構図が自由だったし、女の子ももっと変なポーズを取っていたりして、絵が面白かったな、デジタルの限界か?と考える。
しかしよく考えると、俳句の文字を入れるという制限があると、おのずと入れられるスペースは限られる。その中で表情までわかるように絵を入れるとなると、大体同じくらいの大きさになってしまうのは仕方がないってことか、と思い直す。デジタルは関係ないなと気づき、ホッ。
221025_instagram_ns.jpg221026_instagram_ns.jpg221027_instagram_ns1.jpg221028_instagram_ns.jpg
10/25は「産業観光の日」。名古屋商工会議所文化委員会が2001年に制定。企業博物館の工場跡では、見事に紅葉した蔦(つた)が、かつての栄華を彩るに艶やかに染まっていました。
10/26は「柿の日」そして「デニムの日」でもあります。プルプルに熟した柿、大好きです。思わずかぶりつくと、汁をこぼすのもご愛嬌。
10/27は「テディベアズ・デー」「読書の日」「文字・活字文化の日」。こぐまの登場する絵本、好きなのがたくさんあります。眠れぬ夜は絵本とお友だち。
10/28は「信濃町・霧下そばの日」「おだしの日」。麺類は大体なんでも好き。弱ってるときはうどん派になり、元気なときは蕎麦派やパスタ派になる、都合のいい胃の持ち主です。


                


221107_tamagokake-tamagorou.jpg
2022.11.07 Monday
明治8年創業、福岡・奥村醤油醸造場さんの玉子かけごはん専用しょうゆ。
もう6年ほど、私の描いたひよこキャラをパッケージに使っていただいています。
今朝、電話が鳴り、慌てて出ると、奥村さんから。2年に一度使用料をお支払いくださっているのですが、いつも私は忘れていて💦なのに毎回律儀にご連絡くださるのがありがたいです。
しかも、今回は「いろいろ物価高なので、金額あげなくて大丈夫ですか?」と先方から値上げしてくださるお話まで出て。それは丁重に辞退しましたが、今回も使用料は、ありがたくいただくことにしました。本当に感謝です。可愛いと好評だそうで、うれしい。
福岡県中小企業振興センター運営の通販サイト「よかもん!」で購入できます!


                


221108_mic_tsuginojidai-top1.jpg2022.11.08 Tuesday
【お仕事】朝日新聞Web『ツギノジダイ』に新しい記事がUPされました。
神奈川県で事業展開する三春情報センターさん。不動産会社としては、ちょっと変わった名称ですが、事業に対する考え方も個性的です。
ネット上で企業が本来の事業とは異なる「読者に有益な記事」を発信してファン化することを「コンテンツマーケティング」と言いますが、それをリアルでされている、という感じでしょうか。今の時代に合った手法と言えますが、それを10年前からされていたというのが、すごいなぁと感じます。
私で言えば、俳句みたいなものかな。うふふ。


                


221108_freelance110ban_01.jpg
2022.11.08 Tuesday
「フリーランス・トラブル110番とは?厚労省と弁護士会がタッグを組んだ最強相談窓口」だそうな。
https://freelance110.jp/


                


221106_IMG_4427.jpg2022.11.09 Wednesday
昨夜は宮田が葬儀で鎌倉へ。ひとりなので、月蝕もイマイチ盛り上がらず。
221108_gessyoku_0175.jpg
ぼっちだが昼もサンドイッチは作った。今、新しい取引先の原稿をガリガリ書いていて、緊張の極み。食べながら仕事ってのはよくないよね。
脳は休めないといけないらしい。しかし、下手すると寝てる時間以外は、ずーーーっと書いたり真剣に考えたりしている気がする。ぼーーーーっとする時間、すごく大事らしいと聞き(その時間に脳内が整理され、記憶が定着する)、あえてボーーーッとテレビ見たり妄想したり。
そういえば昔から「あんたはぼーっとしてる」と母親に言われたけど、実は大事なこと、ちゃんとやってたんだわ、私。


                


2022.11.09 Wednesday
ここ数日、ガリガリと原稿をひたすら書いている。
もともと緊張しいの私だが、はじめての取引先の最初の納品は特別キンチョー。

でもこの緊張感大事!最初に120点取れれば、あとは絶対やりやすくなる。


                


120928aloce_easter_l.jpg120928aloce_halloween_l.jpg2022.11.10 Thursday
新しい依頼が続くのはありがたいが、条件面での交渉事も続いて一日が潰れることも。特にイラストはホント大変💦。下手に甘々に引き受けるとマジで自分の首を絞めるので。なんだかやせ細る想い・・・(想いだけで、さっぱりやせんけど💦)

去年や今年の実績を見ていると、新規の単発イラストの仕事がほとんどなくて(今の仕事はほぼ連載のみ)、ああ、もう私も終わりか・・・と思っていたのだけど。よくよく考えると、コンペの引き合いはあるのだけど、通らないのだ。まぁ通ってないってことは来ていないも同じか!(いや、そんなことはないはず・・・)

少し前にアナログ画の大きな依頼(確定)が来たので、思い切ってトレース台を今さらながら購入したら、またアナログ指定でコンペの依頼が。それはうれしいんだけど。今日一日金額面でのメールのやり取りで疲れ切ったところへ、またもや交渉のはじまり。しかもコンペだからまた落ちるのか・・・(いやいや、前向きに、前向きに!)→(翌日追記)昨日のメールでは金額面が書いてなかったが、書き忘れただけのようで。今日提示された条件は問題なかったので、交渉なしでOK出す。やった!あとは通るだけだw(追記ココまで)

今回の指定、もう10年前のタッチ。10年前はこのタッチで全然仕事が来なかったのに。こうやって今来るという事は、悪い絵ではなかったということか。うれしいような複雑な気分。もはやどうやって描いてたのか、忘れそうだよ。描けるけどさ、たぶん。


                


2022.11.10 Thursday
「自分の価値がわからないから、値段を決められない」という書き込みについて思うこと。
見積もる際に「自分の価値」を考える必要はないのではないか。
新人だから安くていい、その代わり未熟なモノを出していいというものではないし。
プロとして仕事をすると決めたなら、価値のある仕事をするのは当たり前なので。
先方から価値があると思われているから、依頼されているわけなので。
冷静に相場感で決めていいと思う。
     
そこで「相場感」なのだ。
そこにコメントしている人の書かれている金額は、今の相場だとかなりいい方だと思う。
新人にはなかなか回って来ない仕事かなとも。それでも本人は安いと言っているが。

あと、インタビュー記事は、話し手の話の上手い下手で、かかる時間が変わって来るものなのだ、と納得。
私はほぼ素人にしかインタビューしないこともあり、記事書くのにかなり時間がかかる。
時給換算したら1000円程度ということもあるが、まだまだ修行中だと考えているので気にしない。

ただ、正当な金額(最低2万円以上)の記事で時間をかけた結果安くなるのと、そもそも安い仕事でバタバタ書くのとでは、自分に身に着く質が全然違うと考える。


                


2022.11.11 Friday
跡継ぎ問題でお話を伺うと、先代までの課題は、ほぼほぼ同じ。薄利多売なのですよ。これはもう、過大なサービスを期待しすぎるこの国に蔓延する問題に他ならない。  

似た話で、ボランティアは本人が自主的にやるものであって「ボランティアでお願いします」と主催する側が言うものではないと思う。言われた方は、本当に断りづらいものなので、ホントやめていただけたらと思う。

※これは誰か特定の人のことを言っているのではありません。きっと思い当たるトコロのある人、多いんじゃないかなと思うけど。 
   
我々の仕事などでも、下手すると「好きなことしてるんだから安くていいでしょ、タダでいいでしょ」みたいな話になりがちだし。言われると本当に断りにくいという事も、わかって欲しい。断ると「心せまい人」みたいに言われがちだし。
   
いや、好きなことをして対価もらっちゃいけないんなら、世の中のスポーツ選手なんて全員無償だし、お金数えるのが大好きな銀行員や人に教えることが好きな教師も料理好きなコックも、全部無償、タダでやれってことにならないか?
   
仕事に対する対価というものは、やってる本人の感情は関係ない。受け取った人が、それによって価値を得たなら支払って当然。価値がないと思うんなら、依頼しなければよいだけの話。

「こんな絵、10分くらいでササッと描けるんでしょ」という人は、自分は描けるのか?描けないでしょ?自分にできないことを頼んでいるのに、その対価を払わないという謎。

そしてもうひとつ。私より絵や文章がうまい素人さんもいっぱいいると思う。なのに私が対価を要求するのが解せないんだと思う。それなら素人に頼めばいい。

だって、プロがプロである所以とは「プロとしてやっていく覚悟」にほかならないのだから。プロとアマの違い。それは、頼んでも期日までに要求するレベルのものを納めてくれるかどうかわからないのがアマ。絶対死守するのがプロ。それだけのことなのだ。

で、われわれにボランティアを求める人の多くは、我々より高収入だったりする。だったら、少額でも自腹を切って謝礼を包もうという気にはなれないのかな?と思うよね。

正当な報酬を要求する、支払うという、当たり前のことがちゃんと守られないと、すべてのサービス業やクリエイティブは衰退する。


                


2022.11.12 Saturday
過去のFBのお知らせによると、4年前に面白いこと書いてた。
テレビで林先生が言ってたらしい。
現代において人付き合いのやり方は、二種類あって「ルフィ型」と「ケンシロウ型」。前者は「とにかく仲間になる」後者は「とにかく一人で行く」なんだそう。
私はどー考えても「ルフィ型」ではないので、「ケンシロウ型」で行こうと思った。一人で自分として立って頑張っていれば、自然と人が寄ってくるというもの。
このときの結論としては「『ケンシロウ型』だけど、ひとりじゃなくて『オット宮田と2人』だな」ということに。
むしろ「ケンシロウ型」じゃなくて「ブラックジャックとピノコ型」か。宮田曰く、私がBJで、彼がピノコなんだって。アッチョンブリケ!
画像は宮田3歳ごろの写真。


                


2022.11.12 Saturday
日々取材し、記事に仕立てていると、いろんな意味で胸にグッと来る。
すごく現実的でつらい話を聞くこともあれば、涙ぐむほど感動的な話も聞けて。
自分の手で世に出せるのは幸せだし、天職だと感じる。
遅く出会った天職だからこそ、生きている間、天命を全うしたい。


                


2022.11.12 Saturday
イラストレーターとライターと漫画家とカメラマンという職業は、同じクリエイターではある。しかし実際やってみると、それぞれに仕事の取り方や稼ぐための難易度などがホント違うな、と思う。
   
当たるとデカいのは漫画家。これは異論はないと思う。そしてまぁまぁペーペーでも周りから「先生」と呼ばれるのも漫画家。
    
どの仕事もそこそこ売れなければ生活が大変なのは同じ。というか、そこそこ売れてるように見えても、実際にはそんなに儲かってない人が多いのは同じ。

逆に、何してるかわかんないけど、なんか儲かってる人も、いるのかもしれない。(いわゆるゴーストライターや、名前の出ないジミな撮影やジミなイラストなどで定期的な仕事をもらって、食べている人もいると思う)
    
中で特に「これだけで食ってくのは大変」といわれるのがライター。やってみてわかったのが、キチンとしたものを書こうとすればするほど、下調べや諸々で、恐ろしく時間がかかる。
私のようにテープ起こしはしないと決めていても(何なら録音すらしないことも多い)、それでも時間はかかるのだ。
  
ライターでは儲からないので、上流の編集に行くべしというのはもはやセオリー。でも編集の仕事って、かなり資質を問われるし、向き不向きがあると思う。

仕事の取り方は、イラストレーターとカメラマンは同じで、ポートフォリオを売り込んだり、サイトに作品をUPしたら、あとは基本、ひたすら待つしかない。
    
それに対して、ライターや漫画家は、依頼されることもあるけど、どちらかというと企画ごと持ち込むケースが多いのではないか。ライターは募集している媒体に応募するケースも多い。
「待ち」ではないのがイラストや写真とは違うところ。
   
いわゆる「相場」の仕事で効率よく稼げるのは、断然「写真」。半日程度の稼働(撮影+レタッチ)で数万という案件はゴロゴロある。

イラストは、依頼される媒体によって相場が全然違う。高い報酬で修正が少ないという神のような仕事だと、数日で20万なんてこともある。もっと高いこともある。
んでも、一点数千円の仕事で何日もかかるという地獄のような仕事もたまにある。

二次使用料が多いのはイラスト。何年かに一回、二次使用料だけで数十万入ってくることがある。マジでありがたい。

いろいろ考えると、やっぱ儲からないのがライターってことになるのかな。んでも私の場合、ライター仕事が一番来るし、それも相場からすればまぁまぁ悪くない仕事が入って来るんだから、これが合ってるってことなんだな。

理想を言えば、ライター仕事をしながら、合間にイラストの大きな仕事が入って来て、二足のわらじがよい。んでたまに漫画や絵本描いたり。そんなうまくはいかないけどね。わかってるけど、夢を見たっていいじゃないかい。


                


090528_puff_photo_2.jpg2022.11.12 Saturday
過去のFBのお知らせによると、4年前に面白いこと書いてた。
テレビで林先生が言ってたらしい。
現代において人付き合いのやり方は、二種類あって
「ルフィ型」と「ケンシロウ型」。
前者は「とにかく仲間になる」
後者は「とにかく一人で行く」なんだそう。
私はどー考えても「ルフィ型」ではないので
「ケンシロウ型」で行こうと思った。
一人で自分として立って頑張っていれば
自然と人が寄ってくるというもの。
このときの結論としては「『ケンシロウ型』だけど、ひとりじゃなくて『オット宮田と2人』だな」ということに。
むしろ「ケンシロウ型」じゃなくて「ブラックジャックとピノコ型」か。宮田曰く、私がBJで、彼がピノコなんだって。アッチョンブリケ!
画像は宮田3歳ごろの写真。


                


2020年9月発売の新刊です。
どうぞよろしくお願い致します♡



                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
誕生50周年記念 ベルサイユのばら展−ベルばらは永遠に−
2022.9.17(土)〜11.20(日)東京シティビュー
10:00〜22:00(最終入館:21:00)
https://verbaraten.com/

マリー・クワント展
2022年11月26日(土)〜 2023年1月29日(日)Bunkamura ザ・ミュージアム
休館日 12/6(火)・1/1(日・祝)
10:00−18:00(入館は17:30まで)※毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

特別展「毒」
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)国立科学博物館
https://www.dokuten.jp

クリストとジャンヌ=クロード”包まれた凱旋門”
2022年6月13日(月)- 2023年2月12日(日)21_21 DESIGN SIGHT
10:00 - 19:00 (入場は18:30まで) 休館日:火曜日、年末年始(12月27日 - 1月3日)


◆名古屋◆
ヨシタケシンスケ展かもしれない
2022年12月10日(土)〜2023年1月15日(日) 松坂屋美術館
https://yoshitake-ten.exhibit.jp/

ゲルハルト・リヒター展
2022年10月15日(土)〜2023年1月29日(日)豊田市美術館
https://richter.exhibit.jp/

展覧会 岡本太郎
2023年1月14日(土)〜3月14日(火)愛知県美術館
https://taro2022.jp/

和田誠展
2023年秋
https://wadamakototen.jp/


◆大阪◆
楳図かずお大美術展
2022年9月17日(土)〜11月20日(日)あべのハルカス美術館
10:00−20:00(火〜金)、10:00−18:00(月土日祝)
https://umezz-art.jp/

誕生50周年記念 ベルサイユのばら展−ベルばらは永遠に−
2022年11月30日(水)〜12月12日(月)阪急うめだ本店 9階阪急うめだギャラリー
https://verbaraten.com/

特別展アリスーへんてこりん、へんてこりんな世界ー
2022年12月10日(土)〜2023年3月5日(日)あべのハルカス美術館
https://alice.exhibit.jp/




  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

一年の重み

221017bikkuri_bro_s3.jpg

2022.10.28 Friday
今日、テレビに自分のイラストが登場!
実はまだ原稿自体の納品も済んでおらず
公表はできないのだけど、ウズウズする!
来週か再来週くらいには
詳細が発表できる予定です・・・・(再掲)



                


221030_IMG_4198.JPG2022.10.30 Sunday
2014年からイラストを担当しているNHK Eテレ「すイエんサー」。
先週の放送は、お茶漬けで世界一周!
その中の一度は食べたい"特別な"【お茶漬け】!
我が家は鰻入りでやってみました。

お茶漬けをする前に、ご飯をフライパンで炒めて
お茶におだしを足すだけ!
これおいしい!おこげ最高❤
鰻なくても全然うまい!(茶色いのはタレではなく「おこげ」)

本日10/30(日)17:25からのNHK Eテレ「すイエんサー」は
「魔界で楽しくスライムを作っちゃおう!」
今日は私のイラストは登場しませんが、よかったらご覧くださいね♪


                

221030_marutto_201030_fb.jpg

                


2022.10.30 Sunday
ああやっと、今抱えてる一番大きな新規の仕事の第一弾の初稿を送れた・・・(まだ2/3だけど)
そして明日は別の新規案件で午前中から取材だ。あー緊張するー。眠れるかなぁ・・・


                


221031_with-hiroe-san01.jpg2022.10.31 Monday
今日は取材で愛知県母子寡婦福祉連合会へ。
尊敬する素敵な山本廣枝さんにインタビュー!
深いお話がいろいろできて、素晴らしい時間でした。
こういう時間を持つために、人と人は繋がるのだなぁと感じました。

↓廣枝さんからのご紹介文
Happy Halloween!🎃
ハロウィン当日、トントン『Trick or Treat!』すると、素敵で大好きなイラストレーター&漫画家&文筆家の陽菜 ひよ子さんが、可愛いお菓子を届けてくださいました💝👻😅💦
本日は、楽しいひとときをありがとうございました💕
ひよ子さんの著書で私の愛読者『ナゴヤ愛』に、「可愛い❤️サイン」もありがとうございました💕宝物💖
インタビューもありがとうございました💕ひよ子さんのお話もいっぱいお聴きできて楽しかったです

                


2022.10.31 Monday
朝イチ取材は楽しい時間。こんな風になれたらという、お手本のような女性が、身近にいてくれるシアワセ。
昨日までは超娯楽記事を書いていたけど、今日からはガラっと社会派へ変貌。
いつも軸にあるのは同じ。街を人をよくして行きたい。


                


2022.11.01 Tuesday
俳句絵日記。(左上から右下へ)
10/17〜10/20の俳句。こうして俳句を並べていくと、ちゃんと季節感が出ているのが面白い。
今回の俳句は、解説ナシでも割とわかりやすいかな?
1枚目。春に咲く花の球根は今が植え時。咲いたときの様子を想像しながら、球根を並べるのは心躍る時間。庭造りは恋愛より楽しいかも!なんて思ったこともありました。
2枚目の10/18は「ミニスカートの日」。立派な大根足なのですが、昔から真冬もミニスカが定番。しかしここ数年のロンスカブームに、すっかりひよっております。
3枚目の10/19は「洗濯を楽しむ日」。寒くなると、一日干しても洗濯物が乾かない日が増えます。まだストーブをつけるには早いけど、少しだけ火が恋しくなります。
最後10/20は「リサイクルの日」。SDGsの高まりとともに、衣服の大量廃棄も問題に。着ない服をアレンジすれば、気持ちもクローゼットもスッキリ。まるで秋の澄んだ空のよう。

その日に合わせた俳句がビシッと決まる(と自分では思っている)と、ものすごく気持ちがいい。
ありがたいことに、最近(ホントここ1ヶ月ほど)、自分の道筋が見えて来そうな予感。お仕事をいただけるのはありがたい反面、プレッシャーもかかります。精神面でも体力面でも、まだまだ鍛錬が必要だなと。そんな中、俳句を書く時間は小さな成功を積み重ねられて、元気をもらえます。
221017_instagram_ns.jpg221018_instagram_ns.jpg221019_instagram_ns.jpg221020_instagram_ns.jpg


                


2022.11.01 Tuesday
QRコードで自サイトに飛ぶテストをしていたら、スマホからだとメチャクチャ重いっ!
元SEのオットが調べてくれた結果、HTML5以降は廃止されたタグを使ってたらしい。
タグの置き換え、チョイ勉強が必要なので、ボチボチ直して行こう・・・(しゅん)


                


                


2022.11.02 Wednesday
ずっと停滞していたり、うまく行くかどうか懸念があったり、といった案件が
すべてさっくりとまとまった、素晴らしい一日。
うまく行かないことが多いからこそ、キセキみたいな日には、祈りたくなる。


                


221102_IMG_4291_2.JPG2022.11.02 Wednesday
先月から取り掛かってた新規の仕事の第一回が無事完了。

一体どんなツッコミが入るだろう?とドキドキしながら納品したら
まんまでOK出た!(涙)
宮田とコンビを組んでの仕事なのだけど、2人とも一気に疲れが出て脱力。
これから飲みまする。

このお仕事については先日もチラッと書きましたが
来週アタマにはUPされるそうなので、また改めて公表します〜〜〜


                


2022.11.03 Thursday
俳句絵日記。(左上から右下へ)
最近は、まったく浮かばなくて冷や汗が出る日と一瞬でサクッと浮かぶ日の差が激しいです。     
10/21は「あかりの日」。「燈火親しむ」は秋の灯りの下は、読書にピッタリだ、という意味。たまにはスマホの電源を落として、本の世界に没頭したい・・・
10/22は「キャットリボンの日 =猫のピンクリボンの日」。乳がんで多くのネコが、命を落としているそう。家でのチェックで早期発見可能。この茶トラはオスなんですけどね(笑)
10/23は「家族写真の日」「ハンドメイドの日」。子どもの頃は母の手作りの服を着て、従姉妹たちとおそろいの服で撮った写真が残っています。懐かしい!
最後の一枚。子どもの頃は苦手だったのに、いつの間にか食べられるようになったもの、ありませんか?私の場合はイチジク。好きになるとはまるのも、イチジクならでは。
221021_instagram_ns.jpg221022_instagram_ns.jpg221023_instagram_ns.jpg221024_instagram_ns.jpg


                


201104_IMG_8680_2_221104.jpg
2022.11.04 Friday
2年前の11/4は一生忘れられない日だ。この日は中日新聞の朝刊に『ナゴヤ愛』の書評が掲載され、私たちの出演したNHK『まるっと!』が放送された。
去年の今頃も楽しかった。宮田の伯母(Y子伯母)の三回忌と別の伯母(S子伯母)が函館を離れて従姉の住む鎌倉に移り住むという事で、親族で函館に集まったのだ。もうこんな風に集まれるのは最後かも、と思いながら。宮田親族と過ごすといつも楽しすぎて、時間を忘れてしまう。
そして今年は、大きな仕事の発表を控えて、ワクワクの時間・・・なのだが、昨年函館から鎌倉に移り住んだS子伯母が亡くなられてしまった。来週宮田だけ、葬儀に出席する。
これからまだまだ楽しんでもらおうと鎌倉に迎えた従姉の気持ちを考えると・・・自分たちも他人事ではない。
こうして振り返ると、1年の重みを痛感する・・・


                


221024_MG_0670_web.jpg2022.11.04 Friday
ライターにしても、イラストレーターにしても、自分の好きなことを好きなように書けばよいわけではない。それって当然のことなんだけど、中には、受け入れられない人もいるようだ。レギュラーの仕事を得ても、修正に耐えられずに、だんだんと脱落者が出るもの、らしい。

ある媒体の編集さんから
「単純に原稿料だけで見たら、決してコスパ良くないはずです。陽菜さんみたいに『周りの人が読んでくれるので手応えを感じる』とか『編集過程を通じて取材力や筆力が上がることに喜びを感じる』とか、原稿料以外のやりがいを見いだして下さる方でないと続かないだろう思います」
と言われた。

どうやら私はその媒体で主力のライターなのだそうだ。頼りにされているのだそうで、びっくり!
ライターとしての暦は、まだまだ短いので、編集さんにそのように言っていただけるとは、ものすごく感慨深い。

求められる原稿のレベルが高く、修正が多くなりがちなのが、脱落者の多い所以だと思うけれど、その点私はほかの人より打たれ強い、とは思う。

私はイラストレーターでもありけれど、イラストは、編集さんから修正が入ったら、どんなものでも、全部自分でどうにかしないといけない。絶対に逃げられない。たぶん、この経験でかなり鍛えられていると思う。
その点、この媒体では、修正点は指摘されるけれど、最後は編集さんの方で形にしてもらえるのだから、楽なくらいだ。

実は、ほかの媒体では、ほとんど赤が入らない。
ライターを始めたばかりの頃は、怪しいSEO記事に赤を入れられることはあったけど・・・
きちんとした出版社や新聞社などの編集さんからは、不思議と修正が入らず。自分としては、本当にいいのか?と逆に不安になることも多く。

この媒体の仕事をして、自分に足りてない部分が可視化され、少しずつ改善されていくことで、安心できるようになった。
こんなんでよく今まで仕事していたな、と思うくらい落ち込んだけど、挽回できる機会があることはありがたい。

最近納品した新しい仕事でも、修正はひとつも入らず「このままで結構です」と言われた。
ありがたいし、喜ばしいことだけど、自分がダメになってしまう気もする。
まだまだ自分には、自分を鍛えてくれる場が必要なのだと思う。
短気的なコスパだけでは、測れないものはたくさんあるのだ。


※画像は先日取材で出かけた、関宿で撮影したもの。(撮影:宮田雄平)
 FBのプロフィールにしたら、とっても評判がよく、ひさびさに100超えになった。るん♪


                


2020年9月発売の新刊です。
どうぞよろしくお願い致します♡



                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
誕生50周年記念 ベルサイユのばら展−ベルばらは永遠に−
2022.9.17(土)〜11.20(日)東京シティビュー
10:00〜22:00(最終入館:21:00)
https://verbaraten.com/

マリー・クワント展
2022年11月26日(土)〜 2023年1月29日(日)Bunkamura ザ・ミュージアム
休館日 12/6(火)・1/1(日・祝)
10:00−18:00(入館は17:30まで)※毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

長坂真護展 Still A “BLACK” STAR Supported by なんぼや
2022年9月10日(土)〜11月6日(日)上野の森美術館
10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
https://www.mago-exhibit.jp

特別展「毒」
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)国立科学博物館
https://www.dokuten.jp

クリストとジャンヌ=クロード”包まれた凱旋門”
2022年6月13日(月)- 2023年2月12日(日)21_21 DESIGN SIGHT
10:00 - 19:00 (入場は18:30まで) 休館日:火曜日、年末年始(12月27日 - 1月3日)


◆名古屋◆
ノーマン・ロックウェル展
2022年8月5日(金)〜11月7日(月)横山美術館
10:00〜17:00(最終入館16:30)

ヨシタケシンスケ展かもしれない
2022年12月10日(土)〜2023年1月15日(日) 松坂屋美術館
https://yoshitake-ten.exhibit.jp/

ゲルハルト・リヒター展
2022年10月15日(土)〜2023年1月29日(日)豊田市美術館
https://richter.exhibit.jp/

展覧会 岡本太郎
2023年1月14日(土)〜3月14日(火)愛知県美術館
https://taro2022.jp/

和田誠展
2023年秋
https://wadamakototen.jp/


◆大阪◆
楳図かずお大美術展
2022年9月17日(土)〜11月20日(日)あべのハルカス美術館
10:00−20:00(火〜金)、10:00−18:00(月土日祝)
https://umezz-art.jp/

誕生50周年記念 ベルサイユのばら展−ベルばらは永遠に−
2022年11月30日(水)〜12月12日(月)阪急うめだ本店 9階阪急うめだギャラリー
https://verbaraten.com/

特別展アリスーへんてこりん、へんてこりんな世界ー
2022年12月10日(土)〜2023年3月5日(日)あべのハルカス美術館
https://alice.exhibit.jp/




  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/1