映画「エグザム」

2018.01.10 Wednesday
意外と前に見たのね。ホント毎日過ぎるのが早すぎるっっ
「エグザム」(Exam)(2009・英)スチュアート・ヘイゼルダイン監督・脚本・製作。(ネタバレあり)
「採用者は生涯毎年1億円の報酬を約束する」という条件を提示したある企業の就職試験の最終選考に8人の男女が残った。試験会場には窓も無く、拳銃を持った警備員が出入り口に立っているだけだった。やがて試験監督の男が説明を始める。

『質問は一つだけ。制限時間内に答えること。ただし、以下3つのルールを守ること。

試験監督及び警備員と会話を交わしてはならない。
試験用紙を如何なる理由であれ破損してはならない。
いかなる理由があろうと、試験会場から退出してはならない。
以上を破った場合には、その場で失格。』

試験監督が退出し、制限時間80分を刻むタイマーのカウントが始まる。受験者たちは早速とりかかろうと試験用紙をめくるのだが、それはまっさらな白紙だった。やがて受験者たちは試験をクリアーするため協力し合うが、お互いライバルでもある彼らは心の内で相手を出し抜くことを考えているのだった。
pollyanna-mcintosh-jadis.jpgキャストの顔が順番に出てくるんだけど、その時にオットと私の間に衝撃がっっ
あれ、ゴミための女ボスじゃん。(ウォーキングデッドの話)
そうそう、ポリアンナ・マッキントッシュっていうんですね。名前は可憐だわね。
「絶対この人モデル出身だわー」と思ったのは私だけではないと思うけど、
やっぱりそうでしたね。
ミラ・ジョヴォヴィッチに似てるとか「しょぼヴィッチ」とかなんとか
TWDファンの間では言われてるらしい。。。

そのポリアンナさん以外にも、見た顔は全然ない地味なキャストですが、「エグザム」面白かったです。


ちなみにキャストで唯一日本語Wikiがあるのは試験管のコリン・サーモンさんですが
この方、バイオハザードで本家ジョヴォヴィッチと共演してるんですね。オットが
「賽の目にカットされた人だ」
と言う言葉で、ぞぞぞぞぞぞぞぞぞ。思いだしてしまった。
バイオハザードもゾンビ映画ですが、アレは怖い。犬までゾンビになって襲ってくるし。

と、脱線しまくりですが、「エグザム」ちょっと残念だった点もあり。


(ネタバレアリ)




1番の人、いかにも絶対企業側の人だろという感じで怪しすぎ。
もう少しなんか役割がないと、あれだけだと、最後のビックリ感がないかも。

話の流れとしては、この会社がある奇病の特効薬を作っている製薬会社だということがわかり
それを知っていて応募した、パートナーが感染者だというのがポリアンナで
それ以外には、製薬会社の社員だという女性や、元軍隊にいたという男性
そして感染者も登場。

最初は助け合ってどうにかしようとするものの、人の足を引っ張る者や
暴力で脅す者などが表れて、最後は警備員の持っていた銃で脅す者が現れ
何人かは諦めて出て行き、一人は撃たれてしまう。

そして最後は、1番の人がさりげなく(?)落として行ったメガネからヒントを得て
出て行った振りして足でドアを止めていた金髪のおねーさんが謎を解きます。

一番身勝手だった白人男性は、残ったかと思いきや
1番が時計を細工して、少し進ませてあったことに気づかず、モニタに向かって話しかけてしまい
「試験監督及び警備員と会話を交わしてはならない。」を破って退場。

彼が殺したと思われていた黒人男性は、実は撃たれたことで持病が治っていた。
逆に撃たれていたのが身勝手な白人だったら、彼の病は直っていたのだ。皮肉ですなぁ。。。


                  


風邪の引き始めだけど、まだフツーの食事が出来ていた。
180121fb_cover01.jpg180121web_cover01.jpg
2018.01.21 Sunday
TOP画像を両方変えたので、前のを記念に。
今回珍しく、FBのcoverを写真にしてみたのだけど、どれくらいの人が気づいていたのかな。


                  


180114_180118_IMG_3564.jpg


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

攻撃的になってると、自分自身に一番突き刺さると感じた件。

180120_IMG_3453.jpg2018.01.20 Saturday
友人の個展を見に大曽根まで。
私の知人の間では、時空が歪んでるともっぱらの噂の名城線
乗るときはいつもドキドキする。
あんな複雑な東京メトロを攻略出来ていたこの私がこのていたらくとは
信じられん。 嘘です。しょっちゅう迷ってました(笑)

実は、先日の熱田神宮で風邪を貰ってきたようで、ずっと咳が止まらず
お世辞にも体調万全とは言えなかった私。
なのでこの日も、モーニングと個展を楽しんだらすぐに帰って
NHKの仕事をしてさっさと寝て、日曜は次の仕事をして。。。と
段取りを考えていたはず。。。なのに。

ついつい話が弾んで、気付いたら少し空が暗くなって来ていました。
(ああ、なんでこう話しだすと止まらないんだろう。。。)
もう16時近い!家出たの朝だったのに!そこからすべてが狂い、気付けば、毎日遅くまで絵を描く日々になり
月曜日、何かヤバくね?と思いつつ、約束の打合せへ。


                  


180122_IMG_3500.jpg2018.01.22 Monday
3月の個展の打ち合わせでミッツさんへ。
レアなカボチャのクロックムッシュうんまい。
ミッツさんは宮田も講師を勤めたモーチャーカメラ部の部員男子の展示中。
あまりに整然とした展示に、宮田とのえらい違いに、性格出るなーと思う。
昨夜テレビに宮田の恩師秦先生が登場!
「俺のこと舐めてもいいけど、写真舐めんな」を激写!カッコいい!

赤×黒のイラストは結構評判が良いようで、やっぱうれしい。
しかし、打合せの間、私相当テンション低かったなぁ。。。あかんわ。

170106_2018hina_carta_efuda_square2.jpg2018.01.23 Tuesday
前にネコと女の子が寝込んでる絵を描いたら、方々に無用な心配をかけてしまったのだけど
このところ、本当にそんな状態になっている。
先に風邪ひいた私のフォローをしてくれてたオットが月曜から倒れ、さっきまで、ものも食べず寝ていたのだけど
りんご食べたら、ウソみたいに元気に。やっぱ、りんご、すげー!ちなみに函館からの荷物に入ってたもの。
母の愛ね。かーちゃん、ありがとう(*⁰▿⁰*)

ひとまず、何とか仕事は締め切りまでに間に合った。。。
こんな時間(3時)まで毎日寝られないから、風邪も治らんのだな。。。
でもどうしようもない。明日からは早く寝よう。。。(忙しい自慢ではないです〜。早く風邪治りたい。。。)

2018.01.24 Wednesday
結局昨夜は、咳がひどくて眠れず、それでも、ずっと咳だけだったのに、今日は寝不足のせいか頭もガンガン痛くて
午前中医者に行くと、喘息や結核の可能性もありますよと言われる。
「無理してたもんね」と、静かにオットに叱られる。明らかに週末より悪化している。

咳だけだから、普通に生活して、仕事もしていたので、それが「無理してた」ってことなのか。そーなのか。
お昼にうどんを食べ、そのまま寝て、起きたら22時。夕飯食べてクスリ飲んで寝なくちゃ!(笑)


                  


180126_IMG_3527_2.jpg2018.01.26 Friday
二日ぶりに外に出たら、名古屋も銀世界でビックリ!
二日間ずっと眠ってばかりで、PCも二日ぶり。
メール一通すらも送らない、完全なオフは何年ぶりだろう。
いつもなら、焦る自分がいるはずなのに、なぜか清々しい。

この二日間、その前の日の夜から、ものすごいマイナス思考に囚われて
咳き込んで、もうろうとした中で、死んでしまいたいような
消えてしまいたいような、そんな気持ちに落ち込んでいた。

何もかもが悪くしか考えられなかった。もともと気持ちの浮き沈みが激しく
どうしようもないことで落ち込みやすいのだけど、ここまでドドーンと
落ちたことはそんなになくて、何かもうこのまま、死ぬんじゃないかとまで思っていた(何ちゅー大げさな。。。)。

でも、起きて予定通り人と会ったら、みんなが当たり前にやさしくて、ああなんだ、私は一体何を悩んでいたんだっけ?
きっと、そのためにこの二日間はあったのだ。あーよかった。。。。そんな二日間でした(笑)
みなさん、いつもありがとう!!


                  


180123-bfu03.jpg2018.01.22 Monday
『ホテル暴風雨』〜絵本作家の仕事「誰に向けて書くか?」〜
http://hotel-bfu.com/hotel_day…/picture-book/…/22/kazeki-33/

いつも風木さんの書かれるものには大きな気づきがあって
さすがだな、と思うのですが、今回は特に、「気づき」というよりは
「救われた」お話でした。
          
児童書ではないのですが、本を書くにあたって
「ひよ子さんの好きに書いていい」と言って下さっているのに
私自身は「こんな私の書いたものが受け入れられるんだろうか」と
勝手に不安になって、勝手に縮こまっていたのでした。
         
でも、そうか、そうですよね、
結局のところ、私が面白いと思うものを描くしかないんですね。
私は私でしかないし。。。この先はぜひお読みください。
風木さん、いつも素敵なお話をありがとうございます!


                  


これはだいぶ前の食事で、実はここ最近、お雑炊やうどんばかりで絵にならない(笑)
野菜採ってるつもりでも、外食が続くと、生活が荒れた感じになるねぇ。よくないよくない。
180111-180114_IMG_3402.jpg
    

                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

今年のおみくじリベンジと、マウンティング一考。

2018.01.14 Sunday
正月に大須観音で引いたおみくじがイマイチだったため、熱田さんでリベンジ。吉をゲットして満足。
180114_MG_8895_ps2.jpg意外にも、まだまだ参拝客がたくさんいました。
幕の内過ぎてるのに。。。と思いながら一応調べてみたら
最近では幕の内と言えば、1/7七草あたりまでですが
本来は1/15の小正月までを指す言葉で、この日に初詣でも
全く問題ないんですね。

この日は暖かく、いい一日でした。熱田さんの歴史が
パネルになっていて、面白かったので読みふける二人。

神宮最後の写真の「おほほほほほ」と笑って祝う
「酔笑人(えようど)神事」と言うのが気になる。
草薙神剣と言うたら三種の神器だし、それが盗まれたのも
戻ってきたのもすごいことで、それにしては、この神事
文字にするとどう見ても面白すぎるわ!

急に寒くなり、油断禁物だわ!と慌てて帰ることに。
どうやら風邪をもらい、その後咳が止まらずなかなかに
苦しみまして、んで、日記も間が空いてしまいました。

第36番 吉
「時到りて思いのままに願望叶う。但し、心正しからず
行い素直ならざれば、不破起りて災い生ずべし。
公明正大に事を進めよ。」
願望 必ず叶う
学業 あせりは禁物
方角 西よし
商売 大きな損はなし
争事 仲直りせよ
転居 心配なし
待人 妨げあり遅れる
失物 なかなか出てで難し
旅行 同行者あればよし
縁談 早く心を定めよ
開運色 金色
病気 重いが治る

第34番 半吉
「奢り高ぶる心の中に災いの種が潜む。先入観を持たず
広く平らな心で物事に臨まねば、後に損することあり。
虚心坦懐(きょしんたんかい)に物事を進めよ」
願望 途中に困難多し
学業 ひたすら努力せよ
方角 東よし
商売 値段をよく考えよ
争事 争うな
転居 問題なし
待人 必ず来る
失物 遅くても出る
旅行 行いを慎めば吉
縁談 考える要あり
開運色 桃色
病気 やがて治る


ところでこの「半吉」って、レアおみくじらしいですね。
決して良い運勢ではないけど、そのレア度から、出ると喜ぶ人も多いらしいです。
普通の神社では「大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶・大凶」の7種類か、大凶が入っていないところもあるそうで。

神社本庁公式の『神道いろは』には「大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶」の順で記載されていて、これが正式とされている模様。

でも神社によっては、「大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶・大凶」とするところもあり、種類が多いところも。

ちなみにレアおみくじ、半吉の順番は
「大吉・中吉・小吉・吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶」
の順番が一般的だそう。


今までのおみくじ
2003年(大吉)2004年(大吉)(船橋大神宮)
2005年・なし(浅草寺)→大吉?
2006年(吉)(船橋大神宮)
2007年(小吉)(浅草寺)
2008年(ひ・大凶→凶→凶→大吉/ゆ・凶→大吉)(1月4日(金)千代保稲荷神社)(1月6日(日)浅草寺)おちょぼさんの大凶
2009年1月4日(日)(ひ・凶→中吉/ゆ・大吉)(深川不動尊)(富岡八幡宮)
2010年(ひ・大吉/ゆ・?)(1月1日(金)函館護国神社)(1月4日(月)深川不動尊・おみくじなし)
2011年1月9日(日)(ひ・大吉)(高尾山薬王院)
2012年1月4日(水)・なし(大須観音)
2013年(ひ・末吉→吉/ゆ・末吉→末小吉→末吉)(1月2日(水)熱田神宮)(1月3日(木)大須観音)
2014年1月1日(水)(ひ・中吉/ゆ・?)(浅間神社)
2014年8月21日(木)(ひ・大吉/ゆ・?)(熊野大社)
2015年・初詣に行っていない→(ひ・大吉?)
2016年1月3日(日)(ひ・中吉/ゆ・大吉)(浅間神社)→2014年とまったく同じ
2017年1月2日(月)(ひ・大吉/ゆ・末吉)(大須観音)
2018年1月2日(火)(ひ・末吉/ゆ・凶)(大須観音)/1月14日(日)(ひ・吉/ゆ半吉)(熱田神宮)


帰りに、ナディアパークのデザインセンターで、「文化庁メディア芸術祭」を見てきました。

その後体調を崩していて、ほとんどFBもできず、終了後のUPとなってしまってすみませぬ。
最新の受賞作だけでなく、古いもの、もう10年前のものなどは時代を感じさせたりして
メディアの進化の速さってすごいなぁと改めて思います。
ロボットに「イタコ機能」がついて、亡くなった人のデスマスクみたいなのをかぶせると、その人になり切って
話をするというの、実現したら、すごいことだなぁ。シナリオ?が面白くて、思わず笑ってしまった。
(正確に言うと、デスマスクの方に亡くなった人のデータを入れておいて、それをロボットにかぶせて話し掛けると
死者が生きていた時のように話すと言うものでした。
大切な人がそんな風によみがえったら、手放せなくなりそう。。。。)

ロボットの動きがあまりに自然で、何かイロイロ考えると、面白いと思うと同時に「怖いな」と思ってしまう。
私は、10代からプログラムを学んで、PCはそこそこ使いこなして、ITの恩恵を受けている世代だとは思うけれど
全てを管理されるのにはホント抵抗がある。いつか家の中がSF映画みたいに管理されるのかと思うとゾッとする。
あくまでも機械は人の管理下に置かないと。

自分の制作は結構アナログなので、余計に、違った世界をこうやってみるのって興味深い。
(そして注文した色鉛筆がようやく届いた)


                  


181012_IMG_3216thm.jpg2018.01.12 Friday
一般の大企業でお勤めされている、育ちのいい女性とお話していた。
とても良い方で、私の興味ありそうな話題を振って下さったのだけど
彼女は、小さなころから本当にたくさんの習い事をしてきたのだけど
何にもものにならなかったし、特に好きなことが無いんだそうで。

でも、私はそんなに強い欲求なんて無くても
幸せに暮らせるならそれでいいのではないかと答えた。
嫌味でも何でもなく、本当にそう思うから。
       
「好きなことを仕事にする」って言葉を、最近は簡単に言いすぎだ。
そんな簡単なことじゃないし、一度や二度仕事をもらうだけならまだしも
ずっとそれで食べて行くのが、どれほど大変なことか。
そんな苦労せず、普通の仕事で食べていけて、それが苦痛でなく、シアワセならその方がいい。
    
きっと創作をしてる人の多くは、意外と不器用で、その普通の仕事が出来ないから、創作してるって面もあるんだよね。
イラストレーター同士で、自分はこんなことも出来ない自慢とか始めたら、周りドン引きかも。

この育ちのいい女性は、知り合ったばかりの頃に、また聞いた話では
(このまた聞きを聞かせてくれる人種が私はホント好きではないのだけど)
「結婚するなら医者か弁護士」と決め
優秀な子供を生むためだけに相手を選んで結婚したのだそうだ。

それを聞いて、たぶんすごく上流な育ちなんだな、と想像していたら
その「また聞き(もしくはスピーカー)ちゃん」は、「彼女、社長令嬢なんですよ」と得意げに言ってきた。
いや、それ別に想像つきますけどね。

世の中には、結婚には恋愛なんて不要だと考える階層と言うものがあるのだと思う。
自分たちの世界だけで完結するような、一部の特権階級と言うべきか。

ちなみに、この育ちのいい女性からは、一度もマウンティング的なことをされたことがない。
たぶん、この女性とはあまりにかけ離れた世界で生きているので、マウンティングするという意識も起きないのか
お互いに平和な時間なのだ。

それに引き換え、「また聞きちゃん」からは、私はこんなにあの人と親しいのよと言う、私にとっては全く無意味な
よく分からないマウンティングをされるので、ヤレヤレと言う感じ。
マウンティングと言うのは、残念ながら、された方が「負けた」と感じなければ成立しないのだよ。


                  


ご多分に漏れず私もこの方の書く文章が好きで、毎回この方の連載は、欠かさず楽しみに拝見してるのだけど
今回はちょっと違うかな、と感じた。       
https://cakes.mu/posts/19179?r=20180112f

ログインしないと読めないかも?なので簡単に説明すると
男性のマウンティングは、自分自身の地位とか、知識の量だったりするけど
女性のマウンティングは、地位の高い人や主に男性からの自分に対する評価が元になってる、というの。

えー、そんなこと、ないない。
男性だって、自分はあの人と仲がいいとかかわいがられてるという人脈自慢ばっかする人も結構いるし
女性だって、いつもいつも男性のことばかり考えている訳じゃありませんて。

たまたま、この方の店に来るのはそういう人が多いだけじゃないの?
    
・・・でもマウンティングって受け取る側次第と言うか、ホントムズカシイ。
    

                  


180107-180110_IMG_3401.jpg


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

色鉛筆を買う。

180106_IMG_3086.jpg2018.01.06 Saturday
一年ぶりの展示。
久しぶりに準備してみて、あらためて、展示って忙しいわー。
たった一枚出すだけなのに!!
ようやく終わり、今オットにハレパネに貼ってもらってるところ(笑)
   
「いろはCarta展2018」
2018年01月09日(火)〜 2018年01月21日(日)
12:00〜19:00 (最終日17:00まで)
map http://gallery-dazzle.com/about/
   
私は今は、明日の夜までに送るための某国営放送の絵を描いている。
何だか結局、年末年始はずっと年賀状と展示の絵描いてたし
すぐに仕事だしで、あんま休めてない気分。
   
そうそう、最近まで展示はせっかくなら原画、と思っていたのだけど、よく考えれば、私たちイラストレーターの場合
どういうイメージで仕事を納品できるかが大事なので、納品する形に一番近いものを見てもらえるのが一番だな
と思うようになり、原画にはこだわらない方向で行くことにします。3月の個展もグループ展も。


                  


180107_IMG_3121.jpg2018.01.07 Sunday
今日は先日のリベンジで初詣に行くつもりだったのだけど
成人式と言うことで、そりゃあかんとあきらめる。

持ってる鉛筆がことごとくみみっちくなってきて
ギフト券のある密林で、ダース買いする。

それにしても、三菱鉛筆ってすごいわ。
一番手前の鉛筆(ファーバーカステル)と
いちばん奥の水彩色鉛筆(カランダッシュ)以外
全部三菱なのですよ。

いちばん奥のカランダッシュは黒が小さくなり過ぎて
買い足した三菱ユニ(3本目)で、黒に関しては全然問題ないし
(他の色はカランダッシュならではってのがあるけど)

4本目はオットが小学生の頃に使ってた三菱POLYCOLORの黒。
クリアな色は逆に海外製にはなくて、ホント優秀だし、安いのに書き味も問題ない。

そしてダーマトグラフ。
手前の短いのだけ水彩なんだけど、書き味が油彩の方がいいので、今回黒も赤も油彩をダースで買い足しました。

そして赤紫のはデッサン、下絵用のハイUni。
下書きには私は硬い鉛筆が好きで、ずっとハイUniの2Hを使ってて、今回フツーのとuniスターとハイuniとで迷って
結局ハイuniにしたら、メインのダーマトグラフより高いの!やっぱり隠れた部分にお金を使うって大事なのかもね。

それにしても、ここ数年、DAZZLEのカルタ展では、自分がその年にやりたいことにチャレンジしてて
昨年のはちょっとかわいすぎたんだけど、今年はいい感じに仕上がった。
2016年のデジタルとか、2015年のコラージュなんかは実を結ばなかったけど、今回はこれで行きたいと本気で思うので
ダーマトグラフ、どんどん活躍してくれますように。

今度こんなん、あるんですわ。
180320_souga_cdm_omote.jpg180320_souga_cdm_atena.jpg


                  


180105_IMG_3144.jpg2018.01.08 Monday
それにしてもこの正月とそこからの三連休の自分のダメっぷりを考えると
やっぱり忙しすぎるというのはある。
そしてもう年齢的に、そんなに無理は出来ないのだなー。
だから、仕事だけで一杯イッパイになっちゃうと、家事に支障が出るのは
仕方がない。
やっぱり、紙の年賀状は、ネットで繋がってない人だけにしようと思う。
来年は早々に宣言しよう。

そんな中、新しいことを始めるために、ひさびさに買ったもの。
まだ売ってることに感謝!ホントこれにはお世話になったわ。
最後にガシガシ使ったのって、ゴルフ漫画描いてる時?
本の企画の時には、順番入れ替えられた方がいいので
印刷した紙に書いてたんだっけ。

どちらにしても懐かしい!100円だったのにも驚き!


                  


なんか偉いジャンクやな。欲望のままに食べると食は「ピンク」になるのね。
180107_IMG_3123.jpg
そして、気に入るとホント同じ皿ばっか使うのね(笑)


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

a・鳥・家だよりmail版・vol.19

171208_nenga_web_s2.jpg180109iroha_carta.jpg

◇◆◇陽菜ひよ子のお仕事状況など。。。a鳥家だよりmail版vol.19◇◆◇

あけましておめでとうございます!

いつもお世話になっております。
イラストレーターの陽菜ひよ子です。

旧年中は大変お世話になりました。

遅くなりましたが、年賀状を添えさせていただきます。

また、前回のお便りのあとにいくつかさせていただいたお仕事や
数日後に控えた展示のご案内などお届けします。


※このメールは、陽菜ひよ子が名刺交換、メールフォームへの
 メッセージなどを通じて知り合った方にお送りしております。

*****************************************************************************

【陽菜ひよ子の最近のお仕事】

1.雑誌『PHPくらしラク〜る2018年1月号』特集ページイラスト(PHP研究所)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid176.html
昨年は食べ物イラストのお仕事が増えた一年でしたが
こちらもモノクロの開運フードを描かせていただきました。

2.雑誌『大人の名古屋 vol.40』(CCCメディアハウス)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid171.html
前号に続いてのご依頼。
麺特集ということで、名古屋めしの「麺」を描かせていただきました。

3.冊子「マイペース・愛知県の高校入試問題の徹底分析と攻略法」(学宝社)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid174.html
先生と中学生のカットを描かせていただきました。

4.年賀状イラスト 2018戌年(印刷会社)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid175.html
昨年の鶏に続き戌年のご依頼でした。ロフトなどで発売されたそうです。

5.Web「某大型サービス系サイト”秋のTOPページイラスト”」(某大手グループ企業)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid178.html
細密な動物や植物を散らしたイラストです。


【陽菜ひよ子の展示のご案内】

「いろはCarta展2018」(gallery dazzle・北青山)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/flyer/eid170.html
年明けは毎年恒例のカルタ展です。私の担当は「す」です。

2018年01月09日(火)〜 2018年01月21日(日)
12:00〜19:00 (最終日17:00まで)
map http://gallery-dazzle.com/about/


*************ここから先は、フォトグラファーの夫・宮田雄平のお知らせです。*****************

【最近のお仕事】

1.「ママ目線で建てる!自由設計の家No12」(名古屋リビング新聞社)

名古屋リビング新聞社さま発行の『ママ目線で建てる!自由設計の家No12」の
P112〜117、P132~134の写真を担当させていただきました。
http://hiyoko.tv/journal_2/log/think/eid175.html

【宮田雄平個展・終了いたしました】

「歩都(hoto)」(MITTS COFFEE STAND)
◆展示案内
http://hiyoko.tv/journal_2/log/art/eid180.html
◆展示の様子
http://hiyoko.tv/journal_2/log/art/eid195.html

2017年11月1日(水) 〜2017年 11月30日(木)
7:00〜19:00 ※土・日曜日は8:00〜18:00
名古屋市中区錦2丁目8-15 錦三輪ビル1階

その他の宮田雄平の実績等はコチラ
http://hiyoko.tv/journal_2/log/study/eid25.html#sequel

宮田雄平Website
http://miyatayuhei.com/

*****************************************************************************

今回のご案内は以上になります。

2017年は新刊の依頼があり、それと同時に歴史や刀剣などのライティングや
簡単な編集のお仕事などもさせていただくようになり
最近すっかり歴女道を突き進んでいます。

イラストもどんどん描いていきますので、歴史もののお仕事なども
ご依頼お待ちしております!

何卒どうぞよろしくお願い致します。

お忙しい中、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

*****************************************************************************
陽菜ひよ子
Website:http://hiyoko.tv/
Gallery:http://hiyoko.tv/gallery/
イラストレーターズ通信会員:http://illustrators.jp/
*****************************************************************************


a・鳥・家だより(atelier-dayori)・mail版 バックナンバー

陽菜ひよ子と名刺交換させていただいた方、メールフォームよりご連絡くださった方
展示会場にメールアドレスを残して下さった方などに
陽菜ひよ子のお仕事やイベントなどのご案内をメールで送らせていただいています。(3〜6か月に一度程度)

もし、こう言ったご案内が欲しい、という方がおられましたら、お手数ですが
メールフォームよりご連絡くださいませ。大喜びで送らせていただきます。
(※雑誌、書籍などの編集者、デザイナー、アートディレクターの方限定)


最新版
#a・鳥・家だよりmail版(2016年〜)


過去のa・鳥・家だより
#a・鳥・家だよりmail版(2014〜2015年) →続けて読むことが出来ます!


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

今年のおみくじ(2018年)

180102_IMG_2768.jpg2018.01.02 Tuesday
元旦は早く起きられず、夕方から雑煮を食べるような体たらく。初詣は2日のやっぱり夕方から行き、少し並んで参拝しておみくじを引いたらもう日が暮れた。(どうやら去年もそうだったらしい)大須観音はソフトバンクに乗っ取られたみたいになってた。単に戌年なだけだけど。

トイレを借りようと某ビルに入ったら、うっかり素敵な帽子を見つけてしまい、二人そろってお買い上げ。年末にも早目のセールで紺色のベレーを買ってしまったのに。いかんわ。

んで小腹がすいて揚げまんぼうを食べようと店に駆け寄るも、まさかの売り切れ!さすが正月だねーと言いつつ、ぽてぽて歩くと見つけたたこ焼きの屋台。何ととなりにイスとストーブが用意されてて、めっちゃ天国でした。今日は結構寒かった。

本日の私のファッションは顔のいっぱい描かれたゴブランのコート。一目ぼれで買ったものの、なかなか強烈で、昨年はほとんど着なかったんだけど、先日クリパに出かけた際に、黒いストールすればそこまで強烈じゃないかも?と思い、試してみた。足もとはやはり年末に衝動買いしたシルバーのスニーカー。なかなかの個性派ぶりw

オットは上半身はごくごく普通なんだけど、下半身がまさかのピンク。しかもなかなかぶっとんで明るい。こんな色なんだけど、素材は明らかに冬物で、そのギャップが激しい。今日派手な帽子を買ったので、これくらいでもよかったかも〜と言うと、その帽子がちょっと高かったので、最後まで彼は渋っていた。

大須の街もいろいろ様変わりしている。前からちょくちょく来ているけど、常連っぽく通う店はないので、変化に気づきにくかったんだけど、シロウさんが通ってたウィッグの店が、11月に行った時に潰れてたんだって。6月にみんなでアホなサングラス買って遊んでた店だよー。嘘みたい。

おみくじ一人200円。過去のおみくじの記事を見ていたら、西葛西時代、初詣は門前仲町でも、基本深川不動尊に行っていたことが分かった。最近悲しいニュースのあった富岡八幡宮はおみくじ200円だけど、深川不動尊は100円だったのね。んでも、深川不動尊で凶引いちゃって、富岡八幡宮でリベンジしたら中吉で、ありがたかったのね。

富岡八幡宮は、骨董市にはよく通っていたなぁ。。。もう市もやらないんだろうか。。。

と、そんな今年のおみくじは低空飛行。もう一度並び直す気もしなかったので、近日中に熱田さんでリベンジを誓う。数年前(2013年?)と同じだ。空いてたら吉以上が出るまで引きなおすわ。


第31番 末吉
鯤鯨未変時(こんげいいまだへんせざるとき)・・・鯤鯨は大魚化して龍に変じるが、未だ時は到らず。
且守碧潭渓(かつへきたんのたにをまもる)・・・青い淵に身を潜め、時の到来を待っている。
風雲興巨浪(ふううんきょろうをおこす)・・・時至らば龍に変じ天に昇り、風雲大波を起こす。
一息過天地(いっそくてんちをすぐ)・・・一息のうちに天地を駆け抜ける。この勢いに匹敵するものはない。

▲この御籤に当たる人は、始め思う事が遂げ難いが、後遂に運勢開く相がある。何事につけ心配は悪く、心静かに時節を待てば、遂に幸いは来るだろう。神仏を念じて良し。▲病人は長引けば悪い。養生せよ。▲喜び事は遅い。▲争い事は慎め。▲転居、普請、春に始めて良し。▲生死は生きる。短気ならば悪い。▲縁談は後ほど良い。▲失せ物は遅く出るだろう。▲旅立ちは良い。▲職は人の目上に立つ事ならば万事良し。▲子に幸せあり。後を頼むべし。▲売買共に十分思案すべし。▲望み事は成就する。


オットは。。。ひっさびさに凶引いたと本人も苦笑い。と言っても全然気にせず持って帰って来ちゃった。彼が凶引いたのって初めて行った浅草寺以来なんではないか?

第46番 凶
雷発震天昏(らいはっしてんにふるってくらし)・・・天がかき曇り、稲妻が光り振動した。世間が騒がしい様なり。
佳人独掩門(かじんひとりもんをおおう)・・・良い人が一人門を閉めて、世間の交わりを避けた。隠者の体なり。
交加文書上(もんじょのうえにこうかす)・・・書を読み徳を隠し、一人慎む。書類に厄介な問題が起こる。
事無也邅迍(ことなくしてまたてんちゅん)・・・隠者は引き篭もっていたので雷にも無事だったが、深い悩みができてしまった。。

▲この御籤に当たる人は、知恵もあり才能もあれど、とかくいろいろの障りがあって立身し難い。自分の才智を出して世に出ようとすれば障害が多いので、ただ分相応に職に励んで良い。▲病気は本復するだろう。但し後に油断するな。▲喜び事はない。▲待ち人来たらず。来ても遅い。▲争い事は慎むのが良い。▲売買は見合わせよ。▲転居・普請などは秋にすべし。▲縁談は近いところならば吉。▲旅立ちはよろしいが道中用心せよ。▲総じて今年は新たにことを起こすのは悪い。▲子どもは後に立身するだろう。▲職は水か紙に縁ある業。▲商売は焼き物、菓子が良い。


今までのおみくじ
2003年(大吉)2004年(大吉)(船橋大神宮)
2005年・なし(浅草寺)→大吉?
2006年(吉)(船橋大神宮)
2007年(小吉)(浅草寺)
2008年(ひ・大凶→凶→凶→大吉/ゆ・凶→大吉)(1月4日(金)千代保稲荷神社)(1月6日(日)浅草寺)おちょぼさんの大凶
2009年1月4日(日)(ひ・凶→中吉/ゆ・大吉)(深川不動尊)(富岡八幡宮)
2010年(ひ・大吉/ゆ・?)(1月1日(金)函館護国神社)(1月4日(月)深川不動尊・おみくじなし)
2011年1月9日(日)(ひ・大吉)(高尾山薬王院)
2012年1月4日(水)・なし(大須観音)
2013年(ひ・末吉→吉/ゆ・末吉→末小吉→末吉)(1月2日(水)熱田神宮)(1月3日(木)大須観音)
2014年1月1日(水)(ひ・中吉/ゆ・?)(浅間神社)
2014年8月21日(木)(ひ・大吉/ゆ・?)(熊野大社)
2015年・初詣に行っていない→(ひ・大吉?)
2016年1月3日(日)(ひ・中吉/ゆ・大吉)(浅間神社)→2014年とまったく同じ
2017年1月2日(月)(ひ・大吉/ゆ・末吉)(大須観音)
2018年1月2日(火)(ひ・末吉/ゆ・凶)(大須観音)/1月14日(日)(ひ・吉/ゆ半吉)(熱田神宮)


                  


今年はだいぶ地味ですが、ちょっとお正月っぽく。
お雑煮の餅菜(正月菜=小松菜)が売り切れで焦ったけど、一束残っていてホッ。
舟和の芋羊羹を入手したので、買い置きのチーズケーキと合わせて。最高に美味♡
サングリアも程よく浸かってきましてん。
180103_IMG_3011.jpg
夜は中トロをつまみながら、松阪牛と飛騨牛を食べ比べるという贅沢。やっぱ松阪牛うんまい。飛騨牛の方が脂っこい。
それだけで足りずさらにバッテラをつまむ。


                  


171231_IMG_3013.jpg年末からお笑い番組ばっか見てるので、もはやどの番組で誰が言ったのか混乱気味。大抵はオットが的確にこたえてくれるのだが、最近いちばんウケた、サザエさんの放送内容を予想したフネさんの「ボケちゃった」ネタは誰のだっけ?と考えても分からず、結構毒舌な人、小木か矢作?って言いつつYoutubeで調べると、毒舌大王・有吉だった。やっぱブラックだもんね。そうそう、元日は「NHK「超入門!落語THEMOVIE」」にはまって見てたんだけど、去年も全く同じで、ダメ人間ぶりは健在なのだった。

特にこれ「井戸の茶碗」!面白かった!!お見事!!柳家喬太郎さんのファンになりました!「千鳥」の大悟、こういう江戸の町人役似合うと思ってたら、やっぱぴったり!しかし、歌舞伎俳優からジャニーズ、芸人まで、幅広いなー。

演目 - 「井戸の茶碗」  噺家(落語家) - 柳家喬太郎
くず屋 - 大悟  浪人 - 寺田農  武士 - 溝端淳平  浪人の娘 - 工藤綾乃

途中から見たようで、ここ「幾代餅」から。
文珍さんもよかったなー。去年、いやおととし生で観られてよかったわー。

演目 - 「幾代餅」  噺家(落語家) - 古今亭菊之丞
清蔵 - 山口達也  幾代太夫 - 南沢奈央  藪井竹庵 - 渡辺いっけい

演目 - 「くっしゃみ講釈」  噺家(落語家) - 桂文珍
男 - 波岡一喜  政やん - 柴田英嗣  講釈師 - 深沢敦

演目 - 「六尺棒」  噺家(落語家) - 三遊亭兼好
若旦那 - 中村橋之助  父親 - 中村芝翫

演目 - 権助魚  噺家(落語家) - 古今亭菊之丞
権助 - 諸見里大介  奥様 - 千葉雅子  旦那 - 徳井優

演目 - 「松山鏡」  噺家(落語家) - 柳家一琴
正助 - 原田龍二  女房 - 友近

演目 - 「茶漬間男」  噺家(落語家) - 桂文珍
亭主 - 東幹久  女房 - 虻川美穂子  間男 - 津田寛治

演目 - 「そば清」  噺家(落語家) - 柳家喬太郎
清兵衛 - 浜野謙太  客 - 角田晃広、飯塚悟志  そば屋の親方 - 豊本明長

演目 - 「熊の皮」  噺家(落語家) - 三遊亭遊雀
甚兵衛 - 岩尾望  女房 - 前田愛  先生 - 青山勝  書生 - 長田成哉


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

年賀状について思う。

180101_IMG_2913web.jpg
年賀状が全然終わらない!とFBに書いたら、「私も今作成中です」と言うコメントと
「すでにあきらめました」「もう数年出していません」と言うコメントがついて、時代だなぁと感じる。

こんな風にネット社会にならなければ、ハガキでの年賀状が廃れてしまうこともなかったことは想像に難くない。
また、すでにあきらめたという、「年賀状卒業派」の人たちに共通しているのは、すごくFBなどでのお友達の多い
ネットリア充の人たちだということ。あ、現実でももちろんリア充なのだけどね。

そう言う人たちは、ネットで発信することでオシマイにしてしまっても、全然問題がないのだろう。
でも、まだまだネットどころか、ケータイすら持っていない人もいて(オット両親)
あるいはラインはやるけどFBはやらないという人も多数で(リアル友人)、私はラインはやらないし
たいがい出不精で、ほとんどの人にご無沙汰しているので、近況報告をする場は、年に一度の年賀状だけなんである。

少し前までは「仕事上必須」と言っていたし、実際仕事先の人への営業も兼ねて、200枚くらい出していたんだけど
最近は実は、前年にお仕事した方以外は、メールで済ませてしまっている。
というのも、私は年賀状のために新しく絵を描き下ろすということが出来ないので
あまり営業ツールとしては役に立たないから。
絵がバーンと載ってないと、あんまり目立たなくて、山ほどくる年賀状の中に埋もれてしまうのだ。

それに、2007〜2008年頃に数か月に一回の割合でハガキで送っていた案内にはほとんど反応がなかったのに
メールにした途端、仕事が来るようになったのだ。郵便局には申し訳ないけど、これでハガキで送る意味ってある?

だから私にとっての年賀状は、本当にごく親しい人だけに、ささやかに送るもの。
と言いつつ、仕事用にWebに載せるのも、親しい人に送るのもほぼ同じ内容。。。
ま、結局誰にナイショにすることもなく、全世界に報告できる様なことしか、年賀状には書かないものなんである。

それに何と言っても、忙しい忙しい言いながら作るのは、好きなんだな、年賀状を作るのが。
毎年だんだんデザインがよくなっているように思うんだけど、どうかしら。


2017年の年賀状から順に古くなって行き、いちばん古いのは2007年。ちょうど10年だ!
2017nenga_web1000.jpg151226nenga3print1.jpg141203nenga07web_s.jpg131229nenga_pn2_web.jpg121224nenga_works009.jpg120109nenga_web_s.jpg101230-2011hiyoko_nenga2.jpg091223xmas400a.jpg081231atorie.jpg071230nenga.jpg20061226nenga.jpg070104nenga.jpg
最初の方ひどいけど、進歩の跡が見られるので良しとしよう。
そうそう、今見ると、2010年(2009年Xmas Card)のひよこのお家の1枚絵が、悪くないんじゃないかなぁって思う。。。
やっぱり目って変わるのね〜時代の変化もあるのかな。
時代に合わせて動くことも大事だけど、時代を待ってグッと掴まえて引き寄せることも、やっぱり大事だよねって思う。


                  


そんなわけで、昨日おとといと必死に作っていた年賀状はこんな感じ。
171230_nenga_web_s3.jpg
これ実は、FB用に作ったもので、私の公式サイトのNewsに載せてる画像とは若干違うのだ。
どこかわかるかなー。
その違う理由が、ここのところ、いろいろあって意味シンに書いている話なのだけど
結局あんまり大幅に何かが変わった訳ではなく、そのまま細く長く続いていきそうなのだわ。
そういう先が見えないのも、悪くない話かも、と思うことにしようww


                  


12月にあるクライアントよりマイナンバー関係の書類が届いてないので早急に送って欲しい旨連絡があり
でもそんな書類は全く受け取った記憶無し。しかも8月に送ったという。
連絡の行き違いで、担当部署には住所変更の届けが行っておらず、旧住所に送られていた。

慌てて転送の延長届を出したんだけど、これが正解。元日に届いた年賀状の1/3くらいが旧住所になってた。。。
ちなみに、全員ソフトで印刷した人たち。ソフトの中身変更するのって、うっかり忘れそうだよね〜。

私は毎年、前年に届いた賀状や引っ越しの案内を見ながら、住所だけは手書きするので
たぶん、こういうことはないはずだけど。。。みなさま、お気を付け下さいね〜。送るのも、転送の手続きもね!
延長に制限はないようだけど、んでも、郵便局の転送も100%ではないので、危険。
不着なせいで、人間関係壊れたら悲しいもんね。
てか、昨年中に受け取ってない郵便物が他にもありそうで怖い。。。ww


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/1