種まきと数稽古。

IMG_0204.JPG2019.02.05 Tuesday
最近、スイーツやリサとガスパールなどの
かわゆい切手の投稿が多くて
誘惑に負けそうですが、わがやにはまだまだ80円や50円切手が
アホみたいにあるので、グッと我慢。。。

#昔はハガキをよく書いたのよ
#コレいつものイラスト付き請求書
#最近は請求書もメール添付OK増えたよね


       


2019.02.04 Monday
年に数回、お世話になっている方に
近況のお便りをさせていただいている。
ほとんど返事は期待していないのだけど、ある方は、毎回必ずお返事を下さるのだ。   
それも、型どおりではなく、毎回キチンと読んでくださったのが伝わるような温かな文面に、涙が出そうになる。
   
「陽菜さんの蒔いてきた種が、少しずつ芽吹いてきましたね」
「どんどん陽菜さんの世界が広がってきているようで、何よりです」
   
特に、蒔いてきた種、という話は、私はその方に苦労話をしたようなことはないし
どうして種まきをせっせとしてきたって分かるのだろうか、と不思議な気もした。
   
そう言えば、逆に昔、「もっと絵を描きなさい、描けば絶対いい絵を描けるんだから」と言われたことがあって    
どうして絵を見ただけで、たくさん描いてないってわかるんだろう、と思っていた。
  
すると、もう何年も講師として数十人に教えている夫・宮田がこう言った。   
「ボクもそう思っていたんだけど、教えてみてわかった。撮ってるかどうかって、ちゃんとわかるんだよ。
で、たくさん撮ってくる子って、とにかくかわいいんだよ」
   
そんな宮田が
月に1〜2日しか休めないくらいハードなSE時代に、わずかな時間の中で驚くほど大量の写真を撮るので
この人は写真の道に進むべきだと思い、会社を辞めさせて、東京から名古屋へ引っ越して
専門学校に行くよう勧めたのは私。
   
学校で宮田は、今もお世話になっているH先生から
「こんなにたくさん撮ってくる学生は初めてだ」
と言われたそうで。
   
そして、そんな宮田を見ていて反省した私は、たくさん絵を描くようになり
たくさんの仕事が来るようになった。(まだまだですけどね)
  
結局、わかるひとにはわかるのだ。
お見通しなのだ。
   
その人がどれだけ努力をしているか。
どんな気持ちで仕事に挑んでいるか。
   
全部、繋がっているんだな、と思う。


#仕事の流儀 #イラストレーターの仕事


                  


2017年後半から2018年前半にかけての約1年で、私が一番頑張ってきたお仕事。それは、イラストではない。
    
とあるテーマで文章を書いて書いて書きまくって、ある意味無駄とも言える知識が増えた、そんなお仕事だった。
すっごく楽しくて刺激的で、毎日毎日、脳みそが痛くなるくらい疲れたけれど、心地よい疲れ。
    
そのお仕事には一旦区切りがつき、無事Webページも公開され、感慨に浸っていた最近の事。
そのお仕事がきっかけで、別のお仕事が舞い込んだのだ。
   
またあの刺激を味わえると思うと、本当に楽しみだ。
  
どうしてイラストレーターなのに、文章を書くのか?と聞かれそうだけれど
それは私がイラストレーターになった経緯を話せば簡単なこと。
   
私は本を書く企画塾に通っている時に、ご縁があってイラストのお仕事をするようになった。
本来は、本を書くのが目標であり、夢、だったのだ。
   
ありがたくも、その夢はかなった。
まずは最初の目標であるコミックエッセイを出せたので、次は目標は絵本。
昨年から絵本の活動を再開して、現在は、その仲間の活動の二十周年の記念冊子を作っている。
   
そこに何ページか寄稿することになり、取材や文章や漫画など、いろいろ書く予定でめっちゃ楽しみ。


                  


1/25(金)〜1/27(日) 一年半ぶりの女子会。楽しかった♪
190125_190127_IMG_9955.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

a・鳥・家だよりmail版・vol.22

◇◆◇2019年もどうぞよろしくお願い致します!陽菜ひよ子。。。a鳥家だよりmail版vol.22◇◆◇

いつもお世話になっております。
イラストレーターの陽菜ひよ子です。

2019年最初のa鳥家(アトリエ)だよりです。
とはいえ、バタバタするうちに、すでに2月になってしまいました。
ご挨拶が遅れてもうしわけございません。
何卒今年もどうぞよろしくお願い致します。

190101nenga.jpg

※このメールは、陽菜ひよ子が名刺交換、メールフォームへの
 メッセージなどを通じて知り合った方にお送りしております。

*****************************************************************************

【陽菜ひよ子の最近のお仕事】

1.【お仕事】知多半島タウン情報誌Step 2019年2月号・表紙(メディアマガジン)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid195.html

地元愛知県・知多半島のタウン情報誌Step2019年2月号「あったか麺特集」の表紙イラストを担当致しました。


2.【お仕事】小牧市生涯学習講座・イラスト講師のお仕事。
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid188.html

2015年の北名古屋市に続いて、愛知県のお隣の町・小牧市でイラスト講師のお仕事を致しました。
親子で似顔絵イラストを描く講座です。地元ケーブルTVの取材を受けました。


3.【イベント】「ハロウィンライブペイント」(ジュンク堂名古屋ロフト店)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/flyer/eid190.html

名古屋矢場町のナディアパーク(名古屋ロフト)・1Fイベント会場にてライブペイントを行いました。
10月なのでハロウィンにちなんだイラストを描きました。
お天気にも恵まれたくさんのお客様がお越し下さいました。


4.【お仕事】「玉子かけ醤油たま五郎」(奥村醤油醸造場)が、東京で購入できます!
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid192.html

2015年よりパッケージイラストを担当している「玉子かけ醤油たま五郎」(奥村醤油醸造場)。
東京・浅草の「まるごとにっぽん」で購入できます。


5.【お仕事】年賀状イラスト 2019猪年(印刷会社)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid193.html

毎年担当しているオリジナル年賀状のイラストを今年も担当させていただきました。
東急ハンズ・ロフト・イオン・セブンイレブンなどに置いていただいています。


以下は、カメラマンで夫の宮田雄平のお知らせとなります。


【宮田雄平の最近のお仕事】

1.【お仕事】ジオラマ撮影・ワークショップ講師のお仕事(名古屋都市センター)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid188.html (下部)

スナップショットの講師としてZip-FM主催の講座や
写真家・秦義之さんの写真スタジオでの講師として活動中の宮田ですが
このたび名古屋都市センターさま主催のジオラマ撮影のワークショップ講師をしました。
11月には、都市センターさまで個展も開催されました。

*****************************************************************************

今回のご案内は以上になります。
前回のお知らせは暑中見舞いでした。次は春ごろの予定です。

お忙しい中、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

*****************************************************************************
陽菜ひよ子
Website:http://hiyoko.tv/
Gallery:http://hiyoko.tv/gallery/
イラストレーターズ通信会員:http://illustrators.jp/
*****************************************************************************


a・鳥・家だより(atelier-dayori)・mail版 バックナンバー

陽菜ひよ子と名刺交換させていただいた方、メールフォームよりご連絡くださった方
展示会場にメールアドレスを残して下さった方などに
陽菜ひよ子のお仕事やイベントなどのご案内をメールで送らせていただいています。(3〜6か月に一度程度)

もし、こう言ったご案内が欲しい、という方がおられましたら、お手数ですが
メールフォームよりご連絡くださいませ。大喜びで送らせていただきます。
(※雑誌、書籍などの編集者、デザイナー、アートディレクターの方限定)


最新版
#a・鳥・家だよりmail版(2016年〜)


過去のa・鳥・家だより
#a・鳥・家だよりmail版(2014〜2015年) →続けて読むことが出来ます!


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

続けるということと、形にするということ。

181230_FVQH2995.jpg今年は本当にいろいろとあった年で、かなりショックで落ち込んだり、精神的に追い詰められたりしたこともあったのだけど、そういうことは振り返っても仕方がないので、いいことだけ記しておく。

今年は私にしては珍しく、たくさんの展示をしたんだけど(画像)、割と悔いの無いものを出すことが出来た一年だった。その中でも感慨深いのは、6年ぶりに絵本の展示に出したこと。(右上)

東京にいた頃には、絵本の仲間と活動していて、自主グループで児童書の出版社の編集長や絵本作家さんを招いてワークショップを行ったり、講座に参加したり、本当に絵本漬けだった。
絵本の世界は厳しく、みんな10年15年と勉強して、やっと結果が出せるとかそんな感じ。とにかくたくさんの絵本を読んで、みんなで様々な解釈を考えたり、ゲームみたいに発想法を試してみたり、毎週のようにどこかで仲間と会って、話して飲んで、という感じだった。

名古屋に来てから、自分一人で続けて行くことの限界を感じて、2012年を最後に展示にも出さなくなっていたのだけど、今年ふと思い立って出したところ、予想以上にみんなに歓迎してもらえて、ホントうれしかった。特に代表のT氏とは、深夜の歌舞伎町で二人で3時間くらい話し込み、「ひよ子が参加してくれると、みんなのポテンシャルも上がるからありがたい」とまで言ってもらえて、こちらこそありがたかった。私が離れていた6年の間も、みんながこうして活動を続けていてくれたお陰で、帰ることが出来る場所があるというのは、本当に感謝の想いしかない。

ありがたいことに、今回編集さんにもお褒めのお言葉をいただき、それを励みに、今後形にして行けたらと思う。まずは一冊、キチンと形にすることがまずは一歩だから。

画像:左上から下へ「いろはCarta展(1月:Gallery DAZZLE)」「アイドルポスター展(4月・Laundry graphics gallery)」「赤と黒の陽菜まつり(3月・MITTS COFFEE STAND)」
右上から下へ「第25回え〜ほん絵本原画展(6月・新宿スペースゼロ)」「実践装画塾NAGOYA展(3月:Gallery DAZZLE)」「私のお気に入り展(11〜12月・Laundry graphics gallery)」


                  


本を出したいと言う人、イラストの仕事をしたいと言う人の中には、どうもこの仕事がどういうものか、よく分かってない人も多い。この仕事は、自分の好きなように絵や文章を書けばいいというものではない。

簡単に言えば、「イラストの仕事」は、「クライアントのアタマの中のイメージを具体化」するのが仕事だし、「商業出版で本を出す」というのは、「世の中に求められている内容を一冊の本に落とし込むこと」であって、自己表現だけで完結する世界ではない。

当然、修整が入るのは当たり前だし、まず第一に、最終的にイラストレーションとして誌面などに載せるに値するレベルに達しているのか、一冊の本を書き上げられる力量があるのか、そこは当たり前だけど、最初に確認される。

だから、イラストの仕事をしたいと言いつつ、絵を全然描いてなくて、Websiteも紙のポートフォリオも作ってないような人に、仕事の依頼なんか来るはずがない。それと同じく、構想だけで、一冊書き上げたこともないような人の本を出版しましょうという話になるわけがない。

逆の立場で考えてみればわかると思う。
あなたが会社の人事などで、即戦力の社員を雇いたい場合、以下の三人のうちで、一番採りたい人と、絶対採用したくない人と挙げろと言われたら、誰を選ぶか?

1.すでにその仕事の経験が豊富にあり、実績も上げている人
2.その仕事の経験はないが、勉強していたり、独学で作った作品などを提出した人
3.仕事や勉強の経験もなく、作品の提出もなく、ただ「できると思います」という根拠のない自信だけがある人

当然、一番いいのは1で、言語道断なのは3でしょう。
で、ポートフォリオも原稿も無いのに「絵の仕事がしたい」「本を出したい」と言ってる人は、まさに3だってことに、なぜ自分がその立場になるとわからないんだろう。

それと、イラストにしろ本の出版にしろ、スケジュールが決まったら、逃げることは許されない。だから、出版社が一番恐れているのは、依頼をバックレて逃げられること。一度引き受けたら、何が何でも仕上げるのが当然、そうでなければ、そこに穴が開いてしまうからだ。

だからクライアントがまず知りたいのは、絶対にキチンと納品してくれる人か、絶対に一冊ある程度のクオリティで書き上げられるか、という点なのだ。締め切りを必ず守るということも、フリーランスには非常に大切なことであるのは言うまでもない。

それから、修整が入ったり、自分の描いたものに手を入れられることに、過剰な反応を示す人もいるけれど、そういう人は本当に大きな勘違いをしている。私たちの仕事は、ただの自己表現ではないのだ。

私たちの作品は、自分のものであると同時に、依頼をくださった方の「商品」でもある。その商品は、クライアントのイメージ通りのものでなくてはいけないし、ユーザー目線でよりよいものでなくてはいけない。私たちの仕事は、自己表現しつつ、そのイメージにより近づけること。ただ自分の自己満足な作品を作るより、ずっと難しく厳しいことを求められるのだ。

けれど、それをすべてクリアし、ピタリと収まるべきところに収まった時に、得られる喜びを思うと、そんな苦労などどうってことないくらい、喜びも大きな仕事なのである。

#仕事の流儀 #イラストレーターの仕事 #出版1 #出版2


                  


2018.12.29 Saturday これについてはまた後ほど。
181228boowy_1.jpg


                  


12/17(月)〜21(金)函館から荷物が届き、シアワセな食卓♡
181217_181221_IMG_8987.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

今年の締め・ほぼ忘年会なNSK。

181209_IMG_8777.jpg2018.12.09 Sunday
日曜夜のNSK(名古屋の本に関わる人の会)はやっぱり楽しかった♡
上段右端の作家のN先生(お会いするのは2度目)が、羽生結弦にしか見えない!!
よく言われるそうで、特にオリンピック後は顕著だそう。確かに、前にお会いした時には気づかなかったわ。んでも間違えられはしないのは、N先生、なんと慎重188センチなのだ。身長164センチの私と並んでもこの通り。

今回文庫交換会があり、私は宮田が大ファンな芦辺先生の御本をゲットし、宮田の名前を入れていただいて記念撮影。私が当たったのに!!なんていい嫁!
(以前にも義父の好きな吉田類さんや宮田の好きなスージー甘金さんなどと、いろんな場所で出会っては、宮田家に貢献している私)
IMG_8778.JPG
顔出しNGなO先生とカリスマ書店員Hさんとの貴重な3ショット。
二次会では帽子のキュートなO先生とご一緒できて、楽しかった!
東京時代からのお友達で大先輩の田中ひろみさんとも久々に再会。

さりげなく写り込んだ数字のカードは、今回厳正なくじ引きなのに
なぜか隣同士だった私たち夫婦。。。
それと、サラダに厚揚げって斬新!!な写真。

幹事の皆様、本当にお疲れ様でした!
お会いできたみなさま、ありがとうございました♡


                  


181119last_data.jpgこちらは、先日のランドリーグラフィックスさんでのポスター展出展したイラスト。右がデザイナーさんがデザインしたポスターで、左が私のオリジナル。
181106-10-18-19web.jpg
この冊子をNSKで作家さんに見せてたら、やたら右のオリジナルが好評で、「これが本の表紙でも全然おかしくない」「このイラストから話書けって言われたら書ける〜」などなど数名から言っていただき、う、うれしい!!「名古屋テレビ塔物語」なんていうアンソロジーとか、企画立たないかしらん。

ポスターは、最後まで迷って、このメリーゴーランドの写真の方が好きだから、という理由でこちらに決めました。
小さな古いメリーゴーランドが、すごく素敵に見えて、私が言うのも何だけど、プロが撮るってすごい!と
改めて思ったのでした。ちなみに私の写真はコチラ
そして、雪の結晶を散らした途端、全く違ったものになり、デザイナーさんってすごい!とも思いました。
ポスターとしては、動きのあるコチラで正解だったと思います。
そんなわけで楽しい制作でした。(デザイン:宮坂佳枝、写真:宮田雄平)
どーでもいいけど、宮坂さんと宮田2人で野宮さんをテーマに作るという、「宮づくし」でしたw


                  


181209_IMG_8733.JPG前日の野宮真貴さんのシークレットライブの
コーフン覚めやらぬ中、今日は浅草へ。

私のひよこキャラのお醤油が置いてあるという
「まるごとにっぽん」に行き、夜は名古屋で書店さんの会に
出るため、早めに帰路に着きました。
今回お会いできた皆さま、本当にありがとうございました!
楽しい時間に感謝です。

醤油を見つけてホッとして、フラフラお店を見ていたら
法被着たお店の人に、宮田が首から下げてるカメラを見て
話しかけられて、それ自体はよくあることなのだけど
なんと、その方は映像関係の仕事をされてて
奥様はエージェントだそうで、なぜか名刺交換することに。

やっぱ東京ってミラクルだわ。


                  


11/30(金)〜12/1(土)
ぶり大根にハンバーグ。けっこうマメに作っとりますな、ワタクシ。
丸亀は、半額だったので、初めて釜揚げうどん食べた。つけ麺ぽくてよいよい。
181130_181201_IMG_8478.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

雑記。11/21〜24あたり。世間はさつき氏の写真問題からゴーン逮捕へ。

181124_IMG_8145.JPGしばらく日記を書いていなかったので、結構色々たまっている。
しかし最近、いろいろあってFBも書いていないので
このままいくとホント何してたかわかんなくなるので
やっぱメモ代わりにFBはつけとけ!と思う。

2018.11.24 Saturday
三ツ川マルシェ。宮田センセが撮影班として、活躍!

ですが、何故か休憩中だけ撮り、あとは自分の買い物に夢中で
撮影する姿撮り損ねたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

カレーもコーヒーも美味しく、無農薬で新鮮な野菜と
手作りオリーブ石鹸と、それから、一目惚れしてスカート二枚
買っちゃったけど、それはナイショ。ふふふ。


       


181025_nagoya_urban_institute02s.jpg2018.11.23 Friday
【奈良少年刑務所・改装前最後の一般公開】
重要文化財指定されている奈良少年刑務所は、レンガ造りの重厚な建物で、
監獄ホテルとして生まれ変わることになり
刑務所の形のままの姿を見られるのは、この週末が最後だそうです。
この三連休、よろしければ、足を運んでみて下さい♡
(私は行けず残念です)

先日宮田の写真を展示していただいた「名古屋都市センター」の冊子に
宮田が行った夏のジオラマワークショップの様子が掲載されましたが
その隣に、奈良少年刑務所が舞台となった「写真集 美しい刑務所」
(寮美千子/上條道夫・西日本出版社)が紹介されていて、
うれしくなりました。
著者であり作家の寮美千子さんは、詩の創作を通じて受刑者と交流する活動をされています。
写真撮影は宮田も尊敬する森山大道氏に師事された上條道夫さん。


                  


2018.11.24 Saturday
ペンネームを使って生きていると特に、本名の自分との間に乖離を感じるものだ。
本当の自分は地味で、非社交的で、ネガティブで、人から興味なんて持たれない、つまんないやつだって思う。
しかし、最近、イラストの仕事のことを何も知らない人から「すごくオシャレですよね。
ファッション関係のお仕事されてるんですか?」と尋ねられた。
帽子もかぶらず、すごく地味にしてたんだけど!久々にうれしかった(単純)。
      
そういえば、東京にいた頃はもっと尖がったファッションだったせいか、帽子の学校で「芸能人ですか?」と
聞かれたことがあって、それは驚いた。
「芸能人?芸人の間違いじゃなくて?」と思わずツッコミを入れたけど、今でも覚えてるんだから、うれしかったのねー。
にゃはは。
(しかし、よくよく考えると、「芸能人ですか?」と聞かれる時点で「売れてない」ってことだよね、という自己ツッコミも入れてみたり。)


                  


2018.11.21 Wednesday
ひとりで電車に乗ると大抵本を読むのだけど、思わず車内にどれくらい本を読んでる人がいるか、見まわしてしまう。
今日は隣に座ったおじいさまも読書中。その隣の少年は残念ながらゲームに夢中、
だけどそのまた隣の少年は活字の本を読んでる!向かいで読書する人もおじいさま。
車内で本を読むのは、おじいかおばば(私)か小学生だけ。頑張れ、少年よ、20代になっても本を読み続けておくれ。


                  


11/18(日)〜11/22(木)
あとで振り帰ってみると、この辺りから、なんか疲れが取れなくなって
少し前みたいに食事の支度を頑張れなくなってきていた。
ちょっとイロイロと重なって、ストレスがたまっていたのだと思う。
本文にもあるけど、そのほとんどは、今では解決済み。
最後の方は夫のつくったカレーで、しばらくカレー週間が続く。
181118_181119_IMG_8050.JPG181120_181122_IMG_8180.JPG
ふと気づくと、こんなことを鍵付きでつぶやいている自分が居た。もう今はこんな風に思わないけどね。
「最近、周り中に気を遣いまくりながら行きているような気がして、いろいろめんどくさくなって冬眠したくなる。
自分が20代ならこんなこと感じないんだろうけど、この歳になっても社会的なヒエラルキーの最下層にいて
よほどの逆転ホームランを打たない限り、それは打開できそうにないと思うと、山で穴掘りたくなるのだ。」
「当たり前のことを言うという当たり前のことをすると関係性が悪くなるというのか当たり前
という面倒な出来事が山盛りで疲れた。冬眠したい。」
ああしかし、いいかも冬眠。起きる頃には痩せていそうだし(そっちか!)。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

秋が行く。

181120_IMG_7638.JPG2018.11.20 Tuesday
来週から始まる千駄ヶ谷の「ランドリーグラフィックスギャラリー」さんでの展示「私のお気に入り」展に向けて作ったポスターが、デザイナーの宮坂佳枝さんから届きました!ステキな仕上がりにワクワク♡
今回、元ピチカートファイブのボーカルで渋谷系のアイコンとして一世を風靡した野宮真貴さんをお招きしての展示です。最終日のシークレットライブで野宮さんにお会いできるのだけが、今の私の楽しみ!
11/26スタートです!残念ながら私は在廊できませんが、よろしければポスターに会いに来てやってください!
詳細:http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/flyer/eid191.html


                  


181118_IMG_7637.JPG2018.11.19 Monday
名古屋の秋の風物詩「やっとかめ文化祭」フィナーレ。
いろいろお久しぶり!な人に会えて楽しかった。
2012年春に宮田と三人で一緒に市場の冊子を作った森田さんからお酒を買い、スナックマリコで絶品つまみを買い、先日「水曜日のDT」に登場したみっきー(写真撮り損ねた)や未だに私を「帽子作家」と紹介するうーなちゃんや、名工大の伊藤先生、着物姿なのにロックな舞海さんとスペシャルゲストのKeiko Leeさんなどなど。
建築家の伊藤先生のこの日の中日ビルをめぐる寺子屋が気付いたら満席だったと訴えると、早々に埋まったとのこと。でもまだ話したりないので、もう一回やってもいいよ、事務局に言っといて、とおっしゃるので、事務局にも伝えましたが、中日ビルクローズの3月までに、どこかで実現しないかしら〜!?
なんというか、やっとかめが終わると、名古屋の秋が終わる。そんなここ数年。。。。2014年には私もこの黄色い法被で大使をやってたのねん。ああ懐かしい。。。そしてこの3月に閉館する中日ビル屋上に上がれるのもこれが最後!これがテレビ塔をここから見る見納めなのでした。


                  


もうじきに12月。もう一年も終わりかー、と思う。
今年は小さい仕事がガクッと減って、その代わりに今まではとても声のかからなかった
大きな案件のコンペの話がちょくちょくやってきた。
しかしことごとく落ちたので、実績としては、何も残ってない。。。。
これは進歩なのかな。小物から大物になるためには必ず通る過渡期なのか。

個性の強い絵を描くと、仕事自体はガクッと減る気がする。
それでも、パレットの原田先生の個展でスタッフの方と話して、原田先生が願っていたこと
「消費されるだけのイラストレーターにはなって欲しくない」
という想いを考えると、やっぱりこれで正しいのだと思う。

そして、今日ある何人かの人と話して感じたのは、いつか一緒に仕事したいとのんびり構えていて
それが通じる場合もあれば、通じない場合もあるってこと。
状況は刻一刻と変わっていく。気持ちだけではどうしようもないこともあるのだ。

それともう一つ。
落ちたコンペの結果を今日たまたま人がFBに上げてて知ったんだけど、なんかモロ
「クールJapan=マンガ」という図式で作られてて、まぁこういう流れなのかな、と思った。
デザインだけなら、絶対こっちの方が良かったと思う。

悔しいけど、正統派のイラストレーションは、もう過去のものになりつつあるんだろーか。
いやそんなはずはない。
私は漫画家だけど、イラストレーターとしての立ち位置は「絵師」ではなく「イラストレーター」でありたい。

#仕事の流儀 #イラストレーターの仕事


                  


11/10(土)〜11/11(日)金山からの円頓寺パリ祭、お家でワタリガニパスタ。
181110_181111_IMG_7406.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

地元愛。

181110_IMG_7323.JPG181110_IMG_7321.jpg2018.11.10 Saturday
名古屋都市センターさまでの宮田のお仕事、夏から
「ジオラマ撮影」「ワークショップ」「展示」と行い
ついに11日には展示最終日を迎えました。
普段のスナップとはまた違った「資料写真」ですが
改めてジオラマ写真で見る名古屋の街は、不思議に
楽しかったです。

そして、都市センターの入っているこのビルは25年前に
私がゼネコンでCADオペをしていたころ設計に携わって
いたので、20年前に完成して、ボストン美術館が入って
先月ついに閉館して。もうそんな月日が流れたのかと
感慨深い気持ちに。

ささじまライブを中心に再開発の真っ只中にある名古屋は
まだまだこれからも変化し続けて行きます。
そんな名古屋の今の一瞬を切り取った、そんな写真を
よろしければご覧下さいませ。
10月6日(火)〜11日(日)10:00〜18:00
(土日祝 10:00〜17:00)


都市センター近くのMARI CAFEさんに
お友達で絵本作家の林よしえさんのイラストが
展示中とのことで行ってきました♡

3点のイラスト、ドガ・クリムト・フェルメールを
よしえさん風にアレンジ。とっても素敵です。
ほうじ茶ラテとマンゴーミルクティも美味しかった♡
今度はランチも食べてみたいです〜


                  


181110_IMG_7324_2.jpg2018.11.10 Saturday
円頓寺パリ祭、なんとオスカルさまが!(感動)
地元民としては、こうして円頓寺がどんどん
盛り上がるのはホントうれしい!
「ひよ子さん!」と声をかけられて振り返ると
伏見「神戸館」の尾藤さんが、「なごのや」の
人としてコーヒーを振舞っておられました。
貴重なショット。その尾藤さんの新しいお店が
四間道に来春からOPENし、狭い路地にも
いろんなお店が増えて、ますます円頓寺界隈が
楽しくなりそうです。
181111_2912_n.jpg
2018.11.11 Sunday
東海テレビ・スタイルプラスで円頓寺の特集。今日は昨日よりすごい人!内藤剛志さん来てる。残念。

※円頓寺商店街はパリ最古の「パッサージュ・デ・パノラマ」(屋根付き商店街)と
2015年に姉妹商店街提携を結びました。
https://www.nagoya-info.jp/event/center/enpari.html


                  


10/31(水)〜11/4(日)
函館から、お隣の七能(ななえ)町のりんご「レッドゴールド」やジャガイモやタマネギが届く。
りんごは小さくてすごく食べやすい。何より剥きやすい!
最近は皮を剥かないと食べられない果物(りんご、ナシ、カキなど)が不人気だそうで、私もずっと苦手だったけど
最近は美味しいものを食べるための労を惜しまなくなってきた。
しかし、リンゴが大きすぎるのと固すぎるのは、剥くのも食べるのも大変なので、この「レッドゴールド」がピッタリ。
そしてバナナやオレンジ、パイナップルなどもたくさん買い込んで、サングリアに漬け込んでみた。
181031_181103_IMG_6872.JPG181103_181104_IMG_7119.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

展示とライブとトークイベントと。

181104_IMG_7161.jpg181104_DNVF1564.jpg2018.11.04 Sunday
夏にジオラマ撮影のワークショップを行った
名古屋都市センター11階にて、現在宮田の写真が展示中。
日曜に別件の撮影で金山に行った際には
フライングだったのですが、気づけば既に火曜日から
始まっておりました。
名古屋都市センターは、先日惜しまれつつ幕を閉じた
名古屋ボストン美術館と同じビルに入っております。
同じフロアのカフェは眺めもよくて、オススメ。
お近くにお越しの際は是非足を運んで下さいませ。
11日日曜日まで!(10〜18時・土日祝10〜17時)
   
#ひこにゃん見た #前の家がどこかに写ってる
#私もジオラマワークショップやってみた 
#サラダは別の店だけどてんこ盛りだったので載せてみた

宮田の撮影に同行。ジャズライブの準備から本番へ。
緊張感が走る時間。客席は超満員。
181104_IMG_7156.jpg


                  


181104_ITSZ5934_2.jpg2018.11.04 Sunday
朝から時代小説作家の西山ガラシャさんと
南山大学名誉教授の安田文吉先生のトークショーへ。
題して「名古屋人も知らない名古屋城誕生秘話」

名古屋の作家繋がりでお知り合いになったガラシャさんは
いつもながら小顔でお美しく、キリリと司会進行されて
ステキでした。
今日のお話にもちょっとだけ関わる新作も構想されて
おられるそうで、楽しみです♡
安田先生も、すごく楽しい方で、自由っぷりが愉快。

しかし、ガラシャさんと記念撮影した写真を見て愕然。
次は3歩くらい後ろに下がって撮らなくちゃ!
南山大学は学祭真っ最中で、賑わっておりました。
このあと金山へ移動し、都市センターに立ち寄って
オットの仕事(撮影)に同行してライブ会場へ。
(上の写真へ続く)


                  


10/25(木)〜10/31(水)
サーティーワンは「モンブラン」と「ミッドナイトアップル」。右はその名の通り、こんな真っ黒だけどリンゴ味!
しかもシャーベットなの〜不思議!!モンブランが甘いので、サッパリして、ちょうどよかった。
これで今回はオシマイ★
181025_181027_IMG_6769_2.jpg181028_181031_IMG_6815.JPG
下から二段目、ピッツァとプレモルの間のお菓子は、セブンのくじで当たったもの。
(本当は外れたんだけど、おねーさんがオマケで引かせてくれた♡行きつけ気分満喫)


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

「すイエんサー」の公開録画@愛知県春日井市とオシャレイラストレーターと呼ばれること。

121014_MG_9373web.jpg181030kokoro1.jpg
私はプライベートでは「オシャレな人」と言っていただくことが多いのだけど、残念ながら、絵の仕事では、あまりオシャレなものとは無縁で、だからこそ、「オシャレイラスト」に強い憧れがある。最近はそんな「オシャレイラスト」と格闘していた。自分でもまだまだだと思う部分が多くて、もっともっと描かなきゃな、と反省。気付きをくださったイベント主催者やデザイナーのMさんに感謝。


                  


181028_IMG_6756.jpg181028_IMG_6738.jpg2018.10.28 Sunday
本日、イラストを担当しているNHK Eテレ「すイエんサー」の公開録画が、地元愛知県春日井市で行われました♡
何と抽選20倍という高倍率で、会場はもちろん満席。MCのいとうあさこさんのノリのいいアドリブや、だいすけお兄さんの素晴らしい歌声、楽しい謎解きなどを堪能。お土産もたくさん♡(写真:宮田雄平)

せっかくなので、こんなイラストを描いて行ったら、ホールに番組内でMCが座ってるベンチが設置されていて、お客さんが去った後にコッソリ撮影。MC気分満喫(笑)
終了後はこの春から新担当となったチーフプロデューサーとイラスト担当の主任プロデューサーのお二人とご挨拶。お二人とも初対面とは思えぬ程打ち解けてお話でき、短いけど楽しい時間でした。
    
会場は、映画「人生フルーツ」の舞台となった高蔵寺ニュータウン内にあり、JR高蔵寺駅から徒歩40分ということでしたが、気候もいいので歩いて行ったらこれがえらいことで、ほぼほぼ坂道!
明日は筋肉痛で死んでるかもしれません。でも心地いい疲れでした。
楽しい時間をありがとうございました♡放送は12月の予定です♡

家の前で万歩計を見たら、何と月ベストの一歩手前。
181028_IMG_6572.jpg
その後もう少し進んで、なんと2017年5月からのベスト5位に入ってしまった。
つい二日前のも10位に入っているし、月ベストの14日も6位に。
もう15000歩越えないとベスト10には入れないのね。結構歩いてるなー。

やっぱ記録つけるっていいね。モチベーション上がるね。こくほの方も頑張ろうっと。
しかし、1位の18000歩越えは、越えられそうにないし、越えると数日体に方が来そう(笑)


                  


10/22(月)〜10/25(木)
イベリコ豚の豚丼的なお弁当とその朝のご飯はトン汁定食で豚尽くし。(夜はトン汁と寿司)
グッと涼しくなってきて、トン汁や温かいものがうれしい季節になってきました。
181022_181025_IMG_6766.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

宮田雄平のお仕事(お盆・ハロウィン編2018)

181027_IMG_6649.JPG2018.10.27 Saturday
本日三ツ川ハロウィン!みなさま、三ツ川(名古屋市北西部)良いとこ一度はおいでよ!でございます!!宮田センセは、撮影班で活躍中。左下は「脱いでも派手なんです」。(もしくは「安心して下さい。脱いでも派手です」)
181027_MG_0843.jpg
三ツ川が誇るケーキ屋さん「お菓子屋レニエ」で「ミソポタミヤ文明」購入。

#宮田雄平 #宮田雄平のお仕事 #三ツ川食堂


                  


181025_nagoya_urban_institute_all_s.jpg2018.10.25 Thursday
8月に名古屋都市センターさま主催のワークショップで
宮田が講師を勤めた様子が都市センターさまの冊子に
掲載されました。

お盆休みの開催で告知期間も短かったにも関わらず
2回(お昼と夕方)とも満員御礼で開催されたとのこと。
受講くださった皆様、ありがとうございました。

今後、宮田が撮影したジオラマ写真がセンター内に
展示されるそうです。
また展示されたらお知らせしますので、金山に
お出かけの際はぜひご覧下さいませ。 


                  


10/17(水)〜10/21(日)
この数日間は、割と色々あったなぁという感じ。マスコミ飲み会と、撮影とモリケンさんのパーティー。
サーティーワンは「パンプキン」と「お父さんスペシャル★秋」どっちもおいしかった♡
右下の謎の白い物体は「チーズ豆腐」。チーズの味はまったくしなかったけど、すごくおいしい豆腐だった。
ビールは最近の定番のプライムリッチ。第三のビールの中では一番おいしいと思う。
181017_181019_IMG_6469.JPG181020_181021_IMG_6513.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/9 >>