自分を殺す。

先日30年来の友人と飲んだ。
すごく楽しくて、何も考えずに食べて飲んでしまって、金額を見てビックリ。
名古屋は食のコスパが非常に高い街なのに、いつもの倍くらい食べて飲んでいたのだった。
でも本当においしくて、好きなものばかり食べた感じで、大満足だった。
170317IMG_1517.jpg
その時に彼女がこんな話をした。
自分の周りには、なぜか自殺をした人が多い、と言う話から。
(単純に彼女には友人が多いということのような気もするのだけど)

彼女は以前は、「自殺」は、悩み苦しんでいる人に許された選択肢のひとつだと考えていたけれど
そういう話をした相手が死んでしまったことで、考えを変えたのだという。

数日前に、NHK「ハートネットTV」で、自死遺族を支える弁護士さんの放送を見て号泣したばかりだった私には
タイムリーな話題で、通じ合う相手とは、思考のベクトルすらシンクロするものなのだと感心してしまう。

死んでしまった友達に、なぜ「自殺は選択肢」だなどと言ってしまったのか
自分が友達の背中を押してしまったのではないかと、自分を責めたという彼女。
そうだ、自殺は確かに、本人にとっては最後の救われる道の一つなのかもしれない。
けれど、残されたものにとっては、永遠に続く苦しみの始まりなのだ。

自死遺族を支える弁護士さん自身も自死遺族で、愛するご主人を自殺で失い
「自分が奥さんでなければ、彼は死なずに済んだのかも」
と何年も自分を責め続けたという。

その言葉は、その数日前に私自身も同じようなことを考えたばかりだった。
「私が奥さんでなければ、彼はこんなに苦しまずにいられるかもしれない」

アトピーという病気は、完治するということが非常に難しく
拙著の最後には「小康状態」となった夫は、ほぼ元気ではあるけれど
ときどきガクッと体調を崩すことがある。

2014年のように数か月も寝込む様なことはさすがに無いけれど
自分自身の体がコントロールできないことに対する不安といら立ち。
そこへたまたま、仕事がしばらく途絶えたりすると、負の連鎖が始まる。

私の発した何気ない、普段であれば取るに足りない他愛ない、だけど不用意な一言で、彼は簡単に傷ついてしまう。
何でそんなことで傷ついてしまうの?何でそんなに繊細なの?

傷つけたことによって私も傷ついていく。

彼は私を繊細だというけれど、私はそんな風に思ったことがない。
自分自身はもちろん、彼のことも強い人だと思っていた。
でもそれは大きな間違いだということに最近になって気が付いた。
彼の方が私よりずっとずっと繊細だということに、彼も私もやっと気づいたくらいなのだ。

そのことにとまどい、未だに慣れずにいるけれど、少しずつ、お互いの繊細さに慣れて
お互いに打たれ強くならなくてはいけないのだね、なんて話していた。

そんなある日。
上記とは別の友人とオットと3人で、大須商店街を歩いていた時のこと。
パワーストーンや占いのお店の前に、超レアな手相が紹介されていて
「あ、私これ、あるよ。雄平も」
といわゆる覇王線を指さすと、友人が私たちの手を見て「本当だ」とビックリしていたら
お店の人が寄ってきて「すごいですね」とやはり驚いていて、でもその人が結構離れていたのに
「でも、かなり繊細な方みたいなんで、気を付けて下さいね」
といきなり言うのに、今度は私の方がビックリ。
「え?誰のこと、私?」
「はい、手相に出てますよ」
そう言って、彼はそれ以上何かを勧めたりすることなく
「またお越し下さいね」とだけ言って、店の奥へ引っ込んで行った。

まさかこんなところで、繊細認定されるとは。
確か手に横線が多いと苦労症というか、無駄に悩みやすいらしい。

自分で自分を繊細だなんて、何だか気恥ずかしくて言いたくないけど
でも自分で認めて受け入れて、対処していかないとね。

繊細な二人だからこそ、お互い楽でいられるようでいたいね。

絶対、死んだりしないように。
残された相手に、重い荷物を残さないように。


              


自分用メモ
【illustrator】入稿データの作成方法と注意点 「これをしておけば大丈夫!」【2016年07月20日】
https://www.imd-net.com/column/21255/
DTP用語と共に学ぶIllustrator入稿前チェックリスト 2014.04.04
https://liginc.co.jp/web/design/illustrator/81178
入稿データの作り方 2011/07/04(月)
http://www.mayolabo.com/archives/1568/


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

人生のピークって?〜原点回帰・ひよこ色の春〜名刺ヒストリー・その8。

170301card_hina_hiyoko2s.jpg諸事情あって、名刺を一新することにしたのだけど
改めて今使ってる名刺をいつ作ったか調べたら
何と2013年1月!

そりゃあそうだよね、この絵を描いたのが忘れもしない
2012年のクリスマスなんだから。
もう4年も使っているのかー。

この名刺には愛着あるけど、せっかくの酉年でもあるので
新しくしようと思うのだった。
でもまだ前の名刺もだいぶ残ってるので
どちらか選んでいただく形になりそうです。

#名刺ヒストリー1(旧ブログ)
#名刺ヒストリー2(このブログ)


              


170304vowvow1.jpgFBで遊んでいて笑ってしまったこの結果。。。。ピークナシかよっ

そこでふと思ったんですが、ピークってなんぞや?
フツーの人のピークって一体何歳ぐらいなんやろ?

例えば10代でオリンピックで金メダル取っちゃった人なんて
そこがピークかも知れないし。

20代でした結婚式が人生のピークであとはただただ平坦な人生って人が大半なのかも知れないし。

お金なんだろうか。

でも私で言えば、人生で一番お金回りが良かった頃は、お世辞にも私の人生そのものは盛り上がっていたとは言えない。

自分の人生はまだまだ発展途上で、今までのどこかをピークと決めつけてしまいたくはないけれど
今までの中でのピークと言えば、やっぱりこの日かな。

人生のピークなんて、死ぬときに「ああ、あのときだったな」って振り返るものななんだろう。
だからこそ、この日を超える日をさらに積み重ねていけるように、頑張ろうと思うのだ。

オットに「あなたのピークはいつ?」と聞いたら「今かな」って。

そうだな、常に「今」と答えられるのが、本当は一番いいんだな。
(実際彼は今、ぐんぐん上り調子でもあるし!)

そういう意味では、実績はちゃんと積み上げて行ってるんだから、私もやっぱり「今」だと答えたい。
たとえ見た目は地味な生活に見えたとしても。


              


食べ物イラストがいっぱいになったので、FBのカバーも変えてみた。
なかなか壮観(笑)
170304fb_cover.jpg


instagramは着々と伸びて行っている。1ヶ月半で100人フォロワー越え♡ と言っても、微少に増えたり減ったり。
リフォローしないとフォロー辞めちゃう人はまだしも、リフォローすると辞める人もいたりとかさ。
たまにすごい苦言を呈してる人を見かけるけど、誠実に接してると何だかやりきれなくなるかもしれないよねー。
ともあれ、こういうのって、ある時を境にぐぐぐーって伸びるものなのかもしれないね。

女の子と猫のinstagramはコチラ→http://instagram.com/hiyoko_hina/
170115instagram1.jpg170304instagram1.jpg

こちらも1月半ばから始めて、1か月半でやっぱり100人ちょっと。
食べ物の方が、フォロワーの割にイイねの数が多くて、やっぱり食べ物強し。

食べ物のinstagramはコチラ→http://instagram.com/hiyoko_eating145/
170304instagram2.jpg


              


この春から新しいことが始まった。
未知数すぎてまだ何も言えないし、山あり谷ありになりそうだけど、すごく面白くなりそうでワクワクしている。

東京時代の友人知人も、FBでの共通の知り合いだらけだけど、それはイラストや出版の同じ世界の人たちだからなんだけど
名古屋だと全然違う職種の人と知り合っても、結局みんなどこかで繋がっていて、本当に驚くし、ちょっと怖い(笑)
170305_IMG_0967.jpg


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

a・鳥・家だよりmail版・vol.16

◇◆◇陽菜ひよ子のお仕事状況など。。。a鳥家だよりmail版vol.16◇◆◇

あけましておめでとうございます!

いつもお世話になっております。
イラストレーターの陽菜ひよ子です。

旧年中は大変お世話になりました。

遅くなりましたが、年賀状を添えさせていただきます。
今年は昨年の出来事をすごろく風にしております。
(夫婦合作でお送りしています)
2017nenga_web1000.jpg

また、前回のお便りのあとのお仕事や数日後に控えた
展示のご案内などお届けします。


※このメールは、陽菜ひよ子が名刺交換、メールフォームへの
 メッセージなどを通じて知り合った方にお送りしております。

*****************************************************************************

【陽菜ひよ子の最近のお仕事】

1.「玉子かけ醤油たま五郎パッケージキャラクター(たま次郎・たま三郎)」(奥村醤油醸造場)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid160.html

2.年賀状イラスト 2017酉年(印刷会社)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid162.html

2016年後半のお仕事が年明け2〜3月に続々発刊される予定です。
また3月の終わりくらいに、まとめてご紹介させていただきますね。


【陽菜ひよ子の展示のご案内】

「いろはCarta展2017」(gallery dazzle・北青山)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/flyer/eid161.html

毎年恒例の北青山のGallery DAZZLEさんの企画展「いろはCarta展」に参加します。
48名のイラストレーターが一文字ずつ選んで、「読み札」と「絵札」を制作します。
参加するのは5度目です。私の今年の担当は「を」です。

2017年01月06日(金)〜 2017年01月15日(日)
12:00〜19:00 (最終日17:00まで)


*************ここから先は、フォトグラファーの夫・宮田雄平のお知らせです。*****************

【最近のお仕事】

1.モーチャカメラ部第18期講師(Zip-FM)

昨年の16期に引き続き、Zip-FM(旧FM名古屋)の朝の人気番組「モーニングチャージ」主催の
「モーチャーカメラ部」の18期講師を担当することが決定いたしました。
↓「モーチャーカメラ部公式FBページ」より
https://www.facebook.com/morningchargecamera/photos/a.265031150266516.42649.263897567046541/754976807938612/?type=3&theater
https://www.facebook.com/morningchargecamera/photos/a.265031150266516.42649.263897567046541/755003734602586/?type=3&theater

その他の宮田雄平の実績等はコチラ
http://hiyoko.tv/journal_2/log/study/eid25.html#sequel

宮田雄平Website
http://miyatayuhei.com/

*****************************************************************************

今回のご案内は以上になります。

昨年は私にとってはとても地味な一年でしたが、それでも着実に
一歩前に進めた一年だと感じています。
今年はさらに地固め・飛躍の年にしたいと思います。

何卒どうぞよろしくお願い致します。

お忙しい中、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

*****************************************************************************
陽菜ひよ子
Website:http://hiyoko.tv/
Gallery:http://hiyoko.tv/gallery/
イラストレーターズ通信会員:http://illustrators.jp/
*****************************************************************************


a・鳥・家だより(atelier-dayori)・mail版 バックナンバー

陽菜ひよ子と名刺交換させていただいた方、メールフォームよりご連絡くださった方
展示会場にメールアドレスを残して下さった方などに
陽菜ひよ子のお仕事やイベントなどのご案内をメールで送らせていただいています。(1〜2か月に一度程度)

もし、こう言ったご案内が欲しい、という方がおられましたら、お手数ですが
メールフォームよりご連絡くださいませ。大喜びで送らせていただきます。
(※雑誌、書籍などの編集者、デザイナー、アートディレクターの方限定)


#a・鳥・家だよりmail版 →続けて読むことが出来ます!

最新版
#a・鳥・家だよりmail版


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

活動モロモロ・1。

161128_IMG_7129.jpg2016.11.28 Monday
3年前からスケジュールも実際にしたことも全部一面カレンダー式のノートに書き込んでる。そんなに分刻みで書くこともなく、その日やったことがわかればいいので、ちょうどいい。後で見返すのも楽だし。2015年は私が金で彼が銀。今年は私が赤で彼が白。そして来年は、私は即決でピンクで彼が黒と迷って紺。来年が一番自分たちらしい色のような気がする。
   
全然関係ないけど、noteを始めたいと思いながら数か月。何をテーマに書こうか、ずっと迷っている。


                  


161201_IMG_7934.jpg2016.12.03 Saturday
いろいろぴぴちゃんに見えてくる。
   
それにしても、そろそろ「旅」に禁断症状が出ている。
東京は昨年末以来行ってないし、大阪なんて去年の9月から行ってない。
ええっ!今年は名古屋から一歩も出ずに終わるのか!と軽くショックを受けたが、オットが「5月に浜松行ってる!」と叫んで、かろうじてお隣静岡には脚を伸ばしていたことを思い出す。ち、近いけど、まぁよかったね。書店の店長が急に辞めてしまわれるというので、お祭りみたいにみんなで浜松に押し掛けたんだっけな。
     
東京がそろそろ恋しいとも思うのだけど、温泉でシッポリとか、地方の友人やネッ友を訪ねる旅なんてしたい。
宮崎には大好きな友人が住んでいて、ずっと訪ねたいと思っているのだけど、最近福岡にもご縁(玉子かけ醤油)が出来て、九州ラブが高まる今日この頃。一週間くらいで18きっぷの旅したいなぁ〜〜


                  


161126_0626_n.jpgもう1ヶ月ほど前になりますが、ついに見つけてしまった、某古書チェーンで自分の本を(笑)買おうかとも思ったけど、誰かが買ってくれるならそれもあり、と考えて、そのまま残した。

定価1,200円(税別)の本が960円なので、まだまだ高い方。
ちゅーのは、あんま出回ってないせいだよね。売れれば売れるほどここでの価格は下がる訳で。売れたらうれしいけど、自分の本が古本とは言え100円とかで売られる気持ちってどうなんだろう。
ちなみに私はこの店では本はめったに買わず、もっぱら古着を見に行きまする。

FBに、古本屋さんで自分のサイン本を見つけてショックだったとコメントが付いた。サイン本はショックだよねー。
私は以前、献本のお手紙の添えられた本を買ったことがある。献本された人の名前入りで、しかも献本した人はかなりの有名人で、された人もそこそこ有名な方で。。。
手紙が入ったままなのに気付かず売ってしまうなんて、読まないまま、よほど大量にまとめて売ったのかな、などと考えてしまう。なんだかなー。


                  


161213_IMG_8288.jpg
2016.12.13 Tuesday
本日のすイエんサーはマカロンづくり!新たにすイエんサーボーイズも登場しました〜。ところで、肝心の私のイラストは、なぜかイレギュラーで描いた巨大マカロンイラストのみが登場し、いつものお題ラストは登場せず!右下のが未公開のお題イラストでした♡それにしても、マカロン、ドアップ過ぎ!自分の書いたイラストがこんな風にテレビに大写しになる日が来るとは。。。
リンク先は「おいしいマカロンの作り方♡」
http://www.nhk.or.jp/suiensaa-blog/koremade/258896.html


                  


12月前半から最近まで。ここ最近本当に家事がやれてなくて、ご飯もほぼオット。
ザ・男の料理って感じで見た目はイマイチだけどうまい!
ソフトバンク無料は、サーティワンからミスドへ。とんでもなく並んでいて、最初の週はへこたれる&
テレ東の五右衛門見にさっさと帰るが、次週からは並ばなくても買えるセットの存在を知る。
161222_IMG_8601.jpg


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター →9/22 New!
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

お仕事モロモロ。

161125_IMG_7802.jpg161126_IMG_7830.JPG2016.11.19 Saturday
ご縁あって、福岡県の醤油メーカー・奥村醤油醸造場さまの玉子かけ醤油のキャラクターになりました。名古屋コーチンのぴぴちゃんが、九州に行って男の子になっちゃいました。
福岡の皆さまの食卓にぴぴちゃん。うれしいです♡
【お仕事】「玉子かけ醤油たま次郎」パッケージキャラクター(奥村醤油醸造場)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid160.html

2016.11.26 Saturday
ぴぴちゃん玉子かけ醤油、もとい、玉子かけ醤油たま五郎さんが届いた♡
それ以外にもたくさん送って下さって恐縮〜〜〜〜。下はお醤油屋さんが送って下さったもの。サツマイモのチーズケーキ最高♡ http://oimotti.com/

何か九州に親戚が出来た気分。私も名古屋名物を送ろう!!と画策中。
上左はソフトバンクのサーティーワン最終日。右は今日はいろいろおすそ分けいただいた日。昨日極寒の東京に行った方から好物の揚げまんじゅう〜〜〜〜や、そしてこれまた大好きなラフランス。今日は良い日だった(食べ物ばっか。。。)。


                  


161124karuta-1.jpg2016.11.24 Thursday

来年最初の展示は毎年恒例かるた展(@gallery dazzle・北青山)。

今回の文字は「を」。
決まった時に「よしこれで行こう」という文が浮かんだはずなのに、それから2か月経って、まったくそれが思い出せない。
大丈夫かしらワタシ。

画像は今までに出展したカルタ。タッチもテーマも全く統一性なくてあきれるわー。


                  


161114_8268_n.jpg2016.11.14 Monday
もう朝の5時ですが、ここ2カ月死にものぐるいに近い感じで頑張ってた仕事が終わった。。。いろんな意味で初めてのタイプのクライアントで大変だったけど、これが明日の糧になると信じよう。とにかくゆっくり眠りたい。。。

2016.12.18 Sunday
そして約一か月後、次のお仕事も無事終わり、ようやく年末気分を味わうことが出来そう。。。


                  


11月後半から12月初め。ソフトバンク金曜日無料のサーティワン堪能したわ♡
161203_IMG_8058.jpg


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター →9/22 New!
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

a・鳥・家だよりmail版・vol.15

◇◆◇陽菜ひよ子のお仕事状況など。。。a鳥家だよりmail版vol.15◇◆◇

いつもお世話になっております。
イラストレーターの陽菜ひよ子です。

このメールは、陽菜ひよ子が名刺交換、メールフォームへの
メッセージなどを通じて知り合った方にお送りしております。

6月以来、すっかりご無沙汰しております。
今回のお知らせは、メインは私ではなく、夫で写真家の宮田雄平です。
私のお仕事2件と
宮田雄平のお仕事2件、メディア出演・展示が1件ずつです。

*****************************************************************************

【陽菜ひよ子の最近のお仕事】

1.beans bitouオリジナル珈琲パッケージイラスト(人気番組「マツコと有吉の怒り新党」で紹介)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid157.html

2.『年賀状 DVD-ROM イラスト 10500 2017年版 』(インプレス)
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid158.html


*************ここから先は、フォトグラファーの夫・宮田雄平のお知らせです。*****************

【最近のお仕事】

お仕事1.モーチャカメラ部第16期講師(Zip-FM)

Zip-FM(旧FM名古屋)の朝の人気番組「モーニングチャージ」主催の
「モーチャーカメラ部」の16期講師を担当。
↓「モーチャーカメラ部公式FBページ」より
https://www.facebook.com/morningchargecamera/photos/a.265031150266516.42649.263897567046541/754976807938612/?type=3&theater
https://www.facebook.com/morningchargecamera/photos/a.265031150266516.42649.263897567046541/755003734602586/?type=3&theater

【ラジオ出演】講師のお仕事をきっかけに、Zip-FM「モーニングチャージ」に出演(9月22日(木)祝日 7:45〜)
http://hiyoko.tv/journal_2/log/music/eid55.html

【モーチャーカメラ部展示】第4回写真展「We Are!!」・・・講師として参加
詳細
https://www.facebook.com/events/1677947949132843/


お仕事2.「和衷協同―――人と建物の調和が、ビルに新たな価値を宿す」(ダイヤモンド社)
名古屋での撮影を担当
http://hiyoko.tv/journal_2/img/img176_161015_IMG_6941s.jpg


その他の宮田雄平の実績等はコチラ
http://hiyoko.tv/journal_2/log/study/eid25.html#sequel

宮田雄平Website
http://miyatayuhei.com/

*****************************************************************************

今回のご案内は以上になります。

本当はもっと早くいろいろご報告したかったのですが
9月から最近まで仕事が重なってバタバタしておりまして、今はようやく落ち着いたところです。

お仕事のご報告ができるのは年末〜年明けくらいになるかもしれませんが
年明けには久しぶりに展示も予定しているので、それも併せて
ご案内できればと思っています。

お忙しい中、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

*****************************************************************************
陽菜ひよ子
Website:http://hiyoko.tv/
Gallery:http://hiyoko.tv/gallery/
イラストレーターズ通信会員:http://illustrators.jp/
*****************************************************************************


a・鳥・家だより(atelier-dayori)・mail版 バックナンバー

陽菜ひよ子と名刺交換させていただいた方、メールフォームよりご連絡くださった方
展示会場にメールアドレスを残して下さった方などに
陽菜ひよ子のお仕事やイベントなどのご案内をメールで送らせていただいています。(1〜2か月に一度程度)

もし、こう言ったご案内が欲しい、という方がおられましたら、お手数ですが
メールフォームよりご連絡くださいませ。大喜びで送らせていただきます。
(※雑誌、書籍などの編集者、デザイナー、アートディレクターの方限定)


#a・鳥・家だよりmail版 →続けて読むことが出来ます!

最新版
#a・鳥・家だよりmail版


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

電子書籍の印税。

161029_IMG_7261.jpg2016.10.28 Friday
ちょっとうれしい話。
アトピー本版元のPHPさんから封書が届き、何ごとかと思ったら
9月末までの電子書籍の印税が振り込まれるそうで!
電子書籍の場合、確かある金額に満たないと振り込みが
次回まで繰り越されるとのことだったので
あんまり期待してなかった(そもそも忘れてた)ので
少額とは言え、振込されるってうれしい!!!
イラストレーターにとっては、電子書籍って色々悩みの種なんだけど
漫画家にとっては、今後伸びしろのある分野なんだな、と改めて思う。


                  


161001IMG_6600.jpg40年以上生きてきて、生まれて初めてメガネをかけている。
残念ながら、シニアじゃないよ。
最近あまりに目が疲れるので、ブルーライト対応の
度なしメガネをしているのだが、
風邪防止用のマスクをしたら、メガネが曇るのだ!
みんなどーやって対処してるのかな。

なんか新鮮だわー。
ちなみに、こんなこと言うと石ぶつけられそうだけど
視力がソコソコあるので、コンタクトを使ったことがなく
経験できないのが、ちょっと残念だったりする。。。


                  


作家の太田先生のFBより
161029book_oota_sensei-1.jpg2016.10.29 Saturday
「本は生鮮品です。書店に並んだら一週間以内に購入してください。
でないと増刷は見込めないし次の本が出せません」 

本当にその通りなんですわ。。。
もし私の次の本が出せたら、「買ってやろう」と言う方は、ぜひ、次は一日でも早く
できれば、1週間以内に買って下さいね。出せたら、の話ですがwww
(ちなみに、私の本と言うのは、著者として出した本の話で
イラストだけを担当した本は、この件には該当しません)

FBはハロウィンバージョン。
161029book_oota_sensei-2.jpg


                  


昔々最初に働いていた商社では、営業マンを捕まえるのに、行きつけの喫茶店やルーティンの取引先をメモっておいて
この時間ならあそこかな?とあたりを付けて電話して呼び出してもらったりしたものだった。
もう20年以上前の話、ネットもケータイもなかった頃。。。
     
今は、営業マンの呼び出しも、ケータイどころか、LINEで済ませちゃう時代なんですね。
時代が進歩し過ぎて怖いわ。        
そんな私は頑なにLINEだけはやっていません。


                  


ワーキングママと一緒に仕事したら、負担増となるどころか、仕事の効率化がメッチャ図られ、上司の残業がなくなったという記事を読んで、素晴らしい!と感動しつつ、思い出したハナシ。

ワーママと言ってもイロイロだよね、と言う件。

2年ほど前に、とあるハウスメーカーで週3で派遣で働いていた時のこと。
   
そこの会社は、21時になると、全社の電源が落とされて残業不可能となるため、みんな時間内は必死でした。
お昼は社食でご飯食べてて、社員の人が気遣って私も誘ってくれたりしたんだけど
一人は独身女子で、もう一人は時短のワーキングママ。

独身女子は、21時までに仕事を終わらせるため、昼も30分くらいで済ませて「ごめんね、お先に!」と去って行くのが常。
で、決まって残ったワーママの方が「時短のせいで仕事を任せてもらえないし、いつも嫌味言われて立場がない」と
のんびりお茶を飲みながら、愚痴を言うのも常。。。。
そのワーママ仕事中も何となくウロウロしていて、時短だからその分時間内に終わらせようという気合は感じられず。
   
ワーママの言葉に適当に相槌を打ちながら、こう思っていました。
独身の彼女は21時まで時間があるのに、さらに昼休み削って仕事してるよ。
16時までしか時間がないなら、あんたも愚痴言ってないで、さっさと昼きり上げて、仕事すれば?
昼休みをちゃんと取れないことをよしとはしないけど、そのワーママの姿勢は、やっぱ間違ってるでしょ、と思うのでした。

てか、本気で彼女にどこかに行って欲しかったのです。
私は正直、お昼は一人で食べたかったのです。
特に時期的にお盆進行と重なり、イラストの方がとんでもないことになっていて、
昼も一人でラフのサイズ枠書いたり、ラフを描いたりしたかった。
そのうち彼女たちに見つからないように、コッソリ一人で食堂の隅っこを陣取って
一人でお昼を食べるようになりました。
   
みんないろんな立場や事情で仕事してる訳で、自分の都合だけ押し付けてはいかんよね。
出来ないハンデがあるなら、その分どこかでフォローする姿勢を見せなくては。
その会社は3ヶ月だけの短期の仕事だったので、当然意見など言わず、笑顔で去ってきましたし
彼女たちの顔も名前も覚えてないけど、どうなったんだろうなー。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター →9/22 New!
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

お菓子の人〜仕事漬けの日々〜

161101_sweets.jpg2016.11.01 Tuesday
6月に某国営放送の番組でドーナツを描いて森三中の黒沢さんに褒められてから
某国営放送では私のことを「お菓子の人」と認定したようで
来年の放送予定のお菓子作りの回で、既に提出したいつもの「お題イラスト」以外に
今日、お菓子のみでの依頼があったのだけど、そのスケジュールが恐ろしくて
今日の午後会議で、11/1夕方依頼があり、11/2の便に乗せて、11/3着、11/4収録
というものだったのだけど、何とか乗り切って、すでに11/1夜発送した♡
メッチャおいしそうに描けたのでお楽しみに♡

そしてこの日、11/1の放送は、お菓子作り総集編で、ポップコーンとポテトチップスの作り方でした!
今回は番組内でイラストも登場したのですが、そういう時に限って、告知を忘れるんですね。。。
   
この日は、番組を見ながら番組の絵を描くという不思議な事態になっておりました。
いつもはもっと余裕ある依頼で、収録前の週の週末にかけて依頼が入り、描くのは大抵土曜日。
なので、本放送を見ながら描くことは珍しいのでした。

     
                  


ここには国営放送のことばっか書いてるけど、実際には別の仕事で死にそうになっていて
11/1 23:00すぎ。納品後、まだこれから数枚仕上げて今夜中に送らなくては。
締め切り間際で佳境に入って来ている。疲れてきているせいか、あり得ないメールの見落としなども発生してヤバイ。
取り返しのつかないことにならず、ホッ。落ち着けワタシ。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター →9/22 New!
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

引き留められるということ。

2012年10月15日『引き留められるということ。』
161015_121015fb-1.jpg
数ヶ月に一回、数日しか滞在できないと、会える人は限られてくる。
たまたまそういう話になるか、お互いに都合が合うかどうかで、会えたり会えなかったり。

そんな中で、会えたということには深い意味があるのだと特に感じた今回の滞在。
毎回毎回いろんな人にいろんな言葉をもらって、いろんなことに気づかされて。
それは本当に自分の人生観すら変えてしまうことさえある。

いつもただ気づかされるだけの私だけれど、自分も人に大きな気付きを与えられるようになりたい。
それにはもっと日々真剣に生きなければと思うのだった。みんな本当にありがとう。
場所: 東京駅
4年前、オットの従妹の結婚式のために滞在した東京で
このときこの人に会わなければ、私はイラストレーターを辞めていたかも、と今でも思う。

このとき会ったある人に「イラスト辞めて会社員(正社員)になる!」と宣言して、その人から泣きながら
「アンタ本当にやれるだけやったの?やれるだけやったと自分で思えるまで、絶対辞めちゃダメだよ」
と言われて思いとどまったという出来事があったのでした。
(実は拙著に書こうとして、編集さんからボツにされたという経緯のあったエピソードなのです)

今も、仕事がなければ不安から「もう辞めようか」と思い、仕事が来ればハードさから「もう辞めたい」と思う
ヘタレな私ですが、辞めずにいるのは、この人から
「だからアタシの言った通りでしょ。アンタ辞めなくてよかったでしょ」
と言い続けてほしいからなのかもしれない。
(実際彼女は、私が大きい仕事をするたびにそう言う)


                  


でもよくよく考えてみれば「イラストレーターを辞める」というのは
「辞めます」と宣言して、仕事を断り続ければ辞められるけど
「続けます」と言っても、仕事が来なかったら、続けようがないんだよね。

今はかなり大きな仕事を抱えていて正直しんどいけど、でも仕事があるのは本当にありがたい。
そう思えば、大抵のことは耐えられる。
というより、本当に仕事でしか得られない、得難いことってありますね。
頑張れば、相手もちゃんと答えて下さるのを感じられて、今はすごく幸せにお仕事させていただいております。

辞めようなんて思ったことがウソみたいです。


                  


2013年10月23日&2014年10月23日『嗚呼、ボランティア!』
161023_131023-141023-1.jpg
さかえサイエンストークのファシリテーターをしてから3年。何だかもっと前のことのような気がしている。
この翌年にはやっとかめ文化祭の「やっとかめ大使」もやったりして、ボランティア頑張りましたよ。

名古屋という街はこんな風にまずは入り込んで、捨て身で尽してみてから初めてお仕事に繋がるという土地柄。
それは名古屋出身で、27歳まで名古屋で生活していた私にしても同じこと。。。なんだよね。

5年前に帰って来てから、改めて気付いたのは
私はそうした「名古屋の”異質なものを受け入れない”土壌」が合わなくて、息苦しかったんだなと言うこと。
ちょっとおかしい人でも個性として受け入れてくれる東京が、私にはすごく居心地が良かったこと。

今は、本を出したりして、ある意味「突き抜けた」ので
やっと私の「おかしい部分」も個性として受け入れてもらえるようになったようだし
そもそも、もう受け入れてもらうことを期待していないので、すごく楽だ。

でもやっぱり、こういう点をどうにかしない限り、名古屋のこれ以上の発展は、なかなか望めないんじゃないかって
憂えてしまう。。。。一応名古屋を愛するものとしてはねぇ。。。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。
(10/10Amazonまた売り切れました!段々品薄になってきてます〜わぁい♪)


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター →9/22 New!
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

信用はお金で買えない。

気づけばあっという間に一週間経っていました。なかなか毎日書くというのも難しいですね。
特に最近は、仕事が詰まっていて、絵日記も止まってしまっているていたらく。
10月いっぱいは、新規のお仕事(しかも、以前お仕事した方からのご紹介!)を精一杯駆け抜け
11月には、以前にお仕事いただいた方から3度目のご依頼をしていただけるそうで、新規もリピートもどちらもうれしい!

昨日は、かなり期待していたコンペに落ちた知らせがあって凹んだものの、オットに素敵なお仕事が舞い込んだので
プラスマイナス0と言う感じの一日。

仕事というのは完成した華やかな面しか表にはでないけれども、実際には水面下でのコツコツした作業や
人間同士のやり取りが基本。
会社ごとの取り決めや締め切りを守るという基本的なことはもちろん、ちょっとした気遣いや思い遣りというプラスαを
積み重ねることが本当に大事だとしみじみ思います。

そうした中から生まれる信頼や信用は、決してお金では買えないし、短期間で身につくものでもありません。
逆に悪い評判は、あっという間に広まってしまいます。世間は思うよりずっと狭いんですよね!!


                  


春ごろに夫・宮田雄平が撮影した書籍の見本誌が届きました。
ダイヤモンド社発行の「和衷協同―――人と建物の調和が、ビルに新たな価値を宿す」です。
こちらの名古屋での撮影部分を担当(P130〜131)。
161015_IMG_6941s.jpg
この日の撮影は、とても楽しく和やかなものだったそうで、お昼に上ひつまぶしをご馳走になって帰ってきたオット。
カメラマンっていいなぁ。。。
基本現場に行くことの少ないイラストレーターには、なかなかできない経験でウラヤマシイ〜
161015diamond-1.jpg
ダイヤモンド社と言えば、私が最初にお仕事させていただいた書籍もダイヤモンド社でした!
夫婦で揃い踏み!さらにうれしい!!

宮田雄平Profile


                  


IMG_6687.JPG先週の火曜日の話。

出かけたついでに、某国営放送の現物納品のための袋を買いにシモジマへ。
100枚で約2年分。ちょうど2年経ったところなんだな、と、改めてしみじみ
。。。してたら、肝心の番組の放送に間に合わない( ;´Д`)
まだ地下鉄の中!あと5分!

てなわけでしたが、この日の水泳の総集編で、自分のイラストは登場せず。
次週はぬり絵登場!
(と思ったら、ぬり絵の回も、私のお題イラストは登場せず・・・Webにも載らず、無念!!)

そんなわけで、他より大きめにここではご紹介!!
161011_nurie_600.jpg
こんなにかわいく描けたのに〜〜〜〜!!

しかし、この日はこれだけではなかった♡
本編中に使われる私のぬり絵イラストが登場しました♡
161011_d26aa8_ll.jpg
先日の「すイエんサー」は色鉛筆でプロ並みにぬり絵を塗る方法!
いつもは最初に登場するイラストのみ担当ですが、今回はすいガールズが番組内で実際に塗るぬり絵も担当。
教えてくださるのは、残念ながら私ではなく、色鉛筆職人みたいなスゴイ先生でした。
     
ところで、今回のぬり絵について、すいガールズたちに「誰が描いたんですか?」聞かれて
「いつも最初のお題イラストを担当してるイラストレーターさんだよ」と答えたそうなんですが
すいガールズの登場するシーンと、番組冒頭でハーフタレントさんたちが私のイラストをもって話すシーンは別収録で
すいガールズたちは、放送でイラストを見たことはあっても、生で私のイラストを見たことが無いと聞き、ビックリ!
     
当然別収録なので、イラストも全く別で納品しました。今回初めて制作会社さんとやり取りして、面白かったです。
テレビって、いろいろで面白いね〜
(と思ったけど、出版も、途中で編プロさんやデザイナーさんとやり取りしたりすることがあるのを思い出しました。
出版のイロイロはもう慣れちゃってるんだなぁ。。。)

161011_d26aa8_mm.jpg

次週はぬり絵第二回が放送されます!
161018_d26aa8_mm.jpg
二回目の右上の小さい画像で、スタジオのハーフタレントさんたちが塗っているぬり絵も
私が担当しています〜♪
161011_d26aa8_ss.jpg
あれ?ユージが二人かと思ったらJOYやった!ってくらい、やっぱ似てますねw


追記(10/18):第二回目のブログに掲載されましたw


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。
(10/10Amazonまた売り切れました!段々品薄になってきてます〜わぁい♪)


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター →9/22 New!
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/4 >>