今年の締め・ほぼ忘年会なNSK。

181209_IMG_8777.jpg2018.12.09 Sunday
日曜夜のNSK(名古屋の本に関わる人の会)はやっぱり楽しかった♡
上段右端の作家のN先生(お会いするのは2度目)が、羽生結弦にしか見えない!!
よく言われるそうで、特にオリンピック後は顕著だそう。確かに、前にお会いした時には気づかなかったわ。んでも間違えられはしないのは、N先生、なんと慎重188センチなのだ。身長164センチの私と並んでもこの通り。

今回文庫交換会があり、私は宮田が大ファンな芦辺先生の御本をゲットし、宮田の名前を入れていただいて記念撮影。私が当たったのに!!なんていい嫁!
(以前にも義父の好きな吉田類さんや宮田の好きなスージー甘金さんなどと、いろんな場所で出会っては、宮田家に貢献している私)
IMG_8778.JPG
顔出しNGなO先生とカリスマ書店員Hさんとの貴重な3ショット。
二次会では帽子のキュートなO先生とご一緒できて、楽しかった!
東京時代からのお友達で大先輩の田中ひろみさんとも久々に再会。

さりげなく写り込んだ数字のカードは、今回厳正なくじ引きなのに
なぜか隣同士だった私たち夫婦。。。
それと、サラダに厚揚げって斬新!!な写真。

幹事の皆様、本当にお疲れ様でした!
お会いできたみなさま、ありがとうございました♡


                  


181119last_data.jpgこちらは、先日のランドリーグラフィックスさんでのポスター展出展したイラスト。右がデザイナーさんがデザインしたポスターで、左が私のオリジナル。
181106-10-18-19web.jpg
この冊子をNSKで作家さんに見せてたら、やたら右のオリジナルが好評で、「これが本の表紙でも全然おかしくない」「このイラストから話書けって言われたら書ける〜」などなど数名から言っていただき、う、うれしい!!「名古屋テレビ塔物語」なんていうアンソロジーとか、企画立たないかしらん。

ポスターは、最後まで迷って、このメリーゴーランドの写真の方が好きだから、という理由でこちらに決めました。
小さな古いメリーゴーランドが、すごく素敵に見えて、私が言うのも何だけど、プロが撮るってすごい!と
改めて思ったのでした。ちなみに私の写真はコチラ
そして、雪の結晶を散らした途端、全く違ったものになり、デザイナーさんってすごい!とも思いました。
ポスターとしては、動きのあるコチラで正解だったと思います。
そんなわけで楽しい制作でした。(デザイン:宮坂佳枝、写真:宮田雄平)
どーでもいいけど、宮坂さんと宮田2人で野宮さんをテーマに作るという、「宮づくし」でしたw


                  


181209_IMG_8733.JPG前日の野宮真貴さんのシークレットライブの
コーフン覚めやらぬ中、今日は浅草へ。

私のひよこキャラのお醤油が置いてあるという
「まるごとにっぽん」に行き、夜は名古屋で書店さんの会に
出るため、早めに帰路に着きました。
今回お会いできた皆さま、本当にありがとうございました!
楽しい時間に感謝です。

醤油を見つけてホッとして、フラフラお店を見ていたら
法被着たお店の人に、宮田が首から下げてるカメラを見て
話しかけられて、それ自体はよくあることなのだけど
なんと、その方は映像関係の仕事をされてて
奥様はエージェントだそうで、なぜか名刺交換することに。

やっぱ東京ってミラクルだわ。


                  


11/30(金)〜12/1(土)
ぶり大根にハンバーグ。けっこうマメに作っとりますな、ワタクシ。
丸亀は、半額だったので、初めて釜揚げうどん食べた。つけ麺ぽくてよいよい。
181130_181201_IMG_8478.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

雑記。11/21〜24あたり。世間はさつき氏の写真問題からゴーン逮捕へ。

181124_IMG_8145.JPGしばらく日記を書いていなかったので、結構色々たまっている。
しかし最近、いろいろあってFBも書いていないので
このままいくとホント何してたかわかんなくなるので
やっぱメモ代わりにFBはつけとけ!と思う。

2018.11.24 Saturday
三ツ川マルシェ。宮田センセが撮影班として、活躍!

ですが、何故か休憩中だけ撮り、あとは自分の買い物に夢中で
撮影する姿撮り損ねたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

カレーもコーヒーも美味しく、無農薬で新鮮な野菜と
手作りオリーブ石鹸と、それから、一目惚れしてスカート二枚
買っちゃったけど、それはナイショ。ふふふ。


       


181025_nagoya_urban_institute02s.jpg2018.11.23 Friday
【奈良少年刑務所・改装前最後の一般公開】
重要文化財指定されている奈良少年刑務所は、レンガ造りの重厚な建物で、
監獄ホテルとして生まれ変わることになり
刑務所の形のままの姿を見られるのは、この週末が最後だそうです。
この三連休、よろしければ、足を運んでみて下さい♡
(私は行けず残念です)

先日宮田の写真を展示していただいた「名古屋都市センター」の冊子に
宮田が行った夏のジオラマワークショップの様子が掲載されましたが
その隣に、奈良少年刑務所が舞台となった「写真集 美しい刑務所」
(寮美千子/上條道夫・西日本出版社)が紹介されていて、
うれしくなりました。
著者であり作家の寮美千子さんは、詩の創作を通じて受刑者と交流する活動をされています。
写真撮影は宮田も尊敬する森山大道氏に師事された上條道夫さん。


                  


2018.11.24 Saturday
ペンネームを使って生きていると特に、本名の自分との間に乖離を感じるものだ。
本当の自分は地味で、非社交的で、ネガティブで、人から興味なんて持たれない、つまんないやつだって思う。
しかし、最近、イラストの仕事のことを何も知らない人から「すごくオシャレですよね。
ファッション関係のお仕事されてるんですか?」と尋ねられた。
帽子もかぶらず、すごく地味にしてたんだけど!久々にうれしかった(単純)。
      
そういえば、東京にいた頃はもっと尖がったファッションだったせいか、帽子の学校で「芸能人ですか?」と
聞かれたことがあって、それは驚いた。
「芸能人?芸人の間違いじゃなくて?」と思わずツッコミを入れたけど、今でも覚えてるんだから、うれしかったのねー。
にゃはは。
(しかし、よくよく考えると、「芸能人ですか?」と聞かれる時点で「売れてない」ってことだよね、という自己ツッコミも入れてみたり。)


                  


2018.11.21 Wednesday
ひとりで電車に乗ると大抵本を読むのだけど、思わず車内にどれくらい本を読んでる人がいるか、見まわしてしまう。
今日は隣に座ったおじいさまも読書中。その隣の少年は残念ながらゲームに夢中、
だけどそのまた隣の少年は活字の本を読んでる!向かいで読書する人もおじいさま。
車内で本を読むのは、おじいかおばば(私)か小学生だけ。頑張れ、少年よ、20代になっても本を読み続けておくれ。


                  


11/18(日)〜11/22(木)
あとで振り帰ってみると、この辺りから、なんか疲れが取れなくなって
少し前みたいに食事の支度を頑張れなくなってきていた。
ちょっとイロイロと重なって、ストレスがたまっていたのだと思う。
本文にもあるけど、そのほとんどは、今では解決済み。
最後の方は夫のつくったカレーで、しばらくカレー週間が続く。
181118_181119_IMG_8050.JPG181120_181122_IMG_8180.JPG
ふと気づくと、こんなことを鍵付きでつぶやいている自分が居た。もう今はこんな風に思わないけどね。
「最近、周り中に気を遣いまくりながら行きているような気がして、いろいろめんどくさくなって冬眠したくなる。
自分が20代ならこんなこと感じないんだろうけど、この歳になっても社会的なヒエラルキーの最下層にいて
よほどの逆転ホームランを打たない限り、それは打開できそうにないと思うと、山で穴掘りたくなるのだ。」
「当たり前のことを言うという当たり前のことをすると関係性が悪くなるというのか当たり前
という面倒な出来事が山盛りで疲れた。冬眠したい。」
ああしかし、いいかも冬眠。起きる頃には痩せていそうだし(そっちか!)。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

秋が行く。

181120_IMG_7638.JPG2018.11.20 Tuesday
来週から始まる千駄ヶ谷の「ランドリーグラフィックスギャラリー」さんでの展示「私のお気に入り」展に向けて作ったポスターが、デザイナーの宮坂佳枝さんから届きました!ステキな仕上がりにワクワク♡
今回、元ピチカートファイブのボーカルで渋谷系のアイコンとして一世を風靡した野宮真貴さんをお招きしての展示です。最終日のシークレットライブで野宮さんにお会いできるのだけが、今の私の楽しみ!
11/26スタートです!残念ながら私は在廊できませんが、よろしければポスターに会いに来てやってください!
詳細:http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/flyer/eid191.html


                  


181118_IMG_7637.JPG2018.11.19 Monday
名古屋の秋の風物詩「やっとかめ文化祭」フィナーレ。
いろいろお久しぶり!な人に会えて楽しかった。
2012年春に宮田と三人で一緒に市場の冊子を作った森田さんからお酒を買い、スナックマリコで絶品つまみを買い、先日「水曜日のDT」に登場したみっきー(写真撮り損ねた)や未だに私を「帽子作家」と紹介するうーなちゃんや、名工大の伊藤先生、着物姿なのにロックな舞海さんとスペシャルゲストのKeiko Leeさんなどなど。
建築家の伊藤先生のこの日の中日ビルをめぐる寺子屋が気付いたら満席だったと訴えると、早々に埋まったとのこと。でもまだ話したりないので、もう一回やってもいいよ、事務局に言っといて、とおっしゃるので、事務局にも伝えましたが、中日ビルクローズの3月までに、どこかで実現しないかしら〜!?
なんというか、やっとかめが終わると、名古屋の秋が終わる。そんなここ数年。。。。2014年には私もこの黄色い法被で大使をやってたのねん。ああ懐かしい。。。そしてこの3月に閉館する中日ビル屋上に上がれるのもこれが最後!これがテレビ塔をここから見る見納めなのでした。


                  


もうじきに12月。もう一年も終わりかー、と思う。
今年は小さい仕事がガクッと減って、その代わりに今まではとても声のかからなかった
大きな案件のコンペの話がちょくちょくやってきた。
しかしことごとく落ちたので、実績としては、何も残ってない。。。。
これは進歩なのかな。小物から大物になるためには必ず通る過渡期なのか。

個性の強い絵を描くと、仕事自体はガクッと減る気がする。
それでも、パレットの原田先生の個展でスタッフの方と話して、原田先生が願っていたこと
「消費されるだけのイラストレーターにはなって欲しくない」
という想いを考えると、やっぱりこれで正しいのだと思う。

そして、今日ある何人かの人と話して感じたのは、いつか一緒に仕事したいとのんびり構えていて
それが通じる場合もあれば、通じない場合もあるってこと。
状況は刻一刻と変わっていく。気持ちだけではどうしようもないこともあるのだ。

それともう一つ。
落ちたコンペの結果を今日たまたま人がFBに上げてて知ったんだけど、なんかモロ
「クールJapan=マンガ」という図式で作られてて、まぁこういう流れなのかな、と思った。
デザインだけなら、絶対こっちの方が良かったと思う。

悔しいけど、正統派のイラストレーションは、もう過去のものになりつつあるんだろーか。
いやそんなはずはない。
私は漫画家だけど、イラストレーターとしての立ち位置は「絵師」ではなく「イラストレーター」でありたい。

#仕事の流儀 #イラストレーターの仕事


                  


11/10(土)〜11/11(日)金山からの円頓寺パリ祭、お家でワタリガニパスタ。
181110_181111_IMG_7406.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

地元愛。

181110_IMG_7323.JPG181110_IMG_7321.jpg2018.11.10 Saturday
名古屋都市センターさまでの宮田のお仕事、夏から
「ジオラマ撮影」「ワークショップ」「展示」と行い
ついに11日には展示最終日を迎えました。
普段のスナップとはまた違った「資料写真」ですが
改めてジオラマ写真で見る名古屋の街は、不思議に
楽しかったです。

そして、都市センターの入っているこのビルは25年前に
私がゼネコンでCADオペをしていたころ設計に携わって
いたので、20年前に完成して、ボストン美術館が入って
先月ついに閉館して。もうそんな月日が流れたのかと
感慨深い気持ちに。

ささじまライブを中心に再開発の真っ只中にある名古屋は
まだまだこれからも変化し続けて行きます。
そんな名古屋の今の一瞬を切り取った、そんな写真を
よろしければご覧下さいませ。
10月6日(火)〜11日(日)10:00〜18:00
(土日祝 10:00〜17:00)


都市センター近くのMARI CAFEさんに
お友達で絵本作家の林よしえさんのイラストが
展示中とのことで行ってきました♡

3点のイラスト、ドガ・クリムト・フェルメールを
よしえさん風にアレンジ。とっても素敵です。
ほうじ茶ラテとマンゴーミルクティも美味しかった♡
今度はランチも食べてみたいです〜


                  


181110_IMG_7324_2.jpg2018.11.10 Saturday
円頓寺パリ祭、なんとオスカルさまが!(感動)
地元民としては、こうして円頓寺がどんどん
盛り上がるのはホントうれしい!
「ひよ子さん!」と声をかけられて振り返ると
伏見「神戸館」の尾藤さんが、「なごのや」の
人としてコーヒーを振舞っておられました。
貴重なショット。その尾藤さんの新しいお店が
四間道に来春からOPENし、狭い路地にも
いろんなお店が増えて、ますます円頓寺界隈が
楽しくなりそうです。
181111_2912_n.jpg
2018.11.11 Sunday
東海テレビ・スタイルプラスで円頓寺の特集。今日は昨日よりすごい人!内藤剛志さん来てる。残念。

※円頓寺商店街はパリ最古の「パッサージュ・デ・パノラマ」(屋根付き商店街)と
2015年に姉妹商店街提携を結びました。
https://www.nagoya-info.jp/event/center/enpari.html


                  


10/31(水)〜11/4(日)
函館から、お隣の七能(ななえ)町のりんご「レッドゴールド」やジャガイモやタマネギが届く。
りんごは小さくてすごく食べやすい。何より剥きやすい!
最近は皮を剥かないと食べられない果物(りんご、ナシ、カキなど)が不人気だそうで、私もずっと苦手だったけど
最近は美味しいものを食べるための労を惜しまなくなってきた。
しかし、リンゴが大きすぎるのと固すぎるのは、剥くのも食べるのも大変なので、この「レッドゴールド」がピッタリ。
そしてバナナやオレンジ、パイナップルなどもたくさん買い込んで、サングリアに漬け込んでみた。
181031_181103_IMG_6872.JPG181103_181104_IMG_7119.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

展示とライブとトークイベントと。

181104_IMG_7161.jpg181104_DNVF1564.jpg2018.11.04 Sunday
夏にジオラマ撮影のワークショップを行った
名古屋都市センター11階にて、現在宮田の写真が展示中。
日曜に別件の撮影で金山に行った際には
フライングだったのですが、気づけば既に火曜日から
始まっておりました。
名古屋都市センターは、先日惜しまれつつ幕を閉じた
名古屋ボストン美術館と同じビルに入っております。
同じフロアのカフェは眺めもよくて、オススメ。
お近くにお越しの際は是非足を運んで下さいませ。
11日日曜日まで!(10〜18時・土日祝10〜17時)
   
#ひこにゃん見た #前の家がどこかに写ってる
#私もジオラマワークショップやってみた 
#サラダは別の店だけどてんこ盛りだったので載せてみた

宮田の撮影に同行。ジャズライブの準備から本番へ。
緊張感が走る時間。客席は超満員。
181104_IMG_7156.jpg


                  


181104_ITSZ5934_2.jpg2018.11.04 Sunday
朝から時代小説作家の西山ガラシャさんと
南山大学名誉教授の安田文吉先生のトークショーへ。
題して「名古屋人も知らない名古屋城誕生秘話」

名古屋の作家繋がりでお知り合いになったガラシャさんは
いつもながら小顔でお美しく、キリリと司会進行されて
ステキでした。
今日のお話にもちょっとだけ関わる新作も構想されて
おられるそうで、楽しみです♡
安田先生も、すごく楽しい方で、自由っぷりが愉快。

しかし、ガラシャさんと記念撮影した写真を見て愕然。
次は3歩くらい後ろに下がって撮らなくちゃ!
南山大学は学祭真っ最中で、賑わっておりました。
このあと金山へ移動し、都市センターに立ち寄って
オットの仕事(撮影)に同行してライブ会場へ。
(上の写真へ続く)


                  


10/25(木)〜10/31(水)
サーティーワンは「モンブラン」と「ミッドナイトアップル」。右はその名の通り、こんな真っ黒だけどリンゴ味!
しかもシャーベットなの〜不思議!!モンブランが甘いので、サッパリして、ちょうどよかった。
これで今回はオシマイ★
181025_181027_IMG_6769_2.jpg181028_181031_IMG_6815.JPG
下から二段目、ピッツァとプレモルの間のお菓子は、セブンのくじで当たったもの。
(本当は外れたんだけど、おねーさんがオマケで引かせてくれた♡行きつけ気分満喫)


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

「すイエんサー」の公開録画@愛知県春日井市とオシャレイラストレーターと呼ばれること。

121014_MG_9373web.jpg181030kokoro1.jpg
私はプライベートでは「オシャレな人」と言っていただくことが多いのだけど、残念ながら、絵の仕事では、あまりオシャレなものとは無縁で、だからこそ、「オシャレイラスト」に強い憧れがある。最近はそんな「オシャレイラスト」と格闘していた。自分でもまだまだだと思う部分が多くて、もっともっと描かなきゃな、と反省。気付きをくださったイベント主催者やデザイナーのMさんに感謝。


                  


181028_IMG_6756.jpg181028_IMG_6738.jpg2018.10.28 Sunday
本日、イラストを担当しているNHK Eテレ「すイエんサー」の公開録画が、地元愛知県春日井市で行われました♡
何と抽選20倍という高倍率で、会場はもちろん満席。MCのいとうあさこさんのノリのいいアドリブや、だいすけお兄さんの素晴らしい歌声、楽しい謎解きなどを堪能。お土産もたくさん♡(写真:宮田雄平)

せっかくなので、こんなイラストを描いて行ったら、ホールに番組内でMCが座ってるベンチが設置されていて、お客さんが去った後にコッソリ撮影。MC気分満喫(笑)
終了後はこの春から新担当となったチーフプロデューサーとイラスト担当の主任プロデューサーのお二人とご挨拶。お二人とも初対面とは思えぬ程打ち解けてお話でき、短いけど楽しい時間でした。
    
会場は、映画「人生フルーツ」の舞台となった高蔵寺ニュータウン内にあり、JR高蔵寺駅から徒歩40分ということでしたが、気候もいいので歩いて行ったらこれがえらいことで、ほぼほぼ坂道!
明日は筋肉痛で死んでるかもしれません。でも心地いい疲れでした。
楽しい時間をありがとうございました♡放送は12月の予定です♡

家の前で万歩計を見たら、何と月ベストの一歩手前。
181028_IMG_6572.jpg
その後もう少し進んで、なんと2017年5月からのベスト5位に入ってしまった。
つい二日前のも10位に入っているし、月ベストの14日も6位に。
もう15000歩越えないとベスト10には入れないのね。結構歩いてるなー。

やっぱ記録つけるっていいね。モチベーション上がるね。こくほの方も頑張ろうっと。
しかし、1位の18000歩越えは、越えられそうにないし、越えると数日体に方が来そう(笑)


                  


10/22(月)〜10/25(木)
イベリコ豚の豚丼的なお弁当とその朝のご飯はトン汁定食で豚尽くし。(夜はトン汁と寿司)
グッと涼しくなってきて、トン汁や温かいものがうれしい季節になってきました。
181022_181025_IMG_6766.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

宮田雄平のお仕事(お盆・ハロウィン編2018)

181027_IMG_6649.JPG2018.10.27 Saturday
本日三ツ川ハロウィン!みなさま、三ツ川(名古屋市北西部)良いとこ一度はおいでよ!でございます!!宮田センセは、撮影班で活躍中。左下は「脱いでも派手なんです」。(もしくは「安心して下さい。脱いでも派手です」)
181027_MG_0843.jpg
三ツ川が誇るケーキ屋さん「お菓子屋レニエ」で「ミソポタミヤ文明」購入。

#宮田雄平 #宮田雄平のお仕事 #三ツ川食堂


                  


181025_nagoya_urban_institute_all_s.jpg2018.10.25 Thursday
8月に名古屋都市センターさま主催のワークショップで
宮田が講師を勤めた様子が都市センターさまの冊子に
掲載されました。

お盆休みの開催で告知期間も短かったにも関わらず
2回(お昼と夕方)とも満員御礼で開催されたとのこと。
受講くださった皆様、ありがとうございました。

今後、宮田が撮影したジオラマ写真がセンター内に
展示されるそうです。
また展示されたらお知らせしますので、金山に
お出かけの際はぜひご覧下さいませ。 


                  


10/17(水)〜10/21(日)
この数日間は、割と色々あったなぁという感じ。マスコミ飲み会と、撮影とモリケンさんのパーティー。
サーティーワンは「パンプキン」と「お父さんスペシャル★秋」どっちもおいしかった♡
右下の謎の白い物体は「チーズ豆腐」。チーズの味はまったくしなかったけど、すごくおいしい豆腐だった。
ビールは最近の定番のプライムリッチ。第三のビールの中では一番おいしいと思う。
181017_181019_IMG_6469.JPG181020_181021_IMG_6513.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

二次使用料という不労所得。

180930_girly_60s_01m_web.jpg2018.10.01 Monday
少し前の仕事で、もうイラストレーターなんか辞めてしまおうと思うような
散々な目に遭った案件で二次使用料を貰えることになり、やったー!!
そこそこの金額は入ってくるので、かなりうれしい。
こういう不労所得があると、イラストの仕事は辞められない。

しかし、実は最初に提示された金額は、交渉した後に入る金額の1/5だったのだ。
交渉は大事。二次使用料は、元の仕事と同等か小さな媒体である場合においては
「元の金額の20〜50%」と覚えておきましょう。しかし、二次使用される媒体が
元より大きい場合(本の中身→カバー、雑誌→広告ポスターなど)はこの限りにあらず。
(二次使用料の方が高くなる場合もアリ)

昔あるクライアントから「仕事はワクワクしてしなくてはダメだ」と言われたものだ。
絵を描いてる時間は本当に楽しいのだけど、フリーランスってホント悔しいことや
めんどくさいことだらけ、と思ってて間違いはない。特に金額の交渉と確定申告。

仕事で悔しい想いをしなくて済むようになるには、いい絵を描いて、いい仕事をして
力をつけて行くしかない。そのために頑張る。

ここ何年間かインスタやほかのアプリで一日一枚描くことを自分に課して
続けてきたんだけど、この夏以降、どうにもモチベーションが上がらなくなってきた。
仕事だったらモチベーション関係なく描くしかないけど、日々筋トレ的に描く絵は
やっぱ自分の興味あることでないと厳しい。潮時かと思うので、辞めることにした。

その代わりに、ずっと前からやろうと思っていたことを、ようやく始めることにした。
今度参加する、とある展示のデザイナーさんとの制作で、ずっと停滞していたことの扉が開かれそうで楽しみ。
こういう出会いはウレシイ。それと、未だ仕上がらない構成案を、今週いっぱいには仕上げたい。

#仕事の流儀 #イラストレーターの仕事


                  


9月最終日に、ようやく重い腰を上げて、Websiteをリニューアル。やり出すと、時間を忘れてやってしまう。
といっても、単にサイト左側のナビページボタンを手書きのものに変えただけ。
元プログラマでもあるので、htmlやcssをチマチマ触っているのは性に合っているのだ。
181001website_top.jpg

幾つか表示したいページが増えたので、画面内に収まり切らなくなってしまい
ギャラリーとブログは、更に入れ子にして、縦フレームにしました。
181001website_gallery.jpg181001website_blog.jpg

070731website_top.jpg090407website_top.jpg2001年10月10日に初めてのWebsiteを立ち上げてから
ほぼ17年。
最初はこんなんでした。→2001〜2003
まだ趣味のサイトだった頃。

昔(2005年頃)の方がインラインフレーム使ってたり
凝ったサイト作ってたけど、見やすいのはシンプルな
サイトなんだよね。

その後、2006年頃からお仕事サイトを作り始めまして
多分最初はインラインフレームだったはず、なんだけど
どんなサイトだったかサッパリ覚えてない・・・
2007年頃はこんな感じ。 Top Gallery
Flashが入ってないと見られないようですが
左上画像のような感じだったはず、たぶん。
(実は私のブラウザにも入ってないし、入ってるはずの
IEでも見られない。なんでだ?)

左下画像、2009年はこんなしょぼかったのか。。。
んでも、2003年以降は主力はblogになっていたので
サイトリニューアル自体ほとんどしてなくて
2009年から2012年まではずっとこんな感じだった模様。

Galleryページを更新するのがとにかく大変だったので、更新部分は全部blogに変更したのが2013年の正月。
このデザインは気に入って、3年くらいずーーーーっと使っていた。
130103website_top.jpg

けど、どこを更新したか全然分かんないので、2016年2月に更新記録付のブログをトップページに設定。
180121web_cover01.jpg
カラフルなときはよかったんですが、最近「赤×黒」のイラストが増えて何となく違和感が。。。
それで今回のリニューアル。でも文字とイラストのバランスが、けっこう難しくて苦労してしまった。

そういえば、オットは元SEなので、夫婦で「あのシステムはああなってるんだろうね」みたいな話をすることもある。
私はこう見えて、PCのソフト部分には強く、今までのパートナーで、私よりPCに強いのは、今のオットが初めて。

今はSEが本当に足りないらしく、先日もIT系の会社の方から
「ご主人にいつでも戻って来て下さいとお伝え下さい」と言われ
「写真の仕事が無くなったら」と答えたけど、そうならないように祈りたいし
今のところ大丈夫そうでよかよか。


                  


2018.09.30 Sunday
港の名古屋競馬場が老朽化で移転するので、跡地の活用法を市が募集してるそうなんだけど
たぶんまたモールになるんだろうなー。港、ららぽできたんだから、もうモールは要らんと思うんだが。
テレビの出演者は、温泉という意見が多かった。昔、船橋市民だったので、ららぽはよく行ったけど
隣に温泉あって、すごくよかったのを思い出した。

個人的には、しつこいようだけど、美術館、特に現代美術館を作って欲しい。上野や六本木みたいに
一ヶ所に美術館が集まっててハシゴできたら最高なのに。その隣に温泉あったらいいかもー♡
「愛知県は他県に比べてこれが少ないんです!」っていうから、美術館かと思えば、サッカー場だって。
スポーツの底上げが必要だって言うけど、アートの底上げも必要だよ。
印象派ばっか見てたって、新しい芸術は生まれないって、いい加減気づいて欲しい。

前に、すごい面白い建物の美術館を作ったら、世界中から観光客が集まってるってテレビでやってたので
そういうのを目指すのもアリだなーと思う。これでもう名古屋飛ばしもなくなるだろう。ふふふ。


                  


9/20(木)〜9/22(土)
あまりに外に出ていないので、この週に天気が良かったのかどうかも覚えてないけど
この翌週も来週もどうやら日本は台風に襲われるらしい。。。(涙)
180920_180922_IMG_5320.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

ありがたいお仕事・ちょっと残念なお仕事。

180921_IMG_5270.jpg2018.09.21 Friday
暑い夏の始まりに作った可愛いものたちが
時空を超えて帰って来ました。
ああ、焼き物ってこういうものだったなーと思い出しました。

大きいのは割れちゃうかもと言われていたのに
ちゃんとブローチに変身。
小さなのはかわいいピンバッチに♡
この秋のお出かけに活躍しそうです♪( ´θ`)


                  


さて、表題の件。

イラストについて一点いくらですか?というお問い合わせをいただくことも多いのだけど
イラストというのは、手間やかかった時間だけで金額が決まる訳ではないので、即答するのは難しい。

そういうときに、作家のネームバリューで決まると思う方が多いのかもしれないけど、実はそうではない。
絵自体を販売する場合、ほぼ作家のネームバリュー=価格になるのだろうけど、私のように、雑誌や広告など
媒体に絵を使用されるイラストの場合、価格は、その媒体の「大きさ」「影響力」が最も大きい。

全国的に展開される広告や全国に流れるテレビCMのように、人目に触れる事が多い仕事ほど価格が高くなる。
これは、タレントと同じで、イラストもその会社のイメージがついてしまうことから、同業他社の仕事ができなくなる
といういわゆる「バッティング」というものがあるためでもある。

当然、本の中身より表紙を描く方が価格はグッと高くなる。同じ絵を描いても、中なら1万円程度なのが
表紙だと10万円にグッと跳ね上がる。広告になれば100万単位にまで行くこともある。

ネームバリューのあるイラストレーターのほうが、そういった大きな仕事の依頼が来やすいということは言えるけど
全くの新人が描いても、ほぼ価格は同じ。なので、新人が大きな仕事を受けた場合は、やはり「抜擢感」は大きい。

さて、では、イラストレーターにとってうれしい仕事とはどういう仕事か?ということになると、話は複雑になる。
価格が高ければそれでいいかというと、一概にそうとは言えないのだ。

イラストの仕事でありがたい仕事かどうかという基準となる要素は、ほぼ以下の通り。(若干の私見アリ)
1.価格・・・大きさや点数にもよるけど、ある程度まとまった額がもらえるのは、やはりありがたい。
2.修正回数や手間ヒマ・・・たとえ価格が高くても、何度も修正が入ったり、彩色後に修正が入ると、萎える。
3.露出度・・・価格が安くても、人目に触れる機会が多いと、次につながる可能性が高いので、ありがたい。
4.媒体のネームバリュー・・・露出度に比例することが多いが、露出が少なくても、実績として残せるのはありがたい。
  クライアントが大企業だったり、大手出版社の書籍や雑誌、ベストセラー作家の書籍表紙など。
5.そのイラストレーターの得意分野であるかどうか・・・基本的には、その人に合った仕事が来るものだけど
  苦手な分野の仕事が来ることも多い。あまりミスマッチの場合は、断った方が双方のためということもある。
6.そのイラストレーターがやりたい分野かどうか・・・例えば、今までは子供向けが多かったり、分野に関係なく
  引き受けていたけど、女性向けに転向・特化したい場合に、女性向けの仕事が来ると、気分が上がる。

基本的には得意分野の仕事が来ているものとして考えてみる。
私の場合、一番うれしいのは6で、これが合えば大抵のことは我慢できるけど、一般論とは違うと思うので
6はとりあえず置いておく。

1・3〜5の当てはまる、大手の仕事は価格も露出度も大きい代わりに、修正も多いようだ。(特に広告)

大手で価格もよく、露出も高くて、修正も少なく(多分にエディター・デザイナーとの相性にもよる)
やりたい分野の仕事、つまり1〜6すべて当てはまる仕事が来たら、それはもう奇跡の仕事なのかもしれない。

最悪なのは、ネームバリューも露出も無く、価格が安かったり点数が少なかったりするのに、やたら手間がかかる案件。
これは、イラストレーター泣かせの案件と言える。

手間と言っても、単に描くのが大変なだけなら、出来上がりもそれなりにいいものになるので報われるし
それも含めて金額も承知したなら致し方ないと言えるけど
さほど細かいイラストではないのに、単純にエディター側の経験の浅さやミスなどで
彩色後に大幅な修正が発生したりすると、大変なだけで出来は必ずしも良くない、という悲しい結果に陥ることも。

こういう案件が続くと、絵を描くことが嫌いになるくらい消耗するので、一度仕事して「う〜ん」と思った
クライアントは、次回からは丁重にお断りするのも、長く仕事を続けるコツかも知れない。

#仕事の流儀 #イラストレーターの仕事


            


4c6455203167b867f77c3d20e8208585.jpg2018.09.21 Friday  宮田さん、もっと多いと思った。
昔クラスメイトに一人はいたし、と思ったら、愛知県は2位。
旧姓は愛知県1位なんだけど、あんまり同じ名前の人に
会ったことないんだけどなぁ。c0b6a022b77040366cf89ae9e2d12fc0.jpg

     

最近、ある話題になってる小説について思う事。
数年前に、古本で某有名人の料理レシピ本を買ったら、その中に、
某有名人からの、ある女性小説家への手紙が差し込まれていて
「あ、これ献本だ」と思ったのですが。。。
献本に手紙が挟まれてることにも気付かずに売っちゃうとは
明らかに読んでないよね。
その女性小説家の本は今まで読んだことが無いのだけど、最近新作が話題になっていて思い出した。

基本的にエンタメが面白ければ性格が悪くても別にイイと考えるたちだけど、これは何だかね、その小説家の本を
お金を払ってちゃんと読もうという気に、どうしてもならないのよね。
ちなみに、某有名人は、大物文化人。奥さんも女優で、イケイケに稼いでる。
そんな人たちでも、こんな扱いなんだなーと、激しく落ち込む。


                  


9/10(月)〜9/13(木)
最近、魚の摂取量は減っている。。。。黒い缶はイベリコ豚。これが激ウマ。
尾張牛とイベリコ豚と名古屋コーチンが私を呼んでいる。。。
180910_180913_IMG_5158.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

NHK・すイエんサーと半分、青い。

180911_nhk_600.jpg2018.09.11 Tuesday
【NHK・すイエんサーと半分、青い。】
本日のNHK Eテレ「すイエんサー」は
「練習しないで”美文字”を書く」と言う内容でした。
私のイラストは左上のような感じ。
http://www.nhk.or.jp/suiensaa-blog/000/304781.html
実はこのイラスト、ものすごく苦労しました!
今回から4年近くご一緒したプロデューサーSさんから
新しい担当のKさんにバトンタッチ!になったのです。
    
最初は「おでんを持った怖いおじさんを描いて下さい」
と言われまして。これ、番組をご覧になられた方は
わかるのですが、美文字を書くポイントがおでんだから。

美しい文字がおでんとは、これいかに?(気になる方は、土曜日AM10時からの再放送を見てね♡)

とまぁ、それで、怖いおじさんを描いてみたら、やっぱりなんか違う。。。ということで、何度も何度も描きなおし
多い時で1時間に3往復くらいメールが行き来して、最終的に「踊るような魔法少女」風で落ち着いてホッ!
スケッチブックを受け取ったKさんから「何だか感激してしまいました」というお言葉をいただき、私も感激。
頑張って良かったなーと思いました。
    
そして、前担当のSさんとも、最初はなかなか意思の疎通が上手くいかず、苦労したのを思い出し。。。。
このスケッチブックは、放送内容をギュッと凝縮しつつ、ネタバレになってはいけません。

4年弱で、Sさんとは、ツーカーとはいかないまでも、一発でOKが出ることが多くなったのでした。
しかし、今回、同時に描いていた来週放送分のピッツァ。こっちは一発OKだったのです。
Kさんとは、もしかしたらツーカーになれる日も近いかもしれません。
    
下の左の帽子は、NHK朝ドラ「半分、青い。」で、麻生祐未さんがかぶっていた帽子。こ
れは何と、私が以前通っていた帽子の学校の須田京子先生の作品なのです。
「野鳥」をテーマにした帽子だそうで、なんて素敵!

右は全くの蛇足ですが、昔私が「鳥の棲む森」をイメージして作った帽子。
やっぱ先生とは全然違いますなぁ。。。。
スダシャポー「想い出の野鳥の帽子(^_^)『半分、青い。』」 http://sudahat21.com/blog/1429


                  


090503_4391_34all.jpg2018.09.10 Monday
何だか自分大好きっぽい画像ですみません。帽子が主役なもんで!!

京子先生の野鳥の帽子を、自分の鳥の森の帽子と一緒に載せたくて
画像を探していたら、いろんな帽子画像が出てきて、すっかり
懐かしくなりました。

9年前2009年の画像。帽子と着物に夢中で、週末の度に
着物に帽子で出かけていた頃です。帽子はすべて自作。

今も割と派手だと言われますが、東京時代は
今の比じゃなかったなと改めて。。。今だいぶ落ち着いたのは
名古屋だからなのか、年食ったからなのか、ナゾ。

先日、ひさびさに「帽子LOVE」な方にお目にかかったら
私も久しぶりに帽子熱が高まってきたのでした。
あー、思いっきり帽子作りたい!

私のお帽子サイト Chapeaux du Poussin (シャポー・ド・プーサン)
http://hiyoko.tv/hat


                  


2018.09.11 Tuesday
安定の大名古屋ビルヂング。名古屋駅、ビルが増え過ぎて、迷子になるー。
180911_SUAX4295.jpg


                  


9/1(土)〜9/4(火)
半田めんLOVEの方の話を小耳に挟んで買ってみたら美味しかった。
んでも、この半田は愛知の半田ではなくて、徳島県美馬郡つるぎ町半田字、の半田なのね。
うどん県・香川では無く、お隣にしてライバル・徳島。徳島ラーメンもいいけど、半田めん、もっとプッシュしてやって。
180901_180904_IMG_4676.JPG
イモ系スイーツが登場しつつもスイカも食卓に上る9月。んでもこの写真の頃は、まだまだ暑かった。
これを書いてる9/12(水)は、夕方半袖で外に出たら肌寒くて、いつもながら急速にやって来る秋に冷や冷やしたよ。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/9 >>