壮大な自慢話。

170417instagram_ns.jpg170419instagram_ns.jpg170420instagram_ns.jpg
170424instagram_ns.jpghttps://www.instagram.com/hiyoko_hina/
今日は亡き父の誕生日。
背筋をピンと伸ばして問いかける。
私はちゃんと歩けてる?
大丈夫ってネコが言うから大丈夫。たぶん、きっとね。

見えないものが見える人から、えらく心配されて、何だか気合いを入れていただいた。
私は長生きをしないといけないらしいが、今のままではあかんらしい。

私と夫が結婚したのは奇跡に近いくらいのもので、結婚すべくして結ばれた二人なので、添い遂げなくてはダメだと。

オットのことをとにかく大事にしなさいと。
だけど、このままでは私の方が倒れそうなので、私が倒れるとオットも共倒れになるのでってことらしい。

私には全く見えないので、見える方にどんなふうに見えているか想像もつかないけれど
そんな風に気にかけていただけるってだけで、本当にありがたいことだよね。

そういえば、その方とは全く別のやはりすごい方からは
「いろいろ辛いことがあったんですね。明るいお顔をされているので、想像もつきませんでした」
と言っていただき、ああ、イイ顔をして暮らせているんだな、とホッとする。

壮大な自慢話終わり。


                  


月曜から夜更かしの心理テスト

2017.4.24は指の長さだったね。

手の指をぴんと伸ばしてみた時に、人差し指と薬指のどちらが長いか。

薬指が長い人は、男性ホルモンの分泌が多く、男性的。
アグレッシブで、自分からグイグイ行く感じ。男女ともに女性に好かれる。

人差し指が長い人は、男性ホルモンの分泌が少なく、女性的。
受動的で、流されやすい感じ。男性はオネエが多い。。。だって。

村上も会場のほとんども薬指が長く、マツコと少数派は人差し指が長い。
なんだか納得の結果。
我が家は、夫は完全に薬指が長く、私はほぼ同じくらいで、若干薬指かな?って感じ。
受動的な人はうちにはいないのか。


2017.4.17
1.あなたは今海辺を歩いています。目の前に本棚が現れました。本は何冊入っていますか?

私:1冊 オット:10冊くらい (村上・マツコ・亀梨:1冊)


2.歩いて行くと船がありました。どのくらいの大きさですか?簡単に乗り込めましたか?苦労しましたか?

私:小舟、簡単に乗れた オット:そんなに大きくない船、簡単に乗れた

(村上:豪華客船・簡単 マツコ:漁船・簡単 亀梨:クルーザー・簡単)


3.船には動物が乗っていました。何の動物ですか?

私・オット:ネコ

(村上:ホワイトタイガー マツコ:マグロ 亀梨:ラブラドール)


4.船室の中のテーブルの上に鍋があり、中にはスープが入っています。スープの温度は?

私:適温 オット:そんなに熱くない

(村上:人肌 マツコ・亀梨:ぬるめ)


5.気付くと船が動き出していて、慌てて降りて岸に戻りました。このときあなたの体は濡れていましたか?

私:脚だけ濡れている オット:まったく濡れていない

(村上・亀梨:濡れていない マツコ:びちょびちょ)


答え
1.今抱えている問題の数
2.船の大きさは心に抱えている野心の大きさを表す。
 船に簡単に乗れる人は開放的な性格、苦労する人は閉鎖的で一人で悩む性格
3.犬や猫などのペット的な動物を答えた人は、日々の生活に幸せを感じている。
 牛や馬などの家畜を挙げた人は、一見満足して見えるが、心の奥底に欲求不満が溜まっている。
 ネズミなどの小動物はやや欲求不満。ライオンなどの怖い動物は不満がたまって爆発寸前。
4.スープの熱さは性欲の強さを表し、熱いほど性欲が強い。
5.水に濡れていたほど、性行為を重視している。


私たちは幸せを感じているということね。よかったね。


                  


2017.3.20
あなたは5匹の動物と、とても長い旅をしています。

5匹の動物は「ロバ・ネコ・オオカミ・ウシ・タヌキ」です。

仲良く旅していたあなたと動物たちですが、途中様々なピンチに遭い、その度に1匹ずつお別れをしなければならなくなりました。

どの動物から別れるかその順番を書いて下さい。


私:タヌキ → オオカミ → ウシ → ロバ → ネコ

オット: オオカミ → タヌキ → ロバ → ウシ → ネコ


(村上:ネコ(恋人)→ タヌキ(友達)→ オオカミ(プライド)→ ロバ(仕事)→ ウシ(お金)
マツコ:タヌキ(友達)→ ロバ(仕事)→ ウシ(お金)→ ネコ(恋人)→ オオカミ(プライド)


この結果は。。。

「本当に困った時に捨てるモノ」の順番。

ロバ = 仕事
ネコ = 恋人
オオカミ = プライド
ウシ = お金
タヌキ = 友達

私の場合は

友達 → プライド → お金 → 仕事 → 恋人

オットの場合は

プライド → 友達 → 仕事 → お金 → 恋人

だそーです。


                  


2017.2.20
これを手に入れれば絶対幸せになれるという宝箱が祭壇に4つ並んでいます。
しかし本物は1つだけ。宝箱には1・3・5・7の数値が書かれています。
あなたはどの数値の宝箱を手に取りますか?

私:5  オット:7

「1」(村上)
革新やリーダーシップの象徴
向上心が強くエネルギッシュなタイプ。人よりも秀でたいという思いが強く、自己主張も強いはず。そのため、人からねたまれたり、恨まれたりする可能性もあるので要注意。自分勝手に振舞っていないかどうか、客観的に自分を見つめることが大切

「3」
発展と創造性の象徴
クリエイティブで楽しいことが大好きなタイプ。好奇心旺盛で楽観主義の面があるため、人を信用しすぎて騙されたり損をすることもありそう

「5」(私)(マツコ)
変化や冒険の象徴
世の中の動きに敏感で何をやってもそつなくこなす多才で器用なタイプ。しかし、せっかちで飽きっぽい面もあります。そのため、あれもこれもと手を出して結局どれも完成できないという結果になりがち。時には我慢することも成功の秘訣。

「7」(オット)
知識や分析の象徴
分析力に優れ独自の世界観を持った思慮深い人。しかし、自分の考えや価値観に固執しすぎるために、周囲から孤立することもありそう。人間関係がうまくいかず悪循環に陥ってしまうかもしれません。大切な人との絆は深めていきましょう。


これ、当たってるわ!!


                  


Azu_OjbCAAAPeRZ.jpg2015.11.17
「3つの言葉を探して、丸で囲んで下さい」

私:あい きぼう かね
オット:たび へいわ けんりょく


村上:じゆう じかん やさしさ
マツコ:じゆう きぼう せいこう


この答えは
「最初にみつけた3つの言葉が、あなたが人生で手に入れたいものです」


                  


2017.3.13
白い紙と鉛筆を用意し、以下の順番に、4つの絵を描いて下さい。

1)まず最初に1軒の家
2)続いて煙突
3)次に池
4)最後に生き物

それぞれ自由に思ったまま描いて下さい。

左/ワタシ 右/オット
170421instagram_ns.jpg170421shinri_img003.jpg

1)「家」=対人関係
家はあなた自身をあらわし、ドアや窓の数が心を開いて信頼している人の数。
両開きの窓は2つと数えます。
ドアと窓1つのみの場合(合計2つ)=心から信頼している人は2人

2)「煙突」=仕事
煙突からの煙は仕事に対するやる気を象徴。
煙が出ていない=仕事への意欲が少なく、お金のために働いている人
煙が出ている=仕事に生きがいを感じている
モクモクと煙が出ている=仕事への意欲が旺盛な人

3)「池」=金
水をためておく池=お金に対する感覚。
大きい池=お金に関して満足。
小さい池=お金に関して不満。

4)「生き物」=性
自由に生き物を描く=本能的な部分である「性」を表わす。
・空中に生き物を描いた人=性に対して妄想やロマンチックな部分がある。
・地面に生き物描いた人=普通の感覚の持ち主。やや退屈な人。
・池の中に生き物を描いた人=性に対する執着心が人一倍強い人。


煙だけど、上のほうが紙が足りなかったからこれだけだけど、本当はもっとモクモクさせたかったってお互い言っていて
二人とも仕事やる気満々ってことで。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

おもてなし

170415_MG_4622_a.jpg
土曜日はやっと桜を見に行けました。
名残の桜で花見。全然人いなくて貸切状態。。。枝垂れ桜は今が見ごろでした。

最近日曜日は毎週のようにオットは撮影へ。
今週は着付教室の卒業パーティーだそうで、晴れますように、と念じていたら、晴れてくれてよかった!
私はすイエんサーを見ながらすイエんサーの絵を描く週末。
まだ途中だけど、これから本屋さんのイベントへ。。。

170416_IMG_3100.jpg先日に続き「丸ゼミ」へ。

満員御礼の中、今回は、元リッツカールトン日本支社長の高野さんの
「おもてなし」のお話。素晴らしかった!
今、この話を聞けて本当によかった。
人は必要としているものに引き寄せられるものなのだと実感。
1時間あっという間だった。

自分をもてなすということが特に心に響いた。
うんうん、もっと楽しまないとね。

夫も撮影後に駆けつけて、何とか半分だけ聴けてよかったー。
本も購入したので、楽しみ♪

丸ゼミ=丸善ゼミナール。丸善名古屋本店さんで定期的に開催される講座。


                  


170417桜鯛 桜 桜餅 桜エビ 花見団子170415_100715tdr.jpg1月にはじめた食べ物日記のインスタが、
3月にはいっていいねが結構たくさんつくようになって
うれしくて張り切って描いていたんだけど
最近描いても描いても1/4くらいにいいねの数が減ってきてしまい。。。

数だけではないけど、一度増えただけに、なんでなんで?
絵がダメなの〜〜〜???と軽く落ち込みながら描き続けていたら
今日(4/17)、その理由が判明した。
   
なんと、非表示になっていたのだ!!
とある理由から、キャッシュを消して、ログアウトされて気づいたという。何が幸いするかわからんね。さて、気を取り直して、また描きますよ〜。
https://www.instagram.com/hiyoko_eating145/


        


GWを前に、スケジュールとか諸々でお引き受けするのが難しく
お断りしたりされたりで、何件か仕事が流れ。。。
どう考えても無理なんだけど、どうにかできなかったのかと
どうしても考えてしまう。あとせめて1週間あればなーとか。

死ぬ気になればできないことはないけど、20代ならともかく
もうそんなことしちゃいけない年齢だってこともわかってるしねーとか。

相手の方から「すごく好きなテイストのイラストなので次回は是非」
と言っていただくと、たとえリップサービスでもうれしい。
二度と来ない次回でも永遠に待つわ、と考えて自分を慰めるのであった。


        


7年前の私の誕生日にディズニーランドで撮影した
マッドハッター(いかれ帽子屋)風の夫。何かもう別の人みたいな感覚。
今見てもほれぼれするくらいイイ男でした。
私が帽子作っていたのも、何だか今は不思議なくらいだし(笑)
また帽子作りたいなぁ。。。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

元気が出る本。

このたび、ご依頼いただきまして、"元気が出る本"というテーマで本を選ばせていただきました。
”元気が出る本”をテーマに様々なクリエイタがセレクトした本を紹介します。
楽天のアフィリエイトプログラムを使用し収益を東北への義援金とします。
とのことで、クリエイタが選んだいろんな本がこちらでご覧になれます。
B-bookstore〜元気が出る本屋〜
http://bioodbord.blog103.fc2.com/
気になる本をこちらでポチしていただくと、東北や熊本の方に寄付ができますのでよろしければ是非。

1〜2冊というご指定でしたが、絞り切れず、4冊選ばせていただきました。
エッセイ2冊・写真集1冊・絵本1冊です。


                  


200208dt.jpg「D.T.」(みうらじゅん・伊集院光)(メディアファクトリー)

D.T.とは童貞のことだそうです。今童貞な人が読んでも元童貞だった人が読んでも面白いというこの本ですが、女性にもおススメです。特に私のように非モテで、若いころの男子の生態などに疎い人が読んだら「あら、男子ってこんなかわいかったのね」と、全世界の男子がいとおしくなって、いろいろ悩むのが馬鹿らしくなるような気がします。



20080725asadake.jpg「浅田家」(浅田 政志)(赤々舎)

浅田さんといえば、東北の被災地をテーマにした写真展のトークショーに伺った際にも、元気をいただいて帰ってきたのですが、浅田さんの「バカバカしいともいえることに”真剣に””とことん”取り組む姿勢」のルーツともいえる、家族でコスプレに挑んで撮られた「浅田家」という写真集。こんなバカバカしいことを大真面目にやれる家族がいる、家族っていいなぁと、ほっこりします。(浅田さん失礼でごめんなさい)


19941025iiko_donnnako.jpg「いいこってどんなこ?」(ジーン モデシット・著, ロビン スポワート・絵)(冨山房)

この本をお母さん方の読み聞かせの会で読むと、あちこちから、(お母さんたちが)すすり泣く声が聞こえてくる、と聞いたことがありますが、私も何度読んでも泣いてしまいます。「自分なんてダメだ」「自分には価値がない」など自己肯定感の持てないときに読んでみてください。すーーーっと言葉が心に入ってきます。




200208atopi.jpg「アトピーの女王」(雨宮 処凛)(太田出版)

著者の半生のアトピーとの闘いは、思わず言葉を失うほど壮絶なのですが、著者の勢いある文体と巧みなたとえを駆使した、卓越した筆力のおかげで、見事なエンタメになっているのが素晴らしい。我が家にもアトピーの人がいまして、アトピー関連の本を読み漁っていた中の一冊。おかげで元気出ました。超個人的に元気が出る本ですが、アトピーに無縁の方にもオススメです。




ぜひ、こちらのページをご覧になって下さいませ!

B-bookstore〜元気が出る本屋〜
http://bioodbord.blog103.fc2.com/

この取り組みの詳細はこちら。
http://b-bookstore.net/

今回の企画のきっかけは「活躍している方はどのような本を読んでいるのか」と考えたことだったそうで
自分ではへっぽこイラストレーターだと思っていますが「活躍しているクリエイター」のお仲間に入れていただけて光栄です。



                  


2015年10月発売の実話エッセイ。「アトピーの夫と暮らしています」アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。
151010atopi_cover0924sss.jpg

←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

お誕生日。

170411誕生日ケーキ バースデー誕生日を迎えました。今年は年女。
思い起こせば前の酉年から私のイラストレーターとしての
活動は始まったのでした。
心機一転、ますます飛躍の年になるように
ちょっとずつでも歩を進めて行きたいと思います。
なかなか予定が定まらず、いつも方々に不義理ばかりの日々ですが
どうか何卒よろしくお願い致します。    
   
GOOGLEにも祝われてるみたい。
user-birthday-5656109189693440.4-hp.gif

Twitterにも。今夜の月をピンクムーンっていうんだって。見ると幸せになれるらしいよ。
170411twitter.jpg170411pink_moon.jpg


                  


170409nagoya_st1tate.jpg日曜は宮田の函館時代の幼馴染が東京から仕事で来ていたので軽く飲み。
最初は遠慮していた私だったが、結局くっついていってお邪魔虫に。
おかげで楽しい時間だった。
最後に東京で会ってから約4年ぶり!なのに気づいてびっくり。
   
1次会は名古屋コーチンの焼き鳥の店で、2次会はエビスバーで。

エビスバーのビールの泡の美しさに感動。
レモンのはレモネードのカクテル。友人がドイツで飲んで
おいしかったというので飲んでみたら、美味しかった。
思ったより高くなかったし、いろいろ試してみたい♡
     
ティーンネイジャーになる前からの友人の視点ってのは、すごいね。
なるほど、と思うところがたくさんあり。こんな風に宮田のことを
わかってくれている友人がいてくれて心強い。   
       
まだ独身の友人の恋バナなどでも盛り上がり
昼の3時から6時半まで。そこそこ飲んだね。

YEBISU BARにて(2017.4.9)


                  

170410ebisu bar エビスバー レモン ビアカクテル
170412寿司 回転すし 北陸 のど黒《追記》
無事お誕生日が終わりました。
おかげ様で、ここ数年で一番楽しいお誕生日となりました。
(その辺の理由は、拙著を読まれた方はよくご存じだと思いますが。。。(笑))
この調子で楽しい一年に出来たらと思います。

昨日食べたsushi。
(今年の誕生日こそ、おフレンチとか食べようかと考えたけど、結局寿司になった。。。)
    
好きなものだけ食べるとブリとエビばっか。
締めの能登ブリうますぎて泣いた。
(生甘えびはセットで二回食べている。甘くて絶品。)
    
今回タラの寿司を初めて食べたけど、美味しいねー。
癖がなくてびっくり。
あと鯛の食べ比べっぽくなったのだけど
石鯛はいつも食べてる真鯛と全然違って実が厚くて
ぷりっぷり。

あと貝はあんま好きじゃないのだけど、このつぶ貝は
こりっこりで最高。
そういえば、オット実家の函館ではサザエじゃなくて
つぶを食べるそうなんだけど、私いつもお替りするくらい
好きになったのだ。サザエは嫌いなんだけどw
   
いつもなぜかマグロを食べ損ねる。
マグロは市場で買うことに決めているから。。。かもね。
あとイカもあんまり食べないな。
函館が美味しすぎるからかな。

ただの寿司感想日記でしたw  

ちなみに好きな魚ベスト5は、鮭・アジ・ブリ・サバ・ニシン(順不同)。
どーでもいいっすね〜($・・)/~~~ 

昨日食べたsushi(2017.4.12)  


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

花冷え〜重版のしくみ・紙と電子書籍はどっちが得か

170403_11255_n.jpg170403_5183_n.jpg170404instagram_ns.jpg
2017.04.03 Monday
名古屋の桜はまだまだかと思ってたけど、休みを挟んで、いつもの道の花はすっかりピンクに霞んでいた。
急に降り出した雨に追われて、帰ろう。

雨だね、とメールしたら、うちの方は全然降ってないって。
名古屋も意外と広いね。

(この日東京はゲリラ豪雨で大変だったようです)


【今日のシアワセ】
チョコを食べ終わって、箱を解体しようとしたら、もう一段あった♡・:*+.\(( °ω° ))/.:+

思わず絵日記のネタにしちゃった。。。


                  


ユニクロや楽天に続き資生堂も… 英語公用化の流れで、あらためて感じる日本語の価値
https://citrus-net.jp/article/21420

各国語の90%以上を理解しようとすると、スペイン語やイタリア語では1500から1800語、フランス語では約2000語、英語は3000語、ドイツ語で約5000語、日本語に至っては1万語が必要とされているそうです。
また、日本語の擬音は、英語の5倍近くあるともいわれているそうです。
日本語がいかに難解な言語であるかということとともに、それほど表現が豊かということであり、日本人はそんな難しい言語を、生まれながらにして身につけているということです。

1万語覚えないと理解できない日本語ってカッコイイ。
とりあえず、イタリア語かスペイン語マスタしようかな、と思ったw


話し上手は嫌われる!〜大ヒット“伝達本”の落とし穴
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160314-OYT8T50102.html
話すよりもまず相手の話を聞くこと。相手に話してもらったあとに、「僕はこうです」「私もそうです」と話すというように、“相手→自分”の順番を意識して会話を進めるだけで、確実に好印象を与えることができます。

好印象を与える方法はその他にもたくさんありますが、なかでもおすすめしたいのは、感じのいいあいづち。「いいですね」「ぜひ」の好意、「同感です」「その通りですね」の同意、「本当ですか?」「面白い」の関心などのあいづちを重ねるほど、小さな好印象を積み重ねることになります。

「相手より話術を持っている」と感じたときこそ要注意。その話術を使うほど対等な関係ではなくなり、会話は盛り上がりません。むしろ、話術を使わないことで対等な関係を保つほうが相手との会話は盛り上がるものです。

それどころか、せっかく身に付けた話術も、話し相手によっては「エゴにしか見えない」という人もいるでしょう。話術を生かすも殺すも“自分次第”ではなく、“相手次第”。会話が一人では成立しない以上、「相手との対等な関係を保つ」という前提のもとに、「話術の出し入れをする」姿勢が求められます。

元の記事を読む
Copyright © The Yomiuri Shimbun

確かにこれホントそう。しゃべるの面白い人で人気者って意外と稀有な存在だし
人気者はしゃべるだけじゃなくて、やっぱり人に話を振るのもうまいんだよ。


実は面倒な電子書籍
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20170304
170405chikirin-1.jpg

この話には続きがありまして、読んで行くと、えーそんなにめんどうなん?
と電子書籍に対する見方が、180度変わります。メカラウロコ。
ワタクシメの電子書籍も昨年印税が降り込まれましたが、本当にありがたいことだったんだなとしみじみ。。。

ちなみに、ちきりん氏も書いてますが、電子書籍は、出版社泣かせのシロモノではありますが、著者にとっては
なかなか悪くないものなんです。

と言うのも、紙の本が売れて著者に還元されるには、ある程度まとまった冊数がさばけて、重版がかかる必要があります。
重版が一度かかれば、定価1000円以上の本であれば、最低10万くらいはポンとはいりますのでありがたい話ですが
よほど勢いよく売れないと、昨今重版はなかなかされないので(現在は発行されてる書籍の2割程度と言われてます)
誰かが一冊紙の本を買っても、なかなかそれが著者に還元されるには遠いんですね。

でも電子書籍の場合は、定期的にある程度の金額(5000円とか1万円とかそんな単位)に達したら
即振り込まれるんですよ。ちりも積もれば山となる。当たればでかいけど当たらなければ何もない紙より堅実的。

まぁ紙が重版されることで、次の本が出しやすくなるので、紙の本が売れることは前提条件なのですが
電子の本も、著者にとっては悪くないですよと言う話、なのでした。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

マルゼミとティー・モード

170401IMG_2277.jpg今日はMARUZEN名古屋本店さんの丸善ゼミナールvol.57「雑誌『大人の名古屋』ができるまで」に伺った。すごく楽しかった。スタンプカードもいただいたので、これから丸ゼミ、どんどん参加しようと思う♪
   
「大人の名古屋」最新号は「名古屋最新案内」。名古屋近郊の人だけでなく、東京や他の地方の人が読んでも面白い雑誌を目指したそうなので、名古屋の新しい魅力に出会えること必至!ぜひみなさま、ご覧になって下さいませ♡
   
かぶりつきで見ていたら、店長の坂本さんが私に話を振って下さり「陽菜さんはイラストレーターさんなんですよ」とご紹介くださったので、終了後にお話したら、尾崎編集長が私の本を「買って読みましたよ」とおっしゃって、本当にビックリ!!こんなことってあるんだなぁ。。。感激!!!

尾崎編集長はずっと「Pen」の編集長をされていたそうで、今も「大人の名古屋」と並行して「Pen+」の編集長も兼任されていて、ネオパブリシティの篠田さんも「Pen+」の編集もされてるそう。「Pen」は好きな雑誌ベスト3に入るくらい大好きな雑誌だけど、それを作ってる方たちもとても素敵な方たちで、うれしかった。ちなみに、ネオパブリシティは名古屋の編集プロダクションで、ぴあから出た戸田恵子さんの名古屋本でお世話になった会社なのだった。


                  


170328tea_mode_2059.jpg170328_3853_n.jpg東京時代の友人の素敵な紅茶屋さん「TEA-MODE」(名古屋市名東区)が移転して再オープンとのことで、伺ってきました。良質な最高級な茶葉を取り揃えてます。名古屋市内の有名レストランでもたくさん使われてます。
「TEA-MODE」http://tm-tea.com/
     
彼女はイラストレーターになる前の私を知る数少ない友人。2003〜4年頃に東京から名古屋にUターンしてしまい、そのまま会ってなかったのに、私の結婚の際には、立派なファーストフラッシュのダージリンをお祝いに下さって、大感激♡私がこちらに戻ってからも、お互い忙しくてなかなか会えなかったのですが、彼女が一昨年の私の本の丸善でのサイン会にサプライズで来てくれて感激の再会。
         
一社駅って初めて降りたかも!私はずっと名古屋の西側に住んでいて、名古屋は街の中心部が発達しているので、その反対側ってなかなか行かないのかも。下町な西側と違って、山の手な東側(東京とは反対ですね)は素敵なお店が多くて、彼女の弟さんのお店もとっても素敵なお店でした。お近くの方もそうでない方も是非どうぞー♡

最近よく食べるチョコに合う紅茶ということで、ショコラとオレンジの紅茶。チョコのすごーく良い香りなのに、飲むと普通の美味しい紅茶で、楽しい♡オープン記念に頂いた紅茶も楽しみ♪
170331_IMG_2180a.jpg
←新住所のMAP(クリックで大きくなります!)


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

『アドルフ・ヴェルフリ 2萬5千頁の王国』(名古屋市美術館)

170401adolf001.jpg170401adolf002.jpg名古屋市美術館で開催中の『アドルフ・ヴェルフリ 2萬5千頁の王国』に行ってきました。

実はSNSで周りの人の画像を見て、何の予備知識もなしに行ったのですが
いわゆる「アウトサイダー・アート」なんですね。

以前にヘンリー・ダーガーのことをテレビで見たことがあって
その際にアロイーズ・コルバスの特徴的な青い目の絵のことも紹介していて
その二人の絵は、いかにもな壊れっぷりが異様で、ゾッとして
見てはいけないものを見たような、常人の心の底にもある暗部を見せられたような感じで
あまり積極的に見たくないなぁ、と思ったのですが
アドルフ・ヴェルフリの絵は、そういった狂気の人の発する禍々しい感じが
あまり無く、とても見やすい、とっつきやすさがあるように思いました。

それでも、同じものを憑りつかれた繰り返し反復して描く様子などは、いかにも
精神を病んだ人のそれで、草間彌生さんの水玉や男根などのモチーフを思い出したり。

一番感じたのは彼の幼少時代があまりに不幸だったということ。
母が病に倒れ、幼い彼が働かなくてはいけなかったこと。さらには母の死。
そんな不幸な生い立ちを覆い尽くすように描かれたのが「揺り籠から墓場まで」でした。
主人公の冒険を通じて、彼は自分の悲惨な記憶を書き変えたのだということ。

こんな半生を送ったらおかしくなってしまうかもしれません。
成人後も、恋愛を反対されて引き裂かれたり、思うように生きられず、ついには
幼女暴行事件を何度も引き起こしたことがきっかけで、精神病院に入院させられ
死ぬまで外に出ることはありませんでした。

初期のモノクロの絵も好きでしたが、途中色遣いで微妙な段階を経て描かれたカラー作品は素晴らしく
この色遣いの軽快さが、おどろおどろしさを軽減してるのかな、と思ったり。

それにしても、楽譜やら計算式やらをこうして絵と一体化してアートとして見せるのはすごい才能。
この楽譜を演奏した音楽家もいたそうで。でも自分が音楽かだったら興味深いなー。
アドルフ自身は、自分を王だといい、紙で出来たラッパを吹き鳴らして歩き回っていたそうですが。。。

目の周りを黒く塗りつぶした人物は彼自身と言うことですが、なぜか可愛く感じられ、不気味さはあまりなかったのですが
それでも彼自身が絵に込めた迫ってくるようなパワーに圧倒されて、何だかとても疲れてしまいました。。。

20170107-adolfwolfli02.jpgジャン・デュビュッフェに見いだされ、アール・ブリュットの画家として
人気を博してからは、販売用の小品を描いていますが
こちらは、淡々と描いていたのか、憑りつかれたように描いた
作品群と違って毒がなく、色彩の美しい作品となっていて
これなら部屋に飾れる、と思いました。

あと、彼の絵の中に繰り返し現れるモチーフに鳥があって
正直「鳥?」と言う感じでもあるんですが、やっぱりかわゆす、なんです。

ところで、同時代の、アール・ブリュットの画家たちについても調べてみたら
生い立ちに共通点が感じられたりして、興味深い点について比べて一覧にしてみました。

一概に精神障害と言ってもいろいろありますね。

170402art_brut_outsider_art2.jpg

ヴェルフリ、アロイーズ=統合失調症
ダーガー=知的障害
ミュラー=鬱病
ゾンネンシュターン=サイコパス?

幼少時に何かしら精神的な負荷がかかったり、抑圧された環境にあると
もともと素因のあった人は発症してしまうのかもしれません。

この中でどの絵が好きかと言われたら、アウトサイダー・アートと言うよりは
シュルリアリスムに分類されることも多いゾンネンシュターンですかね。
シュルリアリスムの作品は不気味なものが多いので、あまり違和感がないですよね。

正気と狂気の境界って何でしょう。

絵を描くというのはなかなかに根気の必要な作業で、ある程度大作ですと、それこそ神がかり的な
何かに憑りつかれたような勢いでもって、ようやく完成に導かれるものもあります。
そんな時の画家は、常人であっても、まさに正気と狂気のはざまにいるのかもしれません。


アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国

会期:2017年3月7日(火)〜4月16日(日)
開館時間:午前9時30分〜午後5時、金曜日は午後8時まで
(いずれも入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日

主催:名古屋市美術館、中日新聞社
企画協力:ベルン美術館アドルフ・ヴェルフリ財団後援スイス大使館、愛知県・岐阜県各教育委員会、
名古屋市立小中学校PTA協議会協力スイス インターナショナル エアラインズ、名古屋市交通局

観覧料:
区分
一般 当日1,300円 前売・団体1,100円
高大生 当日800円 前売・団体600円
中学生以下 当日無料 前売・団体無料
団体割引料金は20名以上に適用


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇

花森安治の仕事 −デザインする手、編集長の眼
2017年4月18日(火)〜5月21日(日)碧南市藤井達吉現代美術館
http://www.city.hekinan.aichi.jp/tatsukichimuseum/temporary/hanamoriyasuji.html

フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展
2017年4月7日(金)〜5月28日(日)愛知県美術館
http://finnish-design2017.exhn.jp/index.html
http://www-art.aac.pref.aichi.jp/exhibition/index.html

マリメッコ展 ─ デザイン、ファブリック、ライフスタイル
2017年3月4日(土)〜6月11日(日)新潟県立万代島美術館
http://banbi.pref.niigata.lg.jp/exhibition/open/

ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展
2017年9月16日(土)〜11月5日(日) 名古屋市博物館
http://www.peterrabbit2016-17.com/
http://www.museum.city.nagoya.jp/exhibition/special/lineup/index.html


                  


160401-2my365_n2.jpg
【絵日記は去年の話】
FBのお知らせで、去年もおととしも今頃に風邪を引いていたことが分かり、調べてみたら
2011年夏に名古屋に戻ってから、4月に寝込まなかったのは、2013年だけだということがわかった。
冬は元気なのに、なぜかほぼ毎年4月に寝込む私。

2014年は仕事がハードすぎて、不整脈が出たし、2012年は熱を出して、医者にかからず3日寝て直した記憶が。
今年はありがたいことにまったく風邪知らずでピンピンしている。ちょっと太っているけど、体調は万全。

そか、考えてみると、2013年も結構太っていたんだ。やっぱちょいデブくらいが、健康には良いのかもしれないなぁ。
(という言い訳がしたかっただけ(笑))

そういえば、今年も4/2はオットは撮影で留守でした。日曜ですが。


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/1