いろいろ軌道修正。

181208_IMG_8566.JPG2018.12.08 Saturday
週末は、千駄ヶ谷のランドリーグラフィックスギャラリーさんの展示の
クロージングで、今回の展示のテーマ・元ピチカートファイブの
野宮真貴さんの関係者のみのライブのために上京。

野宮さんのライブは宮田が撮影を担当したのですが、野宮さん側の
チェックが入るため、まだこちらには上げられないのですが。。。。
まー大コーフンで、前日は二人ともほとんど眠れず。。。
新幹線で睡眠を取ろうと、取り出したのは。。。。な写真。

お友達のイラストレーター・キクイケ ナオコさんの
じーさん&ひよこさんアイマスクをお供に、新幹線で東へ。
このキュートなアイマスクやいろんなグッズはナオコさんの
「じーさんの店」で買えます♡ https://naopstores.com/


                  


181127_QJGY2198.jpg毎年のことを思うと
11〜12月は精神的に落ち込むことの多い月だ。

11月の前半と後半では、落ち込む理由が違っていて
20日頃までは、あることにあきらめを決めつつ
別のある部分には前向きに行こうと決めていたのだが
そこで、なかなかに衝撃的な出来事があり
ある案件の軌道修正をせざるを得なくなった。

実はこれ昨年、私の方から一旦手を離してしまった案件で
夏に再開し、満を持してイイ感じに進めそうなときには
。。。。という感じ。

だからと言って、昨年一度手放したことに後悔はない。
それがあったからこそ、その件の本質が見えたのだから。

12月は、昨年は急に蕁麻疹が出たりして、ホント驚いた。
こんなんだったのね!ギャー!!
んでも、去年は今年に比べると毎日楽しくて
そんなにストレスがたまっていたとは思えないんだけどね。
ストレスなら、一昨年(2016年)のほうがすごかったはず。
仕事が忙しすぎて、体調おかしかったし。

一見何の問題もなさそうでも、実は心には負荷がかかっているものなのかもしれない。


                  


181207_IMG_8533.JPG2018.12.07 Friday
大好きなイラストレーターであり
恩師でもある原田治さんのイラストの段ボール、いいなぁ。。。
次の引越しは絶対ここだ!

引っ越す予定もないし、今住んでる場所はすごく気に入ってるけど
それでも、全てをリセットして遠くへ行きたくなる。

前日にかなりショックな出来事があったのだけど
結局問題は、自分の中の不安を払しょくできなかったこと
これに尽きると思う。

不安ってのはホントやっかいなシロモノだ。
不安が猜疑心になり、諸々を破壊していく。

でも結局、お互いに不安を感じるような相手とは、相性が悪いということなのだろう。
そして、不安を感じる時点で、自分には手に負えない事なのだろう。


                  


11/27(火)〜11/29(木)
いろいろ悩みつつ、ご飯の支度だけは手を抜かない私。りんごばっか食べてるね。
181127_181129_IMG_8427.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

80年代90年代ディスコパーティーと60年代ファッション。

181020_IMG_6448.jpg2018.10.20 Saturday
♪こ〜んやはあな〜たに〜ワ〜インをふりぃかけぇ〜。
いきなり話題のジュリーからスタートのパーティーは
大人の男女で大盛り上がり♡

80年代90年代懐かしい曲のオンパレードで
クラブって言うよりディスコでフィーバーな感じ。
最高に楽しかった♡
モリケンさん、Happy Birthday!!

こういった「業界」のパーティーは初めてで
「いかにも」な感じの人たちがいっぱいで
見てるだけで楽しかった。

行くまでは無駄に緊張していたけど、蓋開けてみると
ノリノリで踊ってる自分がいた(笑)
「無」になって踊るってイイかも♡


                  

180930_girly_60s2_web.jpg
制作:2018年9月。
サイズ:A4
画材:Mitsubishi Dermatograph 7600 & Photoshop

インスタを更新しなくなって、毎日(仕事以外で)描く
イラストの数は減っているのですが、インスタの絵は
とにかく早く描く!ことを目指していたので
今は少し時間をかけて描いてる感じ。

んでも、先日のペイントイベント
「あまりに早く描くのに驚いた」と感想をいただけたので
インスタも無駄ではなかったと思う。



                  


IMG_6516.PNG2018.10.24 Wednesday
9月に申し込んだこくほウォーキングチャレンジ、なんと当選。→≪名古屋市の告知≫
しかし、グループは代表のみが申し込めば自動的になると思い
オットは申し込まずにいたら、アカンかった模様。。。(涙)
そんなわけで、私一人で参戦!

初日10/22は頑張って歩いたんだけど、なぜか、現在iOSアプリは動作していない模様。

6000〜6999歩 1ポイント
7000〜7999歩 2ポイント
8000〜9999歩 3ポイント
10000歩以上  4ポイント

初日22日は4ポイント、23日は引きこもっていたので0歩ですが、24日は7200歩で2ポイント!
元々歩数計つけてたんだけど、今回知ったんだけど、アプリの歩数計って自分でカウントしてる訳じゃなくて
iOSの場合は「ヘルスケア」っていう元からついてるアプリでカウントしてるのを引っ張ってきてるだけなんだね。

この「こくほウォーキング」のために、iOSを11に上げたら、元の歩数計のカウントが不安定になるって。
ガーン、踏んだり蹴ったりやな。
22日の分がなぜかその後減って、1200歩くらいで固定されてしまったのはiOSが不安定なせいかと思っていたら
元の歩数計はちゃんとカウントされてる。このこくほのアプリ自体あかんらしく、通知が来た。

最後3月にちゃんとしたポイントがもらえればいいんですけどね。このまま終わったら恨むw


                  


10/14(日)〜10/17(水)
秋です。何を食べてもおいしい季節。あの酷暑でも食欲落ちなかったんだからトーゼンよね。
181014_181017_IMG_6334.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

テレビ塔の今後と都市計画。

181015_kasugai_suiensaa1.jpg2018.10.16 Tuesday
イラストを担当しているNHK Eテレ「すイエんサー」。
今度地元愛知県で公開録画を行うことになり
ご招待いただきました。ワクワク。
会場の「春日井東部市民センター」は、昨年話題に
なった映画「人生フルーツ」の舞台となった
「高蔵寺ニュータウン」内にあり、私も行くのははじめて。
今日の放送も埼玉の公開録画で、結構客席が写っていて
当然子供たちがほとんどで、私たちも写っちゃったら
どうしよう?と言いつつ見ておりました(笑)
     
来週はテーマ「ぬり絵」で、久しぶりに私のイラストが
画面に登場。また近くなったらお知らせします。
ガッテンHPに貼られているバナーが私のイラストが
入ってるものに変更されたそうです。
お褒めいただいたソフトクリーム!こうやって露出が
増えるのはうれしいものです〜〜。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/


                  


181014_LYQP7022.jpg2018.10.14 Sunday
この週末は最後のSocial Tower Market。
「名古屋という街」について考えるようになった
きっかけが、東京から名古屋に戻った2011年秋の
大ナゴヤ大学の「Think テレビ塔」という授業で
「役目を終えたテレビ塔をどう生かすか」を
議論したことでした。
そこから始まったSocial Tower Marketの歴史は
私自身が名古屋に根をおろして、名古屋という街に
馴染んで行った歴史でもあります。

写真に撮り切れなかったけれど、もっとたくさんの
人に会って話した本当に楽しい時間でした。
お友達のお店で木の小物を売っていたTさんと一緒に
「名古屋にも個性的な子が増えたね、これからが
楽しみだね」なんて話していました(えらそう?(笑))。

初回2012年に夫婦で着物でお邪魔したら、プロジェクト統括をされていたSさんに「僕は名古屋にお二人のような人を
増やしたいんです」と言われたのを今も覚えています。私たちのような人ばかりでも暑苦しそうではありますが(笑)
それから6年経って、保守的と言われる名古屋にも、変化の兆しが感じられました。

終わってしまうことは寂しいけれど、これがまた新しいテレビ塔のスタートになると信じて。
名古屋にはこんなに素敵な素晴らしい人たちがいて、素晴らしい文化があるんだよ、ということを
私も少しずつでも伝えていけたらと思います。みなさま、本当にお疲れ様でした!!
(写真:宮田雄平(右上3枚・Nago-1以外))


                  


10/7(日)〜10/12(金)
10/10(水)の取材を皮きりに、急激にお出かけが増えて行く予感。体力つけなくちゃ。
なにより、痩せないとヤバイ!
181007_181010_IMG_5926.JPG181010_181012_IMG_5930.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

アートと女子会。

181006_IMG_5714.jpg2018.10.05 Friday
柄にもなく素敵なバースデー女子会にお呼びいただきました。
(そう、ウェディングではないのです(笑))

キラキラステキな女性がいっぱい!
普段「美」について、ほとんど意識せずに生きているので
キラキラした女性に囲まれると、ひたすら反省(笑)

割と最近気づいたのですが、私どうやら人見知りするらしい。。。
自分でもずっと「物おじしない人」だと思っていたんですけど!
全然そんなことなかった!

そんなわけで、緊張しまくりでしたが、前向きな方がたくさんで
パワーいただいて帰ってきました。
またしばらく引きこもって頑張ります。

あ、日曜日は名古屋ロフト前でお絵描きします♡



                  


181004_XUOC8178.jpg2018.10.04 Thursday
今週末で閉館する名古屋ボストン美術館の今後について。名古屋市は確か20億くらい赤字を出したのかな?それでもうこれ以上は存続不可能となったようですが。。。しかし、この建物、建築基準法上は「美術館」「博物館」として建てられているため、他の用途に使用するには、さらに10億ほどかけて工事が必要らしい。ならば余計に、このまま市の美術館として使用するべきだと思うんだけど。ボストン美術館の縛りも無くなって、自由に展示できる訳だし。

開館当時の市長である松原氏の言葉がシビれる!
「そもそも、アート事業で儲けようなんて発想がチープ」その続きが左上の言葉。「多少は赤字になってでも支援していく発想が都市として必要でそれが品格」。。。まさしくそうだよね!それに比べて、現市長は。。。あかん。そりゃ、アート不毛の地になりますわな。。。


                  


181005mozo_jyujuya-1b.jpg先日部屋の片づけ(断捨離?)をしていたときに、衝撃の物を発見。
以前にカルチャーセンターで講師をした時のチラシをよくよく見ると、ありえない名前が。。。ま、それはいいのですが、そういえばあのカルチャースクール、今どうなってるんだろう、と調べてみたら、なんと今年1月に閉店していました(驚)

あのときも、ぜひレギュラーでというお話があり、最低催行人数を尋ねられ、できれば「5人」と答えたら、最初は2〜3人でも、続けるうちに話題になって増えていくものなので、と言われ「じゃ、2人で」なんて言う話をmozoのセンターの職員の人と話していたのですが、その後、本部の人らしき強面のオバサンに呼ばれ「一人でもやっていただきたいんですが。できませんか?」と、お願いするというよりは、ほとんど命令するような言い方で高圧的に出られ、頭に来て辞めた経緯が。

だって、センターって金額がシビアで、受講生の会費の何割かしかもらえないので、ひとりだと交通費にもならないのよ。赤字よ。中には生徒さんを自分の他のサービスに引き込みたい、販売したいという目的のある人もいて、そういう人にはいいかも知れないけど、そもそも、イラストレーターは一般向けの仕事ではないので、ここで先生やってるからって、本業には何の役にも立たないしわけですし。

それなのに、レジェメ作って、交通費自腹でたった一人のためにはるばる通い、教えるって。。。。いやぁ無理でしょ。私たちはボランティアで絵をやってる訳ではありませんのでね。こっちから売り込んだ訳でもなく、そちらからお願いしてきてそれは無いでしょ。

それに、センターとしてもひとりで大丈夫なのか?話聞くと、どの教室もせいぜい2〜3人で運営してるっぽくて。びっくりして、そんなんで経営大丈夫なの?と思っていたら、やはり、ですね、という感じ。やっぱ今ってみんな働いてるし、優雅な専業主婦自体が減ってるから、講座で数千円払える層ってのが少ない。そういう層にとっては、場所も大事で、行くなら栄とか星ヶ丘とか、セレブっぽい場所でしょう。って思っていたのでね、納得でした。


                  


9/27(木)〜9/29(土)
だいぶ涼しくなってきて、食卓にも秋の香り。
180927_180929_IMG_5520.JPG


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

「うまくやる」ということ。

181023_nurie2018web.jpg2018.10.03 Wednesday
おごらず、
他人と比べず、
面白がって
平気に生きればいい。
先日亡くなられた樹木希林さんのお言葉。
本当にそうだと思う。

この春から縮小傾向にある「すイエんサー」の仕事。
下半分はちょうど二年前。二年前は本場用に絵を描いたし
ぬり絵もこんなにいろいろ描いたのだった。
(色塗りは私。これは試しに塗ってみたもので
本番には使われていない。)

あの頃はよかったなーと過去をうらやんでも仕方がないし
ましてや人と比べても仕方がない。
んでも、「すイエんサー」は初代のイラストがすごく評判が
良かったようなので、未だにそれがプレッシャーなのだ。

んでも、あるとき、作家の鈴木輝一郎先生が
「それだけ(4年)続いているなら大したもんだね。
テレビは結構シビアで、結果出ないとすぐ切られるからね」
と言って下さり、なんか急にホッと力が抜けたのだった。
人と比べても仕方がない。私が私で頑張るだけ。
輝一郎先生、ありがとうございます!


                  


先日、あるお店の経営者と話していた時の事。
その事業は、資金計画をある程度キッチリやっていれば、5年くらいは続くんだけど、その先が難しいらしい。

その人は「みんなうまくやってるんですけどね、自分はなかなかうまくやれなくて」と悔しそうに言っていて
共通の知人のある大御所カメラマンのことも「東京から名古屋に来てからも、うまくやられてますよね」と言いだし
何だかもやもや〜〜〜と違和感が。大御所の先生のことは、オットを通じてご苦労もよく知っているので余計に。
言葉のあやなのかもと思ったけど、どうやら本気で自分が「不器用なせい」だと思ってるようなのだ。

「うまくやる」って何だろう?
例えば、私のNHKの仕事だって、そんな大きな仕事をどうやって得たんだとか、上手くやってて羨ましいとか
言う人もいるのかもしれないけど、でもそういう人は、そのために私がやってきた努力のことは考えないのだろう。
どういう絵を描けば仕事が来やすいのか、ずっと研究し続けているし、人が集まる場所にはできる限り顔を出している。
それでも、思うほど仕事が来ないと悩むことも多いし、顔を出しても仕事をくれるような人に出会えない場合も多い。
それでもへこたれずに研究したり、顔を出すしかないのだ。

それだけじゃない。仕事が欲しいと思う相手の仕事は常にチェックし、買えるものは買ってきた。
仕事を得るためには、当たり前だけど、お金も頭も使わなくてはいけない。
ただ絵を描いてるだけで仕事が来ると思ったら大きな間違いだ。

それで仕事を得た人のことを「人に取り入って仕事を得た『上手くやる人』だと言うなら
残念ながら、仕事というものを分かっていない。
その人が飛びぬけていい絵を描く天才ならば、そんな努力をしなくても、コンペに出したりすれば
それだけで注目されてやっていくことができるかもしれない。

けれど、仕事を与える方だって人間なのだ。同じくらいの実力なら、顔見知りに依頼する。当たり前の事。
売れている人は、ちゃんと努力している。「上手くやっている」わけではなく「やるべきことをやってる」
やるべきことをやれていない自分への言い訳をすべきではないのだ。

#仕事の流儀 #イラストレーターの仕事


                  


最近、オットが
「本のネタになる様なことやってればいいと思って」
と言って、始終テレビを付けているので、随分情報通になった。

貴乃花の引退のことを考えると、胸が苦しくなる。
あれだけ一世を風靡した人、相撲を盛り立ててきて功労者であり、平成の大横綱として、華々しい成績を残し
立派に弟子を育ててきた、そんな人が、どうしてこんな辞め方をしなくてはいけないのか。

プロレスの棚橋や野球の新庄が、パフォーマンスなどで業界を盛り上げて、三方よしになっているのに
同じように業界を良くしようと頑張って来たはずなのに、なんでなんだろう。


                  


初対面の印象は当てになるかならないか?
「初対面の印象が良い人」がその後も良い関係を築けるのがデフォルトだとするなら、当てにならないけど
一定の法則がそこに見出せるという意味では、当てになると言える、と思う。

最近はSNSでの発信が増えて、まったく知らない人の人となりを知ることが増えた。
昔は、初めて会う人に対するハードルって、もう少し高かったと思うのだけど、発信力が高い人の場合、相手は勝手に
「知った気になって」、初対面でもついつい親し気にしてしまうものかもしれない。
しかし、やたら親し気な人にはやはり注意なのだ。

私も昔もっとブログで発信していた頃は、絵の展示などに知らない人がわんさか来た。
「ファンですー!大好き!」って言われていい気になっていたけど、結局ほとんどの人は
「勝手に作り上げた自分の都合のいい私」に、「話を聞いて欲しい」だけだった。ガッカリ。
相手も私が都合のいい人間ではないと分かるとさっさと去って行き、お互いガッカリ。

そんな経験から、最初からやたら好意的な人には注意するようになった。
初対面が感じ悪いくらいの方が、安心できるかもしれないと思う(笑)


                  


9/24(月)〜9/26(水)
うまく泡入れられた!(*´Д`)
180924_180926_IMG_5490.jpg


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

若くして結婚した方が「良い結婚相手に出会える」という幻想。

IMG_5501.JPG2018.09.29 Saturday
ここ数年、日本人全体のエンゲル係数が
上がってるそうで、多分、多少お金出してでも
安全なモノを食べたいと言う人が増えたんだと思う。

東北の震災までは確かにあった安全神話が崩れて
日本人の意識が変わったのだよね。

身体にも心にも、優しい生活がしたいものだ。

ストレスの多い仕事や人間関係は、できるだけ
避けたいと思う今日この頃。
ただ仕事を与えられるのを待つだけじゃなくて
自分から作り出して行かなくちゃね。

そんなわけで、ガシガシ企画の構成案を制作中。
年末の展示作品も、デザイナーさんと一緒に
随意制作中。
大きな仕事を得るには、それなりの活動が必要。

やりたい仕事の方向さえブレなければ、大きな仕事でなくても、好きな仕事ができれば、それでいいんだけどさ。

それでも、好きな作家の表紙とか、巨大なポスターとかディスプレイとか、イラストレーターを名乗るからには
一度はやってみたいものなのだ。


                  


2018.09.27 Thursday 「若くして結婚した方が「良い結婚相手に出会える」という幻想。」

180921_cakes1s.jpgCakesを読み始めて、恐らく3年くらいが経とうとしている。
最初にはまったのは、あの家入さんの元奥さん、紫原明子さんの文章。
この人文才あるわ!と、読めば読むほどホレボレ、感嘆しつつ
読み入ったものだった。

それと同じくらい文体が好きなのは、人気Barのバーテンダーの立場で
書かれる人気コラム「ワイングラスの向こう側」の林伸次さんの文章。
この林さんの文体、私のようにはまってしまう人が少なくないようだ。

林さんのコラムは、恋愛指南やビジネスについて書かれていて
どれも「そうそう」と膝をたたいて読むことが多いのだけど、どうにも違和感があったのが、この文章。

ワイングラスのむこう側/林伸次 「​女性にまつわるちょっと言いづらい話」
(恐らく会員登録をしていないと最後までは読めないので、ネタバレになりますが、林さん、フェル先生、
Cakes編集部のみなさん、これを読まれる方はそんなに多くはないので、何卒ご容赦くださいませ。)

この中に林さんはふたつのことを書かれていて、そのひとつが
「結婚相手を選べる若いうちに、できるだけ良い相手を選んで結婚する」
ということなんだけど、それには違和感があった。

そもそも「良い結婚相手」って何だ?

容姿が優れていること・・・ではないわな。
じゃあ、お金持ちであること?性格がいいこと?

それでは、お金を持っていて、性格の良い人と結婚すれば、人は絶対に幸せになれるのか?
答えは残念ながら、No,である。

結婚して幸せを感じるには、その人自体の資質とか、経験値も多分に必要だからだ。
たとえどんな素晴らしい結婚相手であったとしても、それを感じ取れる感受性が受け取る側に備わっていなければ
「もっと良い人がいたかもしれない。早まったかもしれない」
と感じて、無いものねだりをし続けてしまうのだ。

その相手が「素晴らしい人だった」と感じるのは、自分自身が経験を積んで、今の自分だからこそ分かる結果なのだ。

それともうひとつ、その結婚を幸せと感じるかどうかは、「相性」というものもある。
ある人に取って素晴らしい人が、別の人にとっても素晴らしいとは限らない。

つまり、自分が満足できるかどうか、ということが一番肝心ということだ。
ではどうしたら満足できるのか?

はっきり言えば、完璧な人などあり得ない。
どんな人と結婚しても、ある程度の妥協が必要だというのが、二度結婚してみて実感として感じること。

満足するということは、自分の許容範囲を決めるということ。
ここさえクリア出来ていれば、あとの多少の欠点は目をつぶることができるかどうかなのだ。

私たちは買い物する時にも同じような取捨選択をしている。
これだけの機能が備わっているなら、高くても満足だとか、どんなに安くてもデザインがイマイチだと
使う気がしないなど、人によって満足できる判断材料も境界線も違う。

結婚も同じなのである。
満足するためには、「自分に取って何が一番必要か」が、はっきり分かっている必要があるのだ。

買い物だってそうだろう。
もう絶対にこのブランドのこの柄のこの色のバッグが欲しい!など、欲しいもののイメージが具体的に決まってるほど
手に入った時の満足度は高いし、他の小さな欠点など気にならない。

若い時には自分の好みが明確では無く、いろいろ失敗したりして、自分の好きなものや、求めるもの、譲れないものが
わかっていくのだ。恋愛で失敗することも、無駄ではないのだ。

幸せな結婚とは、こういうことだと思う。
「この人には代わりはいない」と心から思えるような「かけがえのない相手」と結婚することだ。

だから、若くても自分の価値観がはっきりしていて、そういう相手を選べる人だったり
それほどこだわりなく結婚しても、結婚後に絆が深まったり、そもそも、すべてにこだわりが少なく
そこそこの幸せで妥協できる人だったりするなら、問題はないのである。

でも、行きついた最後に「やっぱり最初の彼が良かった」と思うような人は、最初の彼と結婚していたとしても
「本当にこれで良かったのか」と思う可能性が高い。過去は美化しがちだし、隣の芝生は青いんである。

それを確信したのが、今回のフェル先生の人生相談。
年をとって自分の市場価値が上がる前に、いちばん条件のいい相手と結婚したものの。。。という悩みである。


フェル先生のさわやか人生相談/フェルディナント・ヤマグチ
「若くてモテる、港区女子の私が結婚してあげたのに…【299回】」

時間が経つと、フェル先生の回答は読めないけど、質問だけでも、私の言わんとすることは伝わると思う。

これを読むと、幸せを感じるには、受け取る側の感受性って大事だなーというのがわかるし
お金があって、相手の性格が悪くなくても、幸せになれるとは限らないことがわかる。

でもきっと、この女性が結婚せず、40歳くらいまで独身だったら、若い人に
「市場価値の高いうちに結婚しておいた方がいいわよ」って助言するに違いないのだ。


#恋愛 #婚活 #結婚


                  


9/17(月)〜9/19(水)
180917_180919_IMG_5260.JPG
180928walking-0.jpg一年半くらい歩数計つけて歩いてるけど、目標が無いとなかなか歩かないので、こんなのに申し込んでみた。
名古屋市がFBでバンバン宣伝する時代なんやね・・・
180928walking-1.jpg180928walking-2.jpg180928walking-3.jpg


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

感情の方程式〜大事なものでなければ、怒りも悲しみもわかない

180901instagram_n2s.jpg180902instagram_n2s.jpg感情は方程式で表すことが出来て
怒りは「大事なもの」+「傷つけられた」と感じた時に起こり
悲しみは「大事なもの」+「失った」と感じた時に起こるのだそう。
どちらも「大事だからこそ」起こる感情だということ。
      
ここ何年か、「悲しみの感情」に支配されることが多かったのだけど
それは「なにを失ったから」起きた感情なのか、「取り戻すことは
できるのか」「どうやって取り戻せるのか」と順々に考えて行くと
気持ちが整理できて、穏やかな気持ちになれた。大丈夫、きっと
取り戻せる、例え時間はかかっても、と思えるようになった。
「方程式」これからも活用していこうっと。

【自分用メモ・1】
◆感情の方程式
感情とうまく付き合っていくには、感情を味方に。
そのためには感情を知ることから始める

◎怒り=【大事なもの】×【傷つけられる】
怒っている人に会ったら
「この人の傷つけられた大事なものは何だろう」と考える。

◎悲しみ=【大事なもの】×【失う】
悲しんでいる人の話を聞くときは「この人が失った大事なものを
取り戻すことはできるかな?」と考える。

◎落ち込み=【過去の失敗】×【エネルギー切れ】
◎不安=【未来のこと】×【わからない】


                  


180906_0308_large.jpg2018.09.06 Thursday
北海道で地震。我が家の道産子のふるさと函館も震度5弱!
この時間(夜中の3時)に電話するべきか。
義両親は携帯持ってないし、PCもないので
メールができないのがツライ。。。

→その後電話したが、出なかったので、たぶん、寝ている模様。
震度5弱だと、東日本の時の東京くらいだから、家が倒れてるとか
言うことはなさそう。。。(だと思いたい。)

→FBに友人から、函館は停電はしてるけど大丈夫みたいだ、と
 コメントが入って、少しほっとして朝方寝る。

→開けて午後電話したら、元気な義母の声。昨晩真っ暗な中電話に向かったら、目の前で切れたらしい・・・
 停電以外は、ガスも水道も通ってるので、大丈夫だって。今アイスを食べてるって言うので、暑いのかと思ったら
 冷蔵庫の中身がどんどん溶けて行くから、らしい。とりあえず、ホッ。


                  


8/22〜8/27 オット作のカレー日和。何日食べても飽きないし、終わっちゃうと寂しい。
生まれて初めて自分で「きしめん」ゆでたかも。さすが「宮きしめん」うんまい!

冷えやすいので、毎年夏でも、冷たい飲み物は極力飲まないようにしているのだけど
今年はさすがについつい冷蔵庫に手が伸びる。あかんあかん、と、冬場に飲みそこなってた生姜湯を開けてみる。
涼しい部屋で生姜湯、なかなかいい感じ。(その前に冷房を消せって?(笑))
それにしても、やっと暑さを乗り切った今から見ると、よく頑張りました。
180822_180825_IMG_4136.jpg180825_180827_IMG_4306.JPG


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
荒木飛呂彦原画展 JOJO ―冒険の波紋―
2018年8月24日(金)〜10月1日(月)国立新美術館
http://jojoex-2018.com/

マルセル・デュシャンと日本美術
10月2日(火)〜12月9日(日)東京国立博物館

(仮)集英社デビュー50周年記念 一条ゆかり 展
9月29日(土)〜12月24日(月・祝)弥生美術館

アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代
10月10日(水)〜12月24日(月・祝)東京国立近代美術館

ブラティスラヴァ世界絵本原画展
2019年1月20日(日)〜3月3日(日)千葉市美術館

ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ(役に立たない機械をつくった男)
2018年11月17日(土)〜2019年1月27日(土) 世田谷美術館

◆名古屋◆
増田セバスチャン×クロード・モネ "Point-Rhythm World 2018 -モネの小宇宙-"
ルドンひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ
2018年7月22日(日)〜 12月2日(日)会期中無休 ポーラ美術館
http://polamuseum.or.jp/point-rhythm-world/
http://www.polamuseum.or.jp/sp/odilon_redon/

開館25周年記念 特別展 2018イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
2018年9月29日(土)〜10月28 日(日)四日市市立博物館

元永定正展 おどりだすいろんないろとかたちたち
2018年7月14日(土)〜9月30日(日)清須市はるひ美術館
http://www.museum-kiyosu.jp/exhibition_info/2018/motonagasadamasa/index.html

長くつ下のピッピの世界展 〜リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち〜
2019年4月27日(土)〜6月16日(日)松坂屋美術館

◆大阪◆
「没後50年 藤田嗣治展」
Foujita: A Retrospective ― Commemorating the 50th Anniversary of his Death
2018年10月19日(金)〜12月16日(日) 京都国立近代美術館(岡崎公園内)
http://foujita2018.jp/
http://www.e-tix.jp/foujita2018/kyoto/

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。
2018年11月16日(金)〜12月25日(火)美術館「えき」KYOTO

荒木飛呂彦原画展 JOJO ―冒険の波紋―
2018年11月25日(日)〜2019年1月14日(月)大阪文化館・天保山(海遊館となり)
http://jojoex-2018.com/

特別展「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」
10月6日(土)〜12月2日(日)奈良県立美術館

MOE40th Anniversary 島田ゆか・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ5人展
2018年12月19日(水)〜2019年1月7日(月)[予定]阪急うめだ本店


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

おうちごはんは続くよどこまでも。

180819_IMG_3906.JPG160810instagram_n.JPG160930instagram_ns.jpg160818instagram_web.jpg2018.08.21 Tuesday
先日「食べ物のことばっか考えてる」と書いたけど
三食結構真面目に作っているのだが
フォトジェニックなのは断然朝ご飯だな。

てことで、これ全部朝ご飯。
真ん中のパンケーキなんて、店で食べたら
ひとり1000円くらいするよね?
それが家で食べれば、二人で500円くらいよ?
と言いながら食べるのが快感(笑)。

夕飯はイロイロ茶色っぽいし、昼は単品が多く
皿数少なくてやっぱりフォトジェニックじゃない。
そしてタマゴサンド食べ過ぎ!w

2018.08.23 Thursday
今年も何とか、夏を乗り切れた。

ここ数年、夏はいろいろと辛く、キツかったので(気温が、という意味では無い)、夏が来るのがちょっとだけ怖かったけど、今年はそこそこいい夏になった。
秋が来て、このまま流れに乗って上手く行くと思う。
9月はかなり予定が埋まって来ていて、アクティブに動きます。

去年の夏のことなど、人に言ったこともなければ、書くのもこれが初めて。
詳しく書く気もないけど、本当にしんどい渦中には、そんな事人に言えないものだ。

SNSに書いてることだけを、全部鵜呑みにして、相手を判断するのは馬鹿げている。書くか書かないか、だけで、どんなひとにも、良いこともあれば、悪いこともある。SNSに書いてることだけで、人を妬むのも、人に同情するのも、本当はバカバカしいことなんだよね。もちろん、全てを否定するのもおかしい。半分くらいに受け止めるのがいいんでしょうね。

あとはいつでも、自分は運がいいから上手く行くと信じること、自分は幸せだと声に出して言うと、いいことあるかも?だよね。

180822twitter.jpg
2018.08.22 Wednesday
投稿数だけ2個減らしたら完璧(笑)Twitterなんてたまに覗くからいいのよ〜
そんなスタンスでもフォロワーがこんなに増えて、ありがたい限り。
頑張ってるインスタは全然増えないのにな!(やっと1000超え)

↑過去のイラストブログをせっせと作っているのだけど、なかなかいい絵を発見。カラフルでもいいじゃん。
当時好きだった絵は今も好きだなぁと思う。


                  


11年と10年という短くはない結婚生活を二回送ってみて思うのは、どんなにいい条件の人や、どんなに優しい人と結婚しても、結婚生活には何かしらの辛苦は伴うってこと。それを乗り越えるたびに絆が生まれて、ありきたりだけど、それが家族になって行くということなのだと感じる。問題は、乗り越えられなかった時だ。相手に対して、期待するのを辞めて、あきらめた時に、離婚が頭をよぎる。それでも良しと出来れば、結婚生活はとりあえず続く。でも、相手についてあきらめても、自分の幸せをあきらめられなければ、破たんするしかないのだよね。それが12年前の私。今は、何ひとつあきらめてないし、何ひとつ後悔してないので、今のところは結果オーライだね(笑)


                  


おうちごはんは続くよどこまでも。
180808_180810_IMG_3713.JPG


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
巨匠たちのクレパス画展
2018年7月14日(土)〜9月9日(日)東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
http://www.sjnk-museum.org/program/expect/5380.html

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる
2018年7月7日(土)〜9月2日(日)埼玉県立近代美術館
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=383

萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく
2018年7月14日(土)〜9月9日(日)高崎市美術館
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2018042600025/

荒木飛呂彦原画展 JOJO ―冒険の波紋―
2018年8月24日(金)〜10月1日(月)国立新美術館
http://jojoex-2018.com/

マルセル・デュシャンと日本美術
10月2日(火)〜12月9日(日)東京国立博物館

(仮)集英社デビュー50周年記念 一条ゆかり 展
9月29日(土)〜12月24日(月・祝)弥生美術館

アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代
10月10日(水)〜12月24日(月・祝)東京国立近代美術館

ブラティスラヴァ世界絵本原画展
2019年1月20日(日)〜3月3日(日)千葉市美術館

ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ(役に立たない機械をつくった男)
2018年11月17日(土)〜2019年1月27日(土) 世田谷美術館

◆名古屋◆
サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
2018年6月30日(土)〜2018年9月2日(日) 三重県立美術館

増田セバスチャン×クロード・モネ "Point-Rhythm World 2018 -モネの小宇宙-"
ルドンひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ
2018年7月22日(日)〜 12月2日(日)会期中無休 ポーラ美術館
http://polamuseum.or.jp/point-rhythm-world/
http://www.polamuseum.or.jp/sp/odilon_redon/

開館25周年記念 特別展 2018イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
2018年9月29日(土)〜10月28 日(日)四日市市立博物館

元永定正展 おどりだすいろんないろとかたちたち
2018年7月14日(土)〜9月30日(日)清須市はるひ美術館
http://www.museum-kiyosu.jp/exhibition_info/2018/motonagasadamasa/index.html

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」
2018年8月15日(水)〜8月27日(月) JRタカシマヤ
https://sn-fantaration.snoopy.co.jp/

長くつ下のピッピの世界展 〜リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち〜
2019年4月27日(土)〜6月16日(日)松坂屋美術館

◆大阪◆
おさるのジョージ展
2018年8月4日(土)〜9月2日(日)美術館「えき」KYOTO

「没後50年 藤田嗣治展」
Foujita: A Retrospective ― Commemorating the 50th Anniversary of his Death
2018年10月19日(金)〜12月16日(日) 京都国立近代美術館(岡崎公園内)
http://foujita2018.jp/
http://www.e-tix.jp/foujita2018/kyoto/

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。
2018年11月16日(金)〜12月25日(火)美術館「えき」KYOTO

荒木飛呂彦原画展 JOJO ―冒険の波紋―
2018年11月25日(日)〜2019年1月14日(月)大阪文化館・天保山(海遊館となり)
http://jojoex-2018.com/

特別展「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」
10月6日(土)〜12月2日(日)奈良県立美術館

MOE40th Anniversary 島田ゆか・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ5人展
2018年12月19日(水)〜2019年1月7日(月)[予定]阪急うめだ本店


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

冷え性の私も脱ぎたくなる暑さ。

180811_SSOQ8748_2.jpg2018.08.11 Saturday
庄内緑地公園で初めて花火が上がった。
仕掛け人が親しい方なので、お祝いの気持ちで駆けつけた。
ホンの数秒間でしたが、キレイでした♡

ギリギリの時間まで家で仕事して、夕方遅くから出かけ
お買い物して帰ってきたら、クラッとした。
ヤバイ、たった数時間出かけただけで、しかも、夜なのに
こんなんなるなんて!この夏は危険ですね〜〜〜

私は冷え性で、冷房の効いた部屋に薄着でいると、背中が固まってしまうので、ノースリーブはほとんど着ないし
冷房もそんなにつけないほう。なのになのに、今年は冷房が切れない!ノースリーブでないと眠れない!

2018.08.13 Monday
昨日も今日も名古屋は大雨で、雷が鳴ってます。ゲリラ雷雨多すぎ!11日でホントよかった。


                  


2018.08.08 Wednesday
この春に個展に来て下さった方から、お手紙が届いた。
今年初めに知り合った方なのだけど、なんとアトピー本を読んで、感想をわざわざお手紙でくださったのだ。
メールじゃなくてお手紙。やっぱりうれしい。
いろいろ凹むことも多いけど、こういう時に頑張ろうって気持ちになれる。次の本も頑張ろう。
絵本も描きたいし、別の企画も考えなくちゃね。やっぱり本を書く仕事は素敵だ♡


                  


180801instagram_ns_.jpg2018.08.13 Monday
最近、すっかりネコ絵日記がご無沙汰になっております。
8月はまだ1日しか更新してないのことよ。一体どうしたもんだか。
やっぱりこの夏が暑すぎるからよねー
(というか、去年も夏はサボっていた記憶が。。。。)
まぁ、ボチボチ頑張りますっ

東京から名古屋に戻ってきて(Uターンしてきて)、この夏で7年になる。
あっという間のような、長かったような7年。
最初の2年くらいは、私はいつか東京に「帰る」んだと思っていた。
私たちが東京を離れたのは、夢破れたり、何かを失ったりしたわけではなく
東京はいつでも私たちの居場所だったからだ。

彼は学校を卒業したら、普通に東京のスタジオに就職して、それに伴って再び東京暮らしが始まると
2013年の夏ごろまでは固く信じていたので、彼が卒業後はフリーになると聞かされたときは、本当におったまげた。
私の計画は、ガラガラと音を立てて崩れ去った。

けれどちょうど、予定では東京暮らしをしているはずだった2014年頃から、私たちの意識も、私たちを巡る環境も
変わって行ったのだ。最初は、女優の戸田恵子さんの名古屋のグルメ本のイラストを依頼されたことだった。

翌2015年には、初めての本が出ると、書店の皆さんが、地元の作家をすごく応援してくれるのが、本当にありがたくて
ここで初めて、名古屋に住んでいてよかったと思えた。

そして、2016〜7年に、ほとんど名古屋から出ることなく過ごすうちに、決定的に意識が変わったのだと思う。
オットでフォトグラファーの宮田が、メディア主催のワークショップの講師をするようになり
生徒さんが増え、慕われるようになって、だんだん名古屋に居場所が出来てきたのた。彼は道産子なんだけどw

ここ数年、名古屋のイラストレーターさんだからこそ描けるツボを抑えてほしいという依頼が増えた。
最初は、お仕事をいただけるのはうれしいけど、名古屋ネタでしか認められないようで、素直に喜べない自分がいた。
でも最近では、自分に流れる名古屋のDNAは、自分の大切な個性なのだと認められるようになって、すごく楽になれた。
「自分にしか書けないもの」に、名古屋ネタを含めればいいんだよね。

だからと言って、東京に居場所がなくなった訳ではなくて、今も変わらず、東京にはたくさんの友人や仲間たちがいる。
大阪にも、一緒に仕事をしましょう、こちらに来たら飲みましょうと言ってくれる人がいる。
これは結構幸せなことだよねー

私の仕事は、どこにいても出来るけれど、宮田はそうではないので、彼に東京で勝負して欲しいという気持ちが
今もあるのは事実だけれど、彼には不思議なもって生まれた「運」のようなものがあるので、必要とされるならば
きっといつか「呼ばれるだろう」と信じて、今日もぽてぽて名古屋で生きていくのだった。


                  


スーパーの野菜高騰!の文字にひるまず、頑張って野菜食べてます。しかし、キュウリだけは買えない。。。
餃子屋さんで最初にキュウリの漬物が出てきて、パクパク食べちゃった!おいしかった〜
180730_180802_IMG_3421.jpg
セブンで買ったおにぎり、岩海苔がたまげるほどうまかった。ようやく8月。
8月が涼しくなるなんて、やっぱりウソだったね。わかってたけど、いつまで続くんだろうこの暑さ。
そんな中、頑張って料理してます。凝った料理は作れないけど、ひらめきはあるよね、と自分では思う。


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
巨匠たちのクレパス画展
2018年7月14日(土)〜9月9日(日)東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
http://www.sjnk-museum.org/program/expect/5380.html

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる
2018年7月7日(土)〜9月2日(日)埼玉県立近代美術館
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=383

萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく
2018年7月14日(土)〜9月9日(日)高崎市美術館
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2018042600025/

マルセル・デュシャンと日本美術
10月2日(火)〜12月9日(日)東京国立博物館

(仮)集英社デビュー50周年記念 一条ゆかり 展
9月29日(土)〜12月24日(月・祝)弥生美術館

アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代
10月10日(水)〜12月24日(月・祝)東京国立近代美術館

ブラティスラヴァ世界絵本原画展
2019年1月20日(日)〜3月3日(日)千葉市美術館

ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ(役に立たない機械をつくった男)
2018年11月17日(土)〜2019年1月27日(土) 世田谷美術館

◆名古屋◆
サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
2018年6月30日(土)〜2018年9月2日(日) 三重県立美術館

増田セバスチャン×クロード・モネ "Point-Rhythm World 2018 -モネの小宇宙-"
ルドンひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ
2018年7月22日(日)〜 12月2日(日)会期中無休 ポーラ美術館
http://polamuseum.or.jp/point-rhythm-world/
http://www.polamuseum.or.jp/sp/odilon_redon/

開館25周年記念 特別展 2018イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
2018年9月29日(土)〜10月28 日(日)四日市市立博物館

元永定正展 おどりだすいろんないろとかたちたち
2018年7月14日(土)〜9月30日(日)清須市はるひ美術館
http://www.museum-kiyosu.jp/exhibition_info/2018/motonagasadamasa/index.html

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」
2018年8月15日(水)〜8月27日(月) JRタカシマヤ
https://sn-fantaration.snoopy.co.jp/

長くつ下のピッピの世界展 〜リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち〜
2019年4月27日(土)〜6月16日(日)松坂屋美術館

◆大阪◆
おさるのジョージ展
2018年8月4日(土)〜9月2日(日)美術館「えき」KYOTO

「没後50年 藤田嗣治展」
Foujita: A Retrospective ― Commemorating the 50th Anniversary of his Death
2018年10月19日(金)〜12月16日(日) 京都国立近代美術館(岡崎公園内)
http://foujita2018.jp/
http://www.e-tix.jp/foujita2018/kyoto/

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。
2018年11月16日(金)〜12月25日(火)美術館「えき」KYOTO

特別展「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」
10月6日(土)〜12月2日(日)奈良県立美術館

MOE40th Anniversary 島田ゆか・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ5人展
2018年12月19日(水)〜2019年1月7日(月)[予定]阪急うめだ本店


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています



←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

10年目の結婚記念日。

0905intaview_frau01web_costa_rica.jpg2018.07.07 Saturday
7月7日、全国的に大荒れですが、本日10年目の結婚記念日を、無事迎えられました。右二枚は、結婚写真撮影の時にかぶった自作帽子の写真。そう、10年前は帽子づくりに夢中でした。
     
左のは、結婚して約1年後に、「9歳年下の夫と結婚しているイラストレーター」として『FRaU』2009年7月号(講談社)に取材を受けたときのもの(部分)。帽子作りが珍しがられ、わざとらしく作ってる様子。しかも着物着てます(笑)ありえんよね(笑)
     
帽子も鳥だし、新婚旅行も鳥(コスタリカに世界一美しい鳥・ケツァール[画像緑の鳥]を見に行った)、描いてたブログも絵本もウェディングケーキも鳥(ひよこ)と、鳥尽くしだった生活が、今はネコ尽くしになるなど、10年あっという間だったけど、やっぱりいろいろ変わってますね。
      
サラリーマンだった夫が今では、カメラマンとして何とかやって行けているのも、周りの皆さんのお陰。感謝の気持ちを忘れず、仲良くやって行きたいと思います。相変わらずのアホ夫婦ですが、今後ともどうぞよろしくお願い致します&いつもありがとうございます。

10年分のおまとめはつづきに!→続きを読む■


                  


180618_180621_MTCI5686sss.jpg


                  


◇見に行きたい展覧会メモ◇ →展覧会記録■

◆東京◆
TOPコレクション たのしむ、まなぶ イントゥ・ザ・ピクチャーズ
2018.5.12(土)〜2018.8.5(日)東京都写真美術館
http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3050.html

巨匠たちのクレパス画展
2018年7月14日(土)〜9月9日(日)東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
http://www.sjnk-museum.org/program/expect/5380.html

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる
2018年7月7日(土)〜9月2日(日)埼玉県立近代美術館
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=383

萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく
2018年7月14日(土)〜9月9日(日)高崎市美術館
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2018042600025/

マルセル・デュシャンと日本美術
10月2日(火)〜12月9日(日)東京国立博物館

(仮)集英社デビュー50周年記念 一条ゆかり 展
9月29日(土)〜12月24日(月・祝)弥生美術館

アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代
10月10日(水)〜12月24日(月・祝)東京国立近代美術館

ブラティスラヴァ世界絵本原画展
2019年1月20日(日)〜3月3日(日)千葉市美術館

ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ(役に立たない機械をつくった男)
2018年11月17日(土)〜2019年1月27日(土) 世田谷美術館

◆名古屋◆
サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
2018年6月30日(土)〜2018年9月2日(日) 三重県立美術館

開館25周年記念 特別展 2018イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
2018年9月29日(土)〜10月28 日(日)四日市市立博物館

元永定正展 おどりだすいろんないろとかたちたち
2018年7月14日(土)〜9月30日(日)清須市はるひ美術館
http://www.museum-kiyosu.jp/exhibition_info/2018/motonagasadamasa/index.html

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」
2018年8月15日(水)〜8月27日(月) JRタカシマヤ
https://sn-fantaration.snoopy.co.jp/

長くつ下のピッピの世界展 〜リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち〜
2019年4月27日(土)〜6月16日(日)松坂屋美術館

◆大阪◆
おさるのジョージ展
2018年8月4日(土)〜9月2日(日)美術館「えき」KYOTO

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。
2018年11月16日(金)〜12月25日(火)美術館「えき」KYOTO

特別展「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」
10月6日(土)〜12月2日(日)奈良県立美術館

MOE40th Anniversary 島田ゆか・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ5人展
2018年12月19日(水)〜2019年1月7日(月)[予定]阪急うめだ本店


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。

アトピーの夫と暮らしています

新品価格
¥1,296から




←感想・お問い合わせ・執筆やイベントなどのご依頼はこちらからどうぞ

151027fbpage_atopi.jpg『アトピーの夫と暮らしています』FBページです。



#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター
クチコミ.jp
ブクレコ


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/6 >>