wikiにはじめて名前が載る。

160516suiensaa_wiki-mini3.jpg2016.05.16 Monday
何とはなしに「すイエんサー」のwikiを見ていたら
スタッフのところに自分の名前を見つけてビックリ。
()内はちゃんと私のサイトにリンクがはられています。
番組ファンの方が見つけて下さったんですね。うれしい♪♪♪
ちなみに今年度(2016年度)のイラストはコチラ
あとは文字が青くなる(自分のページができる)とよいなぁ〜

それにしても。。。
現在の担当のプロデューサーなどは、まったく別の方で
それが今も続いてるかのようにしれっと書かれているのが面白い。
Wikiをすべて鵜のみにしてはいけないな。

※クリックすると該当のwikiのほぼ全体が見られます。
(5月16日現在の全体はコチラ


                  


160519_MG_1352.jpg2016.05.19 Thursday
こんな風にフツーにサインを頼まれるようになりました。
これは、拙著を3冊も買って下さった方に頼まれて。

その方のお知り合いが「すイエんサー」のファンだそうで。
「本当は本買わないともらえないんだよ。俺が3冊買ったおかげだよ」
と恩に着せて渡した、とのことでしたが、そんな価値あるかなぁ。。。

喜んでいただけたならうれしいです。

このサインをした日、いろんなことが大きく動き出し。。。
ワクワクが止まらない一日となりました。
ワクワクし過ぎて、コーフンして眠れない、なんて
遠足前の小学生か!と言う感じですが
最近は割とデフォルトでそんな感じ。


                  


去年の絵日記によると、アトピー本は、5/25には書き上がっていたのか!と焦る。
引っ越しのバタバタもアリ、今描いてる原稿は、5月は全く進んでいないからなのだ。。。
しかし、去年の編集さんとのやり取りを読み返すと、ココで大きなダメ出しがあり、大幅な描きなおしがあった模様。
んで、プロット(ネーム)が上がったのは7月。どうにか今年もそこに合わせたい。

だって、本当は今年初めとか春には出す予定だったんだもん。。。。
いやしかし、思うようには行かないよねぇ。。。

そして振り返ると、毎年この時期には重要なことが起きているのに気づく。FBのこの機能、私は割と好き。
おととし2014年5月24日は戸田さんの星野書店近鉄パッセ店でのサイン会、その前の2013年5月25日は出版ネッツ関西。
この大阪の版元の社長と初めて会った運命の日からもう3年!
来月アタマに名古屋に来られるということで、約3年ぶりに(その後夏に高松でお会いしたキリ)飲むのだ。楽しみ!

この方と飲むと、そこから面白いことが生まれるとのお話。さて、どんな話が飛び出すことやら?

実はこの日の日記で奈良のマツモト書店さんでアトピー本を買って下さったのはこの方。
会ったら感想を話すと言って下さっているので、それもドキドキワクワクなのですた。

画像は左から、去年、おととし、その前の年の絵日記。クリックすると大きな画像が見られます。
160526_150526enikki1.jpg160526_140526enikki1.jpg160526_130526enikki1.jpg


                  


2015年10月発売の実話エッセイ。アトピーって痒いだけの病気じゃないんです。


#「アトピーの夫と暮らしています」の感想


リンク「アトピーの夫と暮らしています」
読書メーター 
クチコミ.jp
ブクレコ


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

2015年 10大ニュース・その3 1〜3位

151217_IMG_0397.jpgさて、2015年も最後の日になってしまいました。
2015年は、本当にいろんなことがあった、というか、あり過ぎた一年でした。
昨年もいろんなことがあったと思いましたが、今年はそれ以上です。

来年は一体どうなっているんでしょう。
それとも来年は意外と静かな年になるんでしょうか。

今にして思えば、2年前は本当に仕事がなくて、どうなることかと思っていましたし
オットが倒れて、自分が一家の大黒柱にならなくてはいけないという場面に直面して
自分にはそんな力はないと絶望していました。
40代半ばの、何のキャリアもない女が、この先どうやって二人分の食い扶持を稼いで行けというのか。
2013年の年末は、途方にくれていました。

けれど、それまでにまいてきた種が、少しずつ少しずつ芽吹いてきました。
本が出せたのも、イベントや取材をしていただけたのも、今までコツコツと種まきをしてきた成果で
全てが繋がっているのを感じます。

どんな困難な場面に直面しても、腐らずに一つ一つ丁寧に種をまいていけば、ちゃんと芽吹いてくれるものなのだ、
と今は実感しています。そして、ご縁を大切にしてきてよかったとも思います。

今年一年強く思ったのは「信じる」ということの力です。

この先どうなるかわからないのは、2年前と少しも変わりません。
今仕事があっても、急に来なくなるかも知れない。こういう仕事はそういうものです。

それでも、私にできることがあると、信じてくれている人が、今は周りにたくさんいてくださる。
期待して、応援してくれる人がいてくださる。
そう信じられることが、2年前との大きな違いだと感じます。

この日記を書いていたら、とても尊敬する、ある方からメールが届きました。
無許可で転載することをお許し下さいませ。

「ひよ子さんが、ひたむきに種を蒔いて来た事が芽ぶいてきましたね。

活動していくと、色々な事と向き合いますが
ひよ子さん夫妻の中にある真実の力で
きっとその色々を跳ね返し乗り越えていく事でしょう。

明年も更なる飛躍を!」

ありがとうございます。


                  


最後になりましたが、画像は、今年一年気に入って通った、とあるショッピングモールのフードコートで
売っている「お好み鯛焼き」。手前の白っぽいのは、半身がタマゴになってる「半玉」。
オットは今ではこういうジャンクなものも普通に食べています。

それでも今年は大きく体調を崩さず年末までやってこられました。
それもこれも、彼の仕事を認めて、発注していただけているおかげだと思います。

この一年、支えて下さった皆さま、本当にありがとうございました。
来年は二人でますます飛躍の一年にしたいと思っています。


そんなわけで、今年の10大ニュース、いよいよ最後、TOP3です!


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

名古屋活動順調。

151213_honya6193_n.jpg151214_IMG_0347.jpg2015.12.14 Monday
名古屋でのお話。昨日は本に関わる人たちの集まりにお出かけ。
書店さんを中心に、版元・作家・図書館の方・作家の研究者などなど。
いろんな方が来られていて面白い!

毎年年末は、文庫交換会と言うのがあるそうで
まわりは出版社や書店や図書館や作家の方など、本に詳しい方ばかり!
めっちゃプレッシャーでしたが、何とか選んで持って行く。
   
「せつない話」山田詠美・編(光文社文庫)

この本は元々単行本で持っていたのを引っ越しで手放して
文庫で買い直したというくらい好きな本。
山田詠美さんが選んだ大人のための
「せつない話」を集めたアンソロジー。

しかし、ワタクシ、てっきり自分の蔵書から
持って行くとばかり思っていたら
みなさんキチンと新しい本を買って持って来ておられる。。。
(考えてみたら当たり前だよね(滝汗))

すっかり顔面蒼白になり、結局持っていた自著
(と言っても持ち歩いてかなりくたびれた感あり)をおつけして
何とかお茶を濁したのでした。あー焦った。
自分の本があって良かった。。。
当たった方も喜んでくださって、本当にホッとしましたです。。。

(あとで「今回たまたまいなかっただけで、自分の蔵書から持って来られる方もいるし
買って来なくてはいけないという決まりはないんですよ」とのお話を伺い、さらにホッとする。。。)


                   


151215_IMG_0364.JPG2015.12.15 Tuesday
北陸直送ののど黒。至福♡

またまた名古屋でのお話。今日は打ち合わせに出かけ、同席していた夫にも
その場で仕事を依頼されるという芋づる式の素敵な日だった。

以前に金沢で入って感動した回転すしが、外出先の近くに出店していたので
11時半前に入ったのに、私たちですでに満席(ラッキー)。
サワラの握りって初めて食べたけど、おいしいのね!
焼き魚だと淡白な魚だけど、刺身だと濃厚な味。
奥の白いのはアオリイカ(だっけ?)。
あと、フクラギってのも初めて食べて、夫が
「北海道ではけっこう食べる」と言っていたのだが
ブリみたいだねーと言っていたら、ブリの子供のことだったんですね。
ブリ、名前多すぎ。
しかし、私が寿司ネタで一番好きなのはブリ(ハマチ)で
今回のベストスリーを選ぶなら1.のど黒 2.サワラ 3.寒ブリ 
やっぱこれだね。

151215IMG_0367.jpgそれにしても、名古屋活動が順調なのである。
実は、このあと、ものすごくうれしいことが控えていて
酔っ払ったついでに、本に関わる人たちの集まりでも
堂々と発表してきちゃったし
酔ってもいないのに、打合せでも話してきてしまった。
何かでもこう言う時はすべてが上手く行くものなんだよ!
きっと!!

あ、ちなみに
先日の東京での活動のメインはまだ描いていません。
東京の活動も絶好調です、たぶん。

いろんな方(特に装幀家の先生方)から「出版おめでとう」
「よ!先生!!」などと呼ばれ恐縮することしきり。

それにしても、紙の本に拘ると言う点で、書店さんと装幀家は、志が同じということなのだな。
本に関わる人たちの会に、装幀家がいらしても、面白いのかもしれない。
出版社は電子書籍と言う逃げ場があるので、ちょっと違うのだな、と思ったりする。


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

a・鳥・家だよりmail版vol.11

◇◆◇陽菜ひよ子のお仕事状況など。。。a鳥家だよりmail版vol.11◇◆◇

いつも大変お世話になっております。イラストレーターの陽菜ひよ子です。

気付けば12月に入ってしまいました。
美しい季節ですね。黄色と赤に色づく木々が、本当にきれいで
名所に行かずとも、近隣の並木で充分、秋を堪能しています。
数年前に一度京都に行ったきり、紅葉狩りもしていないので
今年は出来たらいいなぁと思っております。

今回は、残念ながら、お仕事のお報せはなく、終わったイベントのご報告と
これからイベントのお知らせになります。

*****************************************************************************


【MARUZEN名古屋本店さまでのトークショー&サイン会、無事終了】

『アトピーの夫と暮らしています』刊行記念トークショー&サイン会

10/28(水)にPHP研究所さまより出ました初の著書
『アトピーの夫と暮らしています』陽菜ひよ子・著(PHP研究所)ですが
刊行記念トークショー&サイン会を
4月にグランドオープンした、ピカピカの丸善名古屋本店さまで
行っていただきました。

11/7(土)14時からということで、本当にお客様が集まって下さるのか
当日まで、ドキドキと落ち着かない日々を過ごしておりましたが
ありがたいことに、盛況な中、無事終了いたしました。

また並行して開催しておりました、複製原画展も、15日に無事終了しました。
当イベントにご尽力いただいたみなさま、脚を運んでくださった皆様
本当にありがとうございました。

イベントの様子は、こちらからご覧いただけます。
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/flyer/eid139.html

また、イベント詳細を「新作の嵐」さまにご紹介いただきました。
「闘病記・初出版ーー泣きながら描いた日々」
http://bit.ly/1NVNeg1


【これからの展示のご案内】

その1・・・紡ぐ展(アトムリビングテック)

すでに始まっています。告知が遅くなってすみません。
いつもの絵の展示ではなく、50名を超えるイラストレーターやデザイナーが
オリジナルの布をプリントして、チクチクして小物を作ろう!
と言う愉快な展示です。
ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

『紡ぐ展』
会期:2015年12月1日(火)〜11日(金)
時間:10:30〜17:30(最終日は15:00まで)
会場:アトムリビングテック 8F
   東京都港区新橋4-31-5 ATOM CS TOWER 8F
   TEL 03-3437-7750
   ○新橋駅より徒歩9分
    (JR・東京メトロ・都営・ゆりかもめ)
   ○都営三田線 御成門駅より徒歩7分
Website:紡ぐ展 http://www.tmg.tokyo/

詳細はこちらからご覧になれます。
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/flyer/eid138.html


その2・・・わたしのお気に入り(My Favorite)展(Laundry graphics gallery)

名曲My Favorite Things(私のお気に入り)を展覧会のテーマにし、イラストレーター、
デザイナー、カメラマンが、今年の自分のお気に入りのモノや、映画、本、出来事や風景などを、
レコードジャケットの形にして展示します。
テーマ曲の演奏は、元バービーボーイズのKONTA氏が担当します。

わたしのお気に入りレコードジャケット展
12.7[Mon] ⇒ 12.12[Sat]
13:00 ⇒ 20:00 最終日は17:00まで
Laundry graphics gallery アクセス
http://www.laundry-graphics.jp/gallery/map.html

詳細はこちらからご覧になれます。
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/flyer/eid140.html


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

執筆開始。

151108IMG_0042.jpg11月9日(月) 10:32
さて、まだまだアトピー本のイベントの興奮も
冷めやらぬ頃ですが、すでに決まっている
二作目のプロットに取り掛かっています。

今回、マルプ清水さんに出版社を何社か
ご紹介いただいた関係で、二社で企画が通り
途中まで、同時に進んでいたのです。

アトピー本を先に出すということで
二作目は半年以上、ずっと待っていただいてる
状態なのでした。

10月初めに打合せした時に
「原稿いつごろ上がりそうですか?」
と担当美人編集Sさんから聞かれ
「10月中には上がるんじゃないでしょうか?」
と、元気に答えたのに、まだ全く手つかずの状態で。。。

このところ、せっせとPOP職人になっておりました(笑)
イベントも終わって、ようやく落ち着いたので、やっと二作目原稿に集中できます。

ダロワイヨのマカロンとお花は先日頂いたもの。

ダロワイヨは、大昔、ひとりで銀座のお店でお茶したことがありますが、おいしいけどすごく甘いイメージでした。
でもマカロンはさっぱりとして食べやすくておいしい。グリーンはテヴェール(宇治抹茶)と柚子
ピンクは両方イチゴで、赤いのがあまおう、ピンクがとちおとめ。どっちも自然な味で美味しかった。
黄色はシトロン(瀬戸内レモン)、茶色は丹波栗。普段はあまり柑橘系は好まないのですが、ここのは美味しかった。

お花は父の霊前にお供えしました。
何かうまく行くことがあると、きっと父が見守ってくれてるおかげだなーと思います。




続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

MARUZEN名古屋本店でのイベントとレビュー第2弾。

土曜日は、MARUZEN名古屋本店でのトークショー&サイン会でした。
その前に、担当編集の田畑さんとオットの三人で本書の打ち上げをしました。
イベント前ですが、実は田畑さんと私はビールを一杯ずつ頂きました。
前々日にまさかの発熱をして、まだ本調子でなかったオットは、ノンアルコールのカシスオレンジを。

旬彩 神楽家さんにて。名古屋の久屋大通に、こんな素敵なお店があったとは。
どれもとてもおいしかったです。(撮影:宮田雄平)
151107kaguraya_MG_9325.jpg
私はまぁ常に、いっぱいしゃべるんですが、編集さんとは、なかなかお会いできない上に
お忙しい方なので、普段はメールなどでも聞けずにいることや言えずにいることを
ダーーーーッと一気にお話した感じで、きっと田畑さんも大変だったことでしょうが
著者って変わり者が多そうなので、そう言う人の扱いには慣れているんだろうな、と思うので、きっと大丈夫でしょう。
(って、何が?)

続きからは、「アトピーの夫と暮らしています」のレビューが見られます。


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

ご紹介いただきました。

jizom2.jpg151022a.jpg
ちょうど一年前、本の出版企画を持ち込もうとしては
「新人の本は出せない」と、ことごとく断られ、途方にくれていた私。
企画内容すら、聞いてもらうことは出来ませんでした。

いい加減持ち込むことにも疲れて、ダメもとで
「出版企画ありますけど、いかがですか?」
なんて印刷したハガキを配ったり、メールの署名に書いたりしていたら

意外なところから手を差し伸べて下さったのが
池袋のマルプデザインの社長の清水さんでした。
「よかったら、出版社をご紹介しましょうか」
とご連絡を頂いたときは、本当に驚きました。

というのも、清水さんとはお仕事でご一緒したことはなく
展示などで数回顔を合わせただけだったからです。
にもかかわらず、出版社を数社ご紹介いただき
こうして、無事出版できることになりました。
    
紹介って、簡単にしていただけることじゃないと思いますし
ご紹介くださった方の顔に、泥を塗る様なことがあってはなりません。
今回は、マルプさんデザインの本を出すことができ
少しはご恩返しできたかな?と思っています。

(出版社をご紹介いただいたからと言って、簡単に企画が通るわけではなく
さらにハードルがあり、担当編集さんが頑張って下さったおかげでもあるのです)
    
そんなマルプさんが関わっておられる、秋のイベントを二つご紹介しています。
東京ですので私は行けず、残念ですが、よかったら脚を運んでみてくださいませ。
http://ameblo.jp/hiyoko-dagane/entry-12088903401.html


              


151101maruko_ameba.jpgアメブロを始めた頃からの読者さんのmarukoさんが
私の本についてブログ記事を書いて下さいました。
この方はかなりの文才の持ち主で、まるでエッセイの
連載を読むように、いつも楽しみに拝見しているのですが
私の数倍素晴らしく、本書をご紹介くださっています。

http://ameblo.jp/kattin090605/entry-12090713104.html


              


151102herthing_ai_fb.jpg私の行きつけのお店で、名古屋のオーガニック専門店の草分け的存在の
「ヘルシングあい」さまのFBページで、本書をご紹介くださいました。
オーガニックの専門家がお薦め下さり、とってもうれしいです!
また、ヘルシングあいさまから毎月郵送される会員向けの案内に
DMを入れて下さいました。感謝感謝です!
先日、お礼を言いに伺ったら「素敵なご本です」と言って下さり、感涙。
当店のお客様が、この度本を出版されました。
11月7日には、丸善名古屋本店でトークショーとサイン会もあるそうです。
内容は、かわいいイラストが満載です。
漫画を読んでいる感覚で、アトピーと奮闘しながら
その出口を見つけていく状態が切実に描かれてます。
オススメな一冊です。
https://www.facebook.com/ヘルシングあいpupukitchen-145086255684510/


              


151031tak_twitter.jpg私が最初のブログでひよこ絵日記を描いていた頃からの
ブロガー仲間のTakさんが、Twitterでご紹介くださいました。

先日の奥中尚美さんに続き、Takさんも
2004年頃から、もう10年以上のお付き合い。
Takさんといえば、アート界隈では知らない人のいない
カリスマブロガー。

Takさんが書いてらっしゃるように、本書にはTakさんが
登場するんです。どこかわかるかなー?

https://twitter.com/taktwi/status/660472872662511616


              


151101php_osusume.jpg◇おまけ◇

タダの自慢話でスミマセン。

拙著について驚いたこと。

私は新人なので、PHPさんは
そんなに力を入れて下さっていないと思っていたのですが
毎月たくさん出る新刊の中で
お薦め本として、バナー付きでご紹介くださっていてビックリ。
光栄すぎて鼻血が出そうです。

http://www.php.co.jp/books/
(リンク先は、11/5(木)現在のもの。)




続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

「好きなものと、シンプルに豊かに暮らすこと」(奥中尚美)

今はもう誰もが知ってる「ブログ」ですが、そのブログサービスが始まったばかりの2003年
もう12年も前に、そのブログを通じて知り合った彼女、奥中尚美さん。

センスのいいスタイリングと美しいマクロ写真で、あれよあれよという間に、人気のフォトグラファーに。
すでに2冊、共著での著書を出された彼女が、満を持して出版したのがこちらの本。


何と、発売2週間で、重版が決まったそうです。おめでとうございます!

知り合った当時、彼女は埼玉に、わたしは千葉に住んでいて
お互い一戸建てに住んで、庭づくりやお菓子作りが趣味で・・・という共通点があったのですが
彼女はその後、神戸に引っ越しても、ずっとずっと素敵なライフスタイルを続けて
私はと言えば、お花を育てることも、お菓子を焼くこともなくなってしまい

あーどうしたら、彼女のように素敵に暮らせるのかしら?と
彼女のInstagramを見ては、ため息をつく日々でした。。。

今回出版されたこの本は、決して時間がたっぷりある訳ではない、多忙な彼女が
シンプルに素敵に生活するためのコツを、静かに、押し付けることなく
淡々と語ってくれています。

ひとつひとつは、それこそ本当にシンプルで、小さな心がけから。
読んでいたら、私にも出来そうな気がしてきました。

少しでも、居心地よい、自分らしい生活に近付けるように
ちょっと頑張ってみようかな、と思えました。


Amazonの紹介文にもありますが、彼女のInstagramは何と30万フォロワーと言う人気アカウント。
そのInstagramで私の本もご紹介くださいました!→https://instagram.com/nao1223/

151101nao_instagram1.jpg

彼女の素敵なInstagramの世界に、ひょっこり異質な黄色い本。。。。
でも、素敵なフォトグラファーが撮ると、こんなに素敵になるんですね♡
151101nao_instagram2.jpg
文中にある、職業柄、というのは、彼女は普段は薬剤師さんをされているのです。
なので、アトピー患者さんと接する機会も多いとのことですが
私の本で知ったこともあったよ、と言って下さいました。

それにしても、お忙しいお仕事の合間に撮った素敵な写真で
こんなに人気者になってしまうんだから、本当にすごい!!

今はこんなに人気者になった彼女が、最初のデジイチ・EOS Kissを買った頃から
ずっと見つめ続けている私には、とても感慨深い一冊です。

今までも、これからも、自慢のお友達です。
naoさん、本当にありがとう!!




  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

a・鳥・家だよりmail版vol.10

◇◆◇陽菜ひよ子のお仕事状況など。。。a鳥家だよりmail版vol.10◇◆◇


いつも大変お世話になっております。
イラストレーターの陽菜ひよ子です。

秋ですね。この週末はお天気もよくて温かく、絶好の行楽日和でしたね。
しかし、夜になると冷え込む日もあって、うかうかしていると風邪を引きそうです。
皆さまもどうぞお風邪にはお気を付け下さいね。

今回は、前回お伝えしたように、初の著書についてのお報せです。

*****************************************************************************


【最近のお仕事】

はじめての著書『アトピーの夫と暮らしています』(PHP研究所)発売

『アトピーの夫と暮らしています』刊行記念トークショー&サイン会


10/28(水)にPHP研究所さまより、初の著書を出させていただくことになりました。
『アトピーの夫と暮らしています』陽菜ひよ子・著(PHP研究所)

とても身近で誰もが知っていても、でも実態についてはほとんど知られていない
アトピー性皮膚炎と言う病気について、わかりやすく
笑いをまじえながら描いたコミックエッセイです。

同じ病に苦しむ方にとって有益なだけでなく、今までこの病気と全く無縁だった方にも
興味深く読んでいただける内容になっています。

本屋さんで見かけたら、ぜひお手に取ってご覧いただけたらと思います。
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/info/eid136.html


また、この書籍の刊行記念トークショー&サイン会を
4月にグランドオープンした、ピカピカの丸善名古屋本店さまで
行っていただけることになりました。

11/7(土)14時から1時間程度です。

それに伴って、丸善名古屋本店6階イベントスペースで
11/1(日)〜11/15(日)まで
私のイラストを展示して頂くことになりました。

よかったら、お近くにお立ち寄りの際は是非ご覧になって下さいませ。

詳細はこちらからご覧になれます。
http://hiyoko.tv/a_tori_ie_dayori/log/tayori/eid137.html


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

東京3日目 -2015.Oct.- 打合せ・編集さんとの関係について。

151006_MG_0753web.jpg6日火曜日は、MAYA2、PEACE CARD展2日目。

11時半から15時半までお当番。
お当番3人とJさんとオット以外にも
常時数名お客様がいて、賑やかで楽しかった。

午後からは私の謎のお客様が美女と共に来て
ポストカードを山ほどお買い上げ下さった。

帰り際にさらに妙齢の美女が来てくれたが
写真撮り忘れ。

実は彼女は次に出版する2冊目の本の担当編集S女史。
近くのピザ屋で打合せ。
色々しゃべりまくり、宿題をもらって帰路に着く。
新幹線では、赤の入った原稿に目を落とす度に秒速で眠りに落ち
何度も目覚めては原稿に目をやり、そのたびに秒速で爆睡。
さすがに疲れたよね。

普段ほとんど人と会わず地味に生きているので
この3日間はお祭りみたいで楽しかった。
皆さま本当にありがとうございました。

MAYA2、PEACE CARD展は10日土曜日まで続きます。
楽しいワークショップなどもあるので
ぜひ脚を運んでみて下さいませ。
http://www.gallery-h-maya.com/schedule/14960/


続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/15 >>