父の誕生日。&二人展・無事搬入完了。&疲労感。

IMG_7186.JPG2013.04.24 Wednesday 父の誕生日。

馬刺しの下手さに愕然っ!

私は父が32歳の時に生まれて
私が32歳の時に、父は亡くなってしまいました。

そのときに、自分ももう人生の半分生きてしまったのだ
と思うようになりました。

それからは、今までの分を取り戻すかのように、「生きて」いる気がします。(本文より)
http://ameblo.jp/hiyoko-dagane/entry-11517014076.html

今日も昼夜逆転して、かなり進んだ。
絵本の準備も始めて、文章をMujiで買った白い絵本に貼ったりした。
まだ未完成だけど、いい感じ。

それから「もたもたレース」の絵を完成させて

「追いかけてるシーン」「テーブルの下にケーキ」「涙の池」の下絵&白地塗り
写真と絵がピタッとはまるとい気持ちがいいね!

ティーパーティーと家からアリスの脚が飛び出すシーン、に悩む。
前半はできるだけ埋めたいのだが、写真が決まらない〜〜〜〜

そんなところで夜が明けた。(25日の朝)


              


image.jpg2013.04.27 Saturday 製本&ファイル作り

そんなわけで、26日に絵は終わったものの、今度はそれを使って
絵本を作るのに、文章を入力したり、タイトル決めたり
撮影場所を正確に書きだしたり・・・なんてやってたら
時間はあっという間!

オットは今日ようやく外で印刷してきて、へとへとな感じで
ハレパネに貼るのは明日にするという。
確かに焦ってやるのはよくないと思うけど、ホンマギリギリやなぁ(笑)

『切実なその理由。』ameblo.jp
http://ameblo.jp/hiyoko-dagane/entry-11519326551.html
先日、オットの新婚当時の写真を載せて「当時は、なんで隣にバンドマンがいるんだろう」と思ったものだと書きましたが
最近は「なんで隣に革命家がいるんだろう」と思うんだがね。


              


image.jpg2013.04.28 Sunday モロモロ完成したのはもう夜明け・・・

私の方は、残りは絵日記をまとめるだけ、となったのですが
それが意外にも時間がかかって、結局徹夜になってしまった・・・

オットの方は、ハレパネ頑張っていたのですが
途中でやっぱり足りなくなり
んでももうハレパネを買いに行ける時間ではなく
前に間違えて買ってしまった、糊のついてない奴に、両面テープで貼ることに。
んで、その両面も足りなくて、100円ローソンに走る深夜。

バスは8時なので、このまま寝たらたぶん遅刻だよね、ってことで
寝ずにそのまま旅支度。・・・ってこれもう29日じゃん。

130428hatena1.jpg


              


image.jpg2013.04.29 Monday 二人展・無事搬入完了。

朝8時のバスで名古屋駅を発つ。
全く寝ていないにもかかわらず、結構元気だよねーと言いつつ。

名古屋市内を走るのもなんだか新鮮。
星が丘の辺りはセレブ臭がすごいね、とか
途中「焼き立てロールケーキ」だか「できたてロールケーキ」だとかいう
名前の店があって、それ、ありえねくない?と言いあったりするうちに
バスは市内を出て、その頃からぐっすり眠る。

途中、めっちゃおいしいソフトやおにぎりを食べて
(梅と昆布、葉わさび、マグロを買ったのだけど、意外にも昆布がおいしかった。)
食べる以外はぐっすり。
途中めっちゃ寒かったのだけど、それはエアコンの出口をくるっと回して
締めればよかったのだと、かなり後半に気づく二人。
まぁ、コレはコレで学んだということで。

GWなのでだいぶ遅れるかと思ったけど、意外にも10分程度遅れただけだった。
そんなわけで、ゆるゆると外苑前に向かい、ドトールでお茶を飲んで時間つぶし。

そして搬入。
image.jpgどうなる事かと思ったけど、意外にサクサクっと進んで
絵の展示って、すっげーアート!楽しいなあって初めて思った。

大勢のグループ展では味わえないこの感覚。
特にふたりの写真と絵を混ぜて飾ろうとなったので余計に。

搬入はオーナーの女性と展示する男子二人と、私の4人
つまり男女2×2だったのだが
オーナーさんが「混ぜますか?」と声をかけると
「混ぜるのもいいですね」と私が反応し
男子二人が同意すると言う感じで
全体的に女子の強い感じで進んでいった。

すっごくいい感じで出来たので、ぜひ多くの方に見て欲しいと思う。

夜は展示男子と私の3人で飲み。
何だかいろいろ考えてしまった・・・くたびれた。


              


image.jpg2013.04.30 Tuesday 疲労感。
ヒトと話すコトはそれ自体異国人と話すようなコトだと思ふ。
IMG_7252.JPG
それにしても、素晴らしい展示だ!と自画自賛
(自分の作品ではないけど)してしまう。

朝から何か展示を見て、それから会場に向かう予定だったのだが、起きたらまさかの11時!!
そりゃあ昨夜徹夜だったしなぁ。

今日一日感じたことは、日本語で話していようが、会話の噛み合わない相手と話すのは、ホント大変だってこと。
今日もくたびれた。それにしても寒い!!

130430IMG_7259.jpgオットの写真を見るW出版のT氏と、それを見守る面々。
(左から、T氏、D社I氏、DAZZLEオーナーM女史)

飲みに誘われたが、あまりにも疲れていてお断りした。

130430IMG_7272.jpg
青山通りの老舗らしいとんかつ屋さんにうっかり入ってしまったが
めっちゃおいしかった!それにリーズナブル!
独り飲み、一人食べ、若者グループなどのおしゃれな街でのオアシスだな
とか思ったりした。

運んでくれた人が、最初少年なのかな?と思ったのだけど、もしかして女性なのかも?
と思いなおし、お会計の時に、かぶっていた手拭いがかわいかったので褒めたら
「かまわぬのですよ。よかったらご一緒に」
と言ってくれたりしたんだが、近くで見てもよくわからなかった。

オットも全く同じことを言っていた。
でも男子だったら、ご一緒にとか言わないから
やっぱさっぱりした女性なんだろうね、という結論。

袖振るモノも・・・不思議なご縁なんだす。


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

ただ描くのみ。&イラスト完成。

IMG_7161.JPG2013.04.21 Sunday DM発送完了!

IMG_7144.JPG130421IMG_7145.jpg
昨日は午後から雨だったので、メール便の発送をあきらめたのだが
今日はお昼ごろから快晴だったので、気持ちよく出かけてきた。

昨日、ファミレスで聾唖者のグループが隣に座っていて、手話で帽子をほめられた話を書いたが
今日はメール便を出しに行ったら、今度はヤマトのお姉さんに、お二人ともおしゃれですね、とほめられた。
気づいたら、二人とも、昨日と全く同じ格好だった・・・・

そんなわけで、無事発送完了しました!死ぬかと思った(のはおーげさ)。

ふたつの展示の案内を発送して、ホッとしたらお腹が空いたので、コメダでシロノワール。
もう何十回と食べてるけど、今までで最高の巻ではなかろうか。るん♪
黒地に白い鳥のがその褒められた帽子。

130421fb_omo1.jpg
ステキすぎる!

130421jishin_fukushima.jpg
今度は福島で地震!!そして鳥島近海でM6.7!!

今日は二度ブログを更新した。一個目は昨日の分。これはふたつめ。

『タマゴとひよこ・その1』
大好きなタマゴ屋さん。私には、こんな風に
ブログを書くことくらいしかできません。

出し巻き卵を買うのは、一般家庭にはぜいたく品です。
ですから、取引先はお寿司屋さんやお弁当屋さん。
けれど、回転すしチェーンやコンビニ弁当の浸透のせいで
町のお寿司屋さんやお弁当屋さんが廃業に追い込まれて行った結果なのだそうです。

2月にはお漬物屋さんが同じように廃業されました。
チェーン店やコンビニは便利だし、自分も利用してしまうので
えらそうには言えないけれど、どうにかならないのかなぁ、と思ってしまいます。

              


IMG_7178.JPG2013.04.22 Monday タマとクロ(って、ネコの名前みたい)
今日はタマゴ屋たまこさんの最後の日ということで
オットが記念に写真を渡したいと言うので、行ってきました。
130422IMG_7162.jpg

130422IMG_7166.jpg帰りに寄った喫茶店・くろちゃんは、カウンターの向こうで調理してるママさんが
テーブル席に来るには、一度外に出ないといけないくらい狭い店なんだけど
(一体どんな仕組み?!w)なんか落ち着く。
130422IMG_7168.jpg
帰りにちょこっと話したら、カメラ持ってるから、観光客だと思ってたらしい。
そういえば、最初に来た時に「地元の人じゃないよね」って言われたっけ。

そんなわけで、バリバリ描きだしてます。
今日は侯爵夫人(オット曰く、二丁目のおっさん→撮ったのは大阪だけど)描いてた。
だいぶ慣れたし、方向性も見定まったせいか、いい感じだぜ。
んでも、最初に描いたお茶会の絵が微妙に思えてきた・・・・


              


IMG_7181.JPG2013.04.23 Tuesday ひたすら描いております。
この絵はかなり気にっている。アメコミみたいかな、なんて。

今日はかなり進んだ。
侯爵夫人はほぼ完成して、ろくろっ首もほとんど描き上げた。
それから、オオハシさんをバックにもたもたレースの絵を描き始めた。
そのおかげで昼夜逆転しちゃった。

引きこもってると、どうしてもどこかに逃避を求めて
結局ピグっちゃったり。

普通の人は忙しくなるとピグれなくなるが、私は忙しいほどやってしまう。
だって他に楽しみがないからーーー。

本も読まないとなぁ。結局全部読めないまま返す日が来てしまう。


              


IMG_7189.JPG2013.04.25 Thursday ただ描くのみ。
こんなのんきな日記とは、おおよそ程遠い毎日を送っている。
ああ、こんな生活したい〜〜〜〜

そんなわけで、後半4枚はもう難しそうなので
アリス本の完成はあきらめることにして、写真を選んだ。

ハードディスクカタカタやって、コレだと言うのが見つかった!

後は描くだけだ〜というわけで、今日は頑張ることに。

本当は徹夜したくないけど、仕方ないので、せめて毎日はしないようにせねば。
彼も私が寝てないと、気になって、眠りが浅いようだしなぁ。


              


IMG_7192.JPG2013.04.26 Friday イラスト完成。

我ながら、このオットの顔はかわいく描けて、見るたびに笑ってしまう。
ホント、こんな生活したいものだよー。

驚くことに、昨日でほぼ絵は完成したので、今日は15時まで寝てて
それから残りを描いて、印刷にとりかかる。

絵本がどんどん出来上がっていくと、なかなか素敵で、幸せな気分に。

今日はもう早く寝ることにした。
マッサージなしでは死にますww


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

引きこもりスタート。とプリンタとの戦い。

IMG_6983[1].JPG130416IMG_6959[1].jpg2013.04.16 Tuesday 顔合わせ。
今日はお仕事の顔合わせで、滝子まで出かけた。
滝子ってどこや?と思ったら、桜山駅からちょっと歩いたところ。

桜山と言えば、引っ越して一ヶ月後に腰を炒めてMRI撮りに来たところ。
なんか食べようにも、お店がなくて困ってしまったものだ。

ひとまず栄まで出て朝を食べてから間がなかったので、軽くランチ。
それから東山線で今池まで。昔の職場があったところだ。懐かしー。

IMG_6969[1].JPG
既視感。丸ノ内線かと思った。とFBに書いたら、共感が続々と。
名城線=半蔵門線 鶴舞線=東西線 東山線=銀座線みたいだよね。
んでも、東山線はどっちかっていうと総武線の黄色に近い気が。

13:01くらいに到着して、1時間ちょっと話す。
新しい出会いもあり、楽しかった。
イロイロいい感じにいくとよいなぁ〜
何と言っても、私が一番やりたかった仕事だもんね♪♪

今回の件以外にも、広告製作会社の若き代表と、コンサルティングの男性と知り合ったので
私もオットもそれぞれに仕事に結びつく可能性も。なんかいい感じ♪るん♪

130416IMG_6970[1].jpg栄に戻って、イロイロお買い物したら、またお腹すいたので食べる。
彼が「寄らなくていいの?」といった店で、めっちゃいい買い物したっっ!!

彼もいい買い物したので、二人でホクホクしながら別れ、私は帰宅。
しかもその途中、勘で曲がった先にシモジマがあって、買う予定だった
透明封筒無事ゲット!今日は完ぺきだっっ

彼の方は、ブック作りのための作品を撮りためていたのだが
すんごい売れっ子の先生から
「もう作品はあるんだから、あとは選ぶだけだよ。ほらこれとこれと・・・もうできた!」
って言われたんだって!

なんだそりゃー。もう大丈夫。
ああ、未来は思い通りに進んでいくのだよ・・・望む未来はもうすぐそこだよ!


                  


image.jpg
慶応大学の海外留学生誘致用の動画なんだけど、もはやこれは日本PR動画。
すごい!本当に日本に行きたくなる!

2013.04.17 Wednesday 四間道(しけみち)をゆく。

今日は四間道(しけみち)に行って来ました。
昔のままの街並みは、名古屋市の街並保存地区に指定されています。
名古屋駅から歩いて10分程度で、お散歩ついでに来られるんです。
堀川沿いにもうちょっと頑張ると、名古屋城まで行けるんですよ。

130417IMG_7073.JPG130417IMG_7074.JPG130417IMG_7075.JPG
もちろん、昔ながらのおうちには、今でも普通に人がお住まい。
日本家屋には薔薇じゃなくて、やっぱり牡丹ですよねっ♪♪

このあたりの地名・西区那古野町(なごや、ではなく、なごの)から名付けられた、Nagono Salon。
イタリアンレストラン&バーだそうで、めっちゃおしゃれです。

※「那古野」は「名古屋」の古い表記で、平安時代末から南北朝期には「なごや」と読み使用されていたそうです。

130417IMG_7076.JPG130417IMG_7077.JPG
甘味処も、おいしそうなお蕎麦屋さんも、ステキな雑貨屋さんも
イロイロ素敵なお店があるんですよー。

130417IMG_7086.JPG130417IMG_7078.JPG130417IMG_7080.JPG
私たちが大ナゴヤ大学を知るきっかけになった寺子屋。(2枚目)
四間道レストラン。(3枚目)
何とも美しい野菜のテリーヌで有名なフレンチレストランなのですが、残念ながら、昨年の夏より休業中。
早く復活して欲しいものです。

130417IMG_7081.JPG130417IMG_7082.JPG130417IMG_7083.JPG
和食レストラン・右近。(1枚目)
こんなにいい雰囲気なのに、ランチは900円からとリーズナブル。
古い街並みに溶け込むように作られたおしゃれなカフェ。(3枚目)

130417IMG_7084.JPG130417IMG_7085.JPG130417IMG_7087.JPG
愛知県に残る風習の屋根神。
桜の季節も終わり、そろそろ花水木が主役。この写真はやたら評判がよかった。

と、この中から、何枚か写真をFBにあげてたら、とある版元さんから
企画の話が来た!とはいってもまだ本決まりではないけど。
声かけてもらえただけでうれしいーーーー!!

FBからそんな話が来ることもあるんだなー。
よっしゃー、がんばろう!!と思ったのでした。

130417jishin_miyake1757.jpg130417jishin_miyagi2103.jpg
今日は夕方三宅島で震度5強の地震、夜、宮城で震度5弱の地震。怖い。


                  


IMG_7125.JPG130418hatena1.jpg2013.04.18 Thursday 引きこもりスタート。

今日あたりから、バタバタと忙しくなりそうなので
お散歩も打ち止めにして、ひたすら引きこもって絵を描いています。
しかし、12枚なんて描けるのかしらん?

この絵は、土曜日のお昼にファミレスで描いたもの。
何かもうイッパイイッパイになってきました。
もはや家では描く時間がなく
用があって出かけた先でランチしたついでに描いてる。
こういうときはファミレス様よね。


校長先生のブログはちょくちょく読んでます。
私は昔ファンクラブに入っていたほどLoveだったのですた。
これ、見に行ってみよう〜♡
http://d.hatena.ne.jp/osamuharada/20130413

慣れないブログは疲れまする―。カテゴリの設定だけで、えらい汗かいたっ
トリネコちゃん - a・鳥・家だより。by Hatena
http://hina-hiyoko.hatenablog.com/entry/2013/04/18/175602

「偽セキュリティ対策ソフト」が再び増加、IPAが注意喚起
http://blog.security.biglobe.ne.jp/201304/article_3.html?banner_id=sec13-28


                  


IMG_7132.JPG2013.04.19 Friday プリンタとの戦い。

さて、展示の案内を送るのも大詰め。
入れるものを作りつつ、送り先手のリストアップ
(会社の所在・住所の確認含)。

Eの色がヘン、と言うのは、もともとの画像が
Cに合わせて調整されてるからです。
キチンと調整すれば、Eはやっぱキレイ!
特に今回は写真も印刷するからなぁ。
イラストだとあまり差は感じないので
私は普段慣れてるのもあって古いCを使ってますが
写真の差はてきめんです。

つまり、普段のイラストはCで出しているので、今回も同じにしてたのですが
古い(2007年購入)のでよく詰まる。だましだまし出してましたが、まさかのインク切れ!
そこで登場した新しいE(2011年購入)ですが、色調整しないと全く別物に。

そんなこんなで大わらわなのでした・・・


(この絵も土曜日にファミレスで描いた)


今日もまた地震。(しかも道東)
130419jishin_hokkaido.jpg面白かったので、FBから転載。
130419photo_ymo_tomoyo.jpg
いい年の取り方したいよね。

懐かしい写真。昔育ててたベリーたちです。
また食べたい、いや、育てたいなぁ。
オットも自由にベランダに出られる環境になったら・・・
あああ、マスオさんw
http://hiyoko.tv/sweets_roses/photo/garden/garden20040611.htm
この頃よりは、いい年の取り方してるかもw

130419hatena1.jpg


                  


IMG_7151.JPG2013.04.20 Saturday I Love Tamago!!
通ってる市場の大好きなタマゴ屋さんが、ついに22日閉店。
みんなで行って来ました。出し巻き、やっぱり美味しかった♡
130420IMG_7106.jpg
ぴぴちゃんの産んだタマゴ?!w

130420IMG_7107.jpg130420IMG_7113.jpg130420IMG_7134.jpg
ファミレスで聾唖者のグループが隣に座っていて、お店の子たちの親切な対応を
ほほえましく眺めていたら、聾唖者の方たちもこちらをニコニコしながら見ていて
帰り際に手話で帽子をほめられた。自分で作ったと言うとびっくりされた。

パンケーキ。料理のおいしさ以上に、気持ちのよい店だった。

真ん中のはおまけして入れてくれたものだった。えーん(涙)。


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

一年で一番何でもない日。

image.jpg2013.04.12 Friday
みなさま、ひよこです♪

お誕生日の翌日って何したか一番忘れられる日ですよね。
なので、何か書きたかったんですが、ホントに何もない一日ですた( ´ ▽ ` )ノ

まぁ何をしたかと言われれば、ATMにお金を振り込みに行ったら
雨に降られて、激安ショップに避難して、うまそなもんを買いこみました。
そのあと、マックに寄り道してコーヒーとソフトクリーム。
結局また甘いもん食べてるし・・・

あと、先日ギャラリーからのメール便が紛失されてしまって、新しいDMを
宅急便で送ってもらったのだけど、その後、3丁目の同じ名前のマンションで見つかり、無事戻ってきたので、余分な分を送り返したり。

本当は、taekoさんと、昨日盛り上がった話を書こうかと思ったんだけど
あまりにも個人情報盛り込み過ぎで無理!w

いやはや、しかし人生にはいろいろあります。


でも大事なのは、自分が幸せでいるということ。
幸せに「なる」じゃなくてね。
幸せって、心の状態だから、なるんじゃなくて、自分が幸せで「いる」んだと思う。


こう書くと、すごく身勝手な感じがするかもしれないけれど
周りに迷惑掛けまくって自分さえ幸せならいいってことではなくて
本当の幸せって、周りに感謝することだと思うんだよなー。

周りに自然に感謝できる自分であるにも、関係を保つにも努力は必要なんだって思うのだ。
(どうしたってそういう気持ちになれない相手だっていることは確かで
そういう場合は離れる勇気を持つことだって大事)

そうできる自分やまわりの環境でいたいものです。

130412birthday1.jpg
お誕生日が終わる瞬間に届くと言うmixiバースデー。0時過ぎにPC見ない私は
結局見たのは夕方ですたw


                  


IMG_6894.JPG2013.04.13 Saturday 災害は忘れた頃にやってくる。
朝起きると、オットが「地震?」とつぶやいた。
揺れくれコールに通知が来てた。

淡路島で震度6弱の地震があったそうだ。
阪神大震災とほぼ同じ震源でほぼ同じ時間帯の地震だが、前回の教訓もあって
死者などはいなかったが、建物の破損など、前回より大きな被害があったところも
あるようだ。

130413earthquake01.jpg
130413earthquake02.jpg
それにしても、ずっと関東や東北が危ない危ないと言われ続けて油断もあったろう。
そこを狙って災害はやってくる。

先日読んだあるブログで、いつかはわからないが、災害は必ずやってくる。
ならば、一番大切なことは災害を予知することではなく、災害が起きた時に
どうするか、という危機意識をきちんと持つということ。と書いてあって
うなずきながら読んだ。

昨日、Darkness(Black Asia)を読んで知った、あるバックパッカー夫婦の死。
「タビロック。世界一周旅行をしていた若い旅人が亡くなった」
http://www.bllackz.net/blackasia/content/20111013T0037260900.html

たぶん、放射能でえらいことになってる今現在でさえ、やはりこの日本は
世界中で最も安全な国であることは確かだ。

危険地帯に長く住めば体がむしばまれることはあっても
殺されたり、マラリアみたいな伝染病で命を落とす可能性は、諸外国に比べて
格段に低いはずだ。

危機意識を持たねばね。

image.jpg
またまたひさびさの人気入り!しかもお誕生日ネタ!うれしいな♡♡

そして、ついに、fc2から撤退して、Amebaに戻ることにしたのだ―。

先日、お誕生日の記事を、fc2と両方にあげたら
はっぴばーすでー、わたし。そして展示のご案内。その1。

Amebaのほうにだけ、一個だけだけど、コメントが付いたのだ!
るん♪

それで、今日こんな記事を挙げたら
引っ越し辞めました。

「おかえりなさい」「さびしかったよー」というコメントがいくつも!!
ありがたいことですっっ
これからは毎日更新することを決意!(毎日絵は書かなくてもよいから)


それと、このブログを今まではサイトにリンクしてたんだけど
あまりにもイロイロ書き過ぎているので、リンク用にはてな始めて見た。
ちなみに今は、はてなダイアリーじゃないんだね。

さてどうなるでしょ。

a・鳥・家・だより by hatena
130413hatena1.jpg


                  


IMG_6952.JPG2013.04.14 Sunday ネコ様日和。
ちょうどアリスのフォトレーションも
木を描いてて、絵具が余ったので(笑)

かわいいですよーって声が圧倒的だけど
げって人もなかにはw

チューリップもそろそろ見納め。

お尻にねっこが生えそうになったので
ネコさまに会いに行くことに。

このあたりの色彩はツボ。

IMG_6941.JPGIMG_6942.JPG


IMG_6943.JPGIMG_6947.JPG
左はニャンニャン、14歳の♀、右は男爵、8歳の♂。まったく逃げません。
ネコさまたちの面倒を見ているおじさんにステキな差し入れ!をさらに狙う男爵。
ついさっき、たっぷり餌を食べた上、おじさんのチーズももらって食べてたのに(笑)

IMG_6944.JPGIMG_6946.JPG
最近のお気に入りの茶トラ様。ああ、連れて帰りたいっ!
すっかりお友達になったふたり。

ようやく、GWの予定がぽつぽつ決まってきた。
かなり私がお尻をたたいた結果。
やっぱこの先もマネジメントしないとあかんな、としみじみ思う。


                  


IMG_6958[1].JPG2013.04.15 Monday やっと一枚完成。
そんなわけで、やっと一枚完成。

130415photoration_alice08-w.jpg
こんな感じ。ふぅ。

昨日はイロイロと夜更かししてしまったので
今朝は見事に起きられず、お散歩は見送り。

午後からもやること増えて、バタバタしたけど
絵は頑張って描いた。

もうちょっとピッチあげて行かないと。14枚仕上げるんだから!(ホントに?)

130415hatena1.jpg


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

お誕生日。

IMG_6760.JPGひよこですっ。
今日は、誕生日でした!

Facebookにはたくさんのお祝いの言葉。
そして、my365にもいっぱい♡
IMG_6819.PNG
開くたびにこんなん(喜)

・・・ブログは?


アメブロで知り合ったtaekoさんが、三越のイベントに
いらしてるというので、遊びに行ったついでにランチ♡

image.jpgimage.jpgimage.jpgimage.jpg
ロコモコ美味しかった〜
すんごくいろいろ共通点があって、盛り上がる盛り上がる。

で、そういえば、ひよこブログも描かなくちゃ!と焦って更新したものの
お正月の次にお誕生日に更新したって、コメントなんかつくはずないよねー。しゅん。

それに、fc2に引っ越したものの、果たして見てくれてる人はいるのか???
ためしに、両方に更新してみたら、アメーバにだけコメントが付いた!!るん♪♪♪

去年はまだにぎやかだったアメブロ。

4回目のHappy Birthday!!
http://ameblo.jp/hiyoko-dagane/entry-11215163054.html
花も団子も欲張りに♪
http://ameblo.jp/hiyoko-dagane/entry-11221059730.html

けどまぁ、今年のmy365は、45コメントもついてるので

はっぴーばーすでー、わたし。
http://my365.in/hina_hiyoko/p/28211219

単にメディアが変わったんだなーと思う次第。自分の興味も含めてね。

今はひよこを描くより、ネコを描く方が楽しいんだからしょうがない。
どちらにしろ、仕事じゃないわけだしね(今のところ)。

image.jpgimage.jpg夕方二人で入ったカフェにて。悲願のカスタードたっぷりのタルト♡

最近、ちきりんさんの日記とか、FBに流れてくるのぶみさんのつぶやきとかに
イロイロ感じることが多いのだけど

・自分に向いてることをするより、自分の好きなことをすべき
・変化した結果よくなるかどうか迷ううちに、変化すべき時は通り過ぎてしまう。
 本当に成功できるのは、結果がどうなるかを考える間もなく、変化できる人間。
・自分のジャンルで成長するには、とにかく楽な道を選ばないということ。
・そこそこの努力は10年後に何ももたらさないけど、挑戦と挫折を繰り返した
 10年後は、素晴らしい未来が待ってる

そういう意味では、私たちが2011年3月の震災を機に生活を変えたことは
まだ答えは出てないので、よいかどうかわかんないけど、とにかく
変化したって意味ではよかったのかな―と思う。

当時は、二人で先のことを考えて考えて、悩んで悩んだ結果・・・ということもなく
「とりあえず、会社は辞めよう、どうにかなるよ」
的な感じでオットは会社を辞めたのだ。
激務で体調崩してたので、療養させたかったのもあって。

そのあとに
「写真の学校行ってみたら?夜間もあるみたいだし」
って感じになった訳なんですよ。

もちろん、会社を辞めたのは、まだ30代前半の今なら、やり直すチャンスはあるけど
40代以上になってから会社から放り出されたら後がない(その可能性はとっても高い)
ってリスクを考えての結果なのだ。

どうしようもなくなったら、元と同じ職種に戻ればいいわけだしね。

とはいっても、何か不思議なんですが、私はホント不安がなくて
彼は写真でやっていけると、ホントはなっから信じ込んでいたし、今もそう信じている。

で、今日も進路について相談したとかで、年齢的にもどんどん経験を積むべし!
ってことで、フリーでの活動が本格的になる模様。
行け行け!雄平!!

私ももちろん、頑張りますよー。
てなことで、今日はこんなの作ったよ。お誕生日も仕事!

130407profile_page_ps6ss.jpg去年の日記読んで、シアワセな気持ちになったなー。
Happy Birthday!
http://hiyoko.tv/blog/eat/eid1162.html

そうだ、天気ですが、去年は雨だったみたいだけど、今日はよい天気だった!!
でもすーーーっごく寒かった!!暖房入れたかったくらい。
こんな4月ってあり??

image.jpg
夕暮れはきれいだった♪♪


ところで、今年のmixiはこんな感じだったのですが
130411mixi1.jpg

こんなものが届いていますた。
130411mixi2.jpg


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

アホ夫婦の日々・・・プリン食べ比べ。

image.jpg2013.04.09 Tuesday
みなさま、ひよこです。

もうじきお誕生日なので、思い立って、プリンの食べ比べをしてみました。
と言っても、洋菓子店のとかではなくて、スーパーで買ってフードコートで
そのまんま食べると言う・・・

想像以上の苦行でした。

結論:
やっぱ一番美味しそうなのを最後に残してはいかん。
んでも、最後にマズイの食べるのも嫌だよねー。


最後に食べたプリンはコチラ。
image.jpgimage.jpg
ロピアの絹ごしプリン。(180kcal・120円)
http://www.ropia.co.jp/products/絹ごしプリン/

やっぱりロピア!!
このプリンは、2007年ごろに帰省した時に食べて、感動したモノなのだ―。
今まで食べた中で、一番おいしいプリンだって思ったさ。

味としては、おととい食べたサークルKの窯出しとろけるプリンに近い。

今回食べ比べたラインナップは、これら5種。
image.jpg

1.「明治 プリン クリーム感濃厚カスタード」(90g127kcal・108円)
2.「森永 2秒のくちどけ 濃厚カスタード 心にとろける大人のプリン」(85g142kcal・108円)
3.「森永 タニタ食堂のデザートカスタードプリン」(85g100kcal・98円)
4.「トーラク Kobe Chef Club とろけるを超えるくちどけ 生プリン」(90g209kcal・128円)
5.「ロピア 絹ごしプリン」(180kcal・120円)

私がおいしいと思った順に並べると
ロピア絹ごしプリン → 森永2秒のくちどけ → Kobe生プリン → 明治プリン
→ タニタ食堂 という感じ。
とはいっても、まずいのは一個もなかったことは書いておかねばっ
単に私の好みの問題。

ロピアには文句のつけようがなく、このプリンが嫌いな人っているの〜?って感じ。
もはやコンビニスイーツではなく、洋菓子店の域。

森永2秒のくちどけも、かなりいい線行ってるので、今日5個も買ってあえて苦行などせずに
二人でこの二つ買って食べたら、ちょうどベスト、シアワセな一日でしたって感じで
どっちも◎。

わかったことは、おいしさとカロリー(&お値段)はやっぱりかなり比例していて
洋菓子店のプリン独特の、あのまったりした感じは、やっぱり高カロリースイーツ
故に出せるものなのだということ。

100kcalというローカロリーが売りのタニタと次にカロリーの低い明治プリンは
やっぱり「ぷっちんプリン系」の味なのだ。
こう言う味が好きな人も確実にいるので、安くてローカロリーで、好きな人にとっては
ホントいいと思う。
でも、結構甘いんだよね。こんなに甘くしなければ、明治ももうちょっと
ローカロリーにできるんではなかろうか。

最後に残ったKobeの生プリンだけど、これはもう別モノで、プリンというより
ゼラチンの入ったクリームって感じ。二層になってて、上がクリーム下がプリンだそうだけど
何かずっとクリームっぽかった。このへんはもう好みの問題。
すごくおいしいし、バターとか使ってて、よいものだと感じるけど、その分
高カロリーなのが痛いところ・・・
カロリーと言えば、絹ごしプリンも、180kcalだから結構行ってるよね。

そう考えると、味・値段・カロリーのバランスが取れてるのは
森永の2秒のくちどけなのではないかという気がしてきた。
image.jpg
やるなぁ、森永!


今日は仕事の話が二つ来た。
ひとつは、前々から聞いてた話がいよいよ始動するそうで、その打ち合わせの打診。

もうひとつは、あまりにも私のタッチとかけ離れた依頼だったので
やんわりとお断りした。
そしたら「わかったー。また電話するよー」と哀しそうな声を出されたので
次は私に合う仕事をお願いします―、と思いながら切った(笑)

去年おととし、いやもっと前にまいた種が、こうやって少しずつ
芽を出して行ってるのかな―という感じ。


              


IMG_6726.JPG2013.04.10 Wednesday チューリップ日和。
みなさま、ひよこです!

本日のお散歩ーーー。
絵に計画性がないせいなのだけど、チューリップの手前に私(茶トラ)
そして、さらに手前にオット、というのが正しい位置関係でございますね。
シツレ―いたしました!

IMG_6710.JPG
ソメイヨシノは終わったけど、八重桜やチューリップは満開。
ホント今日が見ごろ!すんばらし!!

ちょっと風は冷たかったけど、気持ちのよいお天気♪


公園でネコをあやして遊んでたら、そこに女の子が登場。

私たちにではなく、ネコの面倒見てるおじさんたちに
「赤い紐のついた家の鍵知りませんか?」
という。
公園の管理事務所にも届いてないそうなのだ。


先日お花見をしたあと、どうやら落としたらしい。


「酔っ払ってたんだろう?」
というおじさんに
「酔ってませんってば。鍵をポケットに入れたまま鬼ごっこをしたんです」
と彼女。


鬼ごっこ・・・・
どう見ても、20代の立派な成人女子なんですが・・・


思わず
「家の鍵、ポケットに入れないって決めたほうがいいね」
と笑いながら口をはさむ。


スペアは家にあるのだが、どっちにしろ本鍵をなくしたら交換になるので
2〜3万かかってしまうから痛いという。

しかも

探すにもカラスが怖くて探せない―――なんて言ってるのに・・・


しかもしかも

鍵なくすの、なんと、二度目なんだって・・・


そんな女の子に熱心にいろいろ提案するおじさまたち(いい人たちだ)。


結局、おじさんの
「まずは鍵開けてくれる専門業者に開けてもらったら、3000円くらいで
済むんじゃないかな。そしたら家にあるスペアキーでもう1個スペア作らんといかんよ」
という提案通りにすることにしたようだが・・・


成り行き上、私たちも立ち去ることができず、お昼御飯に遅刻してしまった。


うちには鬼がいるんですってば。


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

『アカペラ』山本文緒

image.jpg2013.04.06 Saturday
いつもは絵日記ってことでもう少し適当に描くんだけど
今日はフォトレーションを本格的に描いてみて、試行錯誤したりして
それが少し反映されて、きちんと描いてる感が出てるかも。

しかし、トランプがスペードの2と5と7ってのは知らなくて
ずっと適当にハートで描いてた気がするー。
今日も途中で気がついて、なので片方の頭だけハートなんですが(笑)
そこ、my365で突っ込まれた。あはは。すみませんーーー
展示ではちゃんと描くから許してw

そんなわけで、展示まで一ヶ月を切ったので、本腰入れて描き始めてる。
今回はフォトレーションと言って、オットの写真の上に絵を描いてるのだけど
彼の写真が強過ぎて、絵が完全に負けてる。うーむ、頑張らねば。
image.jpgimage.jpgimage.jpg
もう二年も前に休学した帽子の学校から誕生日カードが届いた。
ホントに、先生はこの世で尊敬する人の三本の指に入る。
先生に出逢えて、本当によかった。
いつか、絶対に帽子の世界に戻りますので、もう少しだけ、待ってて下さいね、と心に誓う。

やっと食べた横手焼きそばスナック。
これうんまい!!軽くてサクサク食べられちゃう〜


読み始めたら、止まらなくなってしまって、3時近くまでかかって読んでしまった。
面白かったー。3つのお話は全く無関係で連作でもないのだけど、主要な登場人物が
4月生まれなのと、いわゆる「血」が近い者同士の恋愛なのが同じ。

情報が極めて遅いのだが、これは著者がうつ病から復帰した第一作だったのだそうだ。
以前より、ちょっとやわらかくなったかなーと思うけど、やっぱ山本文緒は健在だ。

『アカペラ』
3つの中で一番好きな話。全部切ないんだけど、コレが一番かわいいー。
自分に無関心な両親に見捨てられた15歳の「タマコ」はおじいちゃんが大好き。
まることトモゾウさんみたいと周りから言われるが、おじいちゃんは
なぜかタマコを「まぁこさん」と呼ぶ・・・コレがのちに深い意味を持つのだが。
そこに、物語のもう一人の語り部の担任教師・蟹江(カニータ)とその彼女とか
タマコが年をサバ読んでバイトしてる古着屋の元ヤンの社長・姥山とか
いろいろからまって、うんうんとうなずきながら読んでしまった。

家ではDVなのに、外では被害者みたいにふるまう母親にゲゲーッという感じで
DVされるトモゾウさんと何かを重なり合わせてしまう私なのだった。
それにしても最後は切ない。これが表面化して事件になったら、心のケアとか
イロイロ言われるような事例だけど、きっとタマコはたくましく、雄々しく
生きて行くんだろうと思う。「タマや」と呼ぶおじいちゃんを看取ってからも。

『ソリチュード』
イケメンだが、誰もが認めるダメ男の春一(はるいち)が、父の死をきっかけに
20年ぶりに帰った故郷で、年老いた母や、かつての恋人の美緒やその娘の一花(いっか)
悪友の武藤などとの交流を通じて、「スナフキンごっこ」をしている自分を自覚する。
「オレはいつでも旅に出ますよって顔で、でもずっとムーミン谷のはしっこで
ギター弾いてるニートな男」
そう言えば、今の私たちだってそんなものなんじゃないかって思ったけど
昨日この本を読みながら、彼は私に楽しい話をしてくれた。
未来がパーっと明るくなるような話。
スナフキンは、ごっこじゃなくなる。
いずれは旅をしながら暮らしていきたいと思う。
もっと年をとったら、そんな風には思わなくなるんだろうか。そうかもしれないけど。
そういえば、主人公と元恋人の美緒は、いとこ同士だからと仲を裂かれたのだが
同じ二つ違いのいとこ同士でも、彼と秋に結婚したあの子とは全然違うねーと笑いあった。

『ネロリ』
ネロリとはアロマオイルの名前。催淫作用があるらしい。
50歳になる姉・志保子と、39歳の弟の日出男は寄り添うように暮らしている。
日出男は絶望的に体が弱く、食事も生活も精神的にも管理した生活を送らねばならず
一度も働いたことがない。
そんな中、姉の志保子はリストラされることになり、ほぼ時期を同じくして
一回り年下の須賀からプロポーズされる。
結局、須賀とは結婚せず、どうにか姉弟二人での生活を模索してるところで
この二人の話は終わるのだが、その後、この物語のもう一人の語り部である
19歳の心温(ココア)ちゃんのモノローグで、意外な事実が判明する。
しかし、その節で行くと、年齢がちょっと合わないような気がするのは、私だけだろうか。
日出男の体調が崩れるところとか、須賀との結婚が破談になるところとか
ちょっと自分たちに重なる部分もあるようなないような・・・
私は恵まれてると改めて思うのだった。


                  


image.jpg2013.04.07 Sunday 「アリスとミヤケン。」
ひよこです。

ずっとこのブログ、どうせだれも読んでないと思い
自分の備忘録的に、好き勝手に書いてきたんですが
ちょっと反省して、もう少し「読まれるブログ」を意識して
今日から書いて行こうと思います。

と・こ・ろ・で

2009年秋から、ワタクシ、とある理由でプリン断ちをしてました。
それが、この春に見事「解禁」となったのですー。

それにしても、どういうわけか、私がプリン好きというのは方々で広まっていて
プリンをいただくことの多いこと多いこと!!

そのたびに理由をつけて(大抵一緒にいる)オットに食べてもらうのが、実はプリンを我慢する以上に辛かったのでした。
あーそんなことももうなくなるんだ!と思うと超うれしい!

そんなわけで(どんなわけで?)今日のプリン。
image.jpgimage.jpg
サークルKサンクスのプリンです。

窯出しとろけるプリン|シェリエドルチェ(Cherie Dolce)
http://www.circleksunkus.jp/wakuwaku/cherie_dolce/torokeru_pudding/

これ、うまいですっ。先日函館ですっごく濃厚なプリンを食べて、それがおいしくて
私はかなり濃厚なのが好きなんだ!って思ったんですが、それに比べると
このプリンはさほど濃厚ではないのですが、何とも言えない食感とやさしい甘さ
これならいくらでも食べられます、私・・・w

嫌いな人っているんだろうか?
コレが120円なら安いっって思います〜


image.jpg今日も今日とてフォトレーション。
ちょっといい感じに仕上がってきました。ひさびさのアクリルも絶好調。

お天気は回復したのですが、寒い上に、すごい風!
「出かけてる場合じゃない」
とオットも言うし、私もそうなので、結局、犬山まつりにも商店街のお祭にも顔出せず。
外のぴゅーぴゅー言う音聞きながら、ひたすら描いてました。

ところで、アリスとミヤケン。
アリスは、打ち明けてしまいますと、次回の展示のテーマ。
ミヤケンってのは、冬に行う展示に誘った友人Aちゃんが言った言葉。
初めて聞いた、宮沢賢治をミヤケンってw


さて、それより、これすごいっ感動しましたっ
途中までもワクワクしながら見られますが、何と言っても最後!!おお!!って感じ!

[ototoy] ニュースとライヴ
1.5万年におよぶ音楽の歴史を7分で見渡せる動画が登場"História da Música "
http://ototoy.jp/news/73497

人類が築き上げてきた5万年におよぶ音楽史を、わずか7分に凝縮して説明した動画が話題を呼んでいる。

実際の音源を流しながら、次々とホワイトボードに描かれる図と共に説明してくれるこの動画。太古の音楽から中世の教会音楽、バッハ、ベートーヴェン、ロマン派を経て、気づけばジャズへ。その後は、ビートルズの登場、パンクの誕生、そしてエレクトロニカまで、怒涛の展開を見せていく。あっと驚くオチまで用意された秀逸な動画だ。


そして、本日ついに、悪名高きク○ネコメ△ル便で「荷物が届かない」という
憂き目に遭ったひよこでございます。
いやーまいったまいった。詳細は明日書きます。もー疲れたびー(古っ)


                  


image.jpg2013.04.08 Monday さようなら、市場Girls。
みなさま、ひよこです。

これ書いてて思いましたが、私も手が長くなりたい。
脚はもっと長くなりたいけど(笑)
あと、仏さまのおまつりというか、仏さまの誕生日ですね。
ちょい間違えたw

image.jpgIMG_6520.JPGimage.jpg週末天気が悪かったので、久しぶりの散歩でした。

朝からひと仕事(空きカン集め)を終えて、ビール飲んでるおじさんが連れてたネコ。
白いのでシロ(♀)。
ネコって、猫じゃらし与えると、本当に真剣なのねー。ハンターなのね。
おかしくて笑い転げてしまいました。

そこへショックなお話が。

今日は一ヶ月半ぶりくらいに市場に行ったのですが・・・な、なんと
大好きな玉子屋さんが、閉店されちゃうんだって!

その店の女社長さんはたまこさんって言うの。
「たまことひよこって、コンビみたいね。市場Girlsね」って言ってくださってたのに。
お得意先のお弁当屋さんやお寿司屋さんが、コンビニや回転寿司チェーン店に押されて
どんどん潰れた結果。悲しいなぁ。

お団子は、いつもお買い物するはんぺん屋さんが下さったもの。
確かに、私達は市場研究所の中では、沢山通ってる方かもしれないけど
一回の買い物は数百円から千円くらいで、毎回こうやっておまけしてくれて
ありがたいけど、大丈夫かな、苦しくないのかな、と心配になる。

はんぺん屋さんのおかあさんと、たまこさんは幼馴染で大の仲良しだったので
おかあさん、寂しそうだった・・・

3/3には、中京TVの「PS」で、はんぺん屋さん「間瀬商店」の玉ねぎはんぺんと
たまこさんのお店「東海畜産農園」の本玉があらそった結果、わずか一票差で
玉ねぎはんぺんに軍配が。

2013年3月3日放送「名古屋お持ち帰りグルメ最強決定戦」
http://www.ctv.co.jp/ps/2013/0303/03.html

たまこさんは、お店を辞めると間瀬さんのおかあさんに打ち明けた時に
「こないだの対決で負けたからだよ」
と茶目っ気たっぷりにおっしゃったそうだ・・・


円頓寺商店街の喫茶店「散歩道」でモーニング。平日でもほぼ満席!
おばちゃん(おばあちゃん?)パワー炸裂でした。
見た目ごくフツーの喫茶店ですが、コーヒー美味しいの!

円頓寺(えんどうじ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E9%A0%93%E5%AF%BA
名古屋市西区那古野(なごの)にある長久山圓頓寺の門前町として
広がっている商店街。

市道江川線を境に円頓寺通(円頓寺商店街)と円頓寺本町通(円頓寺本町商店街)
に分かれている。
本町通の西には西円頓寺商店街もあって西端は名古屋駅にほど近い。

明治時代、東海道本線の開通に伴って、町の西方に日本陶器や豊田紡織などの
工場が立地し、市街地の拡大によって商店街も市道江川線の西側へ押切線まで
伸び(現在の本町商店街)、南側も志摩町商店街(現在の那古野2丁目)の地域まで
広がった。

1911年(明治44年)、町の東端付近に名鉄瀬戸線の終点である堀川駅が開業。
また、1913年(大正2年)には名古屋電気鉄道の江川線(後に名古屋市電上江川線)が
開業するなど交通至便であり、多くの利用客で賑わっていた。

1932年(昭和7年)の調査では飲食店・食料品・家庭装飾品・日用品を扱う店が
大半で、瀬戸線・江川線の利用者や工場勤務者を主な顧客とする食品・衣服・
日用品の市場であり、古くからの商家が集まる市西北部唯一の盛り場として
特に夜間に賑わいを見せたという。

昭和30年代まで賑わった円頓寺界隈も、堀川駅と市電の双方が廃止された後は
衰退の一歩を辿っていたが、名古屋城の城下町の雰囲気が残る四間道(しけみち)
地区と共に「名古屋駅からの徒歩散策コース」として近年脚光を浴びている。

同じく名古屋の下町商店街として全国的な知名度を誇る大須と比して集客面では
劣っているが、昭和30年代から続く「円頓寺七夕まつり」や「中日ドラゴンズ
応援ビールかけ」(優勝時)のほか、着物姿の客にサービスする「円頓寺・
四間道界隈着物日和」、フリーマーケットや骨董品から大道芸人など各種の
出展による「ごえん市」などの独自イベントや、地域通貨の「おむすび通貨」
導入などを行なっている。

町おこしとして2009年から2011年にかけて円頓寺映画祭が開催されたほか
2009年に円頓寺を舞台に映画を制作するプロジェクト「円頓寺活動写真」が
発足し映画『歪屋』が制作され、2011年10月には円頓寺商店街を舞台とした
ご当地映画『WAYA! 宇宙一のおせっかい大作戦』が全国公開された。

image.jpg本日のプリン。ひさびさの焼きプリン。
やわらかプリンが登場するまでは、一世を風靡したプリンでした。
懐かしい味。うまかー。

ところで、永江一石さんのブログを読んで、これを真剣に考えてます。
TwitterとFacebookの次に来るのは、再びブログだ!!ってことで
ブログラブな私も本気で取り組みたい。

◆年末だろうが病気だろうができる限り毎日書く
◆「人はなにを読みたいのか」を耳から血が出るほど考える。
◆リアルタイムに話題になっているものはすかさず書く

続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

Maija Isola(マイヤ・イソラ) art,fabric,marimekko マリメッコを輝かせた、伝説のデザイナー

image.jpgただ近所を歩くだけでも、いろんなネタが転がってるものだ。
ここにも書ききれないくらい。
フェレットおじさんはマジでかわいくて悶え死にしそうだった。
IMG_6404.JPG
今日はノリタケの森まで行って来た。枝垂桜がまだキレイだった♡

IMG_6403.JPG今日のノリタケの森の目的は、世界最大級だと言うお雛様を見ること。
写真だと大きさがわかりにくいけど、男雛67僉⊇雛55僂世修Α
しかし、世界最大級って、、、ひな祭りって、日本のものじゃなかったっけ?w

私は過去に10年ほどマイセン風の絵付けをやっていたので、こう言うの見ると
うずうずしてきます。描きたくなってw

ノリタケの森のシンボルである6本煙突のモニュメントの間を
色とりどりの鯉のぼりが泳いでいた。
近くで見るとなかなかの迫力!
GWにはお子様向けの写生大会もあるそだ。
IMG_6401.JPGIMG_6402.JPG
ノリタケの森で食べたプリンアラモード。(カフェではなくレストラン・キルン特製)

大大好物なのに、実はわけあって、2年以上願掛けしてプリン断ちしていたのですが
最近晴れて解禁。2年も経っていたら、正直どーでもよくなるかと思いましたが
そんなことは全然なくて、むしろ今までの分を取り戻すかのように食べまくる自分に
唖然・・・

130405_MG_0841.jpg130405_MG_0893.jpg「マイヤ・イソラ Maija Isola」(マイヤ・イソラ(1927〜2001) (著) )を読み終えた。


この本を読む人はきっと、マリメッコのデザインが好きで好きで、個々の作品が
どのように生まれたかに興味のある方が多いのかもしれないけれど
私はそれより、むしろこのマイヤという人の人生そのものが興味深かった。

10代後半〜40代で三度の結婚と離婚、その後も恋愛を繰り返し
晩年は最初の結婚相手との間にできた娘と仕事上のパートナーとして共同制作。
最後は娘や孫たちに看取られて亡くなった・・・なんて素晴らしい人生。

そして、忘れてはならないのが、マリメッコ社との恵まれた関係。
この人には天賦の才があったのだけれど、それを開花させえたのは、やはり
マリメッコ社と言う類まれな社風を持った会社と、その創設者アルミ・ラティアとの
信頼関係に基づくモノだったのだと思う。

もしマリメッコ社以外だったら、その才能を消耗させるだけで終わっていた可能性も
あったのかもしれないし、実際そうして散って行った才能もたくさんあるのだと思う。

以下、興味深い彼女の人生の年表をまとめてみた。
1927年3月15日フィンランドの自然豊かなアロランミ村に三姉妹の三女として生まれる。
父マウノは農学者で、楽器演奏や作詞、詩の創作などに優れていた。
母トイニは地に足のついた活発な性格。村で初めて髪を短くした女性。
長女トゥーリッキは作曲や演奏に優れていたが、身体が弱く、妹たちのように
農作業を手伝うことができず、人形遊びをして過ごしていた。
のちに絵の得意な妹たちをその遊びに引きこみ、人形の家の制作や遊びは
1949年(マイヤ22歳)まで続けられた。
次女のイルマは作曲、絵画、演劇に親しんでいた。

1945年(18歳)春に父マウノ急逝。7月にゲオルグ・レアンデリンと結婚。
1946年1月に長女クリスティーナ誕生。
1946年8月(19歳)芸術大学に入学。(ヘルシンキへ引っ越し)
        (クリスティーナは母トイニに預ける)

1948年夏(21歳)初の海外旅行(ノルウェーのオスロ)。ゴッホやムンク
古い器や壺に心を奪われる。
1949年(22歳)。オスロで見た美術作品に影響を受けて生まれた作品のひとつ
「Amfora」がマリメッコの創設者アルミ・ラティアの目に留まり、商品化される。

この頃、最初の夫・ゲオルグ・レアンデリンと離婚。画家ヤーッコ・ソメルサロ
(ヤスカ)とヨーロッパ中を旅して回る。
ヤスカとの生活の中で、絵画への関心がより高まって行くが、「芸術家」の
彼の前ではアシスタントのようなものだったマイヤは、彼に隠れて絵画制作を行う。
1955年(28歳)ヤスカと離婚後、絵画制作を本格的に始める。

1959年(32歳)絵画を高く評価する裁判官ヨルマ・ティッサリと結婚。
この頃、マイヤはマリメッコとの契約関係に不満を持ち辞めてしまう。
ヨルマは、マイヤとマリメッコ社との調停役になり、新しい自由な形での契約を結ぶ。 

1964年1月(36歳)クリスティーナに子供誕生。マイヤおばあちゃんになる。

この頃、マリメッコ社のトレードマークになる「Unikko」誕生。
ファブリックに花を使うことを長年禁じていたアルミ・ラティアも
マイヤの作品を見て考えを変えた。

1965〜1968年(37〜41歳)パリに滞在。

1969年(42歳)フィンランドに滞在し、クリスティーナと共同で仕事をする。
       夏に母・トイニ逝去。

1970年(43歳)パリ滞在。エジプト人のアハメド・アル・ハガギ博士と出会う。

1971年9月(44歳)ヨルマと離婚。

1971〜1974年(44〜47歳)アルジェリア滞在。

マイヤの人生で、もっともドラマティックでかけがえのない日々。
婚約者のいるモハメドに激しい恋をして敗れ、アルジェリアを去る。

1976年春(49歳)パリ滞在。アハメドとの至福の時間。

1977〜1979年春(50〜52歳)アハメドとアメリカ滞在。米国でのビジネス模索。

1980〜1987年(53〜60歳)フィンランドでクリスティーナと共同制作。

1987年(60歳)マイヤ引退。

1991年(64歳)新しくマリメッコ社の代表取締役となったパーッカネン氏は
マイヤのデザインにほれ込んで、Fandangoの復刻版を制作、大成功を収める。

1990年代後半(70歳前後)マリメッコ社の伝統的なデザインに注目が集まる。
アートディレクター、ヒルッカ・ラヒカイネンが「マイヤ・イソラ〜クラシック
コレクション」発表。

2000年9月(73歳)末期的な病にかかる。

2001年3月3日(73歳)逝去。


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

白帝城に思ふ。

image.jpgもう10年も前に桜の時期に行った明治村の素敵さが忘れられず、昨夜までは
明治村に行く気まんまんだったのだが、最近の私たちのお出かけの一番大事なこと
つまり、面白い写真が撮れそうかどうかという点で、どうにもからみついて
今朝、やっぱり犬山城に行こう!と予定変更。

朝10時に家を出て、11時少し前に犬山駅着。
お腹もすいてきた頃なので、ランチする店を物色。
しかし、平日だと言うのに、意外な人出に驚き。
130404IMG_6013.jpg
ランチする店があく11時半までの間に立ち寄った雑貨屋さんで、かわいくて思わず購入。

130404IMG_6009.jpg期待して、待ってまで入ったものの、お店のインテリアから
期待はずれか?とドキドキしていたが、予想に反しておいしかった!!
日替わりシェフの店で、素人の趣味で料理好きな方でもOKということなんだけど
なかなかどうして、おいしかった♡

130404IMG_6017.jpg130404IMG_6027.jpg
デザートのケーキもおいしかったー。お砂糖もオーガニックだそうで、やさしい甘さ。

130404IMG_6057.jpg犬山城への途中にある三光稲荷神社は縁結びの神様らしいのだが
右のお願い事って。。。ここでいいのかしらん???w

IMG_6280.JPG
いよいよ犬山城!すんばらしい景観!

130404IMG_6136.jpg130404IMG_6138.jpg
天守閣からより、この窓越しの眺めの方が好き。特にこの山。
下界の桜と茶店が別世界。

130404IMG_6160.jpg
休憩するうちに、背中が熱い〜〜〜

その後、城とまちミュージアムで見かけた「宮田家」を見に行ったり
私の旧姓と同じ名前の邸宅も見つけて、記念撮影したりしてるうちに
裏道で見つけたこのお店。
130404IMG_6250.jpg
なかなか素敵でなくって?
お茶も高そう??と思いつつ、入ってみることに。

これがステキすぎる空間!!
130404IMG_6188.jpg130404IMG_6190.jpg130404IMG_6202.jpg130404IMG_6240.jpg
何ここ!!

出てきたお茶も、お菓子もおいしすぎ〜〜〜!!
コチラ鉄観音。

そしてその場で焙煎してくれた(上の写真の白っぽいのはまだ焙煎前)コーヒー。

しかもこの鉄観音が550円、コーヒーなんて450円よ?信じられる〜〜??
実はこの店、メニューも何もなくて、お金を支払うまでいくらか全然知らなかったの。
払う段になって、びっくり!!思わず「そんなに安いんですか?」って言っちゃったよ。

130404IMG_6216.jpg
130404IMG_6224.jpg
私たちは貸し切りの和室でゆったりといただきました。シノワズリの部屋もステキ。

雑貨・茶房 弧蝶 Kocho
東洋と西洋が入り混じった空間でゆったりと優雅で怠惰なひと時をお楽しみいただければ幸いです。
http://inuyama-kocho.com/

そのあと、さらにぽてぽて歩いてたら、週末のお祭りの準備をするおじさんと話がはずんで
さらに加わったおばさんと3人で話してたら、近くの障害者の作るパン屋さんのパンが
すごくおいしいと言うので買いに行った。

それから、玉冨久菓舗という和菓子屋さんの前のこの「ふるーつ大福」の文字に
惹かれて、買って店先で食べることに。
130404IMG_6270.jpg「お茶は出ないけどね」
とイマイチ愛相のないおばあさんが、(一応軽く笑顔で)はい、と包みもなく
渡してくれたのだが、店先のベンチに腰かけてると、さっきのおばさんがやってきて
「この大福は、お祭りの時にすごい行列になるのよ」
という。そんなに人気なのか!だから愛相がなくてもいいのね(笑)
ふるーつ大福と一緒に麩まんじゅうも買ったのだが、こっちもおいしかったのだが
それが消し飛ぶくらい、この大福はおいしかった!

そんなこんなですっかり夕方。結局食べてばっかの一日になった二人なのであった。

それにしても、犬山を前に訪れたのはもう20年も前のこと。
まだまだ初々しかった頃、デートなんぞしていたものだったのに、そんな頃よりも
結婚して5年近く経つオットとの一日が一番楽しい。
あの頃は、明治村の入館料なんて気にしたこともなく、グルメ三昧だったけれど
あの頃のどんな贅沢も、和菓子屋の店先で、ペットボトルの紅茶と一緒に食べた
大福のおいしさにはかなわないのだ。

続きを読む>>


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

エイプリルフールと桜満開で今日もお散歩。

IMG_5640.JPG2013.04.01 Monday エイプリルフールと名古屋城の桜。

おとといは新宿御苑、昨日は奈良公園、そして今日は名古屋城でお花見。
名古屋城のお堀では、カモが交尾してた。イヤん♪春ですねぇ。
IMG_5580.JPG

しだれ桜のピンクとユキヤナギの白に、ペパミントグリーンの屋根がよく映える。
そしてシダレザクラの可憐さに、完全ノックアウト。
IMG_5948.JPGIMG_5533.JPG
名古屋城と桜。いろんな場所で撮ったけど、ここが最高のビューポイント。

IMG_5947.JPGIMG_5581.JPG赤白黄色のチューリップも満開♪

世間はエイプリルフール。。。ってことで
130401dai-nagoya1.jpg

130401IMG_5560.jpg
どこでもドアで、ちょいとオランダまで行ってきました♡
とか書いてみたが、反応なし(寂)。

IMG_5601.JPG
野良さんとは思えぬ、ふくよかさ。

IMG_5942.JPGさて、晴れてプリンが解禁となり、先日のセブンに続き、王者ローソン。
IMG_5941.JPG
これ、おいしい!!この濃厚な感じはめっちゃ好み!
プリンは私的には断然ローソン!
チーズケーキは、正直セブンに軍配が上がるけど、惜しむらくはセブンのチーズケーキは包装がはがしにくいのが難点。

そして、ローソンの店員、なぜこの組み合わせでフォークしかつけない??
あなたの国にはプリンがないのか???と思ったら、濃厚なので意外と食べられてびっくり♡

130401IMG_5945.jpgあの伊勢の赤福では、毎月一日にだけ買える「朔日餅(ついたちもち)」というのが
あるのですが、今月は桜餅だそうで、お隣からひと箱いただいてしまいました♪
3人で食べるにはすごい量ですが、甘さ控えめでほどよくしょっぱく、二日間でぺろりと
食べてしまいました。包装紙は伊勢千代紙。いろんな種類の桜が描かれていて
すんごくかわいい♡版画家の徳力富吉郎先生作だそうです。
赤福「朔日餅(ついたちもち)」
http://www.akafuku.co.jp/product/tsuitachimochi/

IMG_5946.JPGジャケ買いならぬ、瓶買いしてしまったキュートなお酒。200MLで198円なり。
さてどのようなお味でしょうか?まずはイチゴから〜
先日のチューハイに続き、アルコール度数3%なのに、こんなに甘いのに
酔ってしまったーーーびっくり!

IMG_5622.PNG
最近増えたり減ったりを繰り返してるフォロワー。再び1400人超え。

130401_MG_9606.jpg130401_MG_9648.jpg130401_MG_9749.jpg


                  


2013.04.02 Tuesday 今日もお散歩。
IMG_5870.JPGひさびさのアリス。下絵は函館で描いたのだが、どーしても絵具を使う気になれず。
やっぱ今のところ函館でアクリルでのノマドは難しいなぁ。
そういえば、義母から「ノマドって何?」と聞かれ、オットが的確に答えていた。
IMG_5651.JPG
フレンチトーストから始まる朝。

今日もお散歩。まずはネコスポットに行ってみたのだが、猫の姿はなく、数台の自転車。
すると、高台から数名の高齢者の方々ががわらわらと降りて来て
「この上すっごくきれいよ!!」
と教えてくれたので行ってみたら、この景色。

130402IMG_5858.jpg夢の中に出てきそうな景色だった。

下界へ降りてネコを探すと・・・
IMG_5949.JPG
桜の下墓守をする黒い影。

130402_09718_n.jpg130402_6629_n.jpg
カメラを向けるとそっぽ向くくせに、背中を向けるとこっち向く、ツンデレなネコさま。
たまらんっ。

IMG_5862.JPGIMG_5863.JPG
少し枯れかかった風情のある水仙とまだまだ美しいクリスマスローズと桜。
遠くに見える黄色の木は何だろう、と近づくと、満開のミモザでした。

IMG_5938.JPG定点観測。
昨日と全く同じ場所にいたこの子は、ハルミちゃんと言うそうだ。
女の子だね。
130402IMG_5936.jpg
左の子は男爵(♂)、右の子はにゃんにゃん(♀)。
チーズをもらって喜んで食べてました。

IMG_5864.JPGIMG_5937.JPG
左/チューリップと勿忘草と桜。勿忘草が青だったら完璧(に私好み)。
右/不思議な形の白いチューリップ。チューリップ狂時代には珍重されたのだろうか。

IMG_5934.JPGIMG_5935.JPG
左/胡弓の美しい音色が聴こえてくると思ったら、太極拳をする中国人の集団が・・・。
ここはいつも盆踊りの練習をしているところなのだが、踊りたくなる場所なのか?(笑)
右/いつものおじさんが猫の世話をしているところ。
ちゃんと傘も立てられて、餌も新しくなっていたので、おじさん来てるんだなーと安心。
いつもの猫たちの姿は見当たらないのだが・・・

130402IMG_5849.jpg130402IMG_5875.jpgこの耳の欠けた白いネコは、私たちのアイドル・ぴぴちゃん!!
いつ撮られた写真なのだろうか・・・
IMG_5865.PNG
いっぱい写真あげると、こんな風に軽くテロになる。

奈良のぜいたく豆で買った野球カステラ。
もっちもちで歯ごたえあってびっくり。
噛みきれないかと思った。
一見100円ローソンの野菜カステラそっくりなのだが
やっぱ違うよねー。違ってよかったw
これもこれで、100円なんだけどねww



                  


IMG_5983.JPG2013.04.03 Wednesday 住めば都。

この絵は函館で、前回の「ごんぼほる」の裏に描いて
あまりのテキトーさ(絵が)に、ボツッたのだけど、今日はあまりにも疲れてて
結局復活させてみた。
昼間はかなり元気で、掃除や片付けなんかもサクサクしたんだけどねぇ。

このタイトルで載せてたら、今は使いませんよというコメントがいくつもついて
今は使わなくても過去は使っていたなら、方言と言えると思うんだけど
まぁ、確かにおばあちゃんの使う言葉だと言われればそうなので
「おばあちゃんの函館弁講座」にタイトルを変更してみた。

IMG_5930.JPGIMG_5932.JPG散歩三日目は、今までとは違う場所へ行くことに。
ここ、よく通るのに、昇ってみたことがない・・・
きれいなのにーーってことで、昇ってみたらば
IMG_5931.JPG
この方は加藤清正公でした。

そしてその奥のしだれ桜の見事なことと言ったら!!

IMG_5933.JPG
車いすの方と介助の方のグループ。そう言う方たちを本当によく見かける。
高齢社会なんだなぁと実感する。

IMG_5939.JPGIMG_5940.JPGimage.jpg名古屋の誇る片側五車線道路。
そしてまた見つけた絶景ポイント♪

そのあと図書館までお出かけして
130403IMG_5929.jpg
こんな感じで本借りてきた〜

さっそくマリメッコのテキスタイルデザイナー・マイヤ・イソラ女史の伝記を
読み始めた。まさに、こういう生涯を送りたかった!というような人生。
恋をして旅をして、自立していて、自由を愛するボヘミアンでありながら
仕事に対しては人一倍厳しく情熱を傾ける・・・

「マイヤにとっての自由」に感銘を受けた。
「精神的自由」とは
・自分が心から望んだ仕事をするチャンスのこと。
もっとも想像力がかきたてられるのは自由であるとき。
・旅をしている時に自分の意思で行動できること。
・工場ではなく家で、一人で作業に没頭すること。
 大いなる精神的自由とは、どこかの愚か者がやってきて
『コレは売れないからやめておいたほうがいい』などと
言われる心配がないことを言う。
・最も大切な自由とは、失敗が許される自由。
それも 生半可ではなく、徹底的に自分を台無しにしてしまえるほどの失敗ができる自由。

マリメッコの創業者・ラティアは皆にチャンスを与え、何でも試させてくれたと語っている。素晴らしい環境!うらやましい限りだ。


堀川に屋形船が通れるように川底を掘り下げる工事をしているそうだ。
満開の花の下で見るにはちと虚しい工事だけど、来年は名古屋でも屋形船から桜や花火を愛でる事ができそうだ!

なんか、いいところに住んでるよなぁ、としみじみ思うー。

IMG_5876.PNGIMG_5877.PNG
久しぶりに人気に選ばれた。やっぱうれしいなー。


  •   このエントリーをはてなブックマークに追加  

1/1